社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年01月

東関戸区当古役新年会

IMG_2093
今夜は当社のモデルハウスで東関戸区当古役の新年会を開催しました。昨年一度、鍋パーティーを・・・とやったところ大変好評で、ぜひ次回も!ってことで実現。夜7時からの新年会の予定でしたが朝早くから仕込みや買い出しなどやって頂き、自分が行ったころには既に焼酎の瓶が一本空になってました(^_^)ニコニコ

IMG_2089
時々、うちのモデルハウスは私のゲストハウスとしてこんな感じで使われています。小中でPTA役員やってた頃は学年のバレーボールチームのお母さん、お父さんと子供たちでBBQやったり、私のお客様とプチ飲み会やったり、ほぼ別荘です。

bar
昨年のリニューアルで私念願のホームバーが出来たので、一目ぼれして衝動買いしたトーヨーキッチンのカウンターに座ってお気に入りのウィスキーを飲むのが最近のマイブーム。

bar1
今夜は壁一面のボトルから各自が好きなものを好きなだけ飲んで・・・と。
トマトの鍋も味噌味の鍋も、カワハギもアン肝も、リゾットも・・・みんな美味しかった!

IMG_2088
ちょうど今日、昨年の秋祭りの東関戸のDVDも出来上がったということで、祭り見ながら鍋食べて、酒飲んで・・・設営や準備は大変だったと思いますが、なかなか出来ないことが出来たような気がします。
今年も東関戸区、頑張っていきましょう!新体制でスタートです。

 

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング 
 

そうだ、エステに行こう!

20150130114447823_0001
昨年当社で建築させて頂いたエステのお店、看板設置の件で久々に訪問、エステのチラシをもらってきました!エステの部屋も綺麗に出来てるし、近いし、まだお店の決まっていない人、これからやってみたい人には是非お勧めです!気持ちよさそう。自分磨き、素敵です。

takayosi068
メナードサロン 
ヒィーズユズベル

千葉県香取市岩ヶ崎台9-2
TEL 0478-79-9567


20150130114447823_0002
このチケット持参の方は、スタンダードコースが
ビジター価格6,000円+消費税 ➡ 2,000円+消費税

 
そうだ、エステに行こう。


 


人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング 
 

協力会は作りません


創業以来20年、ずっとわずかながら右肩上がりの成長を続けてきた当社ですが 頑なに私がこだわっていることがあります。それは・・・殆どのハウスメーカー、工務店が作っている協力業者の人たちで組織する協力会というもの。たとえば、ある工務店、ハウスメーカーで仕事を受ければ、各協力業者の親方たちが元請から仕事を依頼されて実際に現場で工事をする。いわゆる下請け業者さんの会です。 

私は創業時に協力会は作らないと決めたんですね・・・
それは実際に建設、土木、工務店というような業界に入り、とっても大きな金額の仕事をやっているのに、どうも慣れというか、緊張感がないようなものを感じていたから。協力会に入っていれば元請が受けた仕事は何もしなくても当たり前のように回ってくる・・・そんな感覚に違和感を感じていたから。

私が家に戻り、材木店から飛び出し建築の仕事を元請で始めた時に、殆どお客様にとって最初で最期の仕事になるであろう家づくりという大仕事を、職人たちはどういう気持ちでやっているんだろう?って思ったんですね。

住宅建築という仕事は、住宅ローンを使って家を建てる人がほとんど。そんな人たちは自分の命をかけてお金を借りてくる。死んだら借金がチャラになるような保険をかけて住宅建築の資金を用意して、その命をかけたお金を我々元請は使わせて頂くんです。

お客様にとって一生に一回の仕事、その意味を分かって我々、職人たちは仕事を出来ているだろうか? 我々、職人たちは日々いろんな人の家を作っている。毎日繰り返される仕事の流れの中で仕事をしていないか?そんな疑問が私の中にあったんですね。

だから・・・
我々、職人たちもお客様が一生に一度、自分の命をかけて用意してくれたお金を使わせて頂くということを肝に銘じて日々の仕事に取り組まなければならない。いつも仕事をもらえると思われては困るんだよ・・って私は思っているんです。

当社は各協力業者の支払いは全て現金で支払います。私が満足のいく仕事をしてくれていると思っているときはキチンと即金でお支払いしますが、そうでない場合は払わない。仕上がったものでも壊してやり直す。ならぬものはならぬ。それが私の考え方の基本です。

結果として協力業者の入れ替えが頻繁にあるかといえば・・・ない。うちの協力業者は変わらないんです。それを凄いといわれることもある。協力会を作らないということは、難しく考えれば性悪説に基づいた考え方かもしれない。しかし、結果は変わらないんですよ。

先日、同業者との話で、「うちは協力会はない、作らない」ったら言ってびっくりされたので・・・自分もびっくりした。一生に一度の命をかけた仕事とわかっていれば良いんです。それだけで仕事は変わるから。私は仕事に甘えは必要としていないから・・・

日々「使命感」を持って、日々「責任感」を持って仕事をして欲しい。
私は向上心をもった人とだけ付き合いたい。
そんなことを考えているのが社長をやってます。
「すべてはお客様のために」

tibanosyatyou
千葉の社長.TV http://j-president.net/chiba/okeichi
 


人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング

省エネ住宅ポイント30万円

unnamed
今日は水戸まで国土交通省の研修会に行ってきました。既に始まっているのですが、2年ぶりに復活した政府の内需拡大テコ入れ政策「省エネ住宅ポイント&長期優良住宅化エコリフォーム」についてです。昨年の12月27日契約分から遡って適用されるというものです。

当社の作っている家は、全てのグレードで標準仕様で省エネ住宅ポイントが要求している性能になっています。だから、当社のお客様は30万円もれなくもらえます。今回は前回のように復興支援がついていないので、前回までは半分しか工事費に当てることが出来ず、残りの半分はポイント交換で指定の商品やギフト券に交換していましたが、今回は30万円分が全て工事費に当てることが出来ます。

しかし、この制度、急に決まっただけあって、スケジュールがちょっとタイト。今までは工事完成後に新生をしなくてはならなかったのが工事中でも申請できるようになりました。また、今年度中に消化しないとダメな政策なので、28年1月中に工事完成にならないともらえない。しかも!国土交通省で見込んでいる予算消化は・・今年11月頃になるだろうと。工事完成前に申請できる制度だけに本当に早い者勝ちになります!なくなったら終わり。契約したら直ぐに申請しないと・・・

 unnamed (1)
水戸から帰り夜は社員全員参加の月一セミナーへ。今年の一発目は星野修氏。江戸川区を中心に大家族主義経営をかかげ整骨院を他店舗展開し、NPO法人 日本商店会会長という方。聞いたら私と同じ年だった。懇親会では久々に会った友人たち、後輩、新しい出会いなど深夜まで・・・

10489620_804405536279926_590419534030590878_n
やっぱり思うのは外に出なきゃいかんね。一日に何人の人に出会えたか?それがそのまま意識次第で人間力に変わることを改めて認識しました。目の前の自分の仕事だけやっていては今いる世界からの広がりは限界があります。自分で思っているよりも成長はないよね。だから、もっと外へ・・・
今年は何人の人と新しい出会いがあるだろう?期待しちゃうな。



人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング

破壊と創造

IMG_2024
まず何かを始めるには、破壊と創造だ!と昔先輩に教わった。今日は居酒屋を事務所に改装する工事の着工。まずは解体、破壊から・・・

何度となく聞いている破壊と創造。酒の席で聞いたことですが、まずは順番が大事なんだよって教えてもらったんですよね。何かを変えるには最初に破壊なんだと。最初に何かを作ってからいらないものを捨てるという順序もあるだろう。でも、それでは大きく変わることは出来ないんだよって。

話を聞いた30代の頃にはわからなかったな・・わからなかったのはリスクをとるということだったと気がついたのは後になってから。今のモノも残し活用しつつ新しいものを生み出していった方がリスクも少なく効率もいいじゃんって。

IMG_2021
店舗改修にあたってはもちろん先ず壊す。今回は業種も用途も違うので何もなくす。解体工事は大事な仕事です。今回の新しい事務所のレイアウト、設計の基本プランはNanakoの仕事。いつもは9時半出勤が定時ですが、朝8時に作業服姿で現場入り。自分の描いた設計がカタチになっていくことの面白さを最近わかってきたみたい。でも、同時に責任とリスクも背負う。責任を負わない仕事で成長はないからね。伸びる時期だろう。

朝、昼、夕と現場に入り、その場その場での臨機応変な対応が要求される。自分はもう慣れたものですが、最初はどうしていいかわからずにビクビク仕事していた時代もありました。いろんな失敗をして、いろんな責任をとってきて今の自分の価値があるんだろう。

今年は住宅だけでなく店舗や不動産事業、マンションのリノベーションなどの仕事も増えてくるだろう。面白くなってきたな・・・



人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング

満員御礼!鹿嶋市見学会。

IMG_1971
昨日の鹿嶋市での建築途中の構造現場見学会、満員御礼で終了しました。
感謝です。

鹿嶋市での外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家の構造現場見学会は久々だったんですが、10時開始からしばらくすると午後3時過ぎまで来場者が絶えることなく・・・お待たせしてしまったお客様には申し訳ありませんでした。
 
IMG_1976
今年最初の見学会ということもあったかもしれませんが、内容の濃い一日でした。当社の現場見学会は会場である家の中に椅子やテーブルを置くことはありません。故にずっと立ったままということになりますが、立ち話で新築の見積り、設計依頼が4件、リフォームの見積り依頼が1件、見学会後にも打ち合わせ予約が・・と内容びっしり。ちょっと忙しくなりそうな予感です。

R0013542
今回の家は間口の広い堂々とした外観の平屋で、リビングからガレージの中の車が見えるというなかなか設計することの機会が少ないプランです。屋根も軒先を銅板の平葺きにした一文字瓦葺き。一見数寄屋風の勾配を緩く低く構えた屋根形状は私のお気に入り。直線的な入母屋が格好いいです!

来月は潮来市でまた建築途中の構造現場見学会を開催予定です。開催日は2月8日(日)今度の家は美容室を含んだ店舗併用住宅。注文住宅「杉の家」Ecoライフ仕様の家です。52坪の大きな家です。詳細が決まり次第、またホームページで情報公開します。ご期待ください。

来月はもう一つ、完成住宅内覧会も出来るかも・・・
ご覧になりたい方は電話かメールでお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-54-7233


人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング

どんないいことがありますか?

いつかココで書こう、書こうって思っていたんですが・・・今日になってしまいました。昨年ソーラーサーキットの家の研修会でソーラーサーキットの家を作っている工務店さんが実際に住んでいるOB施主様から聞いた、感じたと思うことをホワイトボードに一気に書き留めたってことがあったんです。

しかも、同じことを日本全国の研修会場でやったということで、日本全国のソーラーサーキットの家に住んでいるOB施主様の実際の話を箇条書きですがまとめたものがあったんです。これからの人に為に公開しようかと思っていたんですね。
たくさんあるので、まずは私が参加した東京会場から・・・

どんないいことがありますか? 東京会場


  • あったかさはガス暖房が一番だよ!という人が暖房使わなかった
  • 外に出て初めて寒さに気づいた
  • 子供が素足で過ごすことが多くなった
  • エアコンの効きが早い
  • 各部屋の温度差が非常に少ない
  • 家に入ったらコートをすぐ脱ぐことが出来る
  • 足元から暖かい家
  • あったかいので子供がパンツ一枚で歩き回っている
  • 温度が下がらないので朝パジャマで家事ができる
  • 夜トイレに行かなくなった
  • コタツがなくなり、家中動くこと多い。家事が進む
  • 近くの祖母がちょくちょく訪れて孫の面倒を見てくれるようになった
  • 子供の花粉症が緩和した
  • おじいちゃんの神経痛、腰痛も軽くなった
  • 喘息持ちのお爺ちゃんが夜に咳き込まなくなった(よく寝られる)
  • ヒートショックの心配ない
  • 薄い羽毛布団で寝られる
  • 子供の寝相が悪くなった
  • 夜の授乳が楽。おむつ替えが楽
  • 朝起きて15℃あることに驚く
  • 入浴剤を使っているような感じで湯冷めしない
  • お風呂はいるときにヒヤッとしない
  • 浴室暖房機があっても使わない。湯上がりも薄着でぶらぶら
  • 脱衣場などに暖房機が不要になった
  • 家の中に涼しいところがなく食品保存場所が見つからない。味噌も直ぐに黒くなる
  • 家中の音が聞こえるくらい各部屋のドアを開けてオープンに暮らせる
夏、梅雨
  • 外から帰ってくると玄関から涼しい。玄関入ると避暑地みたい
  • 特に夏、小屋裏まで快適
  • 壁、2階天井が暑く感じない
  • 冬にどうなっちゃうの?と子供が心配するくらい夏涼しい
  • ペットを留守番させても心配なくなった
  • よく眠れるようになった
  • 夜、寝苦しいことがなくなった
  • 窓を開けなくなったので室内で蚊などの虫が少なくなった
  • ハイシーズン以外エアコン一台
  • エアコンの使用時間が減った
  • エアコンをあまり使わなかったら壊れた
  • エアコン嫌いの奥様に我が家のリビングには高原の風が吹いているといった。(天井扇あり)
  • (冷房で)寒すぎなくていい
  • 爽やかさの違いは煙突効果
  • 二の腕、サラサラしているのが肌でわかる
  • 梅雨時期でも湿気を感じ難くなった
  • 以前に比べカビ少ない。布団が湿っぽくない
  • 1年を通じて洗濯物がよく乾き、臭くならない
  • 温度計だけでなく湿度計にも興味をもつようになった
  • 四季を通して部屋着が一緒
  • 家の中が一番気持ちいい
  • 家の中が一番で外に出たくなくなった(冬夏)
  • 年間を通じて子供の友達のたまり場になっている
  • 電力会社からの電気料金を見せると驚かれる
  • 冷暖房費が下がった
  • ご近所の他工法と比較したら光熱費が安かった
  • 冷暖房機を一度も使ったことがない
  • 吹き抜け、リビング階段が設計に取り入れやすい
  • 1階、2階、小屋裏の温度差が小さい
こんな感じが東京会場での発表でした。
こんな家の建築途中の構造現場見学会が本日開催しています。

日時:1月25日(日)10時〜17時
場所:茨城県鹿嶋市鉢形台1丁目14-18(カーナビ用)


 

千葉敬愛高校新年会

IMG_1957
今日は長男の通う千葉敬愛高校の新年会に出席しました。私、四街道市というアウェイな環境でPTA副会長という役職を頂いています。そして、今春からはPTA会長の打診が・・・そんな環境の中での今日の新年会、昨年とはちょっと違いましたね、やっぱり。

来年はこの新年会を段取り、幹事する側になるということで久々に企画側の視点で新年会を見ることになりました。今日の出席者は学校関係者はじめ、後援会、同窓会、PTAというそうそうたる重鎮がたくさんいらっしゃいます。この学校の新年会はPTAだけではなく、後援会や同窓会とともに三団体が一緒にやる珍しいカタチ。

いろいろな人に「大変だね・・・」と言われましたが、なんとかなるかなと。まあ、100人位の新年会なんで少し前にはよくやってたなと思っていたんですね。勝手は違いますが役員さん皆で力合わせれば大丈夫でしょう。私プレッシャーあまり感じてないな。いいのか?

過去にいろんな団体で大きな宴会やイベントを企画、運営させて頂いた経験が思いがけずいろいろなところで役にたっています。 来年はあの場所で挨拶することになるのかな?そういう立場になると人の話って今まで以上によく聞くようになるんだよね・・・ この前入学したと思ったのにもう3年生になるのね。早いな・・・

 

人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング 
 

町工場の娘

IMG_1920
久々に東京へ研修会に行ってきました。毎年この時期に行っている当社の税理法人が主催する研修会です。毎回とても魅力的な人の講演が組まれていまして、初めて参加した時は野村監督でした!それ以来、毎年誘われるがまま。

今年はダイヤ精機株式会社の女性社長、諏訪貴子さんと、近年巷で流行している断食やニンジンジュース、生姜料理の発案者である医学博士、イシハラクリニックの石原結實院長

suwa
諏訪さんの話は強烈でした・・・私より3歳年下。創業ではなく2代目社長。リーマンショックの時に売上が9割ダウンしたこともあった・・・職人さんが言うことを聞いてくれない・・・人が・・・社長になるといろんな問題が起こるんですね。そんなこんなの経験談はなかなかリアルで約1時間という短い時間でしたが終始引き込まれっぱなしでした。いい時間と出会いを頂きました。諏訪さんの本も買ってしまった。

石原院長の話はとても面白くて、頭のいい人だなって。まさかこの人が昨年話題になっていた断食を最初に推奨した人だったとは・・・ニンジンジュースもテレビでよくやってた。生姜で体を温めるっていうのも彼方此方で生姜料理が昨年流行ったよね。

先生の言葉を一つ借りると・・・
「体を温めると病気は必ず治る」ということです。
私、単純なんで体が温まる家を作らなくっちゃいかん!って。 

IMG_1921
研修会が終わり、六本木へ。Rio Grande Grill 六本木
今日は気合で肉の食べ放題で〆と、ブラジル料理のお店に。シュラスコです。テーブルに長い剣のような串に刺さって岩塩で焼かれた肉が次々ときます。ランプ肉やリブステーキ、ソーセージやチキン、エビやホタテ・・・ブラジル風BBQですね。サラダバーでは取り放題、食べ放題。デザートまで。これで4500円、飲み放題も2000円、高くない。初めて来店の奈々子は真剣に肉を確認しています。その真剣さが仕事に・・・(´∀`)

IMG_1942
お腹いっぱいになったころ、なにやら賑やかになってきて・・・
サンバだ!毎日やっているわけではないのでラッキー!

IMG_1933
キレっキレのダンサーと記念写真を。
素晴らしい!!!

IMG_1928
各テーブルをまわって写真撮ってくれました。

IMG_1941
明日からまた仕事がんばれそうです。
25日、日曜日は鹿嶋市で構造現場見学会だ!オーレ!



人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング
 

あの時食べたあの味が忘れられない

IMG_1874
あの時食べた、あの味がわすれられない
そんな料理人になりたい


東京、銀座にあるあの料理の鉄人、道場六三郎のお店、ろくさん亭の9階の部屋に掲げられている絵に書いてある言葉。この言葉は自分に結構なインパクトを与えられました。

会社を初めて10年くらい経ったころかな・・・市内のカレー屋さんに行ったんですよ。今はもう閉店してしまってないんですが。私、実はカレーってあまり好きではありません。なので、外食でカレーを食べる機会もかなり少ない。その日はそのカレー屋さんがオープンして以来、7年ぶりくらいに行ったんですね。一口食べて思ったことは、7年前に一度食べた味と変わらない!ってことでした。

その時の私にとっては衝撃的だったんです。
もちろん、いろいろなメニューは増えていて、何種類かの味は選べたんですが、一番スタンダードのものを前と同じように注文してきたカレーの味が昔のまま。懐かしいという気持ちを通り越して、変わらないんだ・・・って驚いたんです。

いろんな感じ方があるでしょう。私は「変わらない」ということに驚いたんですね。7年もの間には同業他社も出店して競争が起こり、カレー屋だけでなくファミレス、牛丼屋、ラーメン屋などランチ激戦区になっているのに「ぶれていない」ということに驚いたんですね。

なぜ、7年ぶりにカレーを食べに行ったんだろう?たぶん、前に1回食べたことのあるカレーを私は食べたかったんだろうと思う。でも、無理かな?て気持ちが半分あったんだと思う。競争が激化してメニューを増やしたり、味を変えたり、価格を変えたり、何か変わったんじゃないかな?って。

前に食べたカレーが美味しかったからもう一回行きたくなったんだよ、きっと。そうしたら前と同じものが出てきた。安心してカレーを食べていた自分がいたんだね。

大学生の時に一人暮らししていたマンションの近くに松屋があって、焼肉定食のサラダにかけるフレンチドレッシングが好きだった。 佐原に戻り、松屋で食べることもなくなり、10年後に仕事で行った新橋の駅前で松屋に入り焼肉定食を食べることになる。肉の形や器の形状は変わったが、フレンチドレッシングは変わらなかった。懐かしい!私の記憶は一気に10年さかのぼり大学生の頃の記憶、思い出がよみがえる。

味にあの時の、あの時代の記憶が残されているんだね。

カレー屋で7年ぶりにカレーを食べて、やっぱりこの店に来てよかったと思ったのと同じように、10年ぶりに松屋のフレンチドレッシングを食べて懐かしい!ホッとする気持ちになったのと同じように、自分は住宅建築という仕事を通して、何年も前に建てたお客様から同じようなイメージ、価値観、安心感を10年も20年も期待して頂き、期待に応えることが出来るだろうか?そんなことを考えていたんです。

あの時食べた、あの味がわすれられない
そんな料理人になりたい

同じように・・・
あの時にあの人に頼んだ、あの仕事が忘れられない。
そんな建築屋になりたいんだ。



人気ブログランキングに参加中!クリックお願いします。 桶市ハウジング

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。