社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年05月

小江戸会創立20周年

IMG_4836
今日は小江戸会の創立20周年記念事業が開催される日。小江戸会が設立された時、私はまだ20代で佐原JCに入会したばかりでした。当時はJCに入会すると同時に小江戸会にも入会になるという感じでした。しかし、20年・・・あっという間でしたね。

2ab29ea0
仕事もピークの時期で、仕事とイベントと掛け持ちで行ったり来たりになっていましましたが、今日のイベント、凄い内容で主催者側でいるのですが、想像を超えていてびっくり・・・、朝一、町内で濱一丁目、北横宿、寺宿の3町で挨拶回りに区長以下、当役6名で伺いしました。 半世紀ぶりに佐原の町に飾り付けられた神功皇后の人形は素晴らしかったです。

IMG_4845
挨拶回りを終えて、一路成田へ・・・
今週末から工事が始まる家の地鎮祭です。数日前からの天気予報では雨の確率50%ということで、前日にテントを用意しての地鎮祭でしたが、当日になってみたらまるで夏日、青空、晴れました! 

IMG_4880
地鎮祭が終わって会社に戻り、お客様との打ち合わせを1件終えて、夕方になって小野川沿いのイベント会場へ・・・3町による曳き廻しのスタンバイです。

IMG_4892
会場はものすごい人の数。いつもの祭りよりも人が出てるんじゃないか?そんな気がしてなりませんでした。潮来市の山車が佐原の街中を曳き廻しされる、前代未聞とはこのことでしょう。

IMG_4898
しかも、潮来の濱一丁目の山車は元々佐原の山車で半世紀前に訳あって潮来に売ってしまった山車なんですね。凄い人数のギャラリーを惹きつけて街中は人で埋まりました・・・茶花通りに入ってきた時はシビレました(´∀`)

IMG_4903
ゆっくりと山車が茶花を進んでいます。

IMG_4900
潮来の濱一丁目の曳き廻しを最初はちょっと心配していましたが、フタを開けてみれば凄く上手。ピタっピタって角角を決めていきます。

IMG_4908
要所の一部、高橋酒店前。しかし、さすが濱一丁目、1回で曲がっていった・・・しかも、この角を曲がり終えた時に歓声が上がって見ていたギャラリーから「拍手」と成功を称える声が。

IMG_4930
東関戸の地先では歓迎の垂れ幕が・・・

IMG_4940
最後は大踊り。
もう二度とないんだろうな・・この場面は。

佐原、やっぱり良いです。
祭り、やっぱり好きです。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

東京大学の学生の取材

IMG_4812
昨年くらいから佐原の小野川沿いの重要的建造物群保存地区の中で東京大学の学生と佐原高校の学生が協働で佐原のまちづくりについて?模索をしています。昨年の秋祭りの時にたまたま通りがかりに立ち寄ったお店にいた学生らしいと聞いたのは挨拶を終えてから・・・

佐原のこれからのまちづくりの事など、不動産という分野を仕事として扱っている私たちがどう考えているのか?どうしたら良いのか?空き店舗対策は?などなど・・鋭い質問をたくさん頂きました。

IMG_4825
私たちのまちを、東京大学の学生が一生懸命どうしたら良いのか考えてくれている。ちょっと嬉しかったです。まだ製本前ということですが、今までの研究資料を頂きました。よく出来ています。

本当は、リアルにこのまちに住んでいる私たちがやらないと、考えないといけないことなんじゃないかな・・・みんな優秀な学生たちで、こんな人たちに関われる佐原高校の学生たち、幸せなんじゃないかな?

ちょうど昨日、佐原高校のPTA理事会があったばかりなんで、こんな取り組みが行われていることも学校から状況を聞きたかったなとも思いました。良い事業ですよ。我々地元に住む大人が手伝えること、答えられること、たくさんあります。うまく使って欲しいと思う今日このごろ(´∀`)

IMG_4829
夜は、長男が卒業の時代に我々PTAの担当窓口になっていた先生の誕生会で当時のPTA役員さんが焼肉会館に集まりました。この会は中学校の卒業式の二次会で盛り上がって始まった懇親会です。今年で3年目。早いもので当時中学校を卒業した子供たちも受験生、高校3年生です。

IMG_4830
既に佐原中学校を離れている当時の担任の先生方も集まって頂き、久々に昔の話、今の話に花が咲きました!満開です。こんな集まりもいいものです(^_^)ニコニコ


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 
 

佐高理事会からの佐小会

今日は月末&PTAの日。大忙し!
朝一でメーカー、商社さんとの打ち合わせを終えて銀行へ。月末は支払日なので協力業者さんや大工さん等の支払いで銀行まわり。行く銀行、行く銀行でお客様に会ったり、銀行の偉い人に声かけられて融資の声がけを頂いたり、あっという間にお昼。払ったな・・・久々に支払い倒した感じです。

IMG_4826
午後からはPTAのダブルヘッダー。
まずは佐原高校の理事会と常任委員会。先日の総会で新理事に承認されて初めての理事会でした。会場が微妙にどこかわからなくて迷うというオチつき・・・ 
第1回目だから?1年生の新役員は全員出席、素晴らしい(((( ;゚д゚)))

IMG_4805
夕方5時までの常任委員会が終わり、次はパレス大藤で佐小会。
佐原小学校の歴代校長先生、歴代本部役員、現役校長先生、教頭先生、本部役員さんが年に一度集まって総会、懇親会を開催しています。今年の佐原小学校のPTA会長、副会長は共に同級生。

IMG_4809
懇親会が終わって、現PTA会長のたっての希望で歴代PTA会長の先輩方と二次会を設営、町内の後輩のお店「どんつく」へ。昔の話、歴史、エピソード・・・やっぱり先輩方と一緒の席は勉強になります。

明日は長男の高校の保護者会と、佐原中学校の役員の同窓会。
連ちゃんです・・・


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

東京からのお客様

今日は東京からお客様と設計事務所の先生がいらっしゃいました。都内に現在お住いの方の家をこちらで作るっていうパターンです。時々頼まれます(´∀`)

今はインターネットで情報のやり取りが出来るようになったので、ほぼリアルタイムで現場の状況報告や、相談、確認が可能になって昔では無理かな・・・と思っていた遠くにお住いの方の仕事も普通に受けられるようになっています。技術の進歩というか、インフラって凄い!

現在はこんな風に都内のお住いの方の家をこちらで作ろうと、実は何件か同時進行で進んでいます(^_^)ニコニコ
逆もありですので、私がどこまでいけるかはお問い合わせください。

今回の縁、当社でお世話になっているデザイナーさんもそうですが、過去ある時期にお客様の仕事を通して出会いの機会を頂いた方に勉強させて頂き、それが私のターニングポイントになっているケースが多々あります。

今日の出会いも今から9年前に新築工事をお世話になったOB施主様のご紹介。何年という単位で時代を超えて点と点がつながってくる感じ、凄いです。これから見積りにかかりますが、お客様に頂いた勉強の機会、大事にしたいと思います。

konnse1600-000
会社での打ち合わせの後に、モデルハウスと鹿嶋市の現場を見て頂きました。まだ全館除湿も動かしていない排熱換気だけの状態のモデルハウスですが、ひんやりとした遮熱感に驚かれていたようです。この家の本領発揮はまだこれからですね。

DSCN4459
鹿嶋市の現場では屋根の瓦工事の真っ最中。ちょうど外張り断熱工事も半分くらい進んでいて、構造を見て頂くにはちょうど良いタイミングだったかも。

DSCN4460
当社の家づくりのこだわりというか、温故知新と私が考えてる部分も見ていただくことが出来ました。まずは、根太を施工しての床工事。今は根太を省略して分厚い合板を一発張りで施工する剛床構造が主流ですから珍しいですからね・・・

DSCN4464
屋根の野地板も杉の無垢板。最近の家の家は殆ど合板です。理由はいろいろ、仕上げ材にもよるし、一長一短。ただ、何事にもそれを採用するための理由があるんですよ。その理由が大事です。

R0014398
外張り断熱の家の中は、意外にスッキリ。白い板状の断熱材が張られ、これで遮熱&断熱OKです。外張り断熱の家になると壁の中身は空洞になるので壁内の使い方もいろいろで考えるのも楽し。

この家は当社の注文住宅「杉の家」オリジナル仕様ですが、サッシはソーラーサーキットの家を同じ、シャノンウィンドウの樹脂サッシ、アルゴンガス入りを採用しています!

来月は完成住宅内覧会も2棟予定しています。忙しくなるかな・・・
チラシ等でご案内出来るエリアは限られています。当社の家を見てみたい方、お気軽に見学希望のメール、電話をお願いします。機会があるときに必ずDMハガキ一枚ですが、ご招待します(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

壁紙のカビは病気のもと

IMG_4690
築20年くらいという家の壁クロス貼り換え工事の依頼を受け、現場に下見に行ってきました。築20年くらいっていうと、ちょうど住宅の業界常識が大きく変わり始めた頃です。住宅の断熱化が言われ始めた頃なんですね・・・

20年前といえば、当社が営業を始めた頃。材木店という立ち位置を離れ自ら住宅の設計・施工をすると決めた時代。住宅は高断熱、高気密化、高規格化が進み始めていた頃です。サッシも単板ガラスからペアガラスへと常識の移行が始まった頃です。

今では当たり前になっている新築住宅のサッシも当時はペアガラスにしてねって言われないとならなかった時代。信じられませんね・・・

部屋の場所、方角、使用頻度にもよりますが、昔の家は壁のクロスの表面に黒いカビが発生しているのをよく見ます。これは表面結露といって壁の内部に入っている断熱材の断熱が足りないために室内側の壁の表面に温度差が生じて結露を起こしカビを発生させる状況。

4-4_il002
カビは根を張り、胞子になって飛ぶ。ダニが繁殖する、アレルゲンになる・・・

表面結露はカビやダニが大好きで、ぜんそくやアレルギーの一因になるんです。窓が曇ったり水滴がついたりするのが代表例で、温度の下がりやすいコーナーや家具の裏側、人のいない部屋が要注意。カビやダニは建物を汚したり、かゆくなったりと不快なこと極まりない。

t-0507-02
カビの胞子やダニの死骸やフンが喘息やアレルギーの原因になり、人の健康に大きく左右します。


断熱改修をするというリフォームの選択肢も一つですが、まずは、カビの生えた壁紙を貼り換えて、換気をよくするという対処方法も気持ち良くて効果があります。

6畳一間の壁紙張り替えでも工期1日、数万円で可能です。
我慢している人、もう我慢はしないと決めるだけで変わる生活があるかもしれません。健康のために今出来ること。梅雨入り前に一考してみては。

ワンポイントアドバイス
カビは掃除機で吸いとってはいけません。
掃除機でカビを吸いとると、胞子が排気口から出て、空気中にまかれることになるので禁物。また直接水拭きするのも胞子の飛散につながります。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

神アプリ!名刺管理

Eight-jpeg
久々の大ヒット!神アプリをGETした。
名刺管理アプリ「Eight」

今更なんですが、机の上にどんどん溜まっていく名刺たち・・・時々名刺ホルダーに保管されるのですが、名刺ホルダーに入ったらもう次に見ることは何時になることやらという状態になりがち。

机の上に雪崩のようになった名刺を見て突然発起し、iPhoneを取り出した。今までにもいくつかの名刺管理アプリを試しに使ってみたことはあるんですが、微妙に誤字訂正等の手間がかかって面倒になって結局使わなかったんですね。シンプルな名刺の方々ばかりでもなく、いろいろ書いてある人多いし。

今後連絡を取ることになるだろうと思った人は、ダイレクトにiPhoneの連絡先に一つ一つ手入力して直ぐに連絡をとれるようにしていたんですが、このEightというアプリ、写メを送ってサーバーに送れば少しの時間の後に運営会社の人たちが手入力してくれるって (´▽`) 

だから、間違いがないんだね。これは凄いことです。
少し前に雑誌で紹介されていたのを見てはいたんですが、その時は興味を持っていなかった・・・興味を持つって大事ですね、そのために今大変な作業になってしまってる・・・

溜まりまくった数百枚の名刺を次々に写メを撮って送っていく。写メを撮るのがだんだん楽しくなってきたよ。ひたすらシャッターを押しまくってる自分、なんか気持ちい( ̄ー ̄)ニヤリッ
しかし、名刺。。。何枚あるんだ?(T_T)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

祝上棟!鹿嶋市、ソーラーサーキットの平屋

IMG_4754
またまた大人気の平屋です!
鹿嶋市宮津台で先月に続き、今月も上棟式をやりました。今回の家は外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家、長期優良住宅仕様です。

しかし、ここ数年、当社では平屋ブームです。
昔は平屋というと年配のお客様が建てる家っていうイメージがありましたが、近年は当社では年配の人はもちろんですが、30歳代の若いご夫婦にも大人気で、いまや当社の仕事の6割くらいが平屋です!

IMG_4701
平屋というと一般の人には仕事がやりやすいので安くできるんだろう・・・って思われる方が多いのですが、実は逆。平屋の方が2階建ての家よりも建築コストは高くつきます。

家づくりでお金がかかるのは主に3つ。基礎と屋根と水回り。そのうちの基礎と屋根が同じ坪数の2階建てに比べると2倍かかります。ですから、同じ坪数で坪単価を割ってみると、平屋の方が坪単価が高くなる。平屋ってやっぱり贅沢ですね。土地も大きくないと建てられないし・・・

でもね、めったに使わない2階を作るくらいなら、少々高くても平屋の方が良いかな?っていう選択が成り立つんじゃないでしょうか?たまーにですが、リフォームで2階を使わないからとってくれ!なんて依頼もあります。これはこれで結構お金かかる工事なんで実現はないですが・・・

平屋は住みやすいです。
暑い猛暑でも屋根の懐が深いので2階建ての2階よりもはるかに涼しい。近年の高気密高断熱の家にありがちな気密性が良い故に起こる2階の音問題も皆無。欠点がない。

index_header
今回の家はエアコンにあまり頼ることなく快適に過ごせるソーラーサーキットの家。この家に物心つく時から住んでしまう小さなお子様たちは、この家の住み心地がスタンダードになるんだよね・・・

親子でソーラーサーキットの家に住んでいるOB施主様は皆このタイプです。ソーラーサーキットの家に住んでしまったら、もう戻れない。ある意味、リピーター。凄い!


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

満員御礼。完成住宅内覧会

IMG_4669
神栖市の外断熱ソーラーサーキットの家の平屋、26坪。
完成住宅内覧会が毎度の通り満員御礼で終了。今回はOB施主様、リピーターのお客様はもちろん、新規のお客様の来場が目立った内覧会になりました。

たまたまですが、現在当社で手掛けている家は半分以上が平屋になっています。大きさも殆どが30坪以下。坪数は小さくても、広く開放的な家が出来るんですね。希望の部屋数、大きさは出来るだけそのままに、私は設計で家を大きく見せる。そんな家づくりを得意としています。

IMG_4673
今日の家も坪数を見て、なかなか26坪という平屋の家を見ることが出来ないから・・・ということでご来場頂いたお客様が多かったんですね。35坪、40坪とかの大きさになればある程度のことは想像できるし、やりたいことも出来るでしょう。

しかし、実際にはそんなに大きな家はいらないんだよね・・・ 
そんな気持ちのお客様が多かったようです。

私もいつも言っているんですよ。
「大きな家は実は作るの簡単ですよ」って。
「ただ足していけば良いですからね。でもね、小さな家は難しいですよ」って。 

IMG_4672
小さな家をどうやって大きく見せるか?
どうやって開放感ある明るい家に仕上げるか?
工夫をしなければならないところがいっぱい。

私は横に平面だけでの設計はしません。
設計は縦に考えるんですよって。 
目線の高さを常に意識して、広く開放的に。

IMG_4668
そして、一番大事なこと。
その家で家族が健康に安全に生活が出来ること。
これ、俺の家。私の家。
どうせ作るなら自慢できるような家を作りましょう!


どこかの展示場やハウスメーカーで見たことあるような金太郎飴みたいな家づくりではつまらないでしょう。今の人は飽きるのが早いですからね。

IMG_4674
今日はタカラスタンダードの担当が内覧会を手伝ってくれました。
お客様が皆お帰りになり、じんわりと心地よい疲れが・・・

IMG_4655
帰りの車、娘がぶら下げたふなっしーと、ぐでたまに癒される・・・

来月は佐原で完成住宅内覧会を開催予定です。
ご希望の方は詳細を直接ご案内しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。決まり次第、DM等で直接お知らせさせて頂きます。

フリーダイヤル 0120-54-7233
インターネットからのお問い合わせはココをクリック!


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

同級生の祭り、20年

IMG_4650
今夜は佐原の祭りに参加している同級生の会、一坤会の集まりがありました。昭和42年、43年の早生まれの同級生、佐原に帰って来て祭りに参加している人、多いんです。

年に2回、夏と秋の祭りの合間にそれぞれ夏には秋祭りの町内が、秋には夏祭りの町内が幹事になって持ち回りで開催を続けて41回目。もう20年もこの会を続けていることになります。20代の頃に始まった飲み会も皆もう48歳!もうすぐ50歳目前になりました・・・

IMG_4651
夏は10町内、秋は14町内の山車が曳き廻される佐原の祭りですが、その殆どの町内に同級生が所属し、みんな当役になりました。同級生の当役長も何人もいて、時代の過ぎるのをリアルに感じています。

佐原はある意味、特殊な町かもしれません。夏と秋の祭りを中心にカレンダーがまわっているような気がすることも時々、祭りの時期は佐原の時間が止まるんだよね・・・いつどこで飲んでいても祭りをやっている人が集まれば話はいつのまにか祭りの話になるし。

当社といえば、10月の秋祭りには臨時休業です。
社員も職人も祭りに参加してるからね・・・

今年の佐原の祭りは、直近は夏、7月10日(金)〜12日(日)の3日間。
今年は成田の祭りとかぶったらしい。


今年は夏祭りの前にイベントが一つ。

2ab29ea0
来週末の5月31日(日)に潮来の山車が佐原に来て、佐原の山車と一緒に曳き廻しがされます。
たぶん、2度と見れない絵になることでしょう・・・


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

赤坂へ

IMG_4614
今日は東京、赤坂のアークヒルズへ。カネカの本社でソーラーサーキットの家の新仕様説明会です。年に数回、赤坂のこの地に勉強に来るのですが、今日は出席者が多かったな・・・
ソーラーサーキットの家を手掛け始めて早15年。千葉県・茨城県内のソーラーサーキット加盟店の集まる「四季の家づくり東関東SC会」でいつの間にか一番の古株になってしまった。

施工エリア、実績もコツコツと積み重ねて来て、第1棟目のソーラーサーキットの家を着工してから一日として現場を切らしたことがありません。現在も2棟の着工待ちを抱えています。

千葉県側は千葉市から佐倉市、成田市、香取市、銚子市にかけて、茨城県側は稲敷市から鹿嶋市、神栖市にかけての鹿行地域の利根川両岸エリアでは殆どのソーラーサーキットの家を当社が施工しています。

feat_img01-JPEG
ソーラーサーキットの家も、この間に何度かのバーションアップを繰り返し、手動だった床下ダンパーもセンサー自動運転に、シロアリ対策もターミメッシュ標準に、換気システムも全館除湿を可能にするという15年前には考えられなかった技術が惜しみなく注がれています。

現在のソーラーサーキットの家は、一言で言ってものすごく良い。
家づくりにはいろいろな価値観があるけれど、住んで一番良いのはソーラーサーキットの家だって言いきれる。でも、高いけどね・・・

about2_img05
今日の新仕様説明会ではいろいろ話があったんですが、私的にメインは新しいターミメッシュフォームシステムの発表ですね。TM7という名称で新しいターミメッシュが始まるらしい。数か月前から概要はザックリ聞いていましたが、詳細はまだまだこれから確認したいことがいくつか。また良くなるね。

feat3_img02-JPEG
ちょうど、来週上棟する家でターミメッシュ工事が完了したばかり。
薬剤に頼らず物理的にシロアリの侵入を半永久に不可能にする。
一言で言えば簡単なことだけど、凄い技術ですよ。

DSCN4324
2000年から採用が始まって現時点で8000件の実績があり、蟻害はゼロ。しかも、そのうち2500件は10年超えの物件だということで絶大な信頼をおける。

出来上がってしまっては見えなくなってしまう部分です。
そんな部分でも大事なところだから・・・
惜しみなく安心できる技術を注ぎ込みます。


説明会のあとの懇親会、二次会で全館除湿システム「リフレア」を開発した技術担当の開発秘話を聞きました。「ああ、やっぱりこの家は技術屋の作った家なんだ」って実感。

開発担当者が自分の住みたい家を作ったんだって。
リフレア、換気システムの開発には三菱電機のカビの専門分野で生きているカビのプロフェッショナルが携わっているんだって・・・そんな視点から家づくりを見据えてつくってる会社、珍しいんじゃないかな。

自分は佐原っていう田舎のまちで生きている小さな工務店主ですが、ソーラーサーキットの家の本部の方々との距離感がとても近く、信頼関係も良好で有り難いな・・・と感じる夜です。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。