社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2011年07月

満員御礼。完成住宅内覧会in銚子

IMG_1078今日は銚子市で完成住宅内覧会を開催しました。今日の内覧会はチラシや情報誌への掲載はナシ。前面道路が少し狭く、敷地内に駐車できる車の台数も限られているため、今までに当社に見学に来て頂いたお客さまへのダイレクトメールとネットへの掲載だけでの告知でした。しかも、13時から17時の4時間限定にも関わらず、スゴイ人でした・・・(^∀^)一時は玄関から靴が溢れるほど・・・。
午前中は打ち合わせがあったので、現場に到着したのが開始10分前とギリギリになってしまったのですが、現場監督が準備をしていてくれたので、スタートはスムーズに。家に入ったらお施主様がリビングの堀コタツに座っていまして、一番乗りです。
挨拶も早々に、13時の開始早々から続々とお客様にご来場頂き、問屋さんやお客様から差し入れ頂いたお茶を飲む暇もナシ・・・。いつもの事ですが、告知が十分でなかったにも関わらず我ながらビックリでした。

今回の家もとっても良いのですが、今回の内覧会のプレミアムは何と言ってもこの家のオーナー、お施主様がご来場されたお客様にお話をしてくれていたこと。家づくりへのこだわりや、何故うちを選んでくれたのか、スタッフの数が足りずに困っていたところ、お施主様が変わってお客様の対応をしてくれていたんですオオーw(*゚o゚*)w 私、しばらくの間気づかずにいて、ちょうど対応していたお客様のお見送りを終えたちょっとの合間にスタッフから聞かされまして、あわてて2階へ上がっていったのですが・・・完璧な営業マンです!?(((( ;゚д゚)))
私が入る混む隙はない・・・。甘えてしまいました・・・。ホントすみません・・・。しかし、お施主様の生の声を聞けた来場されたお客様はラッキーだったと思います。お施主様の生の声を聞けるという機会はありそうで、なかなかないものなんで・・・。

リビングには、この家の工事中にお施主様が撮った現場の写真がフォトビジョンで流されていました。これもお施主様のご厚意です。更地の状態から、地鎮祭、地盤改良工事をして、基礎工事、上棟、そして今日に至るまでのたくさんの写真が流されていました。お施主様のブログにも工事の様子を書いて頂いていまして、考えや知識の深さが伺えます。また一つ、家が完成してしまいました・・・。お盆前には引き渡しになるでしょう。また家に情が移ってしまっています。もうちょっとやっていたいんですが、ホントは。
次回は、構造見学会が何棟か続く予定です。
このブログをチェックしていて下さい(^_^)ニコニコ

祝上棟!今度は成田市

今日は大忙し・・・ε=ε=(;´Д`)
まずは佐原で先日の東日本大震災で被害を受けてしまった家の建て替え工事の着工から。地盤調査で大丈夫、改良工事は必要なしと地盤保証会社から言われ、保証を受けているにも関わらず液状化の被害を受けてしまった家の解体に取りかかりました。更地に戻して仕切り直しです。 解体前に参考として1ポイントの地盤調査を行ったのですが、数値は地震前とほぼ一緒。このデータを保証会社に渡したら、またもや地盤改良の必要はないという診断がでました。しかも、地盤保証もするという。しかし・・・地震による被害が出た場合は免責だと(`・д・´)
再出発にあたっては、再度地盤調査をやって結果がどうであれ、杭は打って工事を進めます。幸いにも深いところには頑強な地盤があることが予想されるので・・・。完璧、完全に安全という保証はどこにもありませんが、廻りをぐるっと見回せば殆どの家が沈下し傾いている場所。 この場所で着工する意味は大きいです。

IMG_0999お昼前には、成田市の上棟現場に移動です。こちらは平屋の37坪。現場に着いたときには屋根を残し、殆どが組み上がっていました。予定よりも早く進んでいます。順調順調(^_^)ニコニコ 心配されていた雨もなく、青空が見えてくるほど。お施主様が「自分は晴れ男なんで・・・」と言っていましたので、効果絶大だった模様。実は私も晴れ男(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

現場は南側が空き地になっているので、ロケーション的には絶好の場所です。この家は注文住宅「杉の家」、壁・屋根すっぽり外断熱で作ります。基礎工事中もいろいろな方が現場を見に来て頂いたようで、お施主様からも基礎と、材木の質の高さを褒められました(o^∇^o)ノ 平屋ですが、小屋裏収納部屋は大屋根ゆえにとても大きく、屋根の高さは2階建てと変わりません。家のところどころに勾配天井吹き抜けを作り、梁もむき出しにした天井、とっても大きなウッドデッキも作ります。完成が楽しみです('▽'*)ニパッ♪ 

上棟現場でお昼ご飯をご馳走になり、今度は佐倉市へ。コチラでは先日完成住宅内覧会を開催した家の引き渡しです。毎度のことですが、もう少し現場に携わっていたいと思う気持ちが・・・。自分で作っていてなんですが、情が移ってしまうんです・・・。もう少し、もう少し、でも、そうもいきません。お施主様にも大変気に入って頂いたようで、多大なる「ありがとう」の言葉を頂きました。また、お施主様の奥様と、うちの営業、Nanakoの出産予定日が何日も変わらないことにもビックリ。お子さん同士が同級生になりますw(゚o゚)w オオー! 引き渡し時に妊婦さんが二人立ち会ったのは初めてのことです。喜びがたくさん、うれしさたくさん、今日はとても良い日でした(^_^)ニコニコ
重ね重ね、おめでとうございます。


スターティングオーバー

tlokidke偶然の出会いって結構びっくりする。出会いって漫画の記事ですが・・・(´∀`*)
今日たまたま読んでいた漫画。そこにスターティングオーバーというカクテルの話が載っていた。昔々聞いたことのある言葉。

スターティングオーバー「再出発」という名のカクテル。日本のどんなカクテルブックにも載っていない一杯だという。レシピはとてもシンプルなのに。

7月もそろそろ終わる。
今週末から佐原の水郷町、下川岸等、先だっての東日本大震災で液状化の被害を受けたエリアの真っただ中で現場の建て替え工事が順々に始まります。佐原の液状化を起こした被害の大きかったエリアでは未だ不同沈下や垂直沈下が起こってしまった家に住み続けている人が少なくない。家のジャッキアップも順番待ちでいつになるか・・・、修正工事にかかる費用も700万〜1000万など見積もりが出ている例も少なくない。実際に直したほうがいいのかどうか、大規模半壊、または全壊の家などは、この地にまた建て替えてもいいのだろうか?そんな疑問や不安がたくさんあると思う。佐原ではたくさんの家を建てさせていただいているうちにとっても、液状化を起こしてしまったエリア真っただ中での建て替え工事は大きな意味を持ちます。
再出発という意味で。

どうしていいかわからない・・・そういう方がたくさんいると思います。 
今回の震災でたくさんの現場を見てきました。そして田舎の小さな工務店ですが、重被災地でたくさんの実績を持ち、早くからインターネット等で情報を発信していた当社は、たくさんのマスコミや専門家の取材を受け、
私のもっている情報やデータも全部、出来る限り提供し、かわりにたくさんの情報をもらうことができました。おかげさまで大分詳しくなりました・・・。私のところに相談に来る大規模半壊の被害にあった方の殆どの相談ごとは、被害を受けてしまった土地に、建て替えても大丈夫なんだろうか?ということです。

地盤調査のデータを読み取り、数値だけでは判断できないことを判断して決定する力というか、勇気。地元を知っているということがどれだけ大事なことか、思い知らされている。実際に液状化を起こし、不同沈下を起こした土地で地盤調査をしても数値を見て改良工事の必要なしという判定を地盤保証会社は平気でしてくる。その判定で被害を受けているにも関わらずだ。一般素人のお客様は信じるしかないだろう・・・。

しかし、それはまるで森を見て木を見ないというようなものだ。再び液状化を起こしたときにどの程度の被害が出るのだろうか?それは、実際に震災前と後の現場を見て、その近隣、周囲を知りえていなければ、そのリスクの程度の判断は出来ないだろう。私の手元には今回佐原で大きな被害を受けたエリアでの調査データが豊富にある。その数は地元工務店では一番多いだろう。それが地元でやってきたということなんだな・・・と今改めて自覚している。

液状化した土地に建て替えを考えている方に期待したい。その現状と土地をよく知っている地元の業者に相談を依頼することを。土地の歴史を知らないハウスメーカーの営業や、現場に来たこともない、数値でしか物事を判断しない調査会社にリスク判定のすべてを任せるなんてことはお勧めできない。そして、出来ることならその土地で知識と経験を持った人に相談することをお勧めしたい。
数値だけでは判断できない。それが佐原の土地なんです・・・。


ジョン・レノン 「スターティング・オーバー」
1975年、ロックンロールの発表を最期に音楽の世界から離れていたジョンが音楽活動を再開したのは、息子に「パパは昔ビートルズだったの?」と聞かれたからだと。そして生まれた曲が「スターティング・オーバー」再出発。
発表の年の12月8日射殺。この曲はジョン・レノンのソロ最大のヒット曲となる。



完成住宅内覧会開催。今度は銚子

miyauchi-annaizuかねてより銚子市上野町で建築中だった家が完成しました。お施主様のご厚意により、完成住宅内覧会を開催します。


日時: 7月31日(日)13時〜17時 時間限定
場所: 銚子市上野町307-12(カーナビ用)

Gooleマップ:http://p.tl/pgUb

DSCF3643現場に駐車スペースが限られているため、当日は車の駐車については当社のスタッフにて誘導させて頂きます。一日限り、4時間限定での内覧会になります。
今回の家は、注文住宅「杉の家」特別仕様、キッチンが二つセットされた同居型二世帯住宅です。
壁外張り断熱工法、フラット35S対応、省エネ等級4が標準。サッシにはアルミ樹脂サッシを使用し、遮熱ガラス装備。内装も桶市ハウジングの家らしく、木がいっぱいです!玄関を入ると目の前にドンッと立つぶっとい大黒柱。床は杉の無垢、浮づくりの圧密フロアーで、玄関収納等の建具は職人が1本1本丹念に製作した創作建具が。リビングに入ると梁むき出しの天井に珪藻土の白壁・・・。

今回の家もきっと記憶に残る1棟になるでしょう。
来月早々にはカメラマンの撮影も入り、当社HPで公開予定です。
この機会に、モデルハウスではない、実際にお施主様が建てた家を見させて頂きませんか?
予約不要です。



木材市場開放。見学ツアー

丸宇市場開放私の本業は・・・材木屋です。桶市ハウジングという会社は不動産業と建築業を主たる業務としていまして、コチラの方が一般のお客様にはわかりやすいというか、イメージしやすいのですが・・・。

うちは設計事務所が私の個人経営になっていて、桶市ハウジングが私がオーナーの会社、 そして本業といっている小長谷材木店が父が代表を務める会社で全部で3つの会社になっているんですね。


その本業と言っている材木屋の方から初の試み、木材市場の見学ツアーのご案内です。私どもが材木の仕入れに行く木材市場が開放されます。いつもは大工さんでも入れない、とっても閉鎖的な場所。しかし、ここにはいろんな材木があり、行ってみると結構楽しいモノなんです。数年前までは展示会のような形で年に1,2回ほど一般に開放されてお祭りのようなイベントをやっていたのですが、市場の景気が落ち込んでくるに伴い、そんな機会もなくなっていました。
しかし、今回久々に市場開放をして広く一般の方に木材市場を見て頂こうという企画が立ち上がりました。

これから家づくりを考えている方、素材を見ることから始めてみませんか?わかるわからないは二の次。とにかくスケールの大きさに最初はビックリするかも知れません。当日は木に関するセミナーや、木と健康について医学博士による講演、木材見学ツアー、耐震相談コーナーなど催しもいろいろ。
足を運んでみませんか?

日時:8月6日(土)9時〜15時まで
場所:丸宇木材大栄浜市場(成田市伊能567)
お問い合わせ:0476-73-7611(丸宇木材事務局)

入場無料! 雨天決行です。 

事を成す

kotowonasu孫正義の「事を成す」
本を読んでいて、へぇ・・そうなんだ。と読む人と、うんうん・・そうだよね。と読む人の間には大きな差があると昔何かの本で読んだ。この本は、後者のうんうん・・そうだよね。というところがたくさん。影響されやすいのであっという間に読み終えてしまいました。

気になったことが一つ。子供の携帯電話のこと。
私でさえ時代を感じることが時々ある。例えばCD。CDは私が大学生になったころに世の中に出てきた。それまではレコードです。レンタルも大きなLPレコードを借りていた。しかし、あっという間にレコードは世の中から消えた。私の子供達はもちろんレコードを知らない。小さな頃から洋式便器で育った子供たちは始めて和式便器を見たときにどうしていいかわからず固まった。携帯電話も私が社会人になった頃は珍しく、ポケットベルの時代を何年か過ごした。携帯が当たり前になり、インターネットが当たり前になり、学校でも子供達の携帯電話の利用は気をつけるように、インターネットの利用も気をつけて。そんな風に言われる。中には子供たちにとって携帯電話は百害あって一利無しだという先生もいるようです。

しかし、私はそうは思わない。
学校では携帯電話を持たせないという議論がしばしば聞こえる。しかし、それは未来の時代から見ると、いかにそれが一時的な逆噴射だったのか思い知ることだろう。 リーダーであるポジションの人が「自分が子供の頃に使ったことがなかったのだから子供は持つべきでない」という意見を大人が押しつけるのは実に危険な考え方だ。今の時代には便利なモノ、あって当たり前のものなのに・・・

携帯電話やインターネットというハイテクを使うことによって、 学習能力が一気に上がる。そういう武器をもって幼稚園、小学校1年生のときから積極的に活用して行く国の子供達と、それを禁止する国の子供達と、どっちが21世紀の社会で活躍できる人種になっていくだろう?それは、電気を子供達に使わせることをやめさせようという行為に等しいと・・・。
子供達は一切電気というものに触れさせるな。子供達は元気で仲良く、風邪引かないように裸足で学校に行ってあたゆる文明の機器から遠ざけよう。その方が元気でたくましい子供が育つぞ。

電気だって使い方を間違えば危ない。火事になる可能性もあるし、電気代も凄くかかって親に迷惑かけるかも。しかし、先日の震災の時の停電で電気というモノのありがたさに気がついたはず。ようは使い方を間違わなければ良いと思うんだ・・・。

うちは3人の子供には小学校に入学したときに携帯電話を持たせている。使い方がわからなくても、使わなくても良し。しかし、誰もが持っている、使うモノなんだという意識を持たせている。パソコンもリビングに誰でも使えるように置いている。小学生6年生の末っ子もGmailアカウントを持っている。便利な道具は早く覚えて使いなさい。それが私の方針。 子供に対する期待と投資です。悪い影響もあるかもしれない。しかし、そんな毒を自ら飲み込んで消化する能力も必要なんだと思っています。遠ざけてばかりでは何も覚えない。
なんで学校に携帯を持って行っては行けないんだろう?スマートフォンは?今時分厚い辞書を引いて言葉を調べる人がどれくらいいるだろう?電子辞書で調べる?携帯で調べる?これからは様々な調べごとは全てスマートフォンを使うのが普通の時代になるだろう。
そんな私の考え方はおかしい・・と言われたことがある。
しかし、この本を読んで「間違っていなかった」と思うことが出来た。正しいかどうかはわからない。でも長年のモヤモヤが一気に晴れた気分です。


夜景

sinjuku昨日の新宿の夜景を見て子供達に話したかったこと。話すつもりでググッと飲み込んでしまった。社員や後輩には話しをしたことがあるんだけど・・・。
同じものを見て、何を思うか、何を感じるか。子供達に教えたいことがありました。この新宿の夜景を見て何を思うか?まずはキレイ!スゴイ!と感じだろう。光のイルミネーション。迫力。見たままのもの。でも、その先にパパだっら何を感じて考えていると思う?

「スゴイだろう。キレイだろう。たくさんビルがあるだろ?これをみて何を思う?」
「下に見えるたくさんの数えられないくらいたくさんのビルには持ち主がいるんだよ。 信じられる?今見ているキレイが明かりのついたビル一個一個を持っている人がいるんだよ。このビルの数だけ。凄くない?」
「パパは一つも持ってない。まだまだ・・。お前たちも一つくらい持てるようになればいいな。」

こんな話しをたまの家にいるときにしています。
私が子供たちにしてあげられること。
「気づき」をもたせてあげること。


横浜へ

夏休みが始まった。
子供が小さい頃は長期の休みをとって夏休みは1週間くらいの海外旅行とか行っていたんですが、大きくなると子供達が忙しく、お盆くらいしか休みがありません。ここ2,3年はお盆休みを利用して2,3泊の家族旅行に行っていたのですが、今年は新盆のためそれも厳しい・・・。高校生、中学生、小学生の3人の子供達の予定を優先に夏休みの旅行計画をたてました。結果・・・今年は日帰りに決定。ホントは一泊くらいしたかったのですが、前日にお姉ちゃんがオープンキャンパスで東京へ行くということになり、泊まりは却下。行き先は横浜に決定です。

IMG_0957まあ、みんな一緒ならどこでもいいんですが、まずは横浜中華街へ向けて車をGO!渋滞もなくベイブリッジを渡っているときに・・・そういえば、港の見える丘公園って知ってるか?と私。お姉ちゃんが聞いたことある。お友達がキレイだって言ってた!ということで、急遽寄り道。公園前のパーキングに車を止めて立ち寄りました。夜ならキレイなんだけどね・・・。とりあえず、目の前は工場・・でもベイブリッジ見えるし。子供達は景色を見るよりも目の前に見つけたカマキリに夢中だったりして・・・。

IMG_0961港の見える丘公園を後にして、目的の中華街でランチのため移動。とりあえず予約も何もナシに歩きながらお店を探そうと・・・。私は何回も来ている中華街ですが、子供達は中華街を歩くのは初めて。人の多さと活気の良さに楽しそう。今回の日帰り旅行は食べて、買い物して・・・というのがメインになるので、中華街を歩きながらの買い物も楽しそうでした(⌒-⌒) ご飯は華龍飯店というお店のバイキングランチ。お一人様食べ放題1980円!メニューは100品というランチ。これでもか!ってくらい食べてたね・・・みんな。夜はいいもの食べるからね・・・ほどほどにね・・・(´∀`*)

IMG_0964ランチを終え、買い物も一通りしてから赤レンガ倉庫へ。家族でここへ来るのは2回目。私は数ヶ月前に来てたりして・・・。ここでは娘と嫁が買い物に夢中。
男チームはバルコニーのベンチで休憩中・・・(*´∇`*)







320x320_rect_5582817女性チームの赤レンガ倉庫でのショッピングが終わり、本日のメインイベントに向かいます。私が今回の旅行で子供達に見せたかったモノがあるんです。それを見るために新宿へ向かいます。行き先は新宿住友ビル。最上階のイタリアンレストランを予約しました。
お店の名は「新宿天空のピッツァ窯 ピッツォランテ スパッカ ナポリ」
地上52階にあるお店ですが、なんと店内に石窯があります。ビル内にはいろいろなお店がありますが、子供連れで食べにいけるジャンルはピザやパスタがあるイタリアンのお店かなと・・・。昼間とはうってかわり、高級な雰囲気の中、カクテルグラスにジュースを注ぎ、前菜からお目当てのピザ、パスタ、リゾット、そしてメインにはお魚とお肉と・・・廻りに子供連れのお客様はいなかったので、はたから見れば場違いだったかも知れません。子供達がコースで食べられるはずもないので、料理のチョイスはアラカルトで私のお勧めで。

320x320_rect_1318335娘曰く、こんなメニュー見てもわかんない。これを普通に注文できる人みると遊んでるな・・・って思っちゃうよね・・・って(((( ;゚д゚))) 
パパ曰く、あまり若い人がそうならそうかもね。でも、ある程度パパみたいに年齢いってたら頼めないことの方が恥ずかしいんだよ・・・と。

IMG_0979-320私が見せたかったのは、新宿の高層ビルからのダイナミックな夜景です。新宿の夜景は六本木や汐留などの夜景と比べてとてもダイナミックで迫力があります。目の前にたくさんそびえ立つビルの明かりが格別なんですね・・・。娘の最初の一言は、「これ、やべぇ・・・」でした( ̄ー ̄)ニヤリッ
都内の日帰り旅行、楽しめたかな?
今日のツアーコンダクターは、パパでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



タカラ納涼祭!

タカラ納涼祭設備機器メーカー、タカラスタンダードより納涼祭の案内が届きました。なかなか特別用がないと入りにくいショールームに気軽に見に行けるチャンスです。

7月24日(日)〜9月11日(日)まで、夏休みの間、ずっと開催。最新のシステムキッチンや、システムバス、洗面化粧台など見に行ってみませんか?




納涼祭のチラシを持参で来場されたお客様にはさらなるチャンスが!
水槽にコインを落として当たった賞品がプレゼントされるとのこと。
ハズレナシ(o^∇^o)ノ 
もれなく当たる賞品は・・・缶ビール6本セット 8名様、冷却パット 5名様、扇風機 3名様、ステンレスタンブラー 15名様など・・・。

夏休み、ちょっと涼みに行ってみませんか?
チラシは当社でもイベント等の現場や、店頭で配布しています。お気軽に・・・。 

旧6年部同窓会

f5526佐原小学校の旧6年部役員さんと当時担任をしていただいた先生方との同窓会が佐原の「ふじ家」で開催されました。この同窓会は今年で2回目。今回は2組さんの幹事です。お店に入るまで何人くらいの方が来てくれるんだろう?と思っていたんですが・・・部屋に入ったらビックリ、半ば唖然.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 部屋が人でいっぱいです。

佐原中学校でもちょくちょく顔を合わせているお母さん方も多いのですが、小学校と違い中学校の役員というのは実際に顔を合わせて食事したり、お酒を飲んだりする機会はとっても少ないです。佐原小学校の場合は殆どがそのまま佐原中学校に進む子供達が多いのですが、他の私立に進学したお子さんもいます。そんな役員さんにお会いできるのはホント久しぶり。最初の1年のときはどうなるのか・・・と思って心配していたこともありました。毎年学級代表さんは変わるし、入れ替えも他の学年から比べると多い学年だったので・・・しかし、フィナーレの卒業式後の謝恩会の出席率が示したとおり、旧6年部はまとまりがとってもいい(^_^)ニコニコ 

夜7時から始まった同窓会は、時間が延々と11時半頃まで続きました。こんな同窓会が少なくても5組さんが幹事を終えるまで、あと3年は続きます。3年後というと、この学年の私たちの子供が高校2年生になっている計算。
その時には、公には封印している再編集した修学旅行のムービーや、卒業記念パーティーで流したエンディングムービーの再編集版を上映しようか・・・。
一部の方には教えてありますが、
公開の機会を失ってしまってお蔵入りになったムービーです。実はネットに置いてあります。
見たい方は、私に直接メール下さい。URLを教えます( ̄ー ̄)ニヤリッ


facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。