社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2012年12月

起承転結

2012年が終わりますね。1年の最後の日なので今日のブログを書くのは少し考えて書きためていました。仕事の方もお陰様で順調に右肩上がりに成長し、紆余曲折はありましたが無事に18期を終えることができました。

実家の材木店に帰ってきて3代続いた暖簾をしまうのは俺だ・・・最後にひとあがき勝負してやるって決意で大学卒業後に進学を決め、力をつけて地元に帰って自分なりに商売をはじめるんだ。そして家業の材木店の根を形をかえることがあっても続けてゆく、それが自分の指名なんだろ・・・って強い想いを父に約束したのが22歳の時。それから22年あまりが過ぎて、今、来年は45歳になろうとしています。

22歳で専門学校で建築を学ぶことを決め、24歳で地元のゼネコンに就職。3年で辞めて独立するつもりだと入社の面接で社長に話したことがついこの前のことのようです。そんな私を雇ってくれた社長に感謝しています。約束通り3年で退職、その年の4月に父の家業の材木店で働きはじめ、3ヶ月後に今の会社を創業します。これが私の人生の「起承転結」でいうところの「起」だったんだろうと思います。

昨年の震災の時に、自分が何のため、誰のために、何を思って今の仕事を選んだのかを思い出しました。自分の立ち位置を確認することになったのではないかな・・・と思います。最初は誰も知られることのなかった会社名も今では地元で家を建てるなら名前くらいは知っているくらいにはなったんではないかな?と思います。

時代の流れは早く、後から後から新しいビルダーが出てきました。いつのまにか一番新参者で人の背中ばかり見ていた自分も、自分の背中を見られるようになっていたようです。創業10年になりましたとか、社長を継ぎましたとか、最近よく聞きます。みんな自分もついこの前歩いてきた道なんだと感じます。これまで力をつけようと歩いてきた道が、起承転結の「承」だったんだと認識できるようになりました。

ここ数年、事業の多角化、拡大も見据えて、いろんな準備、検討もしてきました。
私の中でヒシヒシと感じているのは、来年は起承転結の「転」になる年になるな・・・ということ。
来年もよろしくお願いします。


for my life

久しぶりに家族全員揃って食事に行って来ました。リクエストは同じ町内に新規オープンした韓国料理「なかま」。つい一昨日も忘年会の二次会で行ったな・・・と思いつつつ、アポ無しで突撃。座敷の席が一つ空いていました。よく人が入っているな・・・と感心です。

チヂミやカルビ、テンジャン・・・ひと通りいろいろ食べて、長女と次男が先に家に帰り、嫁と長男と私と三人が残って食事を続けていると、お店の社長さんが席に来ていろんな話をさせて頂きました。私は自分で設計施工させて頂いたお店に灯りが戻ってきたことがとても嬉しいと。社長さんはいろんな人生を生きてきて最後にここで自分の城を築くことを決めたのだと。

そして、今年一番、私の記憶に残る言葉を頂きました。

「私はね、in my life ではないんです」
「for my life なんですよ。」

私の中3の長男に向かって、わかるかイケメン!?と。

今は帰化して日本人になったという社長さん。話の内容は為替や投資、ビジネスの話まで多岐にわたる。この社長の経歴を聞いてびっくりしました。元々は韓国籍で、今や誰もが知っている韓国のあの会社で世界中46カ国を飛び回ってきたきたと。視点がグローバル。長男には私たちの話がどう映ったか(´∀`*)

「井の中の蛙大海を知らず」
久々に記憶の引き出しからこの言葉が出てきました。

帰り際に私が長男に向けた言葉。
It's my life

思わずガッツリ飲んでしまいましたが、いい一日でした。
今年も明日で終わり。



仕事納め

jibunnsinnbunn20121224今年の営業は今日29日をもって終了です(´∀`*)
あっという間の一年だったな・・・という感想。
いろんなことがありました。facebookのコンテンツで「自分新聞」というコンテンツが紹介されていまして、やってみました!

今年1年間に私が個人としてfacebookに残してきた記録を総合して総評されたみたい。いいねの数やコメントの数、今年お友達になった人・・・振り返りって見てみると、なるほど!って感じです。 

そして、今年私が発信した記事で一番いいねを獲得したのは「今夜は久々に家族でご飯」だったって・・・(;´Д`) どれだけ家にいなかったかですわ・・・ 

今年の営業は、今日29日をもって終了です。
12月30日(日)〜1月6日(日)まで 、本社営業部は休ませて頂きます。
1月7日(月)より新年の営業を開始します。来年もよろしくお願いします。

※現場は1月5日(土)より順次開始します・・・。
※モデルハウスは1月12日(土)から営業再開です。


年越しの現場から

DSCN0960現場も今日で年越しの準備です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
まずは成田市現場から。
サッシが入り、外張り断熱工事が完了して来年へ。



DSCN0898もう一つ、成田市の現場。
太陽光パネルがのって来年から最期の仕上げ工事へ。完成住宅内覧会を1月27日(日)で予定しています。 


DSCN0941香取市の現場。
平屋のソーラーサーキットの家です。家らしくなってきました。外張り断熱工事が始まっています。 



DSCF1085稲敷市のソーラーサーキットの家。
外張り断熱工事の真っ最中です。 



DSCN0937稲敷市の現場。
上棟式を終えて直ぐ。
本格的な仕事は来年からです。 



DSCN2159佐原の現場。
屋根工事にかかりました。
来年早々樹脂サッシが入ってきます。 



DSCF1073佐原の現場。
家本体の工事が完了して、外構工事の真っ最中です。


DSCN0950東庄町の現場。
大工さんの仕事も順調です。
来年早々、1月13日(日)頃に構造現場見学会を開催しようと準備中です。 


DSCN1034香取市の現場。
上棟したばっかり・・・。




DSCF1116香取市のリフォーム。
もう少し・・・。
外部工事の段取りも始まりました。


その他、もろもろ・・・
来年もよろしくお願いします。


祝上棟〜忘年会へ

IMG_5308今日は今年最期の上棟式がありました。今度は佐原、岩ヶ崎台。今日の上棟式で6週連続でやってきた上棟式が一区切りつきます。10月の秋祭りが終わってから一気に走り抜けた感がありますね(´∀`*)


DSCN1035-002今日の上棟式には旦那様と奥様とお子様と、家族みんなで上にあがって頂きました。昔は女性は 上がるもんじゃないとか言われたいた時代もありましたが、今の時代は女性の大工さんもいるくらいですから、私はアリだと思っています。今年は奥様だけで上棟式をやった現場もあったくらいですからね。小学生のお子様たちは予想よりも高い場所に上がってビックリしたんじゃないかな・・・?記憶に残る一日になればいいな・・・と思います。

IMG_5312夜は、当社の社員、協力業者の皆さんと一緒の忘年会。いつもは12月中旬頃に開催していましたが、今年は時間的に余裕がなくて最期の最期になってしまいました。会場は今年改修工事でお世話になった「割烹 寿茂登」さん。会場に一番乗りで入りました。

凜とした雰囲気に用意された席に感無量です。・゚(゚`Д)゙ 
やっと、ここまで来たな・・と。

IMG_5317当社は12月が決算。今年で18期が終了しました。今夜集まって頂いた職方の皆さんは、殆どが私が27歳で創業したときから助けて頂いている親方たち。私も年をとりましたが、親方たちも年をとりましたね・・。


私が創業前、材木屋の仕事でトラックに材木を積み、肩に材木を担いで売りに行っていた職人さんには、「俺は最初の頃から見てるから、こんなになるとは思わなかったな・・・」と。

私も「こんな風に親方と酒を飲めるようになるとは思わなかったよ」と。

今年も一年が無事に終わります。 

 

忘年会、入浴付・・・(^^;)

IMG_5299今年の忘年会もそろそろ終盤に・・・。
今日は水曜日、定休日ですが休んでる場合ではない。カレンダー配りも終わらないし、決算の準備も出来ていない・・・。午前中は税理士さんと年末調整と決算の打ち合わせをして、午後から東京で会議&忘年会。今年は例年にまして忘年会の数が多いような感じですが、一番面白い忘年会が今夜かも(´∀`*) 東京ドームホテルでの会議の後、お隣のラクーアで入浴付忘年会です。

IMG_5300昔、健康ランドとかで忘年会をやったときに、まずはお風呂に入ってから宴会場に移動して忘年会ってプランがありました。それのオシャレ版?ですか・・・。
スパに入り、サウナに入り、ついでにOPでプチエステ。毛穴クレンジングってやつをやってもらいました。あまりの気持ちよさに爆睡(;´Д`) 
一皮むけた感じで臨んだ忘年会、最高でした。
車で行っていたのでお酒は飲めませんでしたが、なんだか年末の忙しい時にこんなにリラックスしていいんだろうか?って・・・。

ホンの一瞬、つかの間の休憩タイムでした。

しかし、帰りはやっぱり遠い・・・・・・・・・・・・(TДT)

 

娘の手紙

tegami家の建て替え工事の打ち合わせ中にお客様より言われたことに一瞬固まりました。
「いい娘さんをお持ちですね」
えっ!?って感じでしたが、話を聞いてみると、私が自分で作っている当社のホームページを見てくれたみたい。当社のホームページは私が自分で作っている性もあるのですが、とてもボリュームがあるのにキチンと整理されていない面が多々あります・・・。


そのホームページのコンテンツの中のさらに奥深く、きっと誰も気がつかないだろうっていうくらい深いところに、今の私の自宅を建てて引っ越しの日に、当時6歳の娘が引っ越しが終わり空き家になった古い家に書いた手紙がおいてあります。私も久々に見ました(;´Д`) よくココまで見てくれたなと・・・。感謝。 

<引っ越して空家になった古い家への手紙>
http://www.okeichi.com/photo/photo_web/event12.htm
 
みんなの おうちさんへ
 
まいにち いーぱい いーぱい
このおうちで
いっぱい わらって ないて
おこられてきた おうちです
これからも みんなで がんばるから
おうちさんも がんばってね
みんな みんな なかよしに
おうちさん ありがとう
やよい たくみ たけお みんななかよし

平成12年、新しい家が出来上がり
引越しが終わって、6歳の長女から手渡された手紙です。
明治初期・大正時代に初代に建てられた我が家は
古い家ながらも、私達家族にとっては
間違いなく、幸せの器でした。
この家で、長女が産まれ、長男が、次男が、
夫婦二人だった家族が5人家族になりました。
長女が生まれたのも、つい最近のように思われますが、
いつのまにかお姉ちゃんになり、
弟の世話をやくようになり、
こんな手紙を書くまでに感受性の高い子供に育ちました。
私の仕事は、家を作る仕事ですが、
やはり、家は「幸せの器」なのですね・・。
この手紙を読んで、古い家屋は解体せずに
再生させることに決めました。
また、誰かの家族がこの家で幸せを育むことでしょう。

有限会社 桶市ハウジング
代表取締役 小長谷直弘


 

平家主義(^o^) 千葉の注文住宅発売。

IMG_5275「千葉の注文住宅」発売しました!
今回掲載の家は茨城県鹿嶋市で震災前に建築した平屋の家です。ここ2年程、急に平屋の家を頼まれることが多くなっていまして、半数以上が平屋の家という状況です(´∀`*) そんなこともあり、今回も平屋の家をご紹介させて頂きました。


IMG_5294とってもセンス良く、シックにまとまっているので私の記憶にも強く残っている家です。リビングに縁なしの琉球畳を入れて、座して暮らすという感性豊かな家。どうですか?各地の有名書店で絶賛発売中です。うちのモデルハウスも掲載されていますので、実物を見たい方はお気軽にモデルハウスにどうぞ(´∀`*) 
無料宿泊体験も受付中です。


寒い夜の体感会終了(^o^)

IMG_5291二日間にわたって開催した「寒い夜のナイター体感会」、満員御礼で終了しました!今日の体感会はOB施主様がいっぱい!なんと8割がOB施主様という状態で、なかばOB会祭り!今日ご来場頂いたお客様にとっては、とっても貴重な時間になったのでないかな?って思います。 


当社の現場見学会や、完成住宅内覧会もOB施主様の陣中見舞いが多いことで他の住宅メーカーの人たちには不思議に思われているんですよ・・・。
なんで建て終わった人が行かなくちゃならないの?って。

当社からDMとかの案内を送っているわけではないのです。時折入る新聞折り込みチラシや、エリート情報などの地域情報紙、そして私のブログやホームページを見て来てくれるんですね。ホントに有り難いことです。

今日の体感会は一時OB率90%という状態で、わずか3時間しか開催しなかった体感会なのに皆お子様をつれてご家族で来てくれる。久々に会ったお子様達の成長の早さにビックリもしてみたり(´∀`*)

先日、仕事の話をしていた人に、なぜ自分はもっと会社を大きくしたり、エリアを広げたり、もっと大きなビルやマンションなどの仕事を目指さないのか?って言われました。その人には私は小さくまとまって面白くないと。

実は私は建築の世界に入ることを決めたとき、デベロッパー志望でした。大学卒業の時の進路も大手建設、不動産の内定をもらっていたんです。大学卒業後にさらに建築の勉強をしたくて進学に切り替えたときに卒業まで待ってくれるという企業もありました。しかし、いろんな人と交わっていくうちに「家」というものを作る仕事がしたくなったんですね。

建築の世界に進めば金額も規模も大きなものにシフトしていく傾向はあります。私も一時は拡大路線を夢見たこともありました(;´Д`) でも、途中で思うこともあり・・・。
商業建築には心がない。いくら投資していくらのリターンがあって、利回りがどんだけ・・・。そこにはリアルな「人」がいることを感じられませんでした。私は「人」と関わりたかったのかもしれません。

この人の家を作りたい。そう思った人の家だけを作りたい。
その人と、家族と、一生のおつきあいが出来る。住宅の仕事ってそういう面が強くあるんです。OB施主様を見るたびに家族が増えた人、この前まで小学生だった子供たちが高校生に、社会人になっている。ずいぶん年をとったなぁ・・・って思う人も。でも、皆に久しぶり、元気?最近どう?桶市のおじちゃん・・・そんな風にかまってくれるのがこの仕事の醍醐味なんですね。

地域にしっかりと根ざすことで、私の出来る範囲の仕事はきっちりとやっていきたい。いなければ困るといわれるまで出来たら最高ですが。

私はこの地で生まれ、この地で育ち、この地で死んでゆきます。この地を良くすること。この地で生きている人に「いい家」に住んで欲しい。
うまく伝えることが出来ずにジタバタしていますが、この仕事、人のためになる仕事と思えばやりがいもあり、楽しくもあり(´∀`*)

今年も残すところ数日。最期の夜に今年も頑張ったって自分を褒められるかどうか・・・。もう一息です。

 

上棟式からナイター体感会へ

IMG_5276今日は稲敷市上須田で上棟式。雨です。
しかし、お施主様宅の倉庫の中に控え所を用意して頂いていて助かりました(;´Д`) 石油ストーブの暖かいこと・・・。今日の現場周辺では今年の秋から新築現場がたくさん。うちの現場で4棟目になるとのことで、この町内での今年最期の上棟式だそうで・・・ご近所さんやらご親戚やらお客様がたくさんいらっしゃっていました。上棟式が始まる頃には雨も小降りになって無事に上棟式も終えました。

IMG_5280今日の上棟式は宴会がありまして・・・先日お施主様にしっかりと飲んでもらわないと・・という有り難いお話しを聞いていましたので、体調万全で宴会に(´∀`*) ビール、お酒、チャミスル・・・たくさん頂きました。ご親族の方にお話しを聞くと、結構間接的に知り合いの人が多くて、世間は狭いなって(^_^)ニコニコ

IMG_5281宴会が終了後、モデルハウスの「寒い夜のナイター体感会」へ。お施主様のご親族の方にモデルハウスまで送って頂いてしまいました・・・(;´Д`) とってもお酒くさかったと思うのですが、僅か3時間の間にたくさんの方にご来場頂き、感謝、感謝です・・・。

明日の夜も開催します。
とっても暖かくてビックリしますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ 


facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。