社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年06月

20年。

logo01
平成7年6月30日。有限会社 桶市ハウジングが設立。
今日で丸20年が経ちました。
そう、今日は桶市ハウジングの創立記念日です。

あっという間の20年だったな・・・いろんな事がありました。
大変な思いをした事こそ懐かしく思うのはどういうわけだろう。 

今日は月末で当社は給料日。社員さんへの給料は銀行振込みで明細のみ手渡しになっていますが、私の給料だけは創業以来ずっと現金で頂いています。 今日私の手元に届いた給料袋にはNanakoからのメッセージが。

20年なお
「20年間よくがんばりました。これからあと30年がんばりましょー!!」

嬉しいっす。まだまだ引退は出来ませんね。

今日を目前にした先日、企業生存率という記事を読みました。
そこに書かれていたのは衝撃の事実。

設立5年で約85%の企業が廃業、倒産する。
設立10年以上存続できる企業は6.3%
設立20年以上続く会社は0.3%
設立30年以上続く会社は0.025%しかないという統計が出ています。
1000の会社のうち、3社しか生き残れないのが現実。

うちは20年だから0.3%(((( ;゚д゚)))
これが私のいる世界なんだな・・・と。

社長になって20年。
少し前に撮った千葉の社長.TVっていう番組の撮影の様子を思い出して再度見てみました。撮影の時に創業時の思いや苦労が打ち合わせもなくぶっつけ本番だったのにスラスラ出てきたんだよね。そして、私の思いや決意も。もう3,4年たっているインタビューですが、やっぱり根っこはぶれてないです。

千葉の社長
千葉の社長.TV http://buzip.net/chiba/okeichi/president/
「誰のために何のために家を造るのかを間違えてはいけない」


亡くなった婆さんが言ってた。
誰でもパーッと一時会社を大きくしたりすることは出来る。
でもね、大事なのは「長く」続けること、継続なんだって。
今ではその意味がよく分かる。

思い出すな・・・
20年前の今日、会社の設立登記申請を提出しにいくギリギリまで社名が決まりませんでした。当時27歳の私、一生に一度の大決断の一幕でした。佐原に帰ってきて思ったことは私の名前よりも、うちは屋号のほうが通っている。うちの屋号は桶市。初代は桶職人の市太郎さんだったから。

初代、二代目は「桶市材木店」を名乗っていました。三代目の父はお婿さんで、自分が継いだ家の苗字を名乗ると「桶市材木店」から「小長谷材木店」へ店名を変更し現在に至ります。そして私、四代目。直系嫡男の自分です。私がこの家に生まれ約100年ぶりに新しい事業を起こす。

ならば・・・
初代が名乗った「桶市」の屋号を社名に掲げ「桶市」という名を復活させようと。そして、自分の今度の仕事は不動産から木造注文住宅の設計、施工まで人の住む家、住まうことを仕事にするのでHOUSEの現在進行形でHOUSING・・・桶市ハウジングの名前の由来です。

私たちは、
この町で生まれ、この町で育ち、この町で生涯を終えます。
そんな私たちだからこそ出来る家づくりがあると思うのです。

これからも10年、20年とこの町で・・・
「誰かに必要とされる会社」でありますように。
「誰かの役にたてる会社」でありますように。
 感謝。




---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

構造現場見学会開催!鹿嶋市

R0014577
今度は建築途中の構造現場見学会の開催です。
鹿嶋市で建築中の注文住宅「杉の家」の現場を一般公開します。

今回はちょっと早めに告知させて頂きました。
というのも、今当社に現場見学会や完成住宅内覧会の予定があったら教えて!っていうお客様からの問い合わせが多くなってきていまして・・・

R0014585
詳細はもう少し近くなってきてから改めて告知ます。
取り合えず、速報です!

katoutei-mapion-JPEG
日時:7月12日(日)10時〜17時
場所:茨城県鹿嶋市宮津台4754-2(カーナビ用)

※天ぷら割烹「てんや」さん前です。

DSCN4858
目下、大工さんが頑張り中!
ご期待ください。



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 
 

価値観の違いが見えてきた

今日は久々に見学会などイベントのない日曜日。
ですが・・・いろんなことがあって一日があっという間でした。 昨夜はJCの同期会から旭市に宿泊。朝帰りで仕事に復帰です(′∀`)

今日は引き渡しが1件、新築住宅の契約が1件、土地の売買契約が1件、新規お客様の応対が2件と電話を受けることもかけることもままならないキチキチな日でした。 

DSCN4854
そんな中での話。
今住宅を建てようとして動いているお客様は多いのですが、お客様にもいろんな価値観をお持ちの方がいらっしゃいまして、今当社に来て頂いているお客様の求めているものは皆共通しているものがあるようです。
それは、家に対する思いの強さというか、価値観の感じ方というか・・・

R0014599
当社に決めて頂けるお客様は皆、なぜこの家が必要なのか?どうせ建てるなら気密断熱性能、耐震性能、温熱環境、空気環境・・・つまり「住み心地が良く、安心して健康に住める家」が欲しいというニーズをお持ちの方が圧倒的に多いです。

最初に希望した条件で設計見積りしてみて、もし予算オーバーだったら・・・設計や仕様を見直す、坪数を減らす等の残すべきところは残し、削れるところは削るという創意工夫を繰り返して予算に近づけて行くという作業が当然あるべきものです。

しかし、最初に予算ありきという方もいます。。希望を言って最初に出てきたものが予算オーバーだったら設計や仕様を見直して再チャレンジすることなくそれで終わり。相見積もりして一番安く見積りしてきたところに決めるなんてことも現場では起こっています。多分、その仕事の内容がわかっていない・・・

先日も設計事務所の物件で相見積もりでそんなケースがありました。予算内であれもこれも欲しい。坪数はこのくらい、部屋数はこのくらい、キッチンはこれ、バスはこれ・・・優先順位というのは決める順位もあるんですが、目に見えないものは軽視されがちなんで説明するのも難しい。

私の作った見積書よりもずいぶん安く見積りしてきた業者の見積り内容を見せて頂きましたが、中にはうちでは到底無理だな・・・というような内容、金額のものも見受けられ、いささかショックを受けました。

最優先はまず予算?そして、その予算の中で何が出来るか? 
これは誰でも持っている条件の一つです。しかし、 他社に決めるお客様と当社に決めて頂けるお客様とでは家に求めているものの優先順位が違ってくるんですね。

今当社で建築中のお客様の家は、若いお施主様の家が多いのですが、皆さんかなり勉強されている方がほとんどです。現場をよく見てくれています。先日も鹿嶋市で建築中の家の中をお施主様のお父様が現役の大工さんということで、現場が休みの日に見て頂く機会がありました。

結果、べた褒めだったとお施主様にお聞きして、私どもは一安心。お施主様はもっと安心したことでしょう。見る人がプロの職人さんだからこそ見るべきところが見えているし、当社の家の作り方の常識が今の簡単にパパッと作ってしまう家とは違うこともわかって頂けたみたい。

家中どこに行っても温度が少なく、ヒートショック知らず。
嫌な建材の臭いがなく、木の香り豊かな家。
夏は外断熱の遮熱効果で涼しく、冬は気密断熱性能が高く暖かい。
喘息の人も、アレルギーの人も、花粉症の人も安心して暮らせる住い。

家は、先ず最初に、「快適に、安全に、健康に暮らせる家でなければならない」と思うのです。

先日私が話を聞いたあるローコスト系住宅メーカーの家はデザインやイメージで「家を売る」ということに特化し、今時の家なのに営業マンは自分の作って売っている家の断熱性能も気密性能も、もっとも大事な耐震性能さえも正しい知識を持ってなかったという現実。ビックリしたな・・・

どんな格好いい家だって、
どんな大きな家だって、
どんな素晴らしい設備機器が入った家だって、
空気環境や温熱環境が悪い家には住めないのよ・・・
ココは後で気がついても直すことは困難を極めるんです。

当社の家はローコスト住宅の常識では作っていません。
しかしながら、皆予算があるのは当然で、着工まで持ってくるには創意工夫を繰り返し、譲れる部分と譲れない部分を明確にして小さくても狭く見えない工夫をあらゆるところに採用し、ヨコにタテに広がる空間づくりで限られた予算、条件に見合うように知恵を絞って作っています。

注文住宅の醍醐味。
二つとない、自分だけのオリジナルの家。
作ってみませんか?

出来上がった時にきっと「感動」することでしょう。
最近感動したことありますか?


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 
 

千葉県横断からのJC同期会

IMG_5410
朝7時前に出発。今日は千葉県を横断して旭市に泊まり(´∀`)
まずは千葉敬愛高校PTA日帰り研修旅行に参戦!四街道まで車で行ってバスで東京市ヶ谷の大学へ。早朝からせっかちに動いていたツケか、高速の四街道インターを通り過ごすという痛恨のミスから始まった一日。千葉北ICで降りてUターン、間に合った(T_T)

今日はいろんな行事が大バッティング。
家では法事だし、佐原高校では文化祭、材木市場の展示会もあるし、青年会議所の同期会もある。身体は一つなんで今の立場をよく考えて優先順位で動くしかない・・・まずはPTA会長という立場の千葉敬愛を最優先。私の変わりはいないからバスの中の挨拶だけはしなければ。

佐原高校の文化祭は時間がバッティングしてしまうのでゴメンナサイ。法事の方も両親が出るのでパス。お客様の送迎は社員さんに頼んで、材木市場の展示会は午後なら間に合う。

IMG_5412
午前中は、いつも都内を車で走っていた時に見ていた、まるでオフィスビルのような法政大学のキャンパス見学をしました。エントランスっていうのかな。。。とても大学のイメージとは違います。最上階の26階から見下ろす都会の街並みを見て、私は緑豊かな専修大学の生田校舎で大学生活を送ったので凄いなと思う反面、微妙な感じでした。

IMG_5413
ランチは近くの東京ドームホテルでビュッフェ。
東京ドームホテルは私が都内で宿泊する際の常宿です。いつもの朝食会場レストランがランチバイキングの会場になっていて気持ちはちょっと楽ちん。サクッとランチを頂いて私はここで先にお帰りさせて頂きました。電車で四街道まで戻り、次は成田の材木市場へ。

IMG_5438
午後3時、予定通り市場に到着。既に当社のお客様が数組ご来場頂いているという。会場では二組のお客様ご夫婦に会えました。また、20年前に私が会社を始めた時に事務所の改装と、今の私の自宅を叩いてくれた大工に会えた!10年以上会っていなかったかも・・・人の縁って不思議なものです。

11651209_957530787632254_1723975625_n
そして次は旭市へ・・・
青年会議所の千葉ブロック会員大会が今年はB地区、旭市にて開催。毎年この日に当時の県内25か所の同期理事長が集まって同期会を開催しています。私が佐原の理事長を受けたのは2008年の佐原JC創立40周年の年。卒業してもう7年も経っているとは・・・髪の毛が薄くなったり、オデコが広くなったり、するよね(T_T)

IMG_5444
会場は旭市の看板のないお店、「つとや」さん。
すごーく美味しかった!旭にこんなお店があるとは・・・

IMG_5458
二次会もすごーい!

IMG_5448
カオスな世界を見せて頂きました・・・

IMG_5450
久々に腹を抱えて大笑いしたよ。また来年!


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

THE赤ちょうちん

h27ポスター(Web)
出張から戻り仕事が山積みの中、今日は佐原高校の文化祭「星輝祭」一日目でPTA主催のバザーの準備に参戦。末っ子の通う佐原高校の役員は初めて受けたので会場入りしても勝手がわからん・・・恐る恐る準備会場に入ってみると、想像を超えた物量に圧倒されました(((( ;゚д゚)))

噂には聞いていましたが、こんなにどこから集まって来るの? って。
聞けば、佐原高校の父兄はとっても一所懸命で一年に一度のこのバザーのために商品になりそうなものを集めていてくれる人も少なくないんだと・・・

私はPTAのバザーって、佐原中学校のバザーと、千葉敬愛のバザーしか経験ないです。なので、目の前に集まっている物量は倍はありましたね・・・昨年度の決算書でのバザー売り上げを見ていて凄いなって思っていましたが、その理由がわかりました。

夕方頃、準備会場を後に会社へ戻り、一仕事。
2時間もしないうちに今度は割烹 寿茂登で「弥生会」です。

IMG_5405
「弥生会」は佐原中学校の歴代校長先生たちと歴代PTA会長たちが年に一度集まって総会、懇親会を開催しています。会長は香取神宮の高橋宮司。毎年この弥生会では会長より菊の御紋の入ったお饅頭を頂いています。もう一年か・・・

IMG_5402
久々に会った先輩方と二次会、「おっかあ」へ
私的にとてもTHE赤ちょうちんって感じでとても好きな店なんですが、時々親父がいるのでその時は入らない。会ったら面倒だからね。。。今日は・・・セーフ!

二次会が終わり、明日も早いので帰ろうかと歩き始めたら・・・
隣のスナックでたまたま外に出てきた先輩に見つかり捕獲。今夜も午前様だ。。。。(T_T)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

「違い」ではなく「価値」を求めている

R0014606
成田市で建築中の平屋の家、もうすぐ大工さんの仕事が終わります。少しずつ現場の中も片付いてきて、家の中の雰囲気もいい感じになってきました。

R0014601
この家には今では珍しくなっているL型に和室をグルッと囲むように縁側が作られています。昔は当たり前だった縁側ですが、最近の家では殆ど見なくなりました・・・うちでも久しぶりです。畳の部屋をグルッと囲むよう縁側が作られた部屋はとても開放的で気持ち良い!出来上がったら是非見て欲しい部分ですね。

R0014565
今当社で頼まれている仕事の半分は平屋です。昔は平屋ということ年配の方の建てる家というイメージがありましたが、最近では若い人にも平屋のニーズは高く、実際に今建築中の家の中で3棟は若いお施主様です。もう昔の考え方では古いですね。

昨日、Nanakoが東京で超有名な経営コンサルの主催する研究会に私の代わりに出席してきました。全国から頑張っている工務店さん、不動産屋さんの経営者、もしくは経営幹部だけが集まってくるという会議、女一人では荷が重かったかもしれません。でも勉強になっただろう。

世の中の作り手側にはいろんな常識を持った人、会社があるということがわかったでしょう。みんな違うんですよね、常識も、コンセプトも、何のために今の仕事をしているのかも。私と一緒じゃないからこそ、いろんな本音を聞けたんじゃないかな。女子の特権ですからね、オジサンの中の女性一人って。

中にはどうやったらお金が儲かるか?どうやったらお客様が来てくれるか?という自分目線からの営業を良かれとしている会社もあります。反面、良いもの、質の高い家を作ろうと切磋琢磨している会社もあります。安い、高い、わかりやすい、わかりにくい・・・いろいろ。

でもね、私は思うんです。
まずはユーザーありき。お客様ありきであること。
お客様は「違い」ではなく「価値」を求めていると思うんだよね。


IMG_5360
今週は移動が多くて、空き時間にLINEの元社長、森川氏が買いた「シンプルに考える」という本を読みました。自分が漠然と考えていたようなことと同じようなことがいくつも書かれていて焦った・・・飛行機の中、電車の中、待ち時間に一気に読んでしまった。やっぱり本は読まねば!

来週会社の創立記念日を迎えるという今日この頃、創業時の思いを記憶の片隅から思い出して原点回帰をはかろうと思っている自分がいます。

そもそも、桶市ハウジングという会社は何故作ったのか?
何の為に作った会社なのか?
どうして作った会社なのか?
自分はどうしてサラリーマンをやめて独立したのか?


自分のためではなかったんですよね・・・ホントに。
根拠のない自信の中で、必死にもがいていたんだよね・・・
このことは節目である来週あたりに語ろうか(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 
 

撮影完了

th_l_0092
先日佐原で完成住宅内覧会を開催した家の撮影が完了しました。カメラマンはいつも通り私の同級生、写真ハヤマさん。今回はLDKに畳を採用した畳リビングの家。当日もたくさんのお客様にご来場いただき褒めて頂きました!

th_l_0050
おもわずゴロッとなりたくなる畳。桧の無垢床、漆喰の白壁。ワーロン障子。スタッフの目を盗んでちょっとゴロって大の字に。気持ちよかったです!

th_l_0079
2階はデザインをちょっと変えてビンテージブラウンで。
もう少ししたら・・・たくさんの写真をご紹介できると思います。ご期待ください!

一生に一度の家づくり。
家中の温度差が少なく、ヒートショックを起こさない家。
化学物質の匂いがしない、木の香りいっぱいの気持ちいい家。
喘息の人も、気管支炎の人も、アトピー、アレルギーの人も、花粉症の人も、悩んでいる人が訪ねてくる家づくり、ご相談下さい。

一生に一度、最期の家づくりは
桶市ハウジングの注文住宅「杉の家」へ。
フリーダイヤル 0120−54−7233



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

一日プチリフォーム

th_DSCN4653
一日で出来るプチリフォーム。
今回の仕事はリビングの壁天井、洋室の壁天井のクロス張替えと洗面化粧台の交換、朝から現場入りして夕方までに完了です。

th_R0014505
クロスの張り替えも、畳の表替えも、家具がこのままで良いのか?片付けが面倒・・・とかいう理由でやりたくても延び延びになってしまっているお客様、結構いらっしゃいます。でもね、心配は無用。お客様はやるっ!って決めれば良いんです。あとは全部こちらでやります。

th_IMG_4696
築20年、いつの間にか汚れてしまった壁紙。たぶん数年前から気がついていたはずです。普段は使っていない部屋のクロスは結露でカビが・・

th_DSCN4692
縁あって20年ぶりにクロスの貼り替え工事の依頼を頂きました。最初は2日かかるかな・・と思っていた仕事ですが、段取りよく一日でクロスの貼り替えを終えることが出来ました。

th_R0014504
最初はクロスの貼り替えだけの予定でしたが、洗面化粧台の陶器ボールが割れていたのを見せて頂き、こちらも新規交換に。

th_R0014503
一日で綺麗になった部屋を見てお施主様にも喜んで頂いたと。襖の貼り替えを残してしまいましたが、一日でこれだけ変わるとは想像も出来なかったでしょう。新しい壁紙でリフォームされた部屋は明るく綺麗で気持ちよさそうです。

もう壁に生えたカビを見て生活する必要はありません。

同じように、ホントはリフォームしたい。
でも、そのための準備が面倒で・・・
というお客様はいっぱいいると思います。

でもね・・・悩まないで下さい。
お客様のやることは「決めること」だけ。
それだけで綺麗になる。
片付けも掃除も全部こちらでやります。

もう悩まないで。
電話一本、メール一通で来週には貴方の家が綺麗になります。
気持ちいい暮らし、しましょうよ。

フリーダイヤル 0120-54-7233


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

材木市場にご招待!

丸宇フェアポスター
今年もこの時期が来ました!
普段は一般のお客様はもちろん、大工さんも入れない場所、木材市場の一般開放です。

日時:6月27日(土)9時〜17時
場所:成田市伊能567
会場:丸宇木材市売(株)大栄浜内特設会場
入場料:無料!

毎年8月に市場解放をやっているのは材木部門で、これはまた別にやると思います。今回の市場解放は市場の建材部が主催です。

建材部が主催ということになると・・・ 
材木がメインではなくて、床材やドア、収納部材、システムキッチンやシステムバス、洗面化粧台とかの住宅建材、設備機器がメインになるそうです。 

出展メーカーも約40社くらいあるそうで、ココに来たら各社の最新商品が一度に見れてしまうということですね。会場にはお食事やお飲み物の用意も万全。ちょっと遊びに行ってみたら面白いかも。

材木市場ですからね。。。
木の香りいっぱいで癒されますよ(^_^)ニコニコ 

IMG_4761
当社で特別招待状のご用意があります。
記念品引換券付。

ご希望の方はご連絡ください!
フリーダイヤル 0120-54-7233


 
---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 
 

世界18か国へ発信!OKEICHI STYLE

15
ドイツ発の建築webマガジン、「Homify」に当社のモデルハウスが掲載されました!なんと世界18か国へ発信されるとのこと、凄いですね・・・

「日本の素晴らしい建築と建築かの方々を紹介したい」
っていう申し入れです。

56
OKEICHI STYLE ついに海外へ!

って感じでしょうか、ちょっと嬉しい。
もちろん、OK!

メールでの取材申し込みがあり、取材は電話で・・・という段取りで下が、その電話が海外から!国際電話だったのには少々びっくりしました。

取材の申し込みとか、実は結構あります。
確かなものから怪しいものまで。今回のケースは最初は後者でした。私ごときが海外からの取材を受ける対象になるわけがないと。

しかし、念のためどんなサイトなのかな?って調べてみて二度目のびっくり。名前を聞いたことのある建築家の方々の顔ぶれが・・・ホントに自分でイイの?
でもまあ、取材だし、無料だし、悪いことはないので取り急ぎモデルハウスの写真をアップさせて頂きました。

どうぞ、ご覧下さい。
OKEICHI STYLE by Homify
http://www.homify.jp/projects/83543


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。