社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2013年12月

大晦日。

wannpaku
今年最後の日。先日工事を終えた春木屋で家族揃って年越し蕎麦を食べに行きました。相変わらず私は鴨南そば。美味い(´∀`)

jannguru
蕎麦を食べて帰ろうかとしたら・・・子供たち、目の前のわんぱく公園に行くと。 この公園はJCの先輩が創立10周年の記念事業で作ったもの。当時のオープンの時をよく覚えています。あの時から35年が過ぎ、時代とともに危険だと問われた遊具が一つなくなり、また一つなくなり、ずいぶんさっぱりした公園になってしまいました。

aufinnkusu
約5年前、2009年の佐原JCの事業がこのわんぱく公園で企画されました。私が直前理事長をしていた現役最後の年、スフィンクスを塗りなおして目玉を入れちゃったんですね・・・。今でも黒い目がキリッとくっきり。懐かしい限りです。

bisutoro
家に戻ったら、赤坂のフレンチ、ビストロQさんからお正月のおつまみセットが届いていました。美味しそうだよ、これ。普段は家では一滴も飲まない私ですが、今夜は自宅でワインかな・・・

といっている間にも、近所の同級生の魚屋から刺し身が届いた。
協力業者さんからはお餅が届いた。
家には他にも、お歳暮で届いた食べ物や酒、ビールが山ほどある・・・
お正月だなと実感。

今夜は香取神宮に毎年恒例の元朝詣りに行く予定。
良いお年を!

 

住宅ローン見直し

juutakuro-nnkougin
今日から年末年始の休みに入りました。ギリギリまでじたばたしていましたが、納得の手仕舞い。事務所の掃除まで間に合わず、お正月休みにやるかな・・・と。
今日は銀行や証券会社も最終になるので自分のお金のことを最後にやって手仕舞いにしました。

まずは、住宅ローンの見直し。
仕事柄いろんな銀行の住宅ローンを知っています。かくいう私も住宅ローンを一つ持っています。今持っている住宅ローンは千葉興業銀行で組んだもの。私が住宅ローンの相談を受けた時にお客様にアドバイスすることがあります。それは「金利だけで比べてはダメだよ」って。 

住宅ローンは永く薄い借金です。しかし、とても重い。だからこそよく考えなければダメです。私の持論は昔から一つ。「住宅ローンで家族に迷惑をかけてはいけない」ということです。 

住宅ローンを組む時には必ず生命保険に加入させられます。死んだらチャラになるように。残された家族に借金が残ることがないように保険をかけるんですね。各金融機関によって金利も違うし、保証料や保険料も違う。私が一番愚かなことと思うのは、金利競争に振り回されて真実を見えないまま住宅ローンを組んでしまうこと。

いろいろな金融機関とのお付き合いがある中で各個人によって選択肢は様々です。それは私も同じ。でも、私は会社のメインバンクの住宅ローンを選択せずに、まっさらな状態で住宅ローンを比較検討して今のローンを選択しました。 家族が大事だから。

死んでしまえばチャラ。これは当たり前。
でも、医療技術が進んだ今日、なかなか死なせてくれないのが現実。今までと同じように働けなくなるような病気や事故にいつ遭遇するかも分からない。今のご時世、そんな病気や怪我を負った人を同じ条件で継続雇用してくれる会社がどのくらい在るだろうか?現実には厳しいだろう。

私が元々最初から選んだ住宅ローンは三大特約疾病保険のついた住宅ローン。当時は市中の銀行では一番早くから商品化していたのが千葉興業銀行でした。今ではどこの銀行でも当たり前にこの保険のついた住宅ローンを扱っています。まだこの特約がついていない住宅ローンを払っている人は見直しを勧めたいくらいです。
ガンや脳卒中、急性心筋梗塞などの病気に診断された時点で住宅ローンはチャラになる。素晴らしい住宅ローンです。 

今日、私が見直ししたのは、この三大特約疾病保険にさらに保険がついたもの。ガン、脳卒中、急性心筋梗塞の他に、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎により就業不能状態が12ヶ月間継続したら住宅ローン残高がゼロになる。さらに、入院一時金がでて、余命6ヶ月と診断されたら住宅ローン残高がゼロになるリビングニーズ特約もつく、更に、契約者の配偶者(奥様)にも女性特有のガン(乳がん、子宮がん、卵巣がん)と診断されたら一時金100万円が支払われる。実に11ケの安心保証付の住宅ローンが出来たんですね。 

11の安心保証付住宅ローン「ハートフル11」
http://www.chibakogyo-bank.co.jp/kojin/kariru/jyutaku/syohin_heart11.html

私の属性、条件の場合は、金利据え置きで告知書を書いて申し込みだけで今の住宅ローンに保険が付加されるというもので、見直しをしない理由がない。そろそろ中年街道まっただ中で健康にも自信がなくなりかけてきた頃なので今のうちだ!って書き換えに行ってきました。これで更に安心度が増し増しで、来年へ・・・
 
 

今年の業務終了

IMG_0748
今年の業務、終了しました。
今日は出社は私だけ。社員誰も来てない。みんな昨日で終わり。
まだまだ仕事はいっぱいあるんですが、この辺で今年は手仕舞いしようかとシャッターを締めました。

早いもので今日をもって私がこの会社を作って19年がおわりました。当時27才で始まった私もあと2ヶ月チョットで46才・・・。最初一人で始まったときは自転車をしまう倉庫だったスペースを自分の手で解体し、母屋をお世話になった同世代の大工に頼んでリフォームして始まったんですね。最初のお店はわずか6坪でした。つぼ八よりも小さいじゃんって当時は自虐ネタにしていたんだよな・・・

錆びついた手動のシャッターを毎日開け閉めしていた頃が懐かしいです。
今、誰もいない会社にこもって仕事を終え、電動シャッターのスイッチを押す手がいつもと違う。

お店も大きくなった、新しくなった、社員も増えた、モデルハウスももてた。新しいロゴマークも出来た。当時やっと歩き始めた子供の子守りをしながら仕事する為に作った店の裏の和室も今は立派な倉庫(´∀`)

来年は20年目に突入!
昔、婆さんが言っていた。
「商売を始めること、パッと大きく商売することは誰でも出来る。難しいのは永くやることだよ。 直弘さん」
今、その意味がとてもよくわかる。

新年は1月6日(月)より営業します。 
来年もよろしくお願いします。 

 

良いお年を!

R0011329
今日は今年の現場は殆ど仕事納めになりました。現場担当の社員も今日で仕事納め。しかし、私は明日もう一日集金やら、設計・見積がまだ終わらない物件がありギリギリまで終わらない感じ・・・あと4日でお正月とは。 今日はどこに行っても「良いお年を!」ってお声を頂きました。何回聞いたかな・・・?今日は現場から上がってきた社員に各現場の年越しの状態を1件1件確認して仕事を終えました。まずは佐倉市の現場から。足場がとれて年明けから内装、外構工事です。

DSCF2645
富里市の現場。足場がとれて大工さんもほぼ完了。年明けから内装工事、設備工事、井戸掘りなどに取りかかります。

R0011320
佐原の現場。足場がとれて大工さんもほぼ完了。 こちらもラストスパートです。年明けから内装、外構工事です。

IMG_2179
酒々井町の現場。来月中旬に上棟です。

IMG_2184
成田市の現場。昨日上棟です。8年ぶり2件目の家づくり。

DSCN4862
河内町の現場。基礎工事の真っ最中。ベースコンクリートの打設終了。来月後半に上棟です。

ece4c973
佐原の現場。屋根の下地が完了。樹脂サッシも搬入され、壁の外張り断熱工事にかかります。

DSCF2638
小見川の現場。瓦がのりました。ズシッと重量感のある家です。

IMG_9524
鹿嶋市の現場。建築確認がおりて年明け早々に解体、建て替えです。大屋根の平屋の家を計画しています。

tomita008
神栖市の現場。現在農地転用申請中。来月中旬に地鎮祭です。

P1110842
成田市の現場。建築確認がおりて年明け早々に解体、建て替えです。

IMG_2102
佐原の現場。解体が終わり、建築確認申請中。地盤調査まで完了です。

IMG_7935
佐原の現場。建築確認がおりて、節分明けから解体、建て替えです。

IMG_2113
佐原の現場。建築確認申請中。来年2月から解体、建て替えです。

IMG_0472
神栖市の現場。建築確認申請の準備中。来年着工です。

他、現在進行中の現場、リフォームの現場、見積案件がたくさん。
今月末をもって、桶市ハウジングは19期を終えます。27才で独立、創業してからあっという間の19年。最初は誰も知らなかった当社の名前ですが、やっと名前が挙がるようになってきたかな・・と。

来年は創業20年目の年になります。
今までと変わらずご愛顧の程、よろしくお願いします。
良いお年を!

 

今年最後の上棟式

IMG_2184
今年最後の上棟式が無事に終了しました。今度は成田市中台で外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家を建てます。同じ敷地内にはお施主様のお母様が8年前に建築したソーラーサーキットの家が建っています。 この家で過ごした経験があるからこそ分かる住み心地が確かにあるんですね。

今回家づくりを考えるにあたり、新しく家を建てることを相談されたときに、最初からソーラーサーキットの家しか考えていませんでした。それだけの価値を理解していただけるのは普通なら結構な知識と時間を要するかもしれません。そして決断力が。難しいことはおいといても、実際に住んでジワジワと感じるていくことがあるんですね。

8年前のソーラーサーキットの家と、今のソーラーサーキットの家を比べると、大分進化をしています。床下ダンパーはセンサー式の自動になり、換気システムも高機能に、更に花粉除去率97%の高機能フィルターと全館除湿機能がプラスされています。

上棟の作業の合間に、8年前に建築させていただいたお母様のソーラーサーキットの家の中で職人と一緒にお昼ご飯をご馳走になりました。外は行きが白くなるくらいの極寒状態、さらに小雨がぱらついていました。しかし、玄関ドアを開けたときに直ぐに感じるホワットした暖かさ。これは言い換えれば「ぬくもり」というのが正しいのかもしれません。

外とは別世界の室内環境を、改めて今日感じることが出来ました。
一言で言って・・・スゴイや、この家。
それに尽きます。

祝上棟。
親子二世代に渡っての家づくりを任せて頂き、感無量です。

 

今年最後の動画公開。

今年もたくさんの家づくりをさせて頂きました(´∀`)
今年最後に公開させて頂く動画は、先月に稲敷市で完成した家です。
もう何年も当社の完成住宅の写真を撮影してもらっている私の同級生のカメラマン、写真ハヤマさんが「これぞ桶市って家だな・・・」ってつぶやいた家です。



BGMも当社のOB施主様、篠笛奏者の片野聡さんの曲で、私の一番のお気に入り、千葉テレビのCMでも使わせて頂いた「乱れ雪月花」です。

IMG_2215
会社に戻ったら、今年の夏に国土交通省補助事業で受講した「住宅省エネルギー技術者講習修了証」なるものが届いていました。最近新しい資格とか試験とか受けてなかったのでチョットうれしい。

 

お上の迷走?木材利用ポイントは何でもありか?

IMG_2131
木材利用ポイントが迷走しているように感じるのは自分だけでしょうか?今年の夏頃迄の話では、木材利用ポイントは今年限りで打ち切りが決まっていると説明を受けていました。しかも、思ったよりも申請が少なく400億円も割り当てた補助金が余るかも・・なんて囁かれていた。

消費税8%が決まり、数ヶ月前の話は覆され、木材利用ポイントは来年も続行されることが発表されたのが12月3日。今度は150億円の予算が付きました。

木材利用ポイントを使わせて頂いている業者でもありますが、今回の迷走ぶりにはいささか不満がないわけでもない。当初、今期の導入が決まるときにも最初政府から予定されていた予算は一桁少ないものでした。 当初の予算額は55億円だったのが、一瞬のうちに410億円の予算に跳ね上がるという異常な予算枠拡大!?何らかの政治力が動いたんですかね?って当時も感じました。

これ、すべて国民の税金から出ています。

しかも、 制度決定の過程でも、
今回の構造材の地域材仕様の数値、制度を決めるときに土壇場で「間柱」を含めるという改正案が加わった。最初は間柱は考えていなかったと。しかし、余りに大きな予算枠のためそれを消費できなかったら・・・とビビッたお役人が、予算消化のためにある住宅大手ローコスト住宅メーカーの社長を林野庁が呼んで、当初予定していなかった「間柱」を計算に加えることでそのメーカーが木材利用ポイントを使いやすいようになるということで改正案を出したとか・・・(`□´)コラッ! ホントかよ・・・って感じです。噂であって欲しいけど。。。

そして、今回また補助金復活、しかも150億円。補助金ってすべて自分たちが一生懸命払っている税金から支出されているんですよね?もらえる!って喜んでばかりもいられないモノなんですよね・・・。

今回の林野庁発信の通知を見て、またガッカリ。
米国産の米松が木材利用ポイントの対象木材になってるんです!

そもそも、木材利用ポイントって言う補助金制度がどういう目的で作られたか知っていますか?

国産材を活用した住宅の新築・増築・購入や内外装のリニューアル、木材製品などの購入の際に、商品券や地域の農林水産物などと交換できるポイントが発行される制度で、政府の緊急経済対策として2012年度の補正予算に盛り込まれたもの。国産材の利用拡大や経済の活性化を目的に、林野庁が2013年4月より開始した制度なんです・・・

米国産の米松・・・これ国産材じゃないよね。
なんでもありですね。これをお上の迷走と言わずして何と言おうか。
補助金ばらまけば良いのか?消費税あげて税金とって、その幾ばくかを補助金に割り当て、みんなでもらう。何かが違うような気がするのは自分だけでしょうか?

 

年末年始の休みは・・・

IMG_2095
今夜はクリスマスイブですが・・・特にプレゼントをもらうこともなく、子供たちのプレゼントは既に渡してしまい、特に食事に行くこともなく普通に家でご飯を頂きました。今どきの子供たち、LINEで欲しいモノを送ってくると言う・・・
長男はiPodTouch、次男はラケット、長女は正月の福袋だと。゜(´Д`)゜。

いつも外食が多いので、実はこんな日だからこそ家にいたいと思う自分もいたりして。食卓にはXmasケーキとチキンは必須で満足です。
仕事の合間に毎年恒例の正月休みの家族旅行「スノボ」のために車のタイヤを履き替え、オイル交換もして、準備万端。来週はもう正月だ・・・

年末年始の休業日について決まりました。

12月30日(月)〜1月5日(日)まで年末年始の休みになります。
1月6日(月)より通常通り営業開始です。

私、社長「小長谷」のみ、更に・・・、
8日(水)〜13日(月)まで「ふるさと祭り東京2014」に参加の為、休みです・・・

モデルハウスの方は年内の営業は終了しました。
来年は1月11日(土)より通常通り土日の13時〜17時でOPENです。
来年度の無料宿泊体験の予約も受付開始しました。早い者勝ちです。
この寒い時期に「本物のいい家」を体感して下さい。

私がつくりたい家は・・・
普通でいい家。飽きない家。
一度来ていただければわかります(^_^)ニコニコ
 
 

身体の中から美しく健康に。

IMG_2088
寒い夜の全館暖房の家体感会、二日目が終了しました。身体の芯まで冷え込むような寒い夜に玄関ドア一枚向こう側の信じられない世界。ご来場頂いたお客様は結構ビックリしていました。

家中がほわっと暖かく、しかも2階に上がっても殆ど温度差がない。不思議な感覚に包まれてしまう当社のモデルハウス。いろんな家がありますが、この時期になると家の性能というものを実感してしまいます。

床が暖かい、壁が暖かい、照明器具の明かりが暖かい。
人がいるだけで暖かい・・・
サッシの側に行ってもヒヤッとしない。

IMG_2091
こんな快適な環境のモデルハウスで今夜もNanakoのグリーンスムージーの試飲会開催。 今夜はこれから家をお建てなるお客様も含め、現在建築中のお施主様、OB施主様がご来場。飲まされました・・・・
毎回微妙にレシピが違うようで。。。バイタミックスにかかればアボカドの種まで粉砕されてしまう。何を入れられてしまうのかドキドキ・・・

今年も間もなく終了・・・今年もギリギリ27日まで上棟式を控えています。
今まで大事にしてきた家の性能や工法、構造という家づくりの視点から一歩も二歩も踏みだします。

来年から私が考えている家づくりのテーマは「身体の中から美しく健康に」というもの。住を考えるのに食を勉強します。そして・・・心へ。
来年もギチギチに仕事が詰まってきましたが、夏まで一気に突っ走りますよ(´∀`) 

 

寒い夜の全館暖房の家体感会1日目

_MG_6814
8年目になりました。毎年恒例になったXmas前の寒い夜に蓄熱暖房機1台で家中あったかい、全館暖房の家の体感会1日目です。外気温約2度。絶好の比較日になりました。

IMG_2080
今日のソーラーサーキットの家は絶好調のコンディションで、室温22度をキープ。昨日の夜に体験宿泊されたお客様がいらっしゃったので温もりが残っていたみたい。人が住むだけで家はあたたかくなりますからね。

2階もほぼ温度差なく、快適な室温です。
スリッパもなし。コタツもなし、エアコン暖房もなし。
床や壁、照明器具の暖かさが感じられるって分かるかな・・・
そんな家なんです。

IMG_2068
ご来場頂いたお客様にはグリーンスムージーの試飲も・・・
ダイニングテーブルにドンとバイタミックスがスタンバイされました。今夜は小松菜がメインでリンゴ、バナナ、レモン他のレシピ。
結構美味しかったりして。健康に良さそうです(´∀`)

明日も17時〜20時まで開催します。 

 
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気