社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年10月

写真集更新!神栖市 H様邸

hirosen069
随分久々になってしまいましたが、公式ホームページの施工例写真集を更新しました!今回の家は、神栖市で作らせて頂いた大人気の平屋、3LDK 26坪。外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。

神栖市 H様邸 http://goo.gl/r3g5bF
是非、ご覧ください!

hirosen065
気持ち良い木の香りいっぱいの木の家。杉の圧密無垢床、漆喰の白壁、杉の注文創作建具、勾配天井の吹き抜け、リビングのでっかい梁、独立階段の小屋裏収納・・・見どころいっぱいです。
 
hirosen031
夏・梅雨時期は、国内初の全館除湿システムを搭載しエアコンに極力頼らなくてもカラッとサラッと快適に、冬は、蓄熱暖房機で家中温度差が少なく24時間ホワッと暖かく暮らせます。
 

日本で唯一、暑い夏は熱センサーが自動で感知して遮熱効果の高い高気密住宅と、高気密を解除した風通しの良い家とを自動で切り替えます。寒い冬には自動で暖かい高気密高断熱住宅に切り替えます。一つの家で夏と冬、相反する気候に応じた住み心地の家に切り替わる、まさに四季のある日本の気候にもっとも適した住宅工法です。

---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 
 

話題の杭打ちー

IMG_8298
今日から稲敷市の現場では地盤改良工事が着工です。
改良工事の工法は柱状改良のソイルセメント杭、直径60センチです。意外にも、そんなに深くない地層に良好な地盤面がありました。

今回の家は大きな平屋なので杭の本数も多いです。二日間がかりで約70本以上の杭を打ちます。今にわかにテレビや新聞で話題の杭工事です。
不正許すまじ・・・

当社では、私が自分の目で、杭打ち工事の1本ごとの機械から上がってきた数値を全部原本で確認します。また、コンクリートも全現場、全発注ごとにコンクリートの調合表も保管しています。

あの大きな財閥系の販売会社は、自分が発注したところの下請け、孫請け会社の社員まで、全ての工程、全ての関わった人を把握していないだろう。いや、出来ないだろう。これが現実。

何を信じれば良いのか・・難しい時代になってきたよ。
顔の見える仕事をしようと思います。

 
---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 
 

自分の眠りの質は良いのか?悪いのか?

IMG_8362
10月の佐原の秋祭りが終わって約2週間、私の枕元にはオムロンの睡眠計をおいてあり、眠りの質を試しに測ってみました。自分が寝てしまったあと、目覚めるまでの間、自分がどうなっているのかわからない・・・なんだか、自分の寝ている世界を公表するのは恥ずかしいようにも思えますが、ホントにぐっすり眠れているんだろうかと考えれば考える程、興味をそそります。

お客様睡眠結果シート
約2週間、自分の睡眠を測ってわかったこと。
私の平均睡眠時間は約4時間41分。
私が一晩でぐっすりと深い睡眠をとっているのは平均約1時間10分。
私がベットに入って眠りに落ちるまでの平均時間は約40秒。最短10秒!
最初の3時間に深いノンレム睡眠がとれていて「大脳の休息」はとれている。


ついこの前まで、冬暖かく、夏涼しく、高気密高断熱、省エネとか、一生懸命そういう勉強をして、そういう家づくりをしてきました。今もそれは同じですが・・・

そういう家づくりが時代と共にどんどん当たり前の時代になってきて、意識の高い工務店、ハウスメーカーの作っている高性能な家というのはそんなに珍しいものでもなくなってきたような気がします。
もちろん、作り手の持っている常識、意識、技術によって作られている家には未だ雲泥の差があることも少なくないのですが・・・

img1
今回、ソーラーサーキットの家とオムロンヘルスケアがやっている「睡眠を科学する」という試み、最初はピンと来なかったんですが、わかってきたらこれは奥深いー

なぜ、受験生はたくさん睡眠時間をとる必要があるのか?
なぜ、スポーツ選手はたくさん睡眠時間をとる必要があるのか?
なぜ、女性はたくさん睡眠時間をとる必要があるのか?

ぐっすりと眠るためには・・・
温熱環境、健康状態、湿度、空調、音、光、照明も大事。「いい家」に必要とされる要素が全て関連してくるんだね・・・


おかげさまで桶市ハウジングの家づくりは、この地域において、また一歩先を歩いていくことが出来そうな気がします。自らを実験台に睡眠を測ってわかったことは・・・

img3
就寝後すぐ3時間の睡眠がどれだけ大事なのか?
ノンレム睡眠とレム睡眠を初めてよく理解しました。そして記憶力をつけるため、体力を回復するため、肌の美容のためいろんな健康であるための要素が「睡眠」には隠されている。

その家に住む人が健康であること。健康でいられること。
すなわち、健康住宅。
しかし、なにをもって健康住宅か?

visual
最近、三井ホームが宣伝をはじめましたね・・・
「三井ホームは健康住宅へ」

「木の家」から始まる健康的な暮らし
だって。
今頃かい!?今までなにやってたの?って。うちは20年前からやってるわ。
今までは健康住宅は作ってこなかった。これからは作るぞってとれるよ(T_T)
突っ込みどころ満載ですね・・・Σ( ̄ロ ̄|||)

無垢の木と自然素材を使った家だけが健康住宅ではない。
化学物質や薬剤を極力避けたシックハウス症候群対応の家だけが健康住宅ではない。
そういう時代がきています。

ねむりの基本、少し詳しく知ってみませんか?
人はどうして眠くなるのか?

hsl_moresleep_box_g1_sp
ねむりラボ http://nemuri-lab.jp/basic/
 でわかります。
知りたい人だけが得をする。

自分の睡眠を測って見たい人は、当社のモデルハウスで無料宿泊体験をお勧めします。無料で体験宿泊、無料で自分の眠りを確かめることが出来ます。これからの家作りを考える上で大事な要素が一つ加わりました。
お申し込み、お問い合わせはフリーダイヤル0120−54−7233で。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

 

富里市でソーラーサーキット

DSCN6227
富里市で基礎工事中のソーラーサーキットの家、配筋工事が完了し、着々と上棟に向けて工事が進んでいます。この現場は酒々井ICを降りて一つ目の信号から目の前に見える現場です。上棟して足場が建ったら良く見えるでしょう。着工からの様子をダイジェストで・・・

DSCN6226
土地がとても広くて・・・基準になるものが見つからないー
家相や風水など、家の向きを決めるには結構いろんなハードルが・・・四角い土地や道路から近いとかなら簡単なんですが、今回は現場合わせで広い土地に建物の配置の方角を確認しています。今は方位磁石もiPhoneで間に合う時代、変わりましたね・・・

DSCN6287
これが丁張りという作業。
基礎をつくる位置を決めて、基礎をつくる通り(間仕切り)のそれぞれの芯を出します。設計地盤面の高さを示します。これが基礎工事の着工という作業です。

DSCN6298
そして、位置と設計地盤面の高さが決まったら根切り。ベース、割栗石を敷き込む地盤まで掘ります。今の家の基礎はベタ基礎なんで全面を総堀り、結構な土が出ます。

R0015073
そして割栗石、目潰し砂利、転圧、捨コン打設・・・と続いて、鉄筋を組む作業に。ソーラーサーキットの家の基礎配筋はベースが普通の家より厚く、鉄筋も2段にダブルに組みます。だんだん組みあがるにつれて足が入らないほど密になっていって・・・

R0015079
この配筋工事をみたら、この家、絶対強いわーって直感でわかります・・・
毎度思うのですが、惚れ惚れします(´∀`)

11月中旬過ぎに上棟予定。
今は私は悶々と木組みを考えています・・・この家、とても大きい平屋です。屋根の棟違いや勾配天井、梁あわらし天井、ロフト、小屋裏と盛りだくさんで木組みを組むのが難しい(つд⊂)ゴシゴシ 

プレカット工場と毎日電話でやり取りしながらあーでもない、こーでもない、と考えています。私の答えが出ないと材木の準備も加工も出来ないし・・・頭の中では組みあがっているんだけど。

最近日中が外部の仕事で出てばかりで忙しいので、毎日帰って来てから深夜まで図面にむかってます。私の枕元で毎晩測っている睡眠計では、ここ2週間の睡眠時間は平均約4時間ちょっとだって。でも、短期に集中して眠れているのが見て良くわかる。睡眠は時間だけじゃないな。

上棟の時は私の木組みの答え合わせの日。
楽しみです。いい家になるなーこの家も。

 
---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


富山県からのお客様

IMG_8258
今日は全国持ち家率NO1という、富山県からお客様がいらっしゃいました。
「ソーラーサーキットの家」富山会の皆さんです。

今日、当社のモデルハウスに来て頂いたのは、ヤマイチ株式会社の加盟店の皆様で、
岩瀬工務店の岩瀬社長さん、
株式会社アキの加藤社長さん、
酒井住宅株式会社の酒井社長さん、
イナバ住宅の稲葉社長さんご一行です(´∀`)

ソーラーサーキットの家の本部から同行された担当に、昨日から繰り返し聞くことは、「俺、何を話せばいいの?俺でいいの?」こればかり・・・もっと他に凄い人いっぱいいるでしょうにと少々戸惑いもあり。
そんなこんなでも、約2時間半もの時間、私のつたない話を聞いて頂きました。遠くから来て頂き、私の話を聞いて頂き・・・ありがたいことです。

いつも自分が仕事のことで呼ばれて話す時にお題を出されることは、どうやって営業しているか?どうやって集客しているか?どういう話をお客様としているのか?そんな話をして欲しいって 言われることが多いんです。しかし、私にはマニュアルもないし、ツールもないし、講演に使うパワーポイントもない。だから一方的に私の経験と考えを話すだけ・・・

以前、金沢に呼ばれて講演した時にも私の話を聞いてくれた社長さんが来てくれている。その時に出されていた課題は、実はモチベーションをあげてくれっていう依頼でした。

皆、いい家を作れる。ソーラーサーキットの家を作っている会社の社長さんたちです。今必要とされているのは技術でもマニュアルでもない、気持ちです。って言われて講演した内容は、私が考えるランチェスター戦略のことでした。

今の時代、いろんな家づくりの常識があります。中には考えられないほど安いローコスト住宅もあるし。そんな家と比べてしまうと、ソーラーサーキットの家はとっても高い。高価な家です。しかし、比べるものがないほど凄くいい。快適な家なんです。

IMG_8259
気持ちで負けていませんか?
私が言いたいことはこれに尽きます。

私たちの仕事は、人が一生のうちで一番高い借金をさせてしまう仕事です。命をかけて用意してきたお金を使わせて頂く仕事です。何十年も一生懸命頑張って働いて貯めてきた大事なお金を使わせて頂く仕事です。
だからこそ、自分の前に座った人には自分が作れる最高の技術と知識と経験に基づいた「いい家」を提案したい。

でもね、その家はとっても高いの・・・
でもね、その家はとってもいいの。快適なの・・・
でもね、「すべてはお客様のために」と考えたら・・・
「誰のために、何のために家を建てるのか?」って考えたら・・・
例え予算オーバーってわかっていても、自分の得意としているものは必ず提案したい。後で後悔してほしくないからね。

そして、「自分だからこそ、当社だからこそ」出来る家づくりの特徴をキチンともって、質感のある、品格のある、いつまでも飽きることのない、普遍的ないい家を作りたいと思っています。

その為に、そんな仕事を出来る自分がここにいます!って手をあげよう。見つけてもらおう。その努力をしようじゃないか。それが「やるべきことをやっていますか?」ということになるんじゃないかな。

皆にいい家に住んで欲しいんです。皆それぞれ好みも違うし、優先順位も違う。条件も違うし、環境も違う。だからこそ、家はその人にあった、その家族にあった家でなければならないと思います。その為のガイド役として私たちを使って欲しいかな・・・

千葉の社長表紙
誰かの前で話をしようとすると、いつも自分の家づくりに対する考えかた、原点を思い出すようにしています。その時にいつも見返すのが数年前に撮った「千葉の社長.TV」
興味があったら見てみて下さい。昔の録画ですが考えは今でも変わらずです。

千葉の社長.TV 
http://buzip.net/chiba/okeichi/president/

家づくりを考えたら・・・
誰のために?何のために?って考えて下さい。
答えはそこにあります。

そして健康住宅って何だろう?
そう聞いてみてください。どんな答えが返ってくるかな?


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

 

赤坂へー勉強です。

IMG_8234
今日は朝一から夕方まで缶詰でお勉強ですー


赤坂のアーク森ビル、カネカの本社会議室でソーラーサーキットの家の研修会が開催されました。今回の研修のメインは「眠り」について・・・

omron_header-jpeg
「質の良い眠りは美容や健康、子供の成長につながる」から、
睡眠環境の大切さを実感してほしい。

 
2015年9月14日〜2016年3月31日の期間限定で、全国で宿泊体感を行っている契約工務店の体感ハウスで、"ねむりを体感、測って実感"プロジェクトをオムロン ヘルスケア株式会社とのタイアップで開催致しています。このプロジェクトに当社が参加しているんですね。
 
モデルハウスに体感宿泊された方の睡眠をオムロン 睡眠計で測定しチェックアウト時にデータにしてお渡しさせていただくことで、もっと睡眠に興味を持って頂ければ!との試みです。

IMG_8226
眠りやすい寝室環境の3大要素は、温熱、光、音

相変わらずソーラーサーキットの家は技術屋が作った家だなあ・・と感じさせられます。いろんなことをシュミレーションして想定内の中で最適に、かつ、簡単に家の環境をコントロールしようといろんな知識や検証のバックボーンが見えるんですよね。

IMG_8227
私たちは家をつくる側にいますが、私たちが求めているのは既に単なる建築屋ではないんです。どうやったら家の中で生活する人が快適に、健康に暮らせるか?それを突き詰めて、今、睡眠を科学するというところにたどり着きました。

キリンの睡眠時間は20分!
何故か?
草食動物ゆえに、寝ていたら食べられてしまうから・・・

こんな前置きで話しに入られたら思わずググって興味をそそられてしまいます。

今、私は自宅で自分の枕元に睡眠計を置いて自分の睡眠の質を測っています。忙しい人ほど睡眠の質を求めるのではないでしょうか?私は本当はぐっすり眠れているのかな?そんな気持ちで睡眠を測ってみると、就寝から3時間以内に深い眠りがあることがわかりました。

つまり、深く、ぐっすりと眠れています。

就寝から最初の3時間は成長ホルモンが活発に分泌され、深い眠りは脳のリフレッシュ度を上げて記憶力全般の向上に良い影響を与える。
今の時代の受験生は寝ずに勉強するのではなく、よく眠ることが大事だと教えられるのだと。そうしないとせっかく覚えた記憶をものにすることが出来ないんだと。私たちの時代とは大きく異なることが今はわかってきました。

IMG_8236
深い眠りをとるためには、その環境作りが大事になる。
温熱環境しかり、空気環境しかり、湿度、音、そして照明の計画や、アロマなどリラックス、癒しを感じる効果まで・・・そんなことを考えながら家づくりをしているメーカーが現在あるだろうか?

健康住宅とは何ぞや?

ソーラーサーキットの家を作り始めて今年で16年。この家を作らせて頂くことで、いろいろな分野の知識、経験を積むことが出来ました。普通の工務店やハウスメーカーの営業レベルでは私たちに「いい家」づくりのことで同じ土俵の上で話せる人はいないだろう・・・そのくらい先を見て家づくりを考えている。

一生に一度、最期の家づくりには、確かな知識と経験を兼ね備えたアドバイザーが必要不可欠になるだろう。私はその家に住む人誰もが安心して健康に暮らせる、そんな家を家を作りたい。その為の勉強は惜しみません。

「すべてはお客様のために」
必要とされる人、会社でいたいから。


質の良いヒートショックが原因で大事な人が死んでしまう家なんか絶対作らねえ
化学物質過敏症、喘息、気管支炎、アレルギーで悩んでいる子供たちが住めない家なんか絶対につくらねえ
それが俺が家を作っている理由の一つだ

期間限定布団無料20151020
今、当社のモデルハウスに体験宿泊すると、もれなく睡眠計を使って自分の睡眠の質、深さを確かめることが出来ます。レンタル布団も無料貸し出し中!この機会に是非寝てみないか?

疲れてませんか?
当社のモデルハウスは木の香りにやわらかい照明の光に包まれた、
とっても気持ちが安らぐ家になっています。

お申し込み、お問い合わせは・・・フリーダイヤル0120-54-7233

 
IMG_8253
おまけ・・・
今日、10月26日は当社の営業ママ、Nanakoが入社して丸6年の入社記念日。懇親会のあとの二次会でご一緒させて頂いた工務店さん、メーカーさんと一緒に急遽ささやかなお祝いを(^_^)ニコニコ


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 

一周忌

IMG_8209
今日は一周忌の法要にお寺に来ています。
桶市ハウジングが20年前に設立された時の一番最初のお施主様が昨年の秋に亡くなられました。当時の上棟式の事はよく覚えていますね・・・まだ私もスーツを着る身分じゃない、恥ずかしいと作業服を来て仕事していた時代です。自ら材木を担ぎ、トラックを運転し、営業、設計、現場と全部自分でやっていた時代。会社もまだたった6坪の物置を改造した小さな事務所でした。

一周忌の法要に参列させて頂き思うことは、時間の過ぎる速さですか。一年が経つのは早いものです。清めの席ではいろいろな話もありましたが、普段はなかなか合わない身内に会って、故人を思い話が出来るのも法事という慣習がなせることでしょうか。日本の文化、いいものです。

ここから始まった・・・。
住職さんの話を聞きながら、そんな思いも私の中ではいろいろあって、この20年間、そしてこれからを考えるいい機会にもなりました。言葉を選ぶことが出来ませんが、亡くなってまでも私に影響を与え続けてくれる人。そんな人たちのおかげで「生かされている」という事を感じることが多い、今日この頃です。

IMG_8219
明日は朝一より東京のカネカ本社でソーラーサーキットの家の研修会。今夜から東京入りです。ここ数日のバタバタで疲れた身体に久々の薬膳火鍋でも食べようかと赤坂の天香回味へ。身体しっかりと温まりました。昨日までいた札幌では今日初雪とか。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 
 

小江戸、川越へー

IMG_8174
今日は千葉敬愛高校のPTA研修旅行です・・・
昨夜遅く北海道から帰って来ての朝8時集合、結構ハードです。 バスの中でPTA会長の挨拶あるんだよね・・・行かないと。

千葉敬愛高校は年2回のPTA研修旅行があるんですが、前回は東京の法政大学へ大学見学に。今回は佐原とゆかりのある小江戸、川越ということで懐かしい気持ちで参加しました。

IMG_8184
佐原と川越と栃木の三市で「小江戸会」というものを作っています。私も佐原で小江戸さわら会というところに所属していまして今年は小江戸会創立20周年のイベントをやっているんですね。佐原と町並みも似たようなところがあり、なんとなく親近感がある町です。

ただ、佐原と違って感じるのは、古い街並みを挟んでいる道路が大きくて、ここを車や大型観光バスまで通っているということ。町並みを感じるには車が邪魔かな・・・なんて思ってみたり。たぶん、佐原が小野川を挟んで古い町並みが形成されているからかな。それに慣れているんでしょうね。

時の鐘の鳴る時間、ちょうど12時に間に合って・・・何度か来ている川越ですが、鐘の音色を初めて聞きました。なかなか聞けるタイミングに合わなかったんですよね。

IMG_8187
川越での自由時間は約2時間。ちょっと少なかったかな?
まつり会館を見ていたらそれだけで40分くらいかかっちゃって・・・先週が川越の祭りだったみたい。佐原の次の週にやってるんだね。祇園系の優雅な祭り。佐原とはちょっと違うかな。

今日の研修旅行に参加してくれた敬愛高校のPTAの皆さんが、古い街並みに興味を持ってくれたなら、今度は是非佐原に来てほしいです。
挨拶の結びの言葉に願いを込めて。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi


小樽へー

IMG_8112
今日は夜の最終便で成田空港に飛びます。
時間調整で最初から予定していた小樽の町へ。

IMG_8135
小樽で寿司を食べて、カニを買って帰ろうって計画です。 
小樽の観光名所、運河のまわりは人でいっぱいでした。やっぱり小樽に来たらココに来るよね。古い倉庫街を使ったお店の数々。昔の繁栄の歴史が垣間見ることが出来ます。何度か来ている小樽ですが、運河クルーズをやってガイドさんの説明を聞いて始めて小樽の歴史を知りました。

IMG_8106
小樽でのランチはもちろん寿司です。
昨日の夕方からお店は決めていたんです。でも昨夜の天ぷら「あら木」での食事中に、あら木の店主から小樽に行くって言ったら、「伊勢鮨」さんに行くんですか?って聞かれたんです。

IMG_8122
そう、私が行こうと思っていたお店が「伊勢鮨」だったんです。
これにはビックリ。聞けば、「あら木」のお客様と「伊勢鮨」のお客様は共通なお客様が結構いるらしく、言ってくれればわかりますよって。

IMG_8125
残念ながら、カウンターは予約取れませんでした・・・
テーブル席でランチで一番いい6300円の鮨16貫のコースを注文。

IMG_8130
鮨は申し分ないです。
いろんなお鮨屋さんに行きますが、鮨のスタイルも味も特徴も皆それぞれ。

IMG_8131
この伊勢鮨で食べる鮨が、今回の旅の最初で最後の鮨であることに大満足です。

IMG_8152
小樽を後に、空港へ・・・
帰りの便はちょっと遅延があったようで、成田空港に20分遅れで到着。夜ご飯を食べそこねたので成田山参道の後輩のワインバー、A Bar Cave riche( カーヴリシェ)で軽く食事して佐原へ・・・
明日は千葉敬愛高校のPTA研修旅行だ。ハードです・・・


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi

 

札幌へー

IMG_8039
今日から二日間、久々の北海道に行ってきますー
移動手段はもちろん、LCCジェットスター。
第3ターミナルが出来て初めて来たけど・・・遠いよ!

IMG_8043
目指すは新千歳空港。

IMG_8053
空港についたらお昼ー
移動の時間もあるので空港内で一番おいしいものは?と食べログを調べたら・・・えびそば「一幻」が全ジャンルでNO1。今回の北海道旅行の始まりはラーメンに決定。

IMG_8054
えび塩ラーメン、美味かったー

レンタカーをチャーターして札幌へ。レンタカーカウンターで、無料で車種をアップグレードしてくれると。小さい車を借りていたんですが・・・思わぬところで大きなセダンに。ラッキー!

札幌での宿泊先は、AMEXの優待チケットでホテルオークラ札幌に無料宿泊出来るということで決めたんですが・・・チェックインしたら、またもや部屋をスウィートルームに無料アップグレードしてくれた(((( ;゚д゚))) ラッキー!
レンタカーもホテルも、頼んでいないのに・・・なにか来てるね。

IMG_8061
一通り札幌での用足しを終えて、大通り公園を散策。ここに来るのは8年ぶり3回目。初めて札幌の大通り公園に来たのは、たしか大学生の頃で20歳くらい。時間って不思議だな・・・とりあえず時計台を見に。昔初めて見た時は小さいな・・・と思ったんですが、今日の時計台はそんなに小さく見えなかった。なぜだろう?

IMG_8072
札幌の夜。ご飯はどうしよう?大通り公園で作戦会議。

IMG_8085
最近私は和食がマイブームなんで・・・
札幌で一番おいしいという天ぷら屋さん、「あら木」へ・・・

IMG_8084
32歳という若い店主が目の前で天ぷらを揚げてくれます。東京で修行していたという店主の才能と人柄を感じられる料理で超満足。「あら木」でしか食べられない食材も堪能させて頂きました!

IMG_8088
締めは天茶漬けで・・・途中の写真を撮るの忘れて食べてたー

IMG_8102
帰りはタクシーでホテルまで行こうかなーと、店主に呼んでもらったら・・・
お迎えに来たタクシーは、JAZZ TAXI
粋ですね。おいしい地酒で気持ちいい私はさらに夢心地・・・

IMG_8103
貴方が乗ったTAXIから JAZZが流れていたら♬
どんなに素敵でしょう


素敵な札幌の夜を過ごさせて頂きました。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
 
 
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気