社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2014年02月

今度は佐原で。地鎮祭〜上棟式

IMG_3433
今日は地鎮祭と上棟式のダブルヘッダーです。
まずは、地鎮祭。先日解体工事が終わったばかりの我が母校、佐原高校の近くで平屋の新築です。先日の地盤調査の結果も出てきて、判定は改良工事が必要。この辺の地盤は思っていたよりも軟弱だったようです。お施主様にに先日の地震のことを聞いてみたら、少し圧密沈下を起こしていたようで・・・安全を祈願する地鎮祭、背筋がピンと伸びますね。

DSCN6665
地鎮祭が終わり、次は上棟式へ。
上棟の現場は地鎮祭をやった現場から歩いて2分くらい。とっても近い。現場に到着した時には既に2階まで組み上がっていた。思ったよりも仕事が早くてビックリです。お昼ご飯を職人一同、美好寿しでご馳走になってしまいました(´∀`) 
ご高齢のお施主様の代理で私が上棟式に上がらせて頂きました。久々の棟上で気持ちよかったです。

IMG_3453-mozaiku
この家も「ちばの木」 木材利用ポイントでとりあえず30万円GETです。
表示を掛けるところがなく、私の親父が久々の登場でした・・・

 

OB施主様との新年会

IMG_3405
今夜はOB施主様との新年会が「割烹 寿茂登」で開催。もう10年以上続いています。お施主様と、その家を作った各職方の親方、当社の社員全員が揃って食事会をするという会で、暑気払い、忘年会、新年会という機会で年に2回ほど開かせて頂いています。

IMG_3406
今年は私にとっては材木店から独立して桶市ハウジングという会社を作って20年目の節目の年。創業時からずっとお世話になっている職方達も白髪が増えて、髪の毛も薄くなり・・・年をとりました(´∀`)  私も髪の毛が薄くなり、メタボになり、オデコが広くなりました(T_T)

一同に揃って職方と酒を飲交すのは年に何回もない。このような機会を与えてくれるお施主様に感謝してもしきれないです・・・。たくさんのお客様の中でも定期的に食事したり、酒を飲交したりしているOB施主様が数人います。言葉が足りず、いつもうまく言えないのですが、大人が我が子に本当の大人に成長させられているように、私はお施主様に社長という立場の人をつくって頂いていると感じています。

締めの言葉は、「皆さん、いつまでもお元気で」 
私たちは生かされています・・・ 

 

現場見学会開催。今度は小見川でソーラーサーキット

takaokatei-annniazu
建築途中の構造現場見学会を開催します。
今度は香取市小見川です。

R0011542
日時:3月2日(日)10時〜17時
場所:千葉県香取市小見川1403(カーナビ用)


当社のTOPグレード、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家。
全館除湿&花粉除去97%の新システム「リフレア」です。

p2-photo01-2
住みごこちを追求し続けたら・・・
「外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家」に出会いました。

「ソーラーサーキット」は、「外断熱」と「二重通気」を組み合わせた、独自に開発された技術です。「外断熱」とは、家全体を断熱材で包むことで躯体の断熱性能を高める、冬季に適した技術です。一方、「二重通気」は、躯体の中に設けた二重の通気層を使って気流をつくることで室内の熱や湿気を調節する、夏季に適した技術。つまり、二つを組み合わせることで、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住みごこちが実現できる、と考えました。

sc_main750
今度の家は、6LDK 68坪。
省エネ断熱等級4、耐震等級3の基本性能を技術的基準にし、遮熱・断熱効果に優れた外断熱工法を採用。基礎から壁、屋根まで完全に外断熱された高性能の家です。

p02-illust01
夏は開く。冬は閉じる。
自然の恵みが家の中をここちよく整えてくれる


二つの技術を融合させた時、大切な役割をはたすのが、床下と小屋裏にそれぞれ設けた開閉ダンパーです。このダンパーを開けたり閉めたりすることで、室温や湿度を調節します。たとえば夏なら、さわやかな空気が流れ込むようにダンパーを開く。冬なら、あたたかい熱が家の中から逃げないようにダンパーを閉める、といった具合です。太陽光や風など、自然のエネルギーを利用した技術なので、肌にも心にも気持ちよく、また省エネの効果も期待できます。

今回のソーラーサーキットの家はバリエーションの中でも最高グレードになる「全館除湿&花粉除去97%」という国産最高級の換気システムを採用し、じめじめした梅雨時、夏もサラッと快適、花粉の時期もアレルギー症状を大幅に緩和。まさに夢のような住み心地を実現します。

feat_img01
基礎断熱にはシロアリ対策に有効な薬剤を使用しない特許宇工法、物理的防蟻工法の「ターミメッシュシステム」を採用、足元から安心、安全に家を守ります。

takaokapa-su
これから家づくりをお考えの方、ソーラーサーキットの家を見てからでも遅くはありません。目には見えない住み心地を実現する構造が丸見えの状態で秘密を公開します。

千葉県北総地域、茨城県南地域において「ソーラーサーキットの家」シェア13年連続NO.1の桶市ハウジングの家づくりの公開です。

この地域において、「誰もが安心して安全に住める家」を理念に掲げ、外断熱工法をいち早く採用し、地域に広めてきたのは当社です。是非この機会にご来場下さい。予約不要です。


大きな地図で見る

 

もうすぐ完成。

DSCF2802
佐原、岩ヶ崎で建築中の家、もうすぐ完成になります。着工直後からの台風や、年明けの雪などに度々工程が悩まされてしまい、長い時間がかかってしまいました。 現在外構工事の真っ最中。今回の外構工事は基本デザインはNankoのプラン。それを私が図面化、アレンジして作っています。 女性ならではの「モノ」が見え隠れしてるかも。3月に完成住宅内覧会を開催の予定です。詳細は決まり次第、ココとHPなどでお知らせします。

DSCF2805
こちらは住宅に隣接して作られたエステルームの写真。まだクリーニング前ですが、いい感じに仕上がってきてます。

DSCF2806
2階リビングには蓄熱暖房機ユニデールが設置されました。活躍するのは今年の11月くらいからになりそうですが、これ一台で生活が変わる、常識がかわるというシロモノです。期待して良いよ。杉の無垢板で張られたリビング、天井はデッカイ梁がドドーンと見えてます。乞うご期待。


人間ドック

IMG_3385
年に一度の人間ドックの日が来ました。
今日のこの日に合わせて2ヶ月前から体質改善、体調管理を心掛けていたんですが・・・一昨日飲み過ぎて不安がいっぱい。昨日の昼間で胸焼けが止まらず、果たして胃カメラの結果はどうなることかと。

検査は意外にも順調に運び、お昼前には日帰りドックの全ての過程を終了。内科の診察まで受けることが出来ました。結果は結局、昨年同様ということ。胃カメラが終わったときに先生に食道が少し赤いかもって言われたんですが、一昨日飲み過ぎて・・・と話したら「それだね」って。申し分けない。゜(´Д`)゜。

OPで脳ドックのMRA検査を毎年申し込んでいるのですが、毎年検査時間まで1〜2時間待たされていました。さすがに今の時期忙しくて、ボケッと2時間も待ってられない。予め仕事を持ち込んできてまして、待合室で発注作業をさせて頂くという余裕のなさ。もちろん、私、検査着です・・・

結果が出るまで約2週間くらい?
おとなしく、平静に生活しましょう。結構ビビリな私です。

 

娘の学校へ・・・

IMG_3376
今日は娘の通う学校へ行ってきました。高田馬場にある東京製菓学校の「菓子祭」が開催とのことで娘の働きぶりというか、学んでいる姿を見れるかも・・・って少しの期待をもちながら(´∀`)

IMG_3377
運が良いのか悪いのか、今日は東京マラソンの日。都内を車で通過するのは厳しいかも・・・って思って東京駅近くの高島屋の駐車場に車を駐めて山手線で高田馬場に向かいました。 

IMG_3372
学校に着いたら校内を探索しながら生徒達の作ったパンやスイーツを買ったり、食べたり。結構楽しい。お店に売っているのと正直、あまり大差ないくらい美味しい。結構買ってしまいました(^_^)ニコニコ
最後に娘達が菓子祭に向けて作った大作のお菓子を見学。名前を見つけて、なんだか。。ちょっと安心して家に帰れそうです。今年はもう就職活動の年、どこに行ってしまうのかな・・・


朝7時の地鎮祭。

IMG_3350
今日は成田市で地鎮祭です。
雪で解体工事が当初の予定より約1週間の遅れが生じてしまった為、神主さんの予約もイレギュラーで・・・空いている時間帯が朝7時からという、過去最早の地鎮祭でした。寒かったですが空気が澄んでいましたね。気持ちよい。

IMG_3351
地鎮祭が終わり、佐原で解体工事の着工が行われている現場に。今度は下川岸、佐原中学校の近くで建て替え工事の着工です。 

IMG_3358
そして、今日も東京、銀座へ。
当社の内装工事会社からの紹介でペルシャ絨毯を見学に。ペルシャ絨毯の歴史も一緒にご説明頂きました。一番安いモノでも40〜50万くらい。良いなって思うものは大体200万円、500万円とかの値札がついています。一番気に入ったペルシャ絨毯はなんと1200万円。奥が深い・・・

IMG_3369
夜は東関戸区の「ふるさと祭り東京2014」の当古&若連頭グループとの打ち上げ。メンバーのお店、「長谷川うなぎ」で一献( ̄ー ̄)ニヤリッ


母校、佐原高校近くで

DSCN6298
佐原では解体工事が完了した現場が・・・
今度は我が母校、佐原高校の近くで平屋を建てます。
現場から校舎が見える・・・懐かしいですね(^_^)ニコニコ

R0011511
神栖市では基礎工事が終盤にかかってきました。立ち上がりのコンクリートを打設して養生です。こちらは四中の近くというか、目の前です。最近学校近くがブームかも・・・

DSCF2802
佐原の現場では外構工事の真っ最中!
この現場の外構デザイン&設計はNanakoが作成したもの。女性らしい斬新なデザインが実現できるか!?3月早々に完成住宅内覧会を開催の予定です。ご期待下さい。

DSCF2805
エステルームもなかなか良い雰囲気を出してます。
クリーニングが上がるのが楽しみかも。

DSCF2806
蓄熱暖房機ユニデールも設置完了です。
これ、あったかいんですよ。本当に。


スパルタ教訓

IMG_3320
今週は勉強ばかり・・・今日は朝から夕方まで一日かけての建築士の3年に一度の法定講習です。朝9時から夕方4時までみっちり、最後に試験という気が抜けない講習。歳を重ねるごとに頭が悪くなっていくのが自覚出来てるんで真剣です(T_T)

会場は日建学院の成田校。日建学院の教室に入るのは数年ぶりで懐かしい。教室には昔と同じ張り紙とかたくさん貼ってありました。なんといっても一番目についたのは「スパルタ教訓」ですね。初めて日建学院に通った時に教室で見て若干引きましたもん・・・ 

スパルタ教訓
1.厳しさを恐れない
2.根性を持つ
3.人を頼らない
4.全員合格を目指す。

まったくその通りです・・・
試験の結果はいかに!?
ダメだたら資格取消になるのか!?とか考えてみたり・・・

 

営業事例勉強会

IMG_3284
今週は勉強の週です・・・昨日に続いて今日も東京です。
ソーラーサーキットの家の営業事例勉強会。六本木アークヒルズのカネカ本社にて開催です。ソーラーサーキットの家の研修会は元々のシステム開発会社のカネカの本社でやることが多いです。今日の研修は営業事例勉強会ということで、当社のような会社には一つでも多くのことを学びたいところ・・・

講師は株式会社ツタエルの大西氏。私はセミナーというものは結構好きでいろいろ聞きに出かけていますが、実は自分のいる建築の業界に関してのセミナーはあまり受けたことがない。自分が興味を持つものは、業界に特定されない、やる気、本気を起こさせる精神的なものが多いかも。

IMG_3314
それだけに、今日のセミナーは興味深かったですね。言っていることは大体わかっているし、同じようなことを何年も前から誰かから聞いてきた。それでも人間というものは忘れる生き物なんですね。定期的にネジを巻いてやらないとダメになってしまう。 だから私はセミナーを受けに来ています。

日々是勉強。
知識は満たされることがない。
そして知識は武器になる。
知識を「持っているもの」と「持っていないもの」との差はとても大きい。

私は言っているからね・・・
「無知なことは、罪なこと」
皆、悪気はないんですよ。殆どの場合・・・
でもね・・・(T_T)
 
 
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。