社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2009年11月

酒々井町 外断熱ソーラーサーキットの家 構造見学会

enndouteiannaizu12月の見学会が決定しました。今度は、当社のフラッグシップ仕様、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。場所は千葉県酒々井町東酒々井。日時は下記の通り。



DSC07098-240日時:12月6日(日)11:00〜16:00
場所:千葉県印旛郡酒々井町東酒々井5丁目。
ご来場お待ちしています!






大きな地図で見る

いざ、伊豆へ!

a6ba6f79.jpg佐原JCの旅行に出発。今年で最後の旅行です(^.^)b

58f55ea0.jpgお昼ご飯を海老名PAで食べて、御殿場アウトレットへ(^^)v 子供たちのお土産を買いました。娘にはGAPでお姉さんタイプのニットを、男どもにはマフラーを(^.^)b

モデルハウスX'masイルミネーション

o0800060010324315598今年も残すところ後1ヶ月。クリスマスも近くなってきました。毎年恒例になっているモデルハウスのX'masイルミネーションが始まりました。今年はクリスマスに無料体験宿泊の予約がまだ入っていません。ご希望の方はお早めに!
12月20日(日)午後5時〜夜9時まで、夜のソーラーサーキットの家の暖かさ体感会を開催予定。詳細は後日。乞うご期待!

10歳の誕生日

P1000785今日は末っ子の誕生日。10歳になりました。久々の家族の誕生日のケーキは潮来市の不二家のチョコケーキというリクエストがあったらしい。午前中に予定していた小学6年生の「ゆめ・仕事ぴったり体験」は、来るはずのクラスでインフルエンザのため学級閉鎖になり中止、私が潮来までケーキを取りに行くことに・・・。午前11時30分、嫁さんは友達とお出かけということで、片道約30分、慎重にケーキを車で運んで無事に家の冷蔵庫に納めたまでは良かったのですが・・・
夕方6時、香取屋本店からオードブルと寿司が届き、ご飯の時間です。冷蔵庫に入れたケーキを持ってきて・・・ということで、廊下の冷蔵庫に入れたケーキを取りに行ったのですが・・・私、落としてしまいました。
丸いケーキだったはずなのに・・・

ゆめ・仕事ぴったり体験 4日目

200911241101000夢・仕事ぴったり体験の4日目。今日は男の子2名、女の子2名の計4名が当社にやってきました。いつものごとく、設計図を書くところから。前回まで3クラス、計8名の子供達を見てきましたが、絵を描くように図面を書く子や、キッチリと線をしっかり描く子、みんな個性があって適正があるな・・と感じました。今日も後半はモデルハウスへ行って設計図から実際に作り上げた家を見てもらい、体感してもらって終了。子供達の一番人気は、やっぱり屋根裏だったみたいです。
「この家いいな・・欲しいな・・」子供達の言葉に感謝です。

ぽかぽか(^^)v

84b4e3eb.jpg見学会二日目。ぽかぽか暖かい家の中。リビングの杉の床でお客様のお子様と…

天気は快晴。家の中は暖房もしないのに暑さを感じるくらい暖かい。ポカポカです。今日もたくさんのお客様にご来場頂いて、終了予定時刻の5時を過ぎてもお客様が切れず、最後のお客様がお帰りになり施錠できたのは結局6時半頃。二日間を振り返って、ご来場頂いたお客様とお話したこと、お約束したことを会社に戻ってからNanakoと整理して、夜9時、今日の仕事が終わりました。
初めてご来場頂いたお客様にも「今まで桶市ハウジングさんという会社があるのを知らなかった」、「ちょっとお昼寝していて寒くて起きて来たのに、この家の暖かいのに驚きました」、「この季節にスリッパなして素足で大丈夫なの?」、「床暖房してないの?あったかい」、「この家に住むと朝起きたときに暖房のスイッチ入れなくていいの?」・・・・いろいろな驚きを聞かせて頂くことが出来ました。2組のOB施主様にも陣中見舞いにきて頂き、1年半、2年後の住み心地をお聞きすることが出来ました。頭が混乱しそうで久々にプスプスって頭がショートしそうですが心地よい疲れです。明日はこの家の撮影があります。きっと格好良い写真が撮れることでしょう。12月には何枚かホームページで紹介できるでしょう。乞うご期待。
明日は、小学6年生の「ゆめ・仕事ぴったり体験」4日目。心入れ替えて頑張りましょう!「夢」みせてやりたいです・・・。

完成住宅内覧会1日目 神栖市 満員御礼!

P1020951-01朝から雨・・・。今日は神栖市で完成住宅内覧会1日目。ココ最近、当社の見学会は日曜日の午後、4時間限定で開催することが多かったのですが、スタッフも増え、時期が丁度連休に当たったのも幸いして、お客様のご厚意を頂いて実に3年ぶりに2日間、朝10時〜夕方5時までの開催を計画しました。しかし、22日の今日は雨にプラスして、佐原では年に一度の大きなイベント「ふるさとフェスタ」が開催されている。近くではこの連休にあわせてハウスメーカー各社が同じように見学会を開催しているし・・。
しかし!嬉しいことに10時開始直後からお客様にご来場頂き、終わってみればスリッパが足りなくなるほどのお客様に来て頂き、賑わいを切らすことなく一日目が終了しました。今日のスタッフは私といつも見学会には手伝いに来てくれるソーラーサーキットの問屋さんの営業「村岡」君、そして、我が社の新人ウーマン「Nanako」の3人です。明日も10時〜5時まで開催です。明日は雨の上がるようだし、もっと来てるれるかな・・・?

アンディJAPAN 6年部忘年会

今夜はPTAバレー6年部「アンディJAPAN」の忘年会がタイムベルで開催されました。予定では今日は学年対抗バレーボール大会が開催され、今夜は打ち上げになるはずだった会場です。
いろいろな経緯があったのですが、大会は最後の年に優勝を飾って卒業したいという我々6年部の選手の思いは叶わず、メール一本で中止にされてしまった。インフルエンザの拡大が見られたから・・ということで。
先日、私も呼ばれた会議でインフルエンザの影響を懸念して開催か中止かの内容で会議がもたれ、その場の決定では学年閉鎖があったら中止、それだけの条件で決まったはず。しかし、結果は学年閉鎖は行われないまま、私に事前に連絡もなく拡大傾向がみられたので中止という内容・・・。会議の意味なし。

タイムベルは我々が2年部時に優勝して祝勝会をした会場。今回も縁起を担いで最初から最後はココで・・と決めていたのですが、忘年会という形での開催となりました。みんなの思いが分かるだけに、私の力不足に腹が立ちます。先生方も出席していただき、二次会のパティオまで仲良く親睦を深めることが出来ました。後残り3ヶ月ちょっと・・・無事に卒業したいですね・・・。

何のために・・。

先週の話。私より若い社長の口から聞いた言葉。何のために仕事しているのか?という話になって、彼は「正直言って私は自分のためにやっています」と私に言った。本当に正直だな・・・と思う。
それに対して私が感じたこと、そして言ったことは、「自分はそういう時期は過ぎたな・・。今は正直言ってこのまちの人にいい家に住んで欲しいって、自分が出来ることって何だろうって思ってるよ」と。昔、自分がこんなことを言われたら、何格好いいこと言ってんだよ・・と感じたでしょう。実際そうでしたから。今年で創業して満15年。その若社長には自分のことは5年前に認めた。目標にしているとも言われましたが、5年前の自分はやはり今から見れば経験も浅く、まだまだだったと思います。今でも未完成なまま、時々失敗もしますから。まだまだです。

今日の表題、「何のために」は久々にそんな話の中で思い出したことがあって・・。創業して3年ほどたったある日、朝日新聞の天声人語の記事である人の言葉が紹介されていた。その人の名は、トヨタの社長「神谷正太郎」。ビジネスの世界では販売の神様といわれた人だ。その人の言葉が胸に突き刺さった。実は、今でも私の机には当時見つけたこの言葉のスクラップが挟んである。

経営者には六段階の時期がある。

第一の段階は、社長個人でお金を儲けようとする時期。
第二の段階は、会社として利益を生み、蓄積を考える時期。
第三の段階は、売上高や社員を含めて、会社全体を大きくしたいと願う時期。
第四の段階は、人や組織作りに一生懸命になる時期。
第五の段階は、業界や、世の為、人の為に尽くす時期。
第六の段階は、死んだとき悪口をいわれないように努める時期。

先日の若い社長とのやり取りで感じたことはこのこと。昔、自分がこの言葉を見つけたときは、自分を見て、自分はまだ「第1段階」だった。自分の事で精一杯、そういう時期でした。今は・・・「第4段階」に入っていると思います。いまだ小さな会社ですが、会社の大きさは経営者の器よりは大きくならないとも教わりましたので、こんなもんかなと。しかし、人づくりはやっていかなければならない時期に来ている。人貧乏の私にはヒシヒシと感じている今日この頃です。

ゆめ・仕事ぴったり体験 3日目

P1020966「ゆめ・仕事ぴったり体験」3日目です。今日は男の子二人。今日も今までと同じく、設計図を描きます。私のほうが急ぎの仕事が入ってしまったので今日も序盤の担当はNanakoです。設計図を書くのは生まれて初めてだと思うのですが、結構上手いです!いつもどおり、図面の下書き(エスキース)が終わったら、CADで実際に下書きを元に設計図を書き上げる様子を実演、立体パースに喜んでいただいたようで・・・。
教える先生がいいのかな?


P1020971フリーハンドでザクザク書くように指導したのですが、とても初めて書いたとは思えないほど、図面が良い感じ。細部にも気を使って書いてます。多分、こういうのをセンスって言うんでしょうね。この子達はきっと絵も描かせたら上手に書くんでしょうね・・。線の強弱がハッキリしていて、デフォルメも効いている。見事!作図中の図面を初掲載です。いつもどおり、図面の下書き(エスキース)が終わったら、CADで実際に下書きを元に設計図を書き上げる様子を実演、立体パースに喜んでいただいたようで・・・。

P1020979場所はモデルハウスに変わり、2階の寝室においてある白いピアノを弾きはじめました!リチャードクレイダーマンの曲が家中に響き渡ります。



P1020981一応、大事なお勉強も。手をかざしているのは24時間換気システムの給気口グリル。風が部屋に入ってくるのがわかります。この家には熱交換型の第1種換気システムSC-SVという国産でもかなり良いシステムが装備されているので、強制的に外部からチリや煤、花粉が除去されたきれいな空気が給気口から入り、機械で排出されます。だから・・・気管支の弱い方や、喘息などお持ちの方には特にお勧めの設備です。帰る頃は外は雨。今週の「ゆめ・仕事ぴったり体験」は今日でひとまず終了です。次回は24日。

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード