社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2011年06月

屋根の野地板は杉の無垢

DSCF3211先週上棟した横芝光町の現場は、屋根の野地板を張っています。この工程が、実は先日のこのブログでも書いた太陽光発電システムを載せられるか載せられないか?と書いていたモノです。うちは瓦屋根の場合の野地板は赤みの多い杉のムク板で施工するのを常識としている。昔からの常識。しかし、昨今は太陽光発電の設置方法の問題で今までの常識が常識でなくなっている理由を新たに作っている節がある。昔はダメと言われた瓦下地の合板での野地板施工、今では合板での野地板施工が当たり前とも言ってるみたい・・・。

DSCF3218私はダメだな・・・。太陽光発電パネルのメーカーの都合で屋根の瓦の下地の材料を無垢材から合板に替えるなんて・・・。杉の野地板でもOKのメーカーがあるなら、家の構造を優先したい。



DSCF3287佐原では平屋の家の基礎工事が進んでいます。2棟同時着工ですので意外に忙しい・・・。来週月曜日にJIOの配筋検査を受けて、再来週には一日で2棟同時に上棟します。レッカー1台、フルに使ってやろうかと・・・。数年ぶりの2棟同時上棟です。大工さんも数年前に2棟同時で親子の家を家を建てさせて頂いたときに叩いてもらった、親子大工です。お父さんと息子、それぞれが1棟ずつ同時に仕事します。どっちも一人前の良い大工です。普段は一緒に仕事して一つの家を作っているが、親子で仕事を競うのも悪くない( ̄ー ̄)ニヤリッ



人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリック!応援お願いします。

天才キャッチ

makenai車を運転していて、どうしても気になるものを発見してしまった。国道51号線、私の前を走る飼料を積み込んだトラック。後ろに貼ってあるのは「東北はまけない。」というポスター。何というシンプルで、訴えてくるポスターだろう・・・。久々に天才的なキャッチコピーだな・・・と思うものに出会ってしまった。一言で私の目はくぎ付け。写真を撮りたい!でも、なかなか信号が赤にならない・・・。追尾すること約10キロ。やっと撮れました( ̄ー ̄)ニヤリッ 

がんばれ○○とかってポスターはよく見ますが、「まけない。」というキャッチはとても新鮮で、しかし、強い意志を感じました。私も自分で広告、チラシを作っています。一言、一行の言葉の持つ力、なんとなくわかっているつもり。久々に天才にあった気持でした。誰が作ったんだろう・・・?

8万人突破!

332575028今日の私的、トップニュース!
なんと、私のブログに訪問してくれた人のカウントが、本日ついに8万人を突破しました!仕事の合間に偶然開いたブログを見てびっくり!
80000人とジャストな数字が!ぞろ目よりも嬉しいかも。

私がブログを書き始めたのは、2006年9月16日。
ブログというものが密かに話題になってきたころの話し。約5年間になるんですね。ブログを始めるまでは、自社のホームページに「社長のつぶやき」というコーナーがあり、そこで私の一方的私感を書いていました。今も残してありますが、それを何とか継続的に更新してゆくのに良い方法はないか?と模索していた頃でした。5年の間に世の中のネット環境はずいぶん変わったな・・と。当時はmixiも知らなかったし、twitterも、facebookもなかった。どんどん新しいメディアが登場してきて、今はついて行くのが精一杯。

もうすっかり忘れていましたが、私がブログを生まれて初めて書き始めたときの、書き出しはなんだったのか?見てみてびっくり(゚∀゚)アヒャヒャ

生まれて初めて書いたブログの書き出しの言葉は・・・
「忙しい!!!」 でした・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 そして、結びの言葉は・・・

子供達もなれたもので・・・パパ今日はいるの?が合言葉だ・・・。
これでいいのか・・・?

まったくね・・・。当時から私は忙しかったらしい。確かに殆ど家にいなかった。でも、この頃はまだ、今日はいるの?って聞かれていたんだよね・・・。
いろんな意味で、昔を思い返し、反省。

 

良い感じ!木製格子バルコニー

IMGP8590佐倉市で建築中の家もそろそろ完成に近づいてきました。内装の写真を載せたいのですが、完成間近になり、いろんな職人が入れ替わり立ち替わり現場に入っていて、コレっ!て写真が撮れません・・・。凄く良い感じに仕上がってきました(^_^)ニコニコ
白を基調にした家のデザインはとても素敵です。家の中も廻りを高い建物に囲まれた立地条件にあって、どれだけ光を風を家に取り込めるか・・・工夫したところがたくさんあります。リビングから最上階、屋根まで大きく開放された吹き抜け天井は、そのまま屋根裏のロフトまで吹き抜ける潔さ。今回の家で私が完成するのを楽しみにしている部分でもあります。もう少ししたら写真が撮れるかな・・・。

DSC01045バルコニーの手すり壁には、通常外壁材と同じサイディング材が張られますが、この家は防水層まではキチッと構造体一体型で作り上げ、その上を木製格子で作りました。何年か前に佐原の小野川沿いで文化庁の補助金を受けて建てた新築住宅のバルコニーで採用された格子手すりと同じ構造のものです。ライムグリーンで塗られた白い格子の家は、完成した時には「広報かとり」でも紹介され、観光客が歩く町並みに調和したとても目立つ家です。

DSCF3127佐倉市の家の奥様は実は佐原の出身ということで、この家を実際にみて頂いていたようです。そんなことで、「採用!」と相成りました(o^∇^o)ノ 今回は玄関ドアの色に合わせて濃いめの色に塗って仕上げましたが、結構良い感じです。今月、完成になる1棟です。撮影が楽しみ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

祝、祝とダブルヘッダー

P1080463今日は忙しく、めでたい一日でした(o^∇^o)ノ
まずは午前中は成田市松崎で地鎮祭。平屋37坪の新築工事。天気が微妙だったので一応テントを張って地鎮祭を執り行いました。殆ど降っていないような霧雨のような天気でしたが万事問題なく、良いスタートが切れました。明日、地盤調査をやって問題なければ来週には基礎工事に着工します。

P1080498地鎮祭が終わって・・・佐原にトンボ帰り。佐原では西関戸で上棟作業が行われています。会社から歩いてもいけるくらい近い場所での工事、とてもありがたいです。予定より若干時間を押してしまって11時半頃になってしまったのですが、現場は既に2階を組み始めている様子。順調です。切りの良いところで少し早めの昼食を同じ町内の「まつや」でご馳走になりました(^∀^) 盛りが良くてお腹パンパン・・。午後になると家らしい形が見えてきまして・・・近所の方やこれから家づくりを考えているお客様が数組、上棟作業をしている現場の見学に来て頂きました。お施主様のご親族の方やご近所の皆様に今日もたくさん褒められました(^_^)ニコニコ

「今時、こんな普請はなかなかないね。いい木を使ってる。」
「基礎も凄かったね」
「うちの方まで木の香りがしてくるよ」
「頑張ったね。人のことだけど涙がでてくるよ。いい家だ」

お施主様のお父様には・・・
「皆が褒めてくれる。おかげさまで倅の株が上がったよ。ありがとう。」

こちらこそ、ありがとうございますです。

IMGP9149赤みの深い、樹齢80年超えの地元の杉材を柱に、迫力いっぱいの大きな梁がたくさん。我ながら・・・「木がいっぱい、凄ぇな・・・」って思ってしまった。場所がら道路一杯に家が建っているので、目の前にドドーンと迫力一杯に見えるんですよね。近頃は震災の影響もあり、ぽつぽつ建築現場が近くでも見られます。
しかし、手前味噌ですが・・・これだけの材料、質の高い木で家づくりしている会社はこの辺にはないです。これは胸張って威張れます。

これから家を建てるお客様、今見積をさせて頂いているお客様、昔家を建てさせて頂いたOB施主様、そんな方々がフラッと現場に来て頂き、一緒に話が出来る、うんうんと頷くように現場を見て帰って行く、そんな家がうちの家。改めて自分の現場を見てから、近くで建てている他の現場を見てみると、なんでこんなに見た目だけでも質感や重量感に差があるのかな?と思ってしまう。
わかんないんだろうな・・・残念だね・・・と。

P1080513先週に引き続き、2棟続けて上棟式を行いましたが、私、改めて自信をもちました。
うちの家、いいです( ̄ー ̄)ニヤリッ



風呂のテレビ

viera待ちに待っていたお風呂のテレビが届いた!
タイムリミットが近づいてきたテレビのアナログ放送終了・・・。うちでは後2台、地デジ対応していないテレビがあります。一台は長男、拓生の部屋のテレビ。そしてもう一台はお風呂のテレビ。先日、取引先の問屋さんの展示会がありました。システムキッチンや、システムバス、太陽光発電など、最新の住宅設備機器が展示されるものですが、そこには住宅設備機器だけではなく、家具や家電製品などのメーカー展示もあるんです。私の興味というか、本命は、実は今回はテレビだったんですね・・・。3月の震災で、娘の部屋の液晶テレビが1台被災してゴミに・・・。娘の部屋のテレビは毎日見ているため、直ぐに買ってあげたのですが、急を要しなければテレビ一台買うのも結構億劫なことで・・・先送りしていたんですね。展示会にはパナソニックやシャープも来るんで、そこで商品をたくさん仕入れてポイントでもらおうか、それともメーカーさんと直接交渉して安く買おうか、そんな事を考えていました。

普通のテレビは、K’sなんかの量販店でも買えるんですが、問題は、うちの10年前のTOTOシステムバスに埋め込まれた ビルトインテレビ。もちろん、地デジには未対応。もうすぐ見れなくなってしまう。ちょっと前にシステムバスの埋め込み専用テレビの交換を見積もりしたら、純正のTOTO製でも、最近評判の良いリンナイ製のテレビでも約20万円。仕入れ原価でこの金額です(((( ;゚д゚))) おいおいって感じです・・・。
先日、娘の部屋に買ってあげたちょっと小さめのシャープ26インチ液晶テレビアクオスは36000円。長男の部屋に買おうとメーカーさんに交渉して仕入れた32インチのアクオス最新型はジャスト4万円。いくらお風呂専用といっても、普通のテレビの価格を知ってからでは何となく割に合わない感が強い・・・。
新築の時に良く付けたな・・・と我ながら感心。しかし、私が唯一チャンネル権をもっている風呂のテレビは必要不可欠。

top_headそんなこと考えているときに頭に浮かんだのが、先日パナソニックが震災で工場が被災して売るものがないから・・と売りに来たポータブルの防水テレビを思い出した!たしか、テレビはワンセグ対応で配線不要。しかもお風呂で見られることを売りにした防水仕様。wifi対応でYouTubeも見られるし、ディーガから放送転送も番組持ち出しも出来る。音楽も聴けるはず。パナソニックのコーナーへ行ってみる。
あった、あった。確か4、5万くらいのことを言っていたような気がする。
パナソニック SV-ME870

問屋の担当と交渉して、ジャスト3万円で購入決定!届くのを心待ちにしていました。どんな風に見れるんだ?と興味津々でいじってみる。世の中、便利になったもんだ。充電するのはちょっと面倒くさいが、十分見られる。これでとりあえずは私のお風呂テレビの問題は解決。しかし・・・一番にお風呂に持って行ったのは末っ子だったというオチがついたけど。
iPadが防水になってワンセグが見られるようになればこうなるんだろうな・・・と、真剣に思ったりして。iPadの防水ケースを探したりもしています、最近(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


暑気払い

sumoto今夜は例年よりも少し早めの暑気払いを開催しました。毎年恒例になっているOB施主様と、その家を作った職人達との暑気払いです。今年で11年目になるのかな・・?OB施主様のお婆さまからの申し出で始まった年に2回ほどのお施主様とのこの会は、今となっては私どもに欠かせない機会になりました。もともと私のなあなあな関係での仕事は嫌だという意識から、仕事・取引関係のあるところとは虚礼廃止をして建築関係ではありがちの忘年会や新年会や暑気払いなど、飲食を取引のある業者、職人達と共にすることを避けてきた私。そんな私に職人達と一杯やる機会を与えてくれたお施主様。食事を共にし、酒を交わすことで出来る関係も又良し。若かった私に一つの道を教えて頂いたようなものです。

先週セブンイレブンに買い物に行ったときに、店内でばったりお会いし、「社長、そろそろどう?地震やらなんやらで、皆さんお疲れでしょう?」と。確かに今年は地震のこともあり、皆目一杯に動いています。最初は7月か8月に思っていたのですが、確かに皆疲れてきている・・・。この辺でやりましょうか・・。
会場はJC時代の後輩のお店「割烹 寿茂登」。この会は、普通の酒飲みの会ではなく、佐原の名店を順に回って行く会です。今回の会場は佐原のお店のなかでも私が一番身近に感じ、JC現役時代に週に何回も通い大変お世話になったお店、そして、職人達がこういう機会でもなければなかなか行かないであろうお店でやろうと設定しました。私もなんやかんやで寿茂登さんの座敷に上がったのは久しぶり。
相変わらずおいしい料理を満喫させて頂きました。本物の紫陽花が添えられてきたお料理に気持ちは少しゆったりと・・・。 

香取市玉造着工。

201106230920000バタバタっと決まった平屋建て2棟の工事が本日着工。今度は香取市玉造です。山を切り開いたような景色の場所だったのですが、地盤調査の結果はあまり良くないデータが出てしまい、平屋なんですが念のため杭工事をすることになりました。工事が決まってから大忙しのバタバタ2週間。もう着工かよ!って感じのスピード感、嫌いじゃありません。とりあえず今日は1棟分の鋼管杭工事を施工します。2棟目は少し間を開けて27日の予定。来月中旬には上棟する予定です.。( -д-)ノ



201106231504000場所は変わり、成田市松崎では解体工事が完了しました。土地っていつも思うのですが、解体されると広く見えるものです。この土地も広いな・・・。ココも37坪の平屋の家 を建築する予定。最近、平屋が人気です!

Pray for SAWARA. Pray from SAWARA.

当社のOB施主様のつくったもの。ご紹介させて頂きます。
20110623122646434_0001
佐原へのメッセージ。
そして
佐原からのメッセージ。
佐原から全国へ。

動画版

http://www.youtube.com/watch?v=ugVdaQNAQno&feature=youtu.be


ブログ版 http://ameblo.jp/ganbare-sawara


太陽光発電パネルが載りません。

figure-uri_kai太陽光発電についての問い合わせが多くなってきています。その際に一番多い質問は、うちの屋根の下地の野地板はベニヤか、杉板か?ということ。昨年末に今までの全OB施主様宛に1通のハガキを送りました。当社の家は殆どが瓦葺きで作られています。そして、野地板は杉板です。首都圏の方ではコロニアルの屋根とかが多いので、ベニヤの野地板を使用している家が多いでしょう。しかし、私どもの地域では、昔から瓦屋根の下地板には杉板を使うということが常識でした。というか、今も常識です。ですから・・・瓦屋根を葺いている屋根の殆どは杉板の野地板を使用していると思うのです。今回の震災被害の修理で何件も瓦をめくりましたが、うちで建てた家でなくても、瓦屋根の全ての家の野地板は杉板でした。

しかし、最近ニーズの高い後載せの太陽光発電パネルは、屋根下地がベニヤの野地板でなければ載せられないメーカーが殆どです。つまり、昔から常識とされてきた瓦屋根の下地、杉板の野地板の家には殆どのメーカーの太陽光発電パネルは載らないはずなんです。念のため、各メーカーにヒアリングしました。

杉板の野地板で施工可能と回答したメーカーは下記2社だけ。
シャープと、パナソニックです。シャープは以前から専用工法があり、OK。
パナソニックは以前はNGでした。しかし、今年5月中旬くらいから新工法が採用され載せられるようになったと。

パナソニック(バラ板工法の条件8つを満たせばOK)
.▲好侫.襯肇襦璽侫ングの劣化、破れのないこと
陶器瓦、あつものセメント
せいぼくされた板。表、裏が平滑 9mm
ぅ丱虍弔侶箚屬5mm以下
ゲ虻を裏から見たとき、光が見えないこと
Ε▲鵐ー方式を使っている場合はさらに条件あり
Д丱虍弔鳳漏りの後がないこと
┰鎚向のたる木が45×45でピッチが455

そして、太陽光発電パネルが載せられない、又は基本10年保証対象外と回答されたメーカーは下記の通り。 

カナディアンソーラー
基本NG. 設置不可。野地板はコンパネ12mm
杉小幅板だととめるビスが耐えられるか不安だから。
現地確認をして販売店がOKすればできなくはないかな。。。とのこと

東芝
基本NG。設置不可
構造用合板が条件 厚さ12mm 

三菱
基本NG設置不可。野地板は合板900×1800 厚さ9mm
木ネジで金具をとめるので板に隙間があったりするとしっかりとめられないため、雨漏りがしてしまったりする恐れあり。しかし、現地を販売店が確認してOKのこともあるとのこと。三菱が最終的に確認して10年保証する。

京セラ
NG設置不可。

どうですか?大事なことです。新規参入が多いものだけに、知らずに載せられてしまっているなんてこと、ないと思いますが・・・。ちなみに、新築後10年間は通常、瑕疵担保保証制度によって雨漏り等に10年間の保証が義務づけられていますが、屋根の防水層、野地板などにビスを他社に打ち込まれたら・・・もちろん保証はそこで終わりです。責任持って工事して頂きたいですものです・・・。
他社が載せた太陽光発電パネル工事が原因で雨漏りが生じて、それの修理相談が元請けに帰ってくるなんて、なさそうであるものなんで・・・。゜゜(´□`。)°゜。



人気ブログランキングに参加しています。バナーをクリック!応援お願いします。

facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気