社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2013年09月

千葉テレビ「佐原の大祭」

IMG_0334
いつもお世話になっている千葉テレビの担当さん、3時のおやつをもって来社。
今年も千葉テレビの特別番組「佐原の大祭」でスポンサーCMを流すことになりました。今年もBGMには当社のOB施主様、片野聡さんの音楽を使わせて頂くことも決定。新しいバーションの15秒CMを流します!

千葉テレビさんにはいろいろお世話になってしまっています。担当さんの男気ぶりがとても気持ちよくて、毎年当社の忘年会にも出席してくれてます。いろんな人にお世話になりっぱなし・・・。結果を出していかないとね。

今年の千葉テレビ特別番組「佐原の大祭」の放送時間は下記の通り。

本放送:10月20日(日)19時00分〜19時55分
再放送:10月25日(金)14時00分〜14時55分

昨年のCMはこんな感じでした(´∀`)



 

祭り前の夜、夜、夜

IMG_0292
ココのところ毎晩家を空けています。今年の当役はよく飲む・・・。
昨夜は仕事を終えようとするときに「今夜は空いていますか?」と。

集合場所は小野川沿いのフレンチ「夢時庵」。
今年の東関戸区当役はLINEグループで連絡を取り合っています。ガラケーで頑張っていた同級生がついにスマホに替えたということで・・・オジサンたちスマホの設定に手こずりまくり(T_T)

IMG_0297
日が変わり、今日は山車会館搬出の準備と、提灯配りなどなど。午前中に今週着工する現場の近隣挨拶にお施主様と廻り、終わり次第町内へ。山車会館へ行ってきました。 

IMG_0309
今週末にはこれが動き出すのかと・・・昨年の秋にココに入れてから約1年、あっという間だったな(´∀`)
久々に山車会館に来たので、2階、3階へと上がってみると、2階からはガラス越しだけど大人形を同じ高さから見られるようになってる。 

IMG_0311
3階には、天狗がいましたね。そうだそうだ・・・。
この古い天狗の大人形は、東関戸、西関戸に分かれる前、関戸が一つの町内だった頃に飾っていた山車人形。戦前はこの山車の天狗が遠くは潮来から見えたというのだから驚きです。

IMG_0312
うちは、関戸が東西に別れるときに爺さんが直接この件に絡んでいる。今の東関戸区の山車の材木は私の爺さんが揃えた欅材で作られている。
諏訪公園で東西が分かれるとき、山車が二つに切られたときも立ち会い、関戸郷の彫刻を東西どっちがもらうか、年番をどっちが先に受けるかをくじ引きで引いたのもうちの爺さんだったという。当時の様子を母から少しずつ少しずつ聞きながらオジサンになりました。この天狗、なんかスゴイ存在感を出してるな・・・ 

 

新人戦!1回戦突破。

IMG_0282
9月最後の週末。今日は小学校の運動会があるので、お子さん、お孫さんのいるご家族は皆学校へ。奇跡的に午前中3時間ほど時間がとれた!なかなか応援に行けなかった末っ子のテニスの試合の応援に小見川中学校に行ってきました。 今日は新人戦。勝ち上がれば県大会に進めるのですが・・・

IMG_0283
コートに着いたらちょうど1回戦が始まったばかり。次男のテニスをマジマジと見るのは2回目。長男とは性格も見た目も真逆な二人、テニスも違いますね。なんとか1回戦を突破しました(´∀`) 
2回戦を勝てば県大会への可能性も開けるのですが・・・残念ながら2回戦は3-1で敗退。明日の団体戦にかけるか・・・。゜゜(´□`。)°゜。

P1120089
午後からは成田市中台でソーラーサーキットの家の契約がありました。今度の家は6年前にソーラーサーキットの家を新築してくれたお客様の娘さん夫婦のおうち。母屋のお隣の畑にもう一棟平屋で建てることになりました。この家に何年か暮らしていた経験がある方だからこそ、知っていること、感じていることがわかるんですよね。

きっと良い家になります。
そして、良い家族に。

 

こじろう会

IMG_0264
旧佐原中学校PTA3年部の役員さんを中心にした誕生会が焼肉会館で開催されました!今年の春にパレス大藤で3年間の役員活動に表彰を頂いた役員さんが二次会で飲んでいた時に突然決まった誕生会。T先生の誕生会をやろうと!

予定よりも少し遅れてしまいましたが、予定通り開催。今春に他の学校に移動されたS先生も来てくれた。旧3年部の先生方、校長先生、久々にお会いするお母さん方もいっぱい。

IMG_0266
誕生日のケーキを注文するのを忘れてしまい・・・急遽、近くのワーズワースさんにお願いして、ケーキを全員分揃えて頂きました。その時がくるまで焼肉会館の冷蔵庫にお預かり頂いて・・・ハッピーバースデイ!

T先生、49歳になったと。
大人になってこれだけの人に誕生日を祝ってもらうってないよね。
人徳だなぁ。素晴らしい!

 

フランチャイズに誘われて

今までいろんな住宅メーカーや工法、グループなどからフランチャイズに加盟してくれ、ライセンスを受けてくれないか?一緒にやりませんか?と、たくさんの誘いを受けてきました。

創業当時はまずはこの業界の仕組みを知らねばならん!と、日本中を飛び回っていました。あっちに元気な工務店がある、こっちに面白いことやっているハウスメーカーがある。ノウハウをお金で買い取った住宅のライセンスもありました。 

とにかく、木造住宅でできること、とれるライセンス、持てる技術、知り得る知識は全部欲しいと、現在でも当社でライセンスを受けている住宅系の特許技術は50ケ以上あると思います。

今、当社が受けているライセンスで最も積極的に取り組んでいるのが外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家。もう13、4年くらいたつのかな・・・

当時は木造住宅の外断熱なんて誰も知らなかった。でも、当時から理屈を勉強すればそうなるということが誰にでも理解できた工法だったと思います。先日、国の省エネ住宅の施策の一環で全国で省エネルギー断熱施工技術講習会なるものが開催されています。このテキストには今、しっかりと外断熱の施工方法、外断熱という断熱工法のやり方が載っている。10年前は教科書にも、テキストにも載っていなかった。

当時のことを思い、今の時代の研修会に出席すると、自分たちは随分前を歩いていたんだなと正直感じている。やっと時代が追いついてきたんだなって。

今、断熱や省エネの勉強を始めている人は、今までどんな家造りをしてきたんだろうか?疑問だ。3年ほど前に、今の時代にあって未だグラスウールを使って家を建てている人が信じられない、馬鹿じゃないのか?とブログに書いたら同業者にこっぴどく怒られた。グラスウール使わないでどうやって家建てるんだよ、馬鹿かお前は?って。その工務店、先日の研修会で一緒の会場だったな・・・

地域でソコソコのシェアをもってきたら、今度はうちを真似するところが現れてきた。広告宣伝の仕方、チラシの作り方、キャッチコピーの言葉、そして時代だろうけど、うちの得意技、木の家、自然素材の住まい。

うちもいろいろ誘われたんだよ。そして断熱や気密、換気の技術はソーラーサーキットの家から教えてもらった。宣伝も仕方、PRの工夫、見積書の作り方などは全国の元気な工務店さんから。全部最初は真似から。真似することは悪くない。

でも、私は新しい業者だったから既存の地元の工務店さんとはかぶらないように、邪魔しないように自分の得意分野でやっていくことを決めました。共存共栄、これが創業時の自分に課した約束事だったから。狭いまちでケンカはしたくない。お互い様、これが一番大事。

同じ市内で地元の工務店さんと相見積もりになってしまったときは、私は真っ先に降りました。競争はしません、ご指名頂けるならやりますと。

会社を大きくしようと思った時、エリアを広げ、どんな価値観のお客様にも対応できるように風呂敷を広げようかと迷った時期に、全国的なフランチャイズにお世話になろうかと思ったこともありました。何社か絞って検討したのですが、私が大事に考える知識や技術、材木の使い方、質感の出し方、生かし方、和モダンの空間づくりや、デザイン、その辺は残念ながらうちに声をかけてきたフランチャイズ、ライセンス業者さんは皆、うちの作る家を見、当社のシステムと仕組みを知って、今教えることはありませんね・・・と帰っていった。

うちは、自分は、佐原の材木屋なんだなって思った瞬間でした。
常識が違う。
今まで見てきた環境が違う。
育ってきた環境が違う。

安っぽい木を使った小手先のデザインの木の家にはないものが確かにあるんですね。昨年も自信をもって営業に来た会社がありました。どんだけの家を作ってるんだろうって期待して見に行ったら・・・残念。写真ではよく見えるのにね。実物はとても安っぽい。でも、自分じゃなければ感動モノだろう。

木の家に憧れる目の肥えていない一般の方には受けるだろう。細部が見えないから。質感を知らないから。すごいでしょ、うちの家は・・・の自慢話しにうんざり。うちの方がチョット垢抜けないかもしれないけどいい家作ってるわ。教えてもらうことは何もないと行って帰りの新幹線でお断りした。

家づくりの理念とか、しみじみ聞かせて、次は仕入れのお金の話。こんなものがこれだけのお手頃価格でお使いになれますよ。こんなシステムや営業ツールをご用意しています。いいでしょう?お安いでしょう?

うちに来てくれるお客様には期待以上のものが作れるよう、自分の生まれた環境のもとで私が自信を持ってできる木の家をうちは提案し続けたいと思っています。贅沢なことをしようと言っているのではありません。高いものを売りつけようとしているのでもありません。ただ、本物を見せてあげたい、本物を手にして欲しいと思っているのです。

早く、安く、よく見える消耗品文化は、家には似合わないと私は思います。いい家具が好きな人は次の世代に継がれるような家具を選び、それにふさわしい家を選択する。いい本をたくさんお読みの方は、いろんなことを自分なりに勉強し、いい家をお建てになられていることが多いように思います。
本物を見聞き、感じる力を養うこと。大事なことです。

生涯設計、良家主義
自然の力を五感で感じる家づくり
木と共に生きる。


時代が追いついてきた

IMG_0244
今日は久々の丸一日缶詰の研修会。場所が佐原の中央公民館なので近くて良いのですが・・・
今日の研修会は国の施策で全国で開催されているもので、省エネルギー断熱施工技術者研修というモノ。今から7年後の2020年に建築基準法で義務付けになる現在の最高の省エネ性能の等級4を最低の基準とするという改正に向けて、今から皆勉強しましょう!ってもの。近くの建設会社さん、工務店さんなどいっぱい参加していました。

内容はというと・・・
当社には既に当たり前のことなので目新しいことは何もない。今うちの家は省エネ等級4を最低の性能として、それ以下の性能の家はつくっていないから。

テキストに出てくる内容も、既にうちは10年以上前からスタンダードにしている。テキストの最初のページに出てきたものを見てドキッとしました。

IMG_0226
冬は室内から熱を出来るだけ逃がさないように断熱化、気密化を図り、夏は逆に室内の熱を逃がして涼をとる。それには通風や排熱が大切だと。

つまり、夏と冬では相反することがこれからの住宅には要求されてくるといいうのだ。

これは、とっても難しい。
一つの家で、相反する性能をどうやって持たせることが出来るのか?

sc_main750
出来るんです。
当社がもう13,4年も前から取り組んでいる外断熱・二重通気のソーラーサーキットの家なら。

sc_2h750
寒い冬は超高気密高断熱の家で暖かく暮らす。
暑い夏は高気密高断熱の家ではなく、床下ダンパーをあけて風を取り入れ、家の中のこもった熱を外へ排出する。風通しの良い爽やかな家に切り替わる。しかも、自動センサーで。

しかも、湿気の多い梅雨時や夏場は全館除湿換気システムでサラッと快適、花粉が飛ぶ季節にも花粉除去率97%の換気システムが家の中の空気を綺麗に保つ。

こんな家を昔から作ってるの、うち。
だから今日の研修会の内容は、「やっと時代が追いついてきたんだな・・・」と感じてしまった。

いろんな縁があり、今日の研修会の事務局を努めている方は、元々佐原の生まれで、私を13年前にソーラーサーキットの家をやらないか?と誘ってくれた人でした。うちが千葉、茨城県内で一番最初にソーラーサーキットの特約工務店検査を受けたときも自分と一緒に現場に来て立ち会ってくれた人です。久々に会いたくて、今日の研修会に来たんですよ。一番前の席に座って一日しっかり勉強させて頂きました。

最近、いろんな場所で昔お世話になった方に会います。先日も千葉で行われた木材利用ポイントの講習会に行ったときも、講師の方、国の施策である木材利用ポイントの事務局をやっている責任者の方も、昔ソーラーサーキットの家でお世話になった方。私が3年前に仙台に講演会に行ったときも一緒に来てくれて夜遅くまで一緒に飲んだな・・・

今のうちの家づくりの方向性、間違ってなかったんだなって研修を聞いていて少しホッとする自分。その反面、研修の内容を聞いて、模型を見て、こんなに断熱材入れなくちゃいけないのか?大変だな・・・こんなにやらなくても大丈夫だよ!ちゃんとお金もらわないとな。手間かかるし、金かかるし・・・そんな事を口にしている工務店さん、大工たち。レベルが違うよ、うちらと。

今日の研修会にはうちのモデルハウスをたたいてもらった大工さんも来てた。どう思っただろう?モデルハウスをたたいた11年前には外断熱という家は常識もないし、本にも載っていなかった。でも、今このテキストに11年前に教えられたことが載っている。他の大工さんより何歩も先を歩いていたことがわかっただろう。うちの仕事をするってことはこういうことなんだよね(´∀`)

こんな舞台裏を聞いて、これから家を建てようとしている人たちはどう思うかな?
あなたの家づくりの価値感、間違っていないかな?
これからの常識にキチンと向き合っているかな?
その大工さん、工務店さん、メーカーさんの常識、間違ってないですか?
後悔しない家を建てましょう。


また台風・・・

310261-AUT-020
また台風が来ている・・・。今度は20号。
ホントに毎週のように来ている台風で現場の仕事が進まない(;´Д`) 天気だけはどうにもならないけれど、毎週の台風はあんまりだな。近年、こんな間隔で関東地方に向かってきている台風はなかった。現場では毎週、毎週、台風に備えて養生して仕事が出来ず、予定の工程が遅れ気味。 自然には勝てないのでどうしようもないのですが、言い訳にもならない(T_T)

今度はちょっと方向を変えて行きそうだけど油断は出来ないからね。今、屋根・外部工事をやってる3棟の現場はまた台風の様子を見ながらの仕事でペースダウン、今日から着工するはずだった大規模リフォームの現場も工事延期、明後日から着工する予定だった小見川のリフォーム現場も決行するかどうか様子見で待機です。

私は現場の養生を朝一で指示したら今日は船橋、東京へと打ち合わせ。船橋に午後1時、娘のマンションに忘れ物を届けての、東京ドームホテルに夕方からと微妙にビッシリなスケジュールです。 夕方からの東京なんで今夜もどこかでご飯食べながら飲みながらの話になるんだろうなと思っていたら、今夜は先方のご提案で都会のオアシスで・・・となりました(((( ;゚д゚)))

IMG_0223
久々のスパ・ラクーア。ココ好きなんですよね。大人しかいないので、ゆったり、ゆっくりなんです。 入館料2,200円払ってお風呂に入って、食事しながら打ち合わせ。偶然ですが、ここのお店の照明器具が私のお気に入りのやつだった!今は廃番になってしまってカタログからなくなってしまったんですよ。

hishi060
今年、このお気に入りの照明を使って家を作っています。成田市で建築させて頂いた、「よーへきって何ですか?」の大の字くんの家です(^_^)ニコニコ

大の字くんの家はこちら・・・
http://okeichi.com/portfolio/narita-h/

IMG_0225
結構ゆっくり話し込んでしまって、会社にもどったら深夜2時。
まだ店のシャッター閉ってないし・・・

 

路地を歩く・・

IMG_0213
昨夜に続き、今夜も祭りの集まり。今夜は小野川沿いのイタリアン「ワーズワース」からスタート。当役有志数名と若頭と勉強会という名の飲み。・゚(゚`Д)゙
久々のワーズワースで食事してから、佐原の路地を歩きます。どこへ行くのか決まらずにフラフラと・・・ 

IMG_0217
何件かのお店の前を通りつつ、足は佐原駅裏の根岸へ。ここもずいぶん来てなかったな・・・。久々にネギ塩ラーメンでも食べようか?と思ってると目の前には一升瓶で佐藤の黒とジョッキがドドーンと(つд⊂)ゴシゴシ

普通にジョッキに注がれる一升瓶の焼酎見てたけど、一瞬我に返って、なかなか見れないな、コレ。締めはまたまたガストで・・・甘い物(´∀`)

 

連日連夜、祭りがはじまる

c29352ef
佐原の街中が少し元気になってきました。先週末当たりから毎週末、そして連休は連日連夜どこかの町内が団体で飲み屋を梯子してる・・・。
祭りの準備、打ち合わせ、勉強会・・・いろいろカタチはあれど、ここのところ佐原の夜の町はどこに行っても祭りの話題が聞こえてきます。

今日は東関戸区でも、梃子焼きの日。私は仕事柄、今月は週末はお客様との打ち合わせがびっしり入っていて日中の参加は出来ませんでしたが、夜から参戦。
助六からの、純子からの、ざ・居酒屋からの、ガスト・・・
半沢直樹、見たかったな(;´Д`)
とりあえず、山車会館搬出から。10月6日(日)13時発進です。
 
 


看板が立ちました。

R0011025
当社から歩いて行ける場所で、外断熱ソーラーサーキットの家の現場が立ち上がります。いよいよ看板が設置されました。足元のパンフレットを入れるポストも新しくなって、来月早々に着工です。この家はソーラーサーキットの家ということでも建築中の見所もいっぱいですが、外構工事もスペシャル仕様で計画中です。アプローチに天の川が出来るかもよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_0156
もう一つ、小見川でも解体工事が完了し、地縄を張るためにレベル測量にきました。更地になるとやっぱり広いです。ここでも当社のトップグレードの家、外断熱ソーラーサーキットの家の工事が始まります。今回は久々に約70坪弱の大型の家になります。結構迫力あるだろうな・・・。 

 
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード