社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2010年08月

ショールーム展示現品を格安販売!

edel_img11タカラスタンダード成田ショールームの展示現品の格安販売の情報が入ってきました。
年に何回か商品の入れ替えがあるときに突然訪れるチャンスです・・・。
今回の展示現品は、システムキッチンではトップグレード「レミュー」等が数点、システムバスではテレビ&暖房乾燥機付きの「レラージュ」等が数点、洗面化粧台ではトール収納付きセットの「アルファージュ」等が数点、予定されています。

9月17日(金)、18日(土)の二日間、成田ショールームでお客様感謝祭を開催します。チャンスは二日間限り。

詳しい出展リストや、商品のご予約については、当社までお気軽にお問い合わせください。当社でご購入頂けるお客様に限り、頑張って確保します・・。

お問い合わせ、お申し込みは、フリーダイヤルで・・・
→0120-54-7233

現場は今日も晴天なり

IMGP3294ここ数日間、朝の天気予報は最高気温33度を越している・・・。雨が降らないのはありがたいが、現場の仕事はこたえるだろう。先週はラーメン一遊の内装工事にかかりきりでしたが、週が明けて各現場からの中継です。
まずは、印西市の基礎工事現場。根切り工事がはじまり、杭の頭が見えています。これから割栗石を入れ、砕石を入れて突き固めます。

IMGP3319まずは、最近は珍しくなった割栗石地業。文字通り、石を割って大きなカケラのまま小端立てに手仕事でキレイに並べます。その次に、左の写真の通り、砕石を入れてランマーで突き固め。今は殆どのハウスメーカーやビルダーで割栗石を省略していきなりダンプから砕石をジャーと流し、簡単に打打打っとランマーを均して終わりという家が多い。私は、それが手抜きみたいで嫌。昔からやられていた通り、割栗石にこだわります。もちろん、手仕事が増える分、工事費もかかります。しかし、絶対に省略はしません。

何故か?
この私のブログの過去記事に詳しく書いています。探してみてください。

P1040787鹿嶋市の平屋の現場です。和瓦がのり、樹脂サッシが入り、断熱工事が進んでいます。今日あフラット35Sの中間検査、この家は省エネ等級4でフラットを受けています。外断熱エコライフ工法の家です。



P1040796この家の床下には、竹炭が前面に敷かれます。今日はうちの社員、木内が一つ一つ丁寧に並べていました。この竹炭はお施主様の奥様のお父さんがこの家のために作ってくれたもの。約600個の袋に詰められた手作りの竹炭です。



P1040808外断熱の家は、工事中の家でもホント涼しい。夕方お施主様と打ち合わせしていたのですが、この毎日暑い中、断熱だけで囲われた家の中に入ると、涼しいのがわかりますね・・と。毎年どんどん暑くなる日本の夏。遮熱効果の高い外断熱は私にとっては絶対条件と考えたくなります。時代は断熱だけでなく、遮熱なんだと思うのですが・・・。実際に感じてみないとわからないでしょうね。グラスウールやロックウールの断熱では、日中に熱を入れまいと頑張った断熱材に熱がこもり、夜になってその熱が室内に向って放射されるんです。夏の夜、家の中よりも外の方が涼しいという現象が起こる原因の一つがそれです。だから、うちは外断熱を選択したいんだよね。

P1040809銚子の家も外壁がそろそろ張りあがります。中では大工さんが最後の追い込み。階段もついて、2階もほぼ出来上がり、あとは1階の和室を残すのみ。内装も殆ど決まったので、10月にはできるかな・・?



P1040852小見川の現場も基礎工事がホボ終わり。型枠も取れて、あとは天端のモルタルを均してレベルを合わせるだけ。写真を見て気がつく方いますかね・・?うちの基礎には最近は珍しくなった床下換気口が付いています。昔はみんな付いていた。付けなければいけなかった。それなのに、何故今の新しい家には床下換気口が付いている家が少ないんだろう?

何故か?
これも、このブログの過去記事に私の考え方が書かれています。
探してみてください。

今日のところは、こんな感じで。現場からでした。

大楠公出陣!

8月の最後の日曜日。この日は毎年決まって秋祭りへ向けて山車の点検が行われる。約一年ぶりに山車蔵から山車を出して彫刻をつけ、人形を飾りつける。今年の東関戸の山車は漆を塗ったばかりで、ちょっと黒光りしている。

私はというと・・・当役という立場ではあるが、夏休み最後の日曜日はお客様との打ち合わせなど、アポが多く、今日はまず最初に町内へ行き、お客様が来社するまで山車点検に立ち会おうかと、薬師堂に向かう。すぐに電話で呼ばれて帰ることになったが、今年の祭りも始まったな・・・という実感がだんだんわいてきましたね。

今日は午前中、近所の家の建て替えの打ち合わせを一件ジックリとお話をさせて頂き、お昼も町内に戻る時間はとれずにそのままモデルハウスへ。今日はお盆明け2棟目の契約です。いろいろな人の縁を感じるような出来事が多々あり、まるで運命かのように契約まで駆け足で来た仕事。今度は都賀で「いい家」を作ります。

最近、ブログの更新を数日分まとめて書いていることが多かったので、今日は即日更新しようといろいろ考えていたんですが、たまたま山車点検ということで、YouTubeで私の町内の山車、東関戸区の祭礼初日出発の動画を見つけてしまいました。なかなか町内の人でなければ見られない場面、ご紹介します。

大楠公出陣!


親父の手

うーん、忙しい。住宅屋という仕事は、実は季節仕事。一年を通して平均してくれれば幾分楽なのですが、最近の仕事量には、埋もれそうになるのを、飄々とした顔でこなすのにはもう慣れていきた感・・・。同じ屋根の下に二世帯住宅で住んでいる両親の顔を見ない日が何日も続く日があるが、あまり気がつかない。今日久々に親父から仕事の代金を現金でもらうことがあり、お金のやり取りをするときに親父の手を見た。自分が子供のころ、親父の髭がチクチク痛くて、力仕事で分厚く傷だらけの手の印象が強かった。

今日見たその手は、やっぱりもうお爺ちゃん。もうすぐ70歳ですからね。自分の手を後で見ていて、最近は力仕事はしてないので分厚く逞しい手とはいかないが、この手でやってきたこと、手を見て年を重ねたことをマジマジと実感。目は口ほどに物を言うというけど、手も負けてない。手に歴史ありですね。そんな手を感じつつ、今日も仕事、仕事とあちこち走りまわります。

152599406-ca304e9c0c48c5d36b31956c94da7e5c_4c78f338-full今日も、娘に悪いことをした。今日は娘が佐原高校の弓道部に入っては初試合があると先週教えてくれた。娘に見に来れる?香取神宮だけど・・・と言われ、その時は午後だったら予定が入っていなかったので大丈夫だと思うよ。と言っていたのですが、やはり、土日のイレギュラーは起こる。急遽、佐倉市へ道路協定の印鑑証明書をもらいに現場の近隣の方に会いに行く・・・、あと数日で仕上げなければならない店舗内装が山場に来ている・・・、3時には行けるかな・・・と高速を駆け抜けるが、午後2時に家内からメールが・・。あと4矢で終わり。写真と携帯で撮った動画を送ってくれた。


思わず、車のステアリングを握る「手」が、ステアリングを叩く。

どうしても袴姿の娘を見たくて高速を突っ走ってました・・・。現場に着いた時のパパは冷静に。いつもの社長で。この手もいろんなものを叩いてます・・・。車の中では、そんな手を思わせる曲が。なんとタイムリーだろう。



PTA全国大会

x2_27ad7c4PTAの全国大会なるものに行ってきました。PTAも全国組織なんだ・・・と。今回は全国大会の開催地が千葉県ということで声がかかったみたいですが、県内各地に分かれてのセミナーやパネルディスカッションが開催されていました。私は、今日は佐原中学校の役員として参加。場所は習志野市の津田沼にある文化ホール。正直、あまり面白そうな番組ではなかったので、期待しないでとりあえず行ってみる・・という感じだったのですが、合間のアトラクションに思わず感動してしまいました。オープニングから、小学生や中学生の吹奏楽の演奏などあったのですが、午後のオープニングの習志野高校の吹奏楽の凄いこと・・。聞けば全員1年生とか。

152061432素人の私が聞いても、とにかく上手い!通常通りの演奏だけかと思ったら、次にはマーチング演奏、そして次には合奏も含めて客席までも生徒が配置され、ディズニーのイッツアスモールワールドの大合唱&大演奏・・・。思わず、久々に本気で感動してしまいました。今日のいいこと。感謝。


うん、いい感じ。カウンター完成。

151658884大急ぎで工事中のラーメン店の内装工事。着工から4日目、ついにメインカウンターが完成した。
店へ入って目の間に見えるこのカウンター、自分で言うのも何ですが、素敵です。自分で自分を褒めたくなるって気持ちになりました。ほんと。

かっこいい!
出来あがったカウンターにオーナーさんも満足してくれて、更にテンションあがりました。
これを柿渋色に塗るということですが、このままでもいいと思うくらいで、私的には超自己満足の逸品が出来ました。我ながら思うことは、うちのつくるものは、基本、質感がいい。高級感があります。木が良いというのももっともですが、職人さんの腕も、感覚も私の思うものにピタッと作り上げてくれる。確かな図面もなく、私の頭の中のイメージを、ここはこんな感じ、ここはこれくらいの大きさで、この隙間はこのくらいで・・・。現場にある木端をつかって説明することもあれば、紙の切れっぱしにザザッとスケッチを描いて説明したり・・・。図面があまり好きじゃないから仕方ないんですが。

実は写真にある上段の板も、取り付けが終わってから、私の一言で、やりなおしたものです。ちょっと気持ち前に出すぎている・・・。
これ外して、あと2寸切ってくれ。
監督も大工も、言われたとおりの寸法がこれだけど・・・
私、でも、これイメージと違うから。悪い。やって。

これがうちのやり方です。

印西市、着工!

IMGP3219印西市草深、注文住宅「杉の家」着工しました。
地鎮祭をやったと思ったら、杭工事を終え、やり方、掘削と・・・天気にも恵まれてとんとん拍子に進んでいます。先日、この現場の近くで1棟引き渡しが終わったばかり。最近、印西市千葉ニュータウン付近からのお客様が多いかも・・・。お施主様のブログが開設されました。

<杉の家>木の家造り日記
http://kenpapa001.blog51.fc2.com/

今度はラーメン屋を作る!

150597096今日から約1週間の急ピッチの工事がはじまりました。先日テナントの仲介をさせて頂いた店舗で、そのまま内装工事を依頼されまして、駆け足の工事です。
まずは、お店のメインカウンターの工事。杉の一枚板を使って約6mの大きなカウンターを作ります。分厚い大きな杉の一枚板を化粧丸柱にくわえさせ、シンボル的なカウンター製作中。

お店の名は「ラーメン一遊」2店舗目になるお店です。
9月3日(金)OPENの予定。出来るのが楽しみです。


ラーメン一遊
http://men-ichiyu.join-us.jp/


エアコン嫌い

連日続く、熱帯夜。

今朝のテレビでエアコン嫌いの人が、暑い熱帯夜をどうやって涼しく暮らすか?というテーマでいろいろな実験をしていた。

専門家がいうには、エアコンを使わないで涼しく寝るには、とにかく換気をすることだそうです。新しい家には、必ず24時間換気システムがあり、これを一番強くすることで、ある程度の暑さしのげる。しかし、昔の家はそうはいかない・・・

まずはキッチンの換気扇を回すこと。それが強制排気換気扇となり、空気を引っ張ってくる。今の家なら自然給気から入るのですが、古い家の場合、24時間換気システムなんてないでしょうから、専門家の人が言うには、窓を15センチ開けることだという。」

確かに実験では、築25年の家。
室温は、34.6度 湿度は約70%弱
テレビを見ていてびっくりしたのは、同じ同じ家で、窓を15センチ開けてキッチンの換気扇を一晩中使用すると、就寝前30分後には室温が32度、湿度が60%となった。

確かに、室温が2度下がり、湿度が10%下がった。
しかし、これではまだ暑いでしょう。エアコン必要ですね。

ソーラーサーキットの家「リフレア」の採用された家の同じ時時間、ほぼ同じ場所での記録は・・・

室温28.8度 湿度45%。 エアコン無しでもOKです。

雑誌掲載(^.^) 日経ホームビルダー

201008202020001先日、取材を受けさせて頂いた雑誌が発行されました。日経ホームビルダーという業界誌です。この雑誌の取材を受けるのは実は2回目。今回の取材は築7年が経過した自然素材を使ったモデルハウスの経年劣化をどう見せているか?という内容でした。うちのモデルハウスは建材を一切使わず、すべて本物の無垢の木、珪藻土や漆喰といった自然素材だけで作っている。そんな家は、木の痩せや反り、隙間、壁の縁切れやひび割れなど、経年劣化とともに出てくるいろいろな症状がある。それをワザワザ大げさに、かわるように目立つ所に作っているのがうちのモデルハウスです。これは、前にも取材の時のブログで書いていますが・・・。

201008202020000前回の日経ホームビルダーの取材は、このモデルハウスが出来て間もないころの話。その時は、私がどういうコンセプトをもって家づくりに取り組んでいるか、どんな家が作りたいか?そして、どういう工夫をして営業に取り組んでいるかなど、家づくりに対するこだわりや、ハウスメーカーは敵ではない・・というような内容で掲載がされた。
縁あって、同じ家で2回の取材を受けられたことは幸運なことだろう。




木の家に住みたい。自然素材の家に住みたい。健康的な暮らしがしたい。でも、柱のひび割れは許せないし、隙間も痩せも反りも許せない。挙句の果てに大工の腕が悪い・・・そんなお客様の価値観を見極めるのに家をみせることもある。最初からわかっているのと、あとからわかるのではクレームになるかならないかの見極めになるからだ。

わかる人にはわかる。でも、わからない人には何を言ってもわからない。
それが、人それぞれの価値観だから・・・。
私は、同じ価値観を持つ人と、いい家を作りたいと常々考えています。

今日も1件、モデルハウスを見て気にいって頂いたお客様と契約が決まりました。
また一つ、いい家が作れることに感謝。


facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。