社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2014年09月

お荷物にならない家

J_0038
ドキッとする言葉を聞きました・・・
「お荷物になってしまう家ではしょうがない」
先日の現場見学会でお話ししていたお客様との会話の中でお母様の口から出た言葉です。

マンションや安い建売住宅、注文住宅などを数件見て廻り、昔ながらの家に住んでいるお母様の目にはそれらの新しい家の簡単な作り、安っぽい素材、薄っぺらな建具などに唖然としながら見ていたと。

約3年間、OB施主様のご紹介で今住んでいる家のリフォームをやらせて頂いたのが最初でお話をさせて頂いていたのですが、お母様の話す言葉はいつも的確で感心していたんですよね。1年半ぶりくらいにお母様にはお会いしたんですが今回もあまりの的確な言葉に唸ってしまいました。

今住宅を新築しようと思えば、いろんな家があります。常識も違う、デザインも間取りも坪数も、価格も。家を建てようとしている方は数あるハウスメーカー、業者の中でどこが一番良いのか、選択に悩むことでしょう。それでも、いろんなメーカー、工務店などいろいろな常識をもった業者の家を見てまわれば、いつかは何かに気づきを感じるときがあると思います。

お母様は今住んでいる家と、新しい家を見比べて、何か感じるところがあったのでしょう。当社の家を見て床のしっかりとした感触、床材の質感、建具の感触、木の香り、畳の肌触り、空気の色、空気の香り、空気の感触、さっと見るだけではわからないものを感じてくれたようで、一緒に見に来た娘さんが席を外したときに私に言ったんです。

「もしかして、この先お荷物になってしまうような家を建ててしまっては、あの子が将来大変な思いをすることになるだろう。お荷物になるような家は建てて欲しくない」と。
要は、建てるならしっかりしたものを建てて欲しいということですね。

いろんな心配事、いろんな思いを抱えて家づくりは始まります。
完成されているわけでもない家を千万円単位のお金をかけて注文するんです。事前にどんな家が建つのか確認したいですよね。写真や動画も良いですが、そんなものではホントの質感は伝わりません。当社では実際に宿泊して感じてもらうためのモデルハウスを持っていますが、それだけではなく、お施主様のご厚意を頂いて引越し前の家を見せて頂いたりしています。今年もあと数件、見て頂く機会が作れると思いますので、是非!

詳細は決定次第、このブログかホームページで情報を公開します。

桶市ハウジング公式ホームページ
http://www.okeichi.com



テレビCMやります。

IMG_8768
今年も千葉テレビの特別番組「佐原の大祭」でテレビCMを放映することになりました。今日はいつもお世話になっている千葉テレビの担当さんが夕方会社に来てくれまして新しいアイデアをいろいろと・・・

ここ3年くらいは2010年に千葉テレビの番組で「ビジネススタイル」というものがあり、取材、ロケを受けて約5分間の特別番組を放送していただいたことがありまして、この時の撮影をベースに編集を重ね15秒CMを作っていました。



が!!!!
今年は新規に撮影を入れることに決定。
プロデューサーはNanakoです。

どんなCMができるかな?
撮影は10月3日。あと2日しかないぞ!?企画がまとまらないぞ・・・アイデアが出てこないぞ・・・大丈夫か?
乞うご期待(′∀`) 

本放送は 10月19日(日)よる7時00分〜7時55分
再放送は 10月24日(金)ひる2時00分〜2時55分


 

一番大事なのは住み心地

tmita
今日は神栖市で外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家の完成住宅内覧会が開催されました。OPEN直後からお客様にご来場いただき、今日は午前中からドドドーッとお客様に来て頂きまして、あっという間にお昼が過ぎ夕方に。満員御礼です、感謝。

今日もいつも通りに新規のお客様だけでなく、OB施主様、見積り中のお客様、建築中のお客様、また数年ぶりに来て頂いたお客様などたくさんのご来場を頂きました。 ご挨拶も出来ずに失礼をしてしまったお客様には大変申し訳ないことをしてしまいました。この場でお詫び申し上げます。

今回の家は若いご夫婦の家で、いつもの当社の家づくりのような木がいっぱい!というような和モダンの雰囲気ではなく、白を基調にしたちょっと洋風の可愛い今風の家に仕上げてあったので初見でびっくりしていたお客様もいらっしゃったみたいです。注文住宅なのでいろいろな家があるんですね。むしろ、いつもと少し違うテイストの家だったので何度もご来場いただいていたお客様には新鮮だったようですが・・・

今回の家はソーラーサーキットということもあり、特別な思いをもって見に来てくれたお客様もいらっしゃいました。実は今日は佐原でも数社が完成住宅内覧会を開催していて、梯子をすれば一日で何棟もの家を見ることが出来る日だったと思います。他をまわってきたお客様のお話を聞いていると、家に対するそもそものコンセプトが違うようで・・・

新しい家はどんな家でもそこそこ良く見えます。間取りやらデザインやら、大きさやら・・・大事な要素はいくつもあるんですが、うちのソーラーサーキットの家は「住み心地」なんですね。一番大事にしているものは。

これは目には見えない。だから、感じるしかないんです。
しかし、何棟も何回も家を見てきた人ならわかることですが、初めて家を見た人にはなかなか分かりにくい。

私は思うんです。
間取りやデザインも大事。
しかし、もっと大事なのはこの空間で人が住む、生活する、生きるということなんです。それは全て目には見えないことなんですね。

今日は私は狭い小屋裏部屋に約1時間入っていました。小屋裏でお客様とお話していたんです。小屋裏にはソーラーサーキットの家の心臓部である、換気システムの機械や全館除湿を実現するための機械が設置されています。これらの機械がどんな働きをするのか?空気をどうやって綺麗にコントロールするのか?どうやって家中が温度差の無い空間を作るのか?どうして夏と冬は性能を切り替えて暮らす必要があるのか?どうやって家中の湿度をコントロールするのか?秘密が満載です。

奥様が旦那様の身体を心配し、旦那様が奥様の身体を心配する。
お互いに考えていることは一緒。そこには間取りがどうの、部屋数がどうの、大きさがどうのという話はない。優先順位が違うんですよ。たぶん、こんな内覧会はうちだけだろう。

優先順位を間違えてはいけない。

家というものは、身体が休まる場所でなくてはならないと思う。
そして、長く暮らせる家でなくてはならないと思う。
誰もが安心して暮らせる家でなくてはならないと思う。

自然素材や木をたくさん使えばいい、そんなのは木の家でも健康住宅でもありません。

若い奥様の言葉が忘れられません。
「やっぱり何か違うんですよね・・・」

サクラの床を見て、触って・・・
柱を見て、触って・・・
障子を見て、触って・・・
漆喰の壁を見て、触って・・・
押入れの襖をあけて匂いを嗅いでみたり・・・

「なんだかわからないけど、他とは違いますね」

私は心と体がホッとする家を作りたい。
ただ新しい、かっこいい家を作りたいのではないの。
普通でいい、でも飽きない家が作りたい。
自分と一緒に年をとってくれる家が作りたい。

家の中を動くことが億劫にならない、どこに行っても寒くない、どこに行っても室温が一定で、有害物質がてんこ盛りのこのご時世、花粉やほこり、PM2.5などの有害物質も取り除いてくれて、綺麗な空気を吸って暮らして欲しい。梅雨時や夏はエアコンに頼りすぎることなくサラッと心地よく暮らしたい。

「ハイキングに行って食べるご飯よりも、家で食べるご飯のほうが美味しいのよ」
これは10年前にソーラーサーキットの家に住んで頂いた年配のお施主様の言葉。空気が綺麗ということを一言で表現されていて当時びっくりしたものです。

色も塗らない、小手先のデザインもクソくらえ、でも、素材が「自分はココにいるよ、凄いだろ?綺麗だろ?」って語りかけてくるかのような木たち、素材たちが存在感を主張している、それが桶市ハウジングの家なんですよ。

マニュアルでは作れない家。
それが桶市ハウジングの家ですよ。

 

PTAバザー

IMG_8730
今日は息子の通う高校の学園祭。PTA役員さんたちで毎年バザーを開催しているということで、今年はそのお手伝いに。

IMG_8667
各教室でもいろんな催しが行われているみたいだけど見に行くのはちょっと抵抗あり。外から見てるだけ・・・ 

IMG_8668
子供たちも結構来てたね・・・大人気。
なんか、懐かしい。

IMG_8731
バザーも毎年の恒例行事になっているらしく、人がいっぱい。
地域に根ざしてますね。いいことです。

 

マリンスタジアムで暑気払い

IMG_8671
ちょっと涼しくなってきてしまったんですが・・・
今夜は東関戸区当役の暑気払いでQVCマリンスタジアムのバルコニースイートです。久々にこの部屋に来たんですが、やっぱり良いですねぇ・・・

IMG_8697
18時プレーボールでしたが、17時過ぎに部屋に入って飲み放題スタートです。全体がスッと見渡せるロケーション、部屋の外には広めのバルコニー席が心地よい!

IMG_8700
5回の花火は良かったなぁ・・

IMG_8705
7回のフーセン飛ばしは、飛ばすまでが面白かったなぁ・・

IMG_8709
ロッテ圧勝でした!飲みすぎました!
二次会は駅前のステーキハウスで肉!
肉食ですな・・・


facebookページ、1000いいね!

IMG_8725
facebookページが。。。遂に1000いいね!を突破。
1000ジャストを狙っていたんですが、見逃してしまいました。開いたときには1001いいね。惜しい!残念!でもうれしい!これからも当社で作った「いい家」の写真や新着情報など適度に発信していきます。よろしくお願いします。

桶市ハウジング facebookページ
http://www.facebook.com/okeichihousing


matuu018
写真集も追加しました。香取市 M様邸

先月、佐原で完成住宅内覧会を開催した平屋の22坪です。この家を完成後に初めて見たお客様の第一声は・・・「わぁ!障子の家だ!」

matuu019
22坪という坪数には到底見えない不思議な広々空間。
みんなこの家を見ていうことは・・・
「これでいいね。」
「いいね、この家。丁度いいね」

私、小さい家をつくるのが得意です。坪数は小さいけれど、狭く小さく見えない家づくりが私の設計です。間取りはパズルのよう。しかし、ただ必要なパーツを組み合わせようとしてもダメ。ただ大きな家が出来るだけでいい家にはならないんですよ。空間をどうやって見せるか、演出するか・・・そんなことを考えるのが楽しいです。

桶市ハウジングの公式ホームページでは、過去の施工例写真集を動画も含めて1500枚以上公開しています。木の家に住みたい人は是非ご覧ください。今年はあと数棟、見学会を開催予定です。

桶市ハウジング 施工例写真集
http://okeichi.com/official-gallery/

スマホ専用 写真ギャラリー
http://okeichi.com/gallery/


もうすぐ完成。佐原の平屋

IMG_8588
佐原中学校のグランド脇で建築中の平屋の家がもうすぐ完成します。今日は内装工事の追い込み。この家は4LDKの33.4坪。このくらいの大きさの平屋になるとゆったり、たっぷりです。

IMG_8584
平屋ですが、小屋裏収納部屋に上がるには独立の階段を上がっていけるように階段がある平屋です。いろんな色柄のクロスが使われいて、なんか新鮮でした。
これは小屋裏収納部屋に貼られたスヌーピー柄のクロス。
こんなクロスもあるんですよ。

IMG_8581
寝室には一瞬ドキッとするようなビビットな柄のクロスが。
しかし、品がある.。゚+.(・∀・)゚+.゚ いいね。

IMG_8578
リビングには大きな梁がクロスに組まれています。こんな梁のあらわしも良いでしょう?実はこの家のお施主様の娘さんの家を数年前に建てさせて頂いていまして、ご家族で2棟目の家になるんです。この梁のあらわし方は、その娘さんの家で数年前にやったのと同じデザインです。

当社でもこの梁の見せ方は2回目。
つまり、母子の家でのみ採用されたDNAみたいなデザインです。
素敵でしょ。家もその血を継いでいるって。

 

神様、仏様、ご先祖様

IMG_8563
お彼岸明け、一人でお墓参り。もっと早くお参りしようと思っていたんですが、 連休を控えて忙しくなるのが自分の仕事、お墓はとても近いので、ちょっと30分の時間で行ってきました。今日は日差しがとても綺麗でお墓なんですが良いオーラが見えるようで、思わず写メ。

私は縁起担ぎというか、ご先祖様に守られているというような感覚を感じることが多々あって、私は節目節目にお墓参りをしないと気持ち悪くなってしまうんです。お盆やお彼岸はもちろんですが、なにか問題が起こってどうしよう・・・って思ったときに最後に頼みに来るのがお墓だったりします。

神様、仏様、ご先祖様・・・
今まで何回お願いごとをしたことか。

今日もせっかく来たんでたくさんお願いごとをしてきました。
お線香一束で(´∀`)


潮来市で始まりました。

DSCN0459
今日は潮来市、牛堀で現場が始まりました。旧牛堀町での仕事は久しぶりかな。前に新築させて頂いた家も同じ上戸という地区で、この辺にはご縁があるみたい。今度の家は美容室を兼ねた店舗併用住宅です。

基礎工事をやって頂くのはお施主様というプロ対プロの仕事。良いですね。新しいことを教えて頂くチャンスです!現場に残っていたブロック塀がなくなり、とても見通しの良い現場になりました!

DSCN0444
丁張りかけて・・・

DSCN0514
割栗入れて・・・

IMG_8614
お施主様からLINEが!
「割栗作業、楽しいです!」

割栗石、昔は当たり前、今は珍しい。
これも「温故知新」

私は絶対に譲らない、割栗石地業。
これやってない家、手抜きだろう!って言いたいくらい。
また、怒られるかな・・・(´∀`*)

 

祭りまで20日。てこ焼き

IMG_8540
今日はてこ焼き。祭りまで20日となりました。昨夜、第2回当古若会議で祭礼までの詳細スケジュールと各役割の担当が決まり、いよいよとなってきました。今日は山車に彫刻を飾り、人形に着付けをしています。

IMG_8541
今年は例祭になるので人形の頭はレプリカに。オリジナルの頭は今年はお目見えしません(´∀`)

IMG_8532
私も当役になって今年で9年目。今年は当役長になって初めての祭り。実際、ふたを開けてみてどんなことが待っているのか・・・順風満帆にはいかないんだろうなって構えつつも、今の体制は個々それぞれが各分野、人脈にたけていてメンバーに恵まれている年代に受けたことはとても心強いだけに、これより3年間の自分の時代に変えるところは変え、継ぐところは継ぐという気持ちは強い。

IMG_8552
今夜は第2回評議員会議で予算案の承認、来年度の人事の新体制の承認等がされ、当役も新しい顔ぶれが増えてきます。今年は東関戸区当役は13名。来年は15名体制で決まりです。数年前は7人でやっていた年もあったので大所帯になりました。人数は力、そうなるようにね。

 
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。