社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2011年02月

ロッククライミングウォール

IMGP3281昨年、千葉ニュータウンで作った家のお施主様から2階のホール吹き抜けに作ったロッククライミングウォールの写真を頂きました。
家の中でロッククライミングが出来る場所を作ったんです。しかも、壁の返し付き!
完成住宅内覧会の時には、クライミングウォール用の輸入塗料がなかなか入荷せずにコンパネのままだったのですが、昨年末近くになってやっと塗料が入荷し、完成した物です。今年、お施主様から頂いた年賀状の写真が、このクライミングウォールの写真でして、格好良いな・・・と思っていたんですよ。先日、印西の近くで完成した家を見に来てくれて、年賀状のクライミングウォールの写真をくれなかな・・・?とお願いしていましたら、早速送ってくれました。

IMGP3276どうです?かっこよくないですか?
私もいろんな家をつくってきましたが、ロッククライミングウォールがこれほど綺麗に仕上がった家は初めてです。そもそも、自宅で本格的にクライミングウォールを作ることも少ないでしょうけど。今度、登りに行こうかと・・・。


祝!上棟。ソーラーサーキットの家 in 佐原

P1060048今日は佐原でソーラーサーキットの家の上棟式がありました。私は午前中は先日完成住宅内覧会を開催した家の引き渡しがあり、作業開始に立ち会うことは出来ませんでしたが、順調に作業は進んでいた様子。私が現場に到着した12時半頃には、既に予想よりも早く仕事は進んでいて、ちょっとホッとしました。

IMGP6215昨日の天気予報では夕方には雨が降るような予報でしたが、見事にハズレ( ̄ー ̄)ニヤリッ
風もなく、暖かい、いい上棟日よりでした。佐原では2棟目になるソーラーサーキットの新システム「リフレア」。花粉除去率97%という言葉にとても期待したくなる季節の上棟でした。

P1060049現場に掲示している建築お知らせ看板の足元に小さな赤いポストが付いています。
この中には、簡単ですが、当社のパンフレット、モデルハウスのご案内など入れさせて頂いています。散歩の折には是非一つ、お持ち帰り下さい。


上棟準備完了!

DSCF2112明日は佐原で外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家「リフレア」の上棟式が予定されています。基礎工事の途中、雨に泣かされましたがギリギリで間に合いました。今日は明日の上棟にそなえ、土台敷きの作業に入っています。先日ターミメッシュも完了し、天端モルタルを仕上げ、天端に防蟻シートを敷き、さらにその上に私が独断でやっている銅板のアリ返しの施工を済ませました。この上に土台を敷きます。基礎断熱の怖いこと、それはシロアリ対策。最近は防蟻材入りの薬品を使った基礎用断熱材とか発売されていますが、薬品は一生効果を持続するのか、私にはやっぱり疑問が残ります。故に、私は基礎断熱はターミメッシュを施工できるソーラーサーキットの家でしかやりません。明日は天気も夕方までは持ちそうな様子。もってほしいな・・・。上棟は雨でもやりますからね。

DSCF2130場所は変わり、銚子の現場ではベースのコンクリートが打設されました。こちらの現場も来月14日に上棟します。

順調、順調・・・(^_^)ニコニコ


完成住宅内覧会開催!今度は小見川

DSCF2138かねてより建築中だった家が出来上がりました。今日からクリーニングに入っています。お施主様のご厚意で、完成住宅内覧会を開催します!
壁、屋根すっぽり外断熱!
Ecoライフ工法の杉の家。

玄関を開けて中に入ると・・・見たこと無いような不思議な空間が!
ホールの延長に琉球畳が敷かれたギャラリーホールがお客様をお迎えします。

日時: 3月6日(日)10時〜17時
場所: 千葉県香取市本郷151(カーナビ用)

DSCF2152kimuranaikann001 kimuranaikann002kimuratei20101114


大きな地図で見る

外壁の汚れ

micro_guard_01外壁の汚れについて、メーカーさんと話し合いをもちました。話し合いというよりは、質疑応答という感じですが・・・。実は、ニチハのマイクロガードという汚れがつきにくいとされた塗装を施している外壁材を使用した築3年ちょっとの家で藻がついてしまったんですね。うちでは外壁サイディングを選択する際、ニチハはあまり使ってなかったのですが、新築当時、お施主様がよく研究し、一番汚れが付きにくいであろうと思ったものがニチハのマイクロガードでした。水分子を使って汚れをおとす、セルフクリーニング機能をもった塗装で、私もマイクロガードのことは良く聞いていましたので問題ないでしょう・・と思っていたのですが、自然環境というのは予想できないようなことがたまにひき起こします。あまりに汚れが付いたのが早いので、メーカーを呼んで、どういうことか・・?という説明を聞いていたんです。

3年前と今のマイクロガードはちょっと性能が違う様子。3年前にはカタログに謳っていなかった防藻・防カビ性能を今のカタログでは謳っている。つまり、3年前のマイクロガードはホコリなどの一般汚れに対してはセルフクリーニング機能が効果を発揮するようだが、藻やカビに対しては関係ないらしい。カタログの一部にちっちゃく藻やカビに対しては免責のような記載が書いてある。

最新版のマイクロガードには防藻・防カビの性能を大きく謳っているが、実はカタログをよく見ると、3年前のカタログ同様、一部にちっちゃく藻やカビに対しては免責のような記載が書いてある。

これは何だ・・?矛盾している・・・。

外壁の汚れというのは、いずれ付いてしまう物。しかし、出来るだけ長く綺麗なままいて欲しいというのも当然だろう。今回のことで、塗装について、水分子を使った親水性能、そしてケミューに代表される親水セラや、光セラ等、深く踏み込んだ知識がついた。みんな良い技術は持っているが、しかし、現場の環境には左右される。本当の意味でのメンテナンスフリーはやはり、タイルしかないのかな・・・。高額ですが・・・。
タイルならせっき質は避けたいな・・・汚れないことを前提に考えるなら磁器質のタイルを選択するべきであろう。給水率が殆ど無いから・・・。ちなみに、私の家の外壁には磁器質のタイルを使用している。妹の家には光セラ。

人間ドック

246488270定休日を利用して、年に一回の人間ドックに行って来ました。サラリーマンをやめて今の会社を作った27歳の時から毎年受けています。会社勤めのときは会社が年に一回、簡単ですが健康診断を受けさせてくれていましたが、辞めて家に帰ってくると、自営業なんで病院にはなかなか行きません。健康診断なんて、若いうちから進んでは行かないでしょう・・・。私も最初はそう思っていたのですが、一人で仕事やってみると、体って大事だなっていうことが良くわかります。協力業者へ支払うお金も大金なら、お客様からお預かりするお金も何千万単位になります。私の体に何かあったらいけないと思い、責任感から人間ドックに行き始めました。保険も大きいものに入り、文字通り、体が資本って感じです。

病院は近くの県立佐原病院。30半ば頃までは成田の日赤で受けていたのですが、遠いので・・・近くの県立でドックを始めたと聞いて試しに受けてみたら結果が帰りにはわかるくらい検査結果が出るのが早い。これで十分と、以来ずっとドックは県立です。一時、県立からお医者さんがいなくなり、患者も少なくなり・・・ということもありましたが、今年行ってみてビックリしたのは、昨年よりも明らかにお医者さんの先生方の数が多いような気がする・・・。混んでるし・・・。経営が立て直しされたと聞いていたが、本当らしい。なんとなく活気を感じました。

午前中、基本的な検査と、消化器系を済ませ、午後はOPで脳ドック。MRIです。空き時間が結構あるのがもったいないのですが・・・昼食に出る御弁当も昔から比べて大分良くなりました。蓋を開けて思わずパチリ。しょうが焼きの肉が5枚もあるぞ・・・。食べたいけど、胃カメラやったあとはつらいんだよね・・・なんか異物感が。
午前中の検査結果はお昼にはわかり、診察を受けると・・・昨年と変わらず。体重も身長も一緒。良いのか、悪いのか。とりあえず、今日からアルコールは少し控えようと毎年のように誓う私でした。

特許!シロアリ対策はコレ!

DSCF2075佐原の外断熱ソーラーサーキットの家の基礎工事現場で特許!物理的防蟻技術のターミメッシュフォームシステムの工事が行われました。これはシロアリ防蟻には一般的には薬剤が使用されますが、薬剤を一切使用せずに物理的にシロアリが入り込めないよう、シロアリの頭の大きさよりも小さいステンレスのメッシュによって基礎を地中部分からぐるりを覆ってしまい防蟻するという技術。ソーラーサーキットの家にしか施工できない特許技術です。もちろん、半永久的に有効です。

DSCF2081ステンレスメッシュが張り終わると、専用モルタルで細かい目の中まで刷毛で専用モルタルを塗って固定してゆきます。このターミメッシュは万一の際にも損害保険会社の保険がかけられています。10年間1000万円の保険がかかっています。これは、保険がかけられていると言うことが言いたいのではなく・・・保険がかけられるくらい完璧なものだという証ですね。

DSCF2103ターミメッシュ完成。
あとは、家が完成するまでこのままおき、完成時に最後に仕上げモルタルをかけて完了です。
今月27日(日)上棟です。



花粉シーズン到来!

ついに花粉のシーズンに入りましたね。今年は例年の数倍の花粉が飛ぶという・・・。私は花粉症ではないんですが、花粉症の人を見ていると大変そうです。うちは注文住宅「杉の家」という看板を出しているので、心配されたお客様もいらっしゃいました。花粉症の人は住めるのか?

ええ、本気で聞かれました。
まさか、葉っぱごと使っているわけではないので大丈夫です。
ええ、本気で答えました。



今日は宣伝です。花粉症の人に・・・
マスクや薬や注射も良いですが、花粉除去率97%という家を知っていますか?今、佐原で建築中です。

そう、まるでマスクをしているような家。
外断熱ソーラーサーキットの家<リフレア>

おまけ・・・。子供たちが大好きで!


ノロウィルスの功績

17日、未明からおそわれたノロウィルスの脅威。三日間で口にしたものはお粥を茶碗に2杯と、水少々、そして薬のみ。体重も3キロ落ちました。ダイエット成功です。

18日、5日分寝ました。ある意味、いい休養だったかもしれません。ベットの寝心地を十分確認しました。良いベットを買っておいてよかった。ちなみに、フランスベットです。

19日、自分の気力の強さに感心しました。夕方の上棟式までに発熱と嘔吐を克服、体力のなさを気力でカバーし高速を飛ばし佐倉市で上棟式に参加。駐車場が現場から遠くて歩いたのが一番つらかったかも・・・。途中何度も休憩した。僅か10分足らずの距離でしたが・・・。

やっとの思いで家に帰ると、今度は私のノロを息子がもらった可能性が拡大。甥っ子と食事に行っていたはずの長男が具合が悪いみたいと帰ってくる。と、すぐに嘔吐。まじですか・・・。

熱をはかり37.4度。明日の朝でも間に合うかなと部屋に寝せるが、夜10時に38.5度を記録。嘔吐止まらず・・・。たまらず県立病院に救急でかかる。検温39.3度。39度超えるってなんだよ・・・。即、点滴決定。
何も話せず反応のない息子。だるいのだろう・・。昨日まで同じ状態だったからよくわかる。体のやり場がないんだよね。深夜までの点滴は続き、私の携帯には仕事のメールが何通も届く・・・。正直、それどこじゃないっていうのが本音でした。

20日、完成住宅内覧会。
苦しんでいる息子を家において現場には出れない。代わりに見てくれる人もこういうときに限っていない。息子が頼れるものは今は私だけ。何事にも優先順位というものはあると思う。

何のために仕事しているのか?何のために私がいるのか?

社長の自分と、家族のパパという自分は、同じであって違う。うちくらいの会社だと、一緒に見られがちだし、考えてしまう勘違いも多い。でも、会社の社長という人格と、家族のパパという人格は確かに違うんだ。
何のために仕事してるの?
家族のために、お客様のために、社会のために、業界のために、
何が優先なの?
私は家族です。今はパパとしての自分が最優先。その他は代わりがきく。パパに代わりはいない。

創業以来初めて、見学会会場に私がいない事態になりました。昨日の上棟式に引き続き、初めて続き。現場を任された社員は大変だったでしょう。それとともに、ご来場頂いたお客様には私がいると思って来てくれた方もたくさんいたでしょう。申し訳ありませんでした。
私が今日の現場に行けないと判断した時に、その旨をtwitterで発信させて頂きました。緊急で誰が来るかわからないお客様に向かって、私が行けないということを伝えたいと思ったときにこの方法しか思いつかなかったです。何人かのお客様は気がついて頂いたようですが、十分ではなかったです。

結果、多数のご来場を頂いたのに、お話をさせて頂くことができなかったお客様がたくさんいらっしゃったと帰社したスタッフから聞きました。当社スタッフにとっても私がいない見学会は初体験でした。足りないところも多々あったでしょう。申し訳ありませんでした。これから成長します、きっと。長い目で見てください。

昨日の夜、メールしました。
ある日突然、控えの選手に日が当たるチャンスがくる。そのチャンスとはサッカーでいえばスタメンの選手が病気や怪我で出場できなくなったとき。チャンスは突然やってくる。明日がそのチャンスだ。いつかくるかわからない、その日のために、いつも準備は怠るな、勉強をしろ、シュミレーションをしろ、脳みそがちぎれるくらい考えろ・・・そう言ってたろ?
なかなか与えられないワンチャンスをどう演出できるか、自分の未来が、生活が明日にかかっていると思って望め。

今回、私のノロウィルスがうちの会社に経験させたこと、私の家族に対する気持ちに気がつかせてくれたことは意外に大きい。
点数は明日つけます。


祝上棟!佐倉市

201102191449000今日は佐倉市で上棟式がありました。が、お客様にはとても申し訳ないことをしてしまい・・・。自己管理の甘さが原因ですが、私、体調を崩していまして・・・。
一昨日の夕方、免許センターから帰り、夜の青少年相談員の会議を控え、家のリビングで夕食を食べていると、突然リビングのドアが開き、甥っ子が登場。東京にいるはずだが・・・?帰ってきたらしい。どうも明日の夜、私の子供たちを食事に連れて行ってくれるということで休みを取って佐原に帰ってきたと。先日の義母のお葬式で約10年ぶりに会うまで音信不通だったのですが、お葬式って凄いですね。人の縁をつないでくれます。あれ以来、すっかり昔のように私の子供たちの兄となり、まるで兄弟4人になったように仲良くしてくれているようで。

今夜は青少年相談員の会議が終わればフリー、仕事はたまってますが・・・優先順位としては仕事は明日でもできるが甥っ子と飲みに行ける日は今日だけ。前回一緒に飯を食ったのは高校生の頃だったから、成人して一緒に飲みに行ける日が来るとは思ってもいませんでした。私もうれしくて、年の離れた弟のような存在、バー、スナック、居酒屋とハシゴして、グッツリと酒を飲み交わしました。夜1時過ぎ、帰宅したのですが、それから数時間後・・・。極度の寒気が・・・。

急に38.5の発熱。嘔吐、下痢が止まりません・・。一睡もできずに18日の午前中、同級生の内科医、越川クリニックへかかると、ノロウィルスの可能性高いね・・・と。マジですか!もう病院に行くのもやっと。体力無いです。なんせ、水も飲めないので。携帯電話を持つ手も重い・・・。ベットから出ることもできず、一口二口の水を飲むのみ。何時間寝たでしょうか・・・?普段一日4時間ほどしか睡眠をとらず、仕事や付き合いばっかりやってる私です。たぶん五日間分くらい寝ました。腰痛いし・・・。

19日は上棟式がある。何が何でも上棟式だけは出席しないと。こうなると私も執念です。基本、責任感は強い私。やるべきことをやらねば・・・という気持ちは人一倍強い。社長としての私が今日絶対にやるべきこと。それは上棟式に必ず行くこと。それ以外のことはすべて社員に任せました。社員も私がいない上棟式は初めてです。こういうことがなければ、社員も独り立ちするチャンスをつかめないのがうちの会社なのかもしれない。結果はすぐには出ませんが、とりあえず、気力で車を自力で運転し、佐倉まで行くことができました。

この現場には、どの現場にもまして強い思いと、絶対に完成させるという意志があります。いろいろな紆余曲折をし、調整をし、着工にこぎ着けた現場です。遅れること数ヶ月、最後まで折れなかったお施主様の強い意志を真摯に受け止めて施工しなければならない家です。
若いのに私が見習わせて頂かなければならないくらいしっかりした信念と人間力の強さに感銘したんですね・・・。細かいことに駆け引きしない潔さ。ぶれない決断。問題解決の着地地点の探し方と覚悟。最近の若い人には少ないですよ。このお施主様の家は絶対に俺が建てる、建てさせて頂くという気持ちになりました。人の気持ちは計算では動きません、どのくらい本気か?ですよね。

「この現場は何があろうとも絶対に完成させる。すべての責任は俺がとる。必ず最後まで頼む。」
これが着工前に現場監督に私が言った言葉。

今日の上棟は、うれしかった。


facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気