社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2011年11月

ブルーノート東京。

IMG_0324東京の夜二日目。
今日で別々に二日間梯子した研修も終わり。一緒の仲間と懇親を深めようと、勧められたお店へ少し早めの食事会というか、打ち上げ的な(^−^)。
今夜の会場は昨日の丸の内のライブレストランの姉妹店になるんだろう、ブルーノート東京。JAZZです。







IMG_0329今夜のアーティストは「ロイ・ヘインズ」、御年86歳にして、ますます精力的な活動を展開。「過去は振り返らない。ひたすら前進あるのみ」と豪語するジャズ・レジェンド、ロイ・ヘインズ。素敵です。
ブルーノートはライブ感たっぷりなんでかなりイイ(((( ;゚д゚))) 気持ちよく酔えました・・。

明日は成田市で地鎮祭です。東京から直行します(^−^)

アップグレード(^−^)

IMG_0318久々に東京で泊まりの仕事に行って来ました。師走の忙しい時期ですが、縁と運とタイミング、これを一番大事にしている私、何とか調整しました。東京に二泊になるんですが、それぞれが違う仕事。二日間とも泊まるホテルも違います・・・。都内なのにヾ(=^▽^=)ノ でも、私はホテルのサービスを受けたりするのがとても勉強になって好きなんで願ったり叶ったりですが・・・。
今回の一泊目は品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタル。ちょっと気になっていたホテルです。ホテルの公式サイトやじゃらんを見て予約しようかと思っていたんですが、その日の夜の食事の場所なども手配しなければならず・・・正直最近の都内の情報は良くわからないので久々にAMEXビジネスサービスセンターに丸投げで予約を頼みました。ホントこれは楽で、いつも大体希望通りの予約、席を用意してくれます。
今回の旅ではビックリしたことがありました。それは、とても運が良いことにホテルにチェックインした際にフロントから、部屋の無料アップグレードを伝えられたんです!普通に少し広めのプレミアムコーナールームを予約していたんですが、なんとフロントで言われたのは・・・

「当ホテルの方でお部屋のアップグレードをさせて頂きます。お試し下さいませ・・・」とのこと。さらに、お部屋は「ご希望のコーナールームのスウィートが本日空いていますのでそちらをご用意させて頂きました」と・・。 思わず「えっ!スウィートですか?いいんですか?」って聞き直してしまいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

部屋の案内されると、まあ・・・凄い・・。オフィスです。立地的にビジネスに便利に出来ているホテルのスウィート、リゾートホテルのスウィートとはちょっと違います。仕事用のデスクには電話、パソコン、FAXまで用意され、リビングやベットルームなど部屋がたくさん・・・トイレもプライベート用とゲスト用に2ヵ所も。リビングからも寝室からも、お風呂からも都内29階からのダイナミックな夜景がキレイに見えます。良い経験になりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

IMG_0291夜の食事会は、これも初めていったお店、東京丸の内にあるライブレストラン「COTTON CLUB」。今日のアーティストは「古内東子」さんと言うことですが、私は知らない・・・。
まわりの人はみんな知ってると言うことで、ちょっと恥ずかしかったですが。「誰より好きなのに」10年以上前にかなり有名な歌を歌っていたらしいのですが・・・すみません、知らなくて・・・(T_T)
でもナイトクラブ的な雰囲気に飲まれそうでした。いろんな勉強させてもらいました。


音が降ってくる!

shiawase02_06_02 (1)やっと10年前のお風呂のテレビが地デジ対応になりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 夏頃からどうしようか・・・?と考えていたんですが、やっぱり映らないテレビが風呂に飾りのようについているのは寂しい・・・。


子供達もiPodを防水ケースに入れて毎回お風呂まで持ち込んでシャワー浴びてるし・・・いっそのこと、テレビを変えるのと同時にオーディオシステムもいってみようか!と。

丸一日かかっての工事になってしまいましたが、今までの7インチのテレビから倍の14インチのテレビに変わり、なんとスピーカーまでつきました。そう、憧れの浴室オーディオシステム搭載です。とても鮮明に映るようになったテレビも特筆モノですが、やっぱり音ですね(^−^) もともとお風呂の中って音良いじゃないですか?そこに2チャンネルのステレオの音響が効くんですよ。まだ繋いでないですが、DVDプレーヤーも接続できちゃいます。まるでシアターのような音の響き。サッカーや野球なんかみても凄そうです。

しかし・・・実は私の今回の真の目的はテレビではなくiPodの再生です。私のiPhoneには2000曲以上の音楽がダウンロードされてますが、この音楽を風呂の中でガンガンに聴こうかと( ̄ー ̄)ニヤリッ
普段気持ちを載せるときは車で高速流しながら結構大きな音でR&Bやヒップホップ系の音楽を聞いてますが、こんなことを風呂でやったら気持ちいいだろうな・・と。

洗面脱衣室に外部入力端子をとってもらい、iPhoneのヘッドホンジャックに接続。
風呂の中のオーディーシステムのスイッチを入れると・・・
凄い!!音が降ってくるようです。

あの風呂の反響も手伝ってココはまるでLIVE(((( ;゚д゚))) 
やって良かった。
ちょっとコストはかかりますが、音楽が好きな方には一押しです(^_^)ニコニコ

完成住宅内覧会開催。今度は佐原駅前。

tamadukuri-annaizuまた一つ、いい家が出来ました!
完成住宅内覧会を開催します。


日時:12月4日(日)10時〜17時
場所:千葉県香取市佐原イ816-1(カーナビ用)


※現場には駐車場がありません。お近くの駐車場をご利用下さい。

IMGP3143今度は佐原駅前、白楊高校通り沿いの家です。今度の家は同居型二世帯住宅、6LDK40坪です。玄関を入ると昔の家に使われていた床柱がリフォームされて・・・。リビングは梁をあらわしにされ、モデルハウスにあるような杉の一枚もののムク板で作られた長さ3.6m級のテレビ台が(((( ;゚д゚))) リビングin階段、圧密加工された杉の無垢床、珪藻土の白壁、創作建具、さらには大黒柱が2本!全室バルコニー付、勾配天井、屋根裏収納・・・随所に当社ガ得意とする木と自然素材を生かしたデザインを取り入れ、一度玄関に入ったら忘れられない空間にビックリするでしょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚

注文住宅「杉の家」Ecoライフ工法を採用。
壁、屋根まですっぽり外断熱の家です。
もちろん省エネ等級4、樹脂サッシが標準仕様です。 

今度の家も、ハッキリ言ってお勧めです。
木の家に住みたい人は、是非ご覧下さい。
同業他社を圧倒する木の質感を言葉ナシに感じて頂けることを約束します。


大きな地図で見る

魔法の言葉を君に贈ろう。

IMG_0256今日は午後から子供達の付き添いでヒルクライムのLIVEに。今日の会場はお台場、Zepp Tokyo。この会場に入るのは初めてです。前に来たときは隣接するトヨタのショールームに来たときに、通路の上から観覧車の下にスゴイ人が溢れているのを見て何をやってるんだろう?って思っていました。まさかLIVEハウスとは・・・。息子につきあって3回目のLIVE。まわりはとっても若い・・・。でも、自分と同じく付き添いらしい人が結構いたのでちょっと安心。
スタンディングLIVE会場は満員.。゚+.(・∀・)゚+.゚ かなりの熱気です!初めてヒルクライムのスタンディングLIVEに来たのは今年の夏、東京ドームシティホールでした。この会場ではかなり前の方でゆったり見ることが出来たのに、今日の会場はキャパは同じくらいなのにチケットは売り切れと言うことで・・・超満員です。

IMG_0258私はまだ3回目、しかも半年ほどしかヒルクライムというアーティストを見ていません。約3000人くらいの会場でLIVEをしているあたり、これから伸びて行くんだろうな・・と思って初回から見ていたんですが、1ヶ月単位でLIVE動員数も増えて、スタッフも増え、演出も凝ってきて・・・音楽っていうのはスゴイですね。大きくなるというか、成長するスピードがあっという間です。息子はヒルクライムの音楽に夢中で跳ねていますが、自分はLIVE中にこんなことを考えたりしています。昔はステージに立ちたいと思う側でしたが、今は、こんな風に若い人をプロデュースするって面白いだろうな・・・って思う方になっているみたいです。成長の過程が早くて見ていて気持ちいい(^_^)ニコニコ

MCのTOCがアンコールで言っていました。最初はお客さんが一人もいないこともあった。地元新潟から上京してきて初めて東京でLIVEしたときは約150人のお客様。それが、300人、500人とふえてきて、今この3000人の会場が満員になった。 いろんな人にいろんなこと言われて・・・。でも自分たちの考えることを信じてずっとやってきた。夢は叶うんだ・・・。そんなことを会場の若い子達に向けていっていた。悩むこともあるだろう、くじけることもあるだろう。でも、諦めなければ大丈夫。俺たちがその証明だと。

自分が聞いていても、諦めずにぶれずに夢を掴んだ人の言うことは格好良かったです。何もかも自分たちで手作りしながら頑張っていた時代があり、今はいろんなスタッフに支えられ更に大きなステージに向かおうとしている。自分もそんな風になりたいと思っていた熱い時代がありました。思い出しましたよ。今、自分のところにはぶれないように頑張ろうと相談に来る若い二代目、三代目が多い。 そんな若い子たちに「大丈夫だよ」って言っている自分がかぶりました。最初は子供の付き添いで、特段興味があったわけではないのですが、そんな頑張りを見せてくれているヒルクライムに感情が揺れます。

魔法の言葉を君に贈ろう。「大丈夫」 俺たちがその証明だ。
響きました( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

外断熱ソーラーサーキットの家着工。今度は栄町。

IMGP3391先週地鎮祭を終えた栄町の外断熱ソーラーサーキットの家の現場が着工しました(^−^) 今日はやり方です。何年ぶりの建て替えになるのか・・・聞いてみたら結構ビックリな年数でした。今度の家はうちで作れる最高級グレードの家。

今までの家とくらべたらとっても暖かい家になります。まわりも自然豊かな環境で、理想的な住まいが出来ることだろう・・.。゚+.(・∀・)゚+.゚
やり方終えて見てみると、結構デッカイ!

455540948成田市では解体工事が完了したとのこと。場所は玉造。成田市玉造の住宅地では2棟目になる外断熱ソーラーサーキットの家です。実は結構成田市でソーラーサーキットの家、作ってます。たぶん、地元の佐原についで多いと思います。イオンの近くでも、51号の住宅展示場の近くでも、中台でも、お隣の富里でも・・・ 

IMGP3411鹿嶋市では来月10日の上棟に向けて基礎工事が終盤を迎えようとしています。いよいよ基礎立ち上がりのコンクリート打ち。これが終われば基礎はもう直ぐ完成。あとは材木の段取りを残すのみ(*・ω・)ノ 


IMG_0221夕方、佐原ではビル内の住宅改装工事が完了。
工事完了まで私がお預かりしていた大事な絵を元に戻して終了です。
この仕事しているといろんな絵を見せて頂くことがあります。とても値段を聞きたくないような絵も少なくなく、工事完了まで預かっているということがプレッシャー・・・(´;ω;`)
ピクチャーレールをバランス良く設置してもらい、内装屋さんと私でそっと・・・。

お施主様に、「ココで良いですか?」
「うん、良いですよ。こんなもんでしょう・・。やっぱり見慣れた絵は良いねぇ・・。長い間ご苦労様でした。見違えるほど良くできたよ・・」と。
いくつになっても褒めて頂くと言うことはうれしいことです。私ら単純ですから・・・。

ゆめ仕事ぴったり体験最終日。

yume20111124佐原小学校のゆめ仕事ピッタリ体験、いよいよ5日目、最終日となりました。約10日の間で5日間10人の子供達を預かる時間を作るのに今年は結構四苦八苦してました・・・(´;ω;`) 今年は例年にも増して急ぎの仕事が多いので時間調整するのが大変。でも、考えてみればこの仕事していて、小学生の子供達に自分の仕事を話す機会、知ってもらう機会って普通はナイです。
だって、通常仕事してれば、不動産や建築って仕事は話し相手になるお客様はみんな大人ですから・・・(^_^)ニコニコ

今日来た子供達も知ってる子が二人。一人は娘の同級生の妹、もう一人は昨年うちに「ゆめ仕事ぴったり体験」に来た子の弟で、元々家が大工さんの子。先日PTAの学年対抗バレーの打ち上げで6年部の先生方と「 ゆめ仕事ぴったり体験」について話していたときに、子供達の期待度や考え方についてお聞きし、みんなそれぞれ温度差はありますが・・・最終日のこの子たち、特に大工になりたいという子を前にして自分が話せること、一生懸命考えました。

今まで来た子の中には、自己紹介カードで将来の夢として、大工、もしくは建築関係、家関係の仕事にと書いて来たのは10人中5人。他の子供達は、公務員、学校の先生、スポーツ選手など。今年、この体験を受けさせて頂いて感じたのはお父さんが建築、大工さんの子がたくさん来てくれたことが印象的でした。いつも通りに、設計の体験をしてもらいました。現場も見てもらった。しかし、今日の子には最後にこの仕事ってどんな仕事なのか、少し印象深く話しました。伝わったかな・・・?

子供達が見ている写真は、一昨年、東京ビッグサイトにお店を出した時に持って行ったモデルハウスの写真。一枚一枚がうちの家を作っている職人達の顔で作られています。モザイク写真。
この仕事は実に多くの人たちが関わってくる仕事です。
家に関することは全て仕事として成立する。
土地を手配する不動産屋さんや、家を作る職人さんだけでなく、家が建てば新しい電気製品も欲しくなるだろう、家具だって、カーテンだって、食器や、お鍋だって・・・、他の町から引っ越して来た人には、学校や塾、食べ物屋さん、お医者さん、美容室、薬屋さん、写真屋さん、酒屋さん、葬儀屋さんまで紹介する。家の中にあるもの、関わるモノ全部の業界に携わる人に仕事がまわるんだ。
そして、人とお金が動けば経済が動く。
その人やお金が自分たちの”まち”を作っていくんだよ。だからうちは地元の人たちで、地元の山の木で家を作ってるんだ。


完成内覧会もうすぐ。

IMGP3403成田市で建築中の注文住宅「杉の家」Ecoライフ工法。間もなく完成します(^−^)現在現場では最終に向けて内装の仕上げ工事の真っ最中。大屋根をもった広々した平家です。この恵まれた空間を横にも縦にもつかってゆったりとした明るい空間を設計しました。

この家には3つの大きな勾配天井の部屋があり、一つの大梁をあらわしにした部屋があります。クリーニングがあがるのがちょっと楽しみ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMGP3394外ではウッドデッキを作るためのコンクリート土間が打たれました。この家には約10畳大の大きなウッドデッキが作られます。ウッドデッキの素材はメンテナンス性を考慮して近年公共建築でも使われるようになっている合成樹脂木材を使用します。土台の部分はアルミ形成材で。デッキ下をコンクリートで施工することで雑草のメンテも不要に。たまに、大手ハウスメーカー施工のウッドデッキでデッキの下が土のままになっている家、けっこう見かけますが、草が生えてきたら・・・デッキの下には潜れないですよ。きっと(´;ω;`) 

IMGP3364神栖市では来月1日からの解体に向けて、お施主様と打ち合わせ。地震で液状化を起こしてしまっての建て替え工事。こちらも万全の体制で臨みます。 既に地盤調査、改良工事の段取りは完了( ´∀`)つ

本音の礼儀。

IMGP3319鹿嶋市で基礎工事中の平家、順調に工事が進んでいます。現場ではJIOの配筋検査が行われました。もちろん一発合格。上棟に向けて最後の仕上げにかかります。会社の方では既に私の方で上棟の柱や梁の組み方の検討を終え、この家も平家の大きな屋根勾配を利用したロフトや勾配天井を上手く使って横に縦に立体的な空間設計をしています。来月上旬に上棟の予定です。楽しみ(^−^)

DSCF4081成田の平家も外壁工事がほぼ完了。内装工事に取りかかっています。この家も来月半ばには完成引き渡しになります。完成の際には、完成住宅内覧会を開催させて頂く予定です。こうご期待! 


DSCF4063稲敷市の解体現場も着々と進んでいます。
この現場は建物が数棟に分かれているので、順々に着実に解体を進めています。そろそろ・・・ガチャンといきます。長年住んだ家が解体される様はいろんな思いが交錯します。この解体工事は昨年から計画されてきたことです。
お施主様からみれば私は子供の世代。
私も父の年齢を考えると、今もっている貸家やアパート、倉庫、山や別宅など・・、古いモノもまだ結構あって整理を考えなければならない時期に来ています。
お施主様とお話させて頂いたときに私の口から出た本音。

子供の世帯から見れば、父の代で整理できるものはやっていって欲しい。
先延ばしにすれば、いずれは子供の世代にそのマイナス資産は重い荷物となって残ってくる。出来れば自分もそんなものを子供に残したいとは思わないです・・・。古いものでいずれ壊すものは壊し、直すモノは直し、キチンと負担にならないようにしていって欲しい。

そんな話しをお施主様とさせて頂いています。失礼かとも思いましたが、本音で話してくれるお施主様には、私も本音で答えるのが礼儀かと。


ゆめ仕事ぴったり体験4日目。

IMG_0191佐原小学校の「ゆめ仕事ピッタリ体験」もいよいよ2週目、4回目になりました。今日もいつも通り設計の体験をしてもらっています。心なしか、最初に私がフリーハンドで鉛筆で設計図を書くところを見せているのですが、我ながらだんだん上手になっていくのを自覚してしまっています・・・(*´Д`*)
人に教えるってことは大事ですね。実は教える方が成長している事って多々あるみたいですから・・・。
内緒でタイムトライアルしてました(^−^)

1階・2階平面図を仕上げるのに10分が私のノルマです・・・。
子供たちにはコレを約45分でやってもらっています。

IMG_0192今日の子供達は、二人とも知っている子。一人は以前うちのモデルハウスでパートして頂いていたお母さんのお子さん。もう一人は現在新築工事でお世話になっているお施主様のお子さん。 二人とも結構器用で、ササッと図面を書いていきます。今日は天気もいいし・・・西関戸の現場に見学に行きました。現場では左官屋さんが外構工事に取りかかっています。丁度生コン車が来てブロック塀の基礎コンクリートを流しているところ。現場で一生懸命作業している左官屋さんは、実は私の同級生のお父さんでもあります。

tama20111116私の同級生はどこにいるのか・・・?というと、リビングで珪藻土の壁の下塗りやってました。うちの珪藻土の塗り方は一般の塗り方よりも手をかけています。珪藻土の壁ってほとんどの住宅メーカーは石膏ボードに直接塗ってます。しかし、うちはダメ。

和室の塗り壁を仕上げるように、ラスボードにモルタル下地をキチンと下塗りして乾くのを待って仕上げに珪藻土を塗ります。
時間と手間がかかりますが、こうすることで数年後に壁にボードの継ぎ目がひび割れのように現れるリスクを少なくしています。
見えないところですが、これもうちのこだわり。
見えないところですが・・・。

facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気