社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年07月

家具も作ってます!

20150717172206944_0001
いよいよ明日、年に一度の木材市場の一般公開日です!
ふだんは大工さんも入れない、我々材木屋さんが木を仕入れに行く場所。まるで築地の市場のように材木を競り落とすような場所が一般開放されます。

第5回 木材市場 開放DAY!
日時:8月1日(土) 10時〜15時
場所:丸宇木材市売(株)大栄浜 成田市伊能567

入場料:無料

0b94258f
今年で5年目になるイベントですが、当社のお客様は毎年たくさんご来場頂いています。これから家を建てる方、既に建てたOBのお施主様など、毎年懐かしいお顔を拝見できるのも私の楽しみとなっています。

どんなところなんだろう?って最初は皆見に来るんですよね。
でも、勝手を知ったお客様たちはナント、木を買っていくという・・・

H_0025
桶市ハウジングの家に時々見かける手づくりのカウンターテーブルや座卓、ダイニングテーブルなど、杉の一枚板で作られている家具の材料はココで買われているお客様が多いのです。というのも、一般市場価格の約3分の1くらいで帰るんです!<当社調べ(笑)>

FH000025
最初は当社のモデルハウスで私が気にいった家具が見つからなかったので作ろうか・・・ってことから始まった家具づくり。

tachi028
今では結構多くなってきました。

k_0101
一枚の大きな板を買って・・・

tachi055
それを何個かの家具に使い分けたり・・・

eb2ff4f8
最初はこんな状態なんですよ(笑)

私とNanakoは、明日は午後から参戦します!
会場でお待ちしています。来てねー


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 
 

PTA会長です

IMG_6013
千葉敬愛高校のPTA会長になって4か月、思っていたよりも出番が多くてびっくりしています。今日は千葉の三井ガーデンホテルで千葉県内の私立小中高のPTA会長が集まるという会議です。会場につくなり、思っていたよりもお堅い雰囲気でまいったー(T_T)

IMG_6012
平成27年度 千葉県私学保護者会総会(代表者会)
むむむ・・・難しい雰囲気と難しい資料に困惑。。。

県立佐原高校でも副会長を受けてますが、同じ県内の高校なのに県立と私立がそれぞれ別の団体、枠組みで活動していることを最近初めて知りました。 また、佐原と四街道という地域の特性も違うし、子供たち、父兄、先生方の考え方、学校の雰囲気、飲み会の様子までまったく違う(´∀`)

佐原ではそこそこ知っている人が多い私ですが、四街道にあっては全くのアウェイ。誰も自分のことを知らないし、私も知っている人はいないので全くのゼロからのお付き合い。この年になって地元、田舎の佐原にどっぷりつかった私にはとっても新鮮な機会を頂けて有り難いなと。

先日の高校野球でもAシードで5回戦まで行ったときはもしかして!?って甲子園に行けるかも!って思ってテレビに釘づけでした。もう頭の中では甲子園にいったら先日決済した予算をホントに使うのか?仕事も調整しないとな・・・って。この立場を頂かなければそんなこと考えもしなかっただろう。

頭も体も固くなってきた40歳後半のお年頃、新しい経験、立場、環境を頂けることって感謝意外にないな・・・
私が決めていること、「頼まれたら断らない」

自分で知らないうちに作ってしまったハードル、枠を超えるためには私には必要なことなんです。自分の前に転がってきたボールはとりあえず全部拾ってみようか・・・結構大変な時もありますが、今まだ成長の時と信じましょう。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


暑い夏を涼しく暮らす家

DSCN5431
成田市玉造で建築中の家、屋根断熱の真っ最中です。
外は夏真っ盛りで超暑いー(T_T)

DSCN5439
ロフトや小屋裏を有効に使いたいという人はもちろん、真夏の真っ青な青空から降り注ぐ太陽の熱は容赦なく家に侵入してきます。 どんどん暑くなる夏。地球温暖化っていう難しい言葉も素直に受け入れられるような夏になってますよね。
もう夏は今よりも涼しくなることはないでしょう。

そんな夏に出来るだけ涼しく暮らしたいと思うのは必然のことでしょう。エアコンの効きの良い家を作ってエアコンを上手に使って涼しく暮らすというのが一つの方法ですが、あまり暑くなるとエアコンの効きも微妙になってくることもあるでしょう。

そんな時にイメージしてください。
お天道様から降り注ぐ自然の恵み。光と熱・・・

屋根はモロに太陽の暑い恵みを受けますよね?あ
しかし、その熱、夏はいらないです。

だから・・・
家の中、構造体の中に熱が侵入しないように、出来るだけ構造体の外側で熱を遮断することが有効になるんです。窓の外にスクリーンやヨシズをたてて日射の侵入を防いだりするのと同じように、家の外側で日射を遮るのが効くっていうのはわかりますよね?

DSCN5438
だから・・・
夏の涼しさを構造体、断熱構造で工夫しようとしたときには、構造体の外側で、かつ、居住空間である人が住む部屋から出来るだけ遠いところで遮熱、断熱するってことが有効だってことは何となくイメージできますよね?

だから・・・
屋根の外張り断熱工法は難しい知識なしにも有効だってわかるでしょ。

サッシの熱
そして、この玉造の家は、熱の出入りの約70%が影響する開口部に超高性能のアルゴンガス入り樹脂サッシを採用している注文住宅「杉の家」Ecoライフ工法です。

家は見た目やデザインも大事ですが、基本的なことをおろそかにしてはいけませんよ。一度建てたらずっと付き合っていかないとならない家ですから。

イケメンでも中身のしっかりしていない人に人生預けられますか?
しかも、家に限って言えば・・・
その中身が良くなることはない。これが家の構造というものです。

両方イイのがもちろんですが。。。

R0014722
鹿嶋市宮津台で建築中の平屋の家も、
”奥様”が「家は構造にこだわる」と言って作っています。
もちろん、外張り断熱+樹脂サッシです。

これからの家づくりは、今までよりも想像できないくらいの凄いスピードで高性能化が進むでしょう。今その先鋒に立っているのは「樹脂サッシ」です。早ければこの秋にも一般のお客様にも感じられるほどのスピード感だと思います。

今、後悔しない家づくりをするためには・・・

外張り断熱と樹脂サッシの採用は是非お勧めしたい、
今の時代の当たり前を受け入れる心の準備をして頂きたい。
そう思う今日この頃です。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


10000ツイート!

10000ツイート
2009年7月に始めたTwitterのツイート数がぴったり10000ツイートに!
最初は何が何だかわからず、とりあえず来そうだぞ?って半信半疑でとっかかったTwitter。あの震災の時には凄く重宝したのを覚えています。Twitterしかつながらなかったからね。

その数年後に今度はfacebookがブレーク。ITの世界というかSNSの世界の変化はとっても早い。LINEもつい最近のことのようです。

私は無料で出来ること、情報が発信出来ることは何でもやってみよう派なので、とにかくお金がかからずに出来ることは何でもやりました。広告宣伝費をかけずに広告できる、営業できる飛び道具を誰でも持つことが出来るって、良い時代になったなぁって思っています。

最近はfacebookの独壇場かな?って微妙に感じていた数か月前、最期に残るのは何なんだろう?って考えた。そして私が出した結論はTwitterとfacebookかなと・・・
私にとっては、それぞれ用途が違います。

Twitterはチラシであり、メモです。
ほんと時々ですが、大事なことを書き留めている。

facebookは名刺です。
だから私は実際にお会いした人でないとつながらないというマイルールを持っています。

そんな意思をもってツイートしてたTwitterで偶然にもちょうど10000ツイートを見ることが出来るという・・・凄いね。

極めてゆるーく、極めて無責任に・・・
適当に流しているTwitter、時々良いこと書いてます。 
私個人のSNSみてね。会社は別にあります。

Twitter http://twitter.com/okeichi
facebook http://www.facebook.com/naohiro.kohase


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


エアコン使ってません!?

週末に5月下旬、梅雨に入るころにお引越し頂いたお客様の自宅にメンテナンスで伺ったら・・・
「まだエアコン使ってないのよ!」
巷では熱中症のニュースが毎日報道されている今の話です。

私がお伺いしたのは午前11時頃。既に外気温は35度くらいあった日です。天気がもの凄い良かったので湿度はあまり高くなかったかな・・・確認はしてないけど体感で。

リビングのテーブルに座って小一時間話していたんですが、窓から入る風が気持ちいい!気密性が高い家って窓を開けた時の風の抜けが良いんですよね。 

外に出て数分するとじりじりと暑さが身に染みて来て額に汗がびっしりになってしまう程の暑さなのに、家の中は暑くない。風が気持ち良くてエアコンも扇風機もいらない。

この家は引っ越しがちょうど梅雨入りと同時くらいだったんです。梅雨の時期もエアコンを使っていない。むしろ、洗濯物も家の中に干しておくと全館除湿の効果もあって次の日の朝には乾いてしまうので雨が続いた時も洗濯ものの心配もなく快適だったと。

お客様曰く、「ストレスのたまらない家」

お客様からの質問で、
「こんな日はどうしたらいいの?窓を開けた方が良いのか、閉めた方が良いのかわからない」と。

私、
「外がこれだけ天気良くて、湿気も少なくて、良い風が入って来る日は窓をあけて風を入れた方が気持ちいいでしょう。 もっと熱くなってきて外からの風が熱風みたいになってきたら窓は閉めて全館除湿の家にしましょうよ。そうすると涼しく暮らせますよ。それでも暑い時だけエアコンを使えばOKです。効きますよ。」

「まだエアコンを使っていない・・・」
今日ももう一人、お引越し間もないお施主様からお聞きしました。

外断熱、樹脂サッシ、通気工法・・・
この家は一言でいうと「凄い家」だそうです。

R0014713
鹿嶋市で建築中の外断熱ソーラーサーキットの家、屋根工事が終わり、外張り断熱工事の真っ最中。この状態でもわかる断熱遮熱の効果。

これからの家に求めるものは何なのか?
考えさせられる暑い夏です。

当社のモデルハウスでは無料宿泊体験を受付中です!
考える家づくり。
これからの時代の家のカタチ、確認してみませんか?
夏休み期間中はレンタル布団(2組まで)無料です。



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


こどもまつり

IMG_5973
夏休みです。。。
今年も東関戸区若連主催によるこどもまつりが開催されました。

IMG_5992
金魚すくい、型抜き、かき氷、焼き鳥、焼きそば、ビール・・・若連のテキヤぶりが様になっていて本職のように見えるのは気のせいか?毎年思いますが、これだけできたら立派なイベント出来ますね。

約10年くらい前、自然消滅してしまった東関戸の子ども会を復活させようと目論んだ時代がありました。でも、その時には町内に子供がいなかったんです。10人すら・・・


数年前から若連主催で始まったこどもまつりを見ていると、小さな子どもが多くなった。町内にこんなに子供がたくさんいるようになったんだなぁと。子供が多いのは良いことです。若連もずいぶん若い子が多くなって名前と顔が一致しない若衆も多くなってきました。

よーく見ると、この前まで小学生だった?って男の子たちが若連になって焼きそば焼いてる。自分も当役になって10年以上経つからね・・・当然か。


外では子供たちが、公会堂の中では旦那様たちがたくさん。若連から振る舞われた酒を飲み、肴を食べて・・・良いコミュニティが出来ています。

二次会は当役数名で宝寿司へ。
やっぱり宝寿司、美味い ( ̄ー ̄)ニヤリッ


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

 

そう馬会

image1
今夜は佐原JC時代の先輩、同級生、後輩たちと一緒に「そう馬」でご飯です。6人中5人が歴代理事長という・・・楽しい席に誘って頂いています。

s_002r
実は私、そう馬さんのカウンターは初体験 。何故か今まで縁がなかったんですねぇ・・・来月の当社の暑気払いを予定していたので予約しなくてはと思っていたので丁度良いタイミングで誘われました。

IMG_5968
先月も誘われていたんですが、いろいろな会の総会やらPTAやらの集まりがたくさん詰まっていて参加できず、三次会で合流したのが先月のこと。やっとカウンターに座れた(´∀`)

IMG_5990
そう馬さんの美味しい料理と、先輩が持ち込んでくれた美味しいお酒、たまにはいいよね(′∀`)
今夜も二次会、三次会と。明日も仕事早いよ。゜゜(´□`。)°゜。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

夏休み!無料宿泊体験だ!マーくんが来るよ!

夏の発見×体感フェア
夏休みが始まりましたね(^_^)ニコニコ
ソーラーサーキットの家の本社からフェアの案内が届いています!

「夏の発見×体感フェア」開催します!
期間:8月1日(土)〜9月30日(水)


index_header
今回のフェアのテーマは「ぐっすり眠れるそんな家」です。
真夏の暑い日に、全館除湿の凄い家の住み心地を体感してください。
真夏の暑い夜に、サラッと快適に眠れる睡眠を体感してください。 

konnse1600-000
当社のモデルハウスでは、まるで別荘のように泊まって体感できる家です。憧れのアイランドキッチン、最新のシステムバス、実際に料理も出来るし、お風呂にも入れるし・・・全部無料です。調味料も鍋もフライパンもお皿もあります。ボディーソープもシャンプーもドライヤーもあります。

つまり・・・手ぶらでOK。

通常は有料のレンタル布団で対応していますが、夏休み中は8月末まで布団は無料。
今回はソーラーサーキットの家から「睡眠計」というものが支給されています。ご興味のある方は自分の睡眠の質を寝ながらはかることが出来るという・・・面白そうでしょう?

main_ph01_2015
そして・・・夏のイベント第1弾!
千葉ロッテマリーンズ香取後援会のご協力で・・・

まーくん
当社のモデルハウスに・・・
千葉ロッテマリーンズから「マーくん」が来場決定!


_DSC0348
日時:8月22日(土)時間未定

場所:桶市コンセプトハウス
(香取市北3丁目11-9)

ma-kun
マーくんと一緒に写真を撮ろう!
詳細情報はこれから・・・ご期待ください。



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

無理に売るな。

IMG_5934
今日はYKKの主催するプレゼンテーション、講演会へ東京へ行ってきました。当社でも標準採用している樹脂サッシの一つ、YKKのAPWという樹脂サッシ。YKKさんは近年窓の高性能化を凄いスピードで進めているように感じます。講演会の講師も新建新聞社の三浦社長ということで、行かないと損する!って気持ちで佐原を出ました。

IMG_5884
渋滞もたいしたことなくて会場の国際フォーラムにちょっと早めに着いたので、同じ国際フォーラムに入っている「相田みつを美術館」に行ったみた。私は2回目になりますが、結構好きですね。研修会のウォーミングアップにちょうど良い。

IMG_5879
会場は大きい・・・とても。YKKの社員さんがたくさん。
樹脂窓の製品も特徴がよくわかるように展示されていて、私が今採用を考えている国産最高の性能を持つ樹脂窓をじっくり見学させて頂きました。

IMG_5883
第一部ではYKKの社長以下、執行役員さんの話を聞きましたが、樹脂窓の出荷は前年度比1.7倍になっていると。伸び率は凄いですが、全体の割合でみると日本はまだアルミサッシ市場です。実際の樹脂窓の採用率は本州で10%、東京圏では7~8%というのが現状だとのこと。

しかし、YKKはこれからの住宅の窓は樹脂窓に代わるだろうと。全窓市場の30%を樹脂窓にして健康に過ごせる室内の許容湿度18度、ヒートショックを予防できる理想の室内温度差2〜3度を実現するんだと。

桶市ハウジングの樹脂窓採用率は、実は9割以上です。
ほぼ100%に近い。

15年前から樹脂窓を使い始めて、ここ10年くらいは防火やいろいろな制約の条件で樹脂窓を採用しない家は年に1棟か2棟です。私にとって樹脂窓は既に当たり前のもので、特別な意識は持っていません。

健康で快適な住環境を考えれば一番に優先されなければならないのは窓だと知っているからです。それを知らない作り手は断熱材の種類とか、断熱工法とかを一生懸命お客様に説明しているんですね。また、住宅を作る側にいるのに、断熱とかカビ、ダニの知識がまったくない会社もあります。残念なことです。

約800人くらい会場に自分たちのような立場の人が集まっていたみたいですが、私の隣の工務店さんは「これからはお客様に樹脂窓をすすめないとね・・・でも高いから難しいかな?」とか話してた。

私・・・心の中で、「まだそのレベルか?」

FullSizeRender
2部の三浦社長の講演では、また「住宅貧乏」という言葉が使われていました。そして、住宅業は教育業だとも。

価値のない住宅を作ってはいけないと思う。

高性能な家に住むと、家族は健康に暮らせる。高性能な家を作るにはイニシャルコストは少し高くなるだろう。でも30年、40年先までみた光熱費の違いで考えると実は性能の高い家に住んだ方が安い。東京に建つ家でアルミサッシと樹脂サッシの違いだけで光熱費を比べたら35年間で約70万円も今のレートでも樹脂サッシを採用した方が安上がりになります。

また、快適な環境に住むことで病気になる確率が下がれば医療費も変わってくるだろう。最初に安いから。。。という理由で窓や断熱、気密の性能を無視した家を建ててしまったら、結局は後からお金がかかってくる。これが住宅貧乏と言われる所以だ。

価値観の違い。よくそういう言葉を聞きます。
お客様の価値観も、条件もいろいろ。みんなよくわかります。

でもね、自分の本音は・・・

千葉の社長.TVでも話していますが、私は観客をみてセットリストを変える指揮者ではいけないと思っています。自分の出来る最高のパフォーマンスを見てほしい。それが結局はお客様のためになることだと信じているから。

IMG_5933
今日の講演の締めのスライドで、プロフェッショナル論として近江商人の言葉が映されました。

無理に売るな。
客の好むものを売るな。
客のためになるものを売れ。


今、住宅の業界は大きく変わろうとしています。こんな時代だからこそ、お客様には近い将来に後悔をさせないように性能の高い、住み心地の良い、良い家に住んでもらえるように近江商人のような考えが必要をされているのではないかな?

FullSizeRender (1)
締めでのYKKの役員さんの挨拶でも同じような響きを感じました。
理想の旗を掲げた海賊であれ

お腹いっぱいの講演会が終わり、会場で偶然にも近くの席に座っていた、同じソーラーサーキットの家を作っているSC会の仲間、茨城のモリハウジングの森社長と一緒に新橋へ懇親会へと。

IMG_5935
2800校もの日本全国の「高校よせがきノート」というものがあるいう居酒屋さん「有薫酒蔵 新橋店」へ。私の母校、佐原高校も、森社長の母校もありました。名刺を貼って一言書いてきました。

IMG_5939
ノートを見ると知っている同級生の名刺や書き込みが残されていてちょっと嬉しかったです。東京でみんな頑張ってるんだなって。今度は同級生と行きたいかな。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

省エネ軽視で「住宅貧乏」

これから住宅を建てる人、住宅建築に関わる私たちにとって知っておくべきことが明解に書かれた記事をご紹介したいです。日本経済新聞に掲載されていた兵庫県の設計事務所、松尾さんの記事です。 勝手ながら私なりに一般の人にもわかりやすく抜粋しようかと・・・

「省エネ軽視で住宅貧乏」 30年で270万円のコスト差

冒頭の日経新聞編集部からは、金銭的な余裕がないために、戸建て住宅の新築時にイニシャルコストを節約して省エネ仕様を落とすと、住み始めてから冷暖房費が余計にかかるうえ、健康を損なって医療費も増大し、建て主はさらに貧しくなる可能性があると。こんな「住宅貧乏」をなくす方法を伝授すると書きだされています。

設計事務所や工務店は建て主から設計、施工を受注することで生計を立て、建て主を幸せにして満足させることが最優先。つまりは経済性と健康・快適性を確保することが求められています。

家族の幸せ
これまで一般的には「経済性=工事費」と考えられていましたが、本当に建て主の事を考えるのであれば新築時の工事費だけではなく、30年、40年先までみた総費用が最も経済的になるようにしなければ・・・

でも、そんなことしていると建築コストは上がり競合他社に相見積もりで負ける、建て主に対して手間のかかる説明が必要になったりするので工事費を安く抑えてアピールする方が楽だったかも。健康、快適性を追求する場合、それをうまく提案できる会社は日本では非常に少ないのが現実。

ぜいたく品 vs 省エネ性

「お金に余裕のある人だけが良質な住宅に住めばいい」という考え方もあるけど、金銭的に余裕がなくても家を建てたい人はたくさんいます。松尾さんの書かれた記事には、高級キッチンなどの「ぜいたく品」を我慢しても「省エネに関する2項目」が満たせないほど予算が厳しいのなら、そもそも住宅は建てるべきではないという。

その2つとは・・・
次世代省エネ基準の天井・壁・床の断熱性能+実質U値1.7以下のサッシ
C値が最低でも2以下、現実的には1以下


サッシの熱
これを簡単に一言で言えば、断熱や気密はそのままの性能のことですが、重要なのは高性能なサッシを使いなさいということです。例えば、樹脂窓、複層ガラス、アルゴンLow-E仕様でクリアです。これで室内環境は温度や湿度はもちろんのこと、健康の視点からも大きく改善されます。

これに対するコスト増は、36坪程度の家でイニシャルコスト約30万ほど。30年間のランニングコストに試算すると、省エネ仕様を落とした家は270万円ほど余計にかかる。金銭的に余裕がないためにイニシャルコストを節約して省エネ仕様を落とした人がさらに貧しくなるというのはこういうことです・・・

家計が苦しい住宅

家計が苦しい住宅であればあるほど前の2項目の他に、以下の4項目も満たすようにすべきだとも。それが出来なければイニシャルコストは安くても結局月々の支払は多くなるという・・・

冬の日射取得(南面からの日射取得)
夏の日射遮蔽(南面の庇、東西北面の窓の極小化+遮熱Low-E化、南面の窓は断熱Low-E化)
給湯器の選択(太陽熱温水器+エコジョーズorエコキュート)
エアコンでの冷暖房(エアコンが効く家にする。エアコンだけで冷暖房、除湿が完結する)


暖房費
暖房と給湯にエネルギーの約半分が使われています。
エアコンの暖房については、エアコンは嫌いだから放射熱の暖房器具を使いたいという希望も多いです。ただ、放射熱の暖房器具はとっても快適でやわらかい上質な心地よさと暖かさが魅力ですが、光熱費で比べるとエアコンよりも安い暖房器具はないのが現実です。

エアコンは冷暖房の両方が可能。放射熱暖房機は暖房のみで冷房は出来ない。冷房にエアコンは必須、放射熱暖房機を設置することは暖房出来る機器をエアコンとダブルで家に設備することになります。その辺も考慮しての見解ですが・・・

日射については、
冬は「熱を取り入れること=お金」ですし
夏は「熱を遮ること=お金」です。

世帯年収が多ければこれらの省エネ要素を無視した家に住んでもお金(エネルギー)で補填が出来ますが・・・
住宅の省エネに関する6項目は一度採用すると簡単には変えられない項目です。その項目と30年以上付き合わないとならないと思うと・・・

この記事を読んで伝えにくい事を明確に書いてあるなって唸ってしまいました。私も再認識させられたいい記事でした。オリジナル記事はリンク先を見て下さいね。
家づくり、難しいですね。お金の配分、優先順位、30年先までの経費を考えて家づくりしましょうね。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
 

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。