社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2015年12月

良いお年を!

もうすぐ2015年が終わるー
紅白を見ながらこのブログを書いていますが、今年一年を振り返ってみれば、いろいろありましたが・・・結論としては「いい年」だったな(´∀`)

今年やり残したこと、来年の課題もたくさんありますが、今驚くほど穏やかな気持で年を越そうとしています。今日ほどゆっくりと長い時間を家のリビングで過ごしたこと最近なかったかも。

ホワっとあったかいリビングで、いつもの椅子に座って過ごすゆったりとした時間は贅沢だな・・・。子供たちも大きくなって手が離れた。一人、一人と友達とーって出かけていく。昔の古い家にいた頃は、家の中は息が白くなるほど寒くて、上着を着たまま炬燵にすっぽりと家族みんなで入って、年越しをしていたなー

今は炬燵に入っている人はいないし、家の中で上着を着ている人もいない。健康に暮らすってことを一言で言うのは難しいが、寒い冬に思うことは、やっぱり「あったかい」っていうのは大事だな。今夜は紅白が終わったら香取神宮まで歩いて元朝参りに行こうかと。

今年最後になってしまいましたが、今秋に完成した家の写真集でまだホームページにアップしていなかった分を今日facebookページYouTubeにアップしました。BGMは篠笛奏者の片野聡くんのNEWアルバムからです。


成田市 S様邸


鹿嶋市 K様邸


鹿嶋市 Y様邸

そして・・・今年一番私の記憶に残ったこと。
桶市ハウジング設立20周年のイベント、夏祭りです。


私だけの力では絶対に出来なかったこと。佐原みおいて単独の会社のイベントで、わずか5時間ほどで約900人ものお客様を集客できる会社はないだろう。これは私の自慢となり、決意となりました。

OB施主様にもたくさん来て頂き、たくさんのお祝いの言葉を頂きました。協力会も組織していないのに・・・各職方、メーカーさん、問屋さん、そして、お施主様の奥様方がみんなお手伝いしてくれました。

私は人貧乏だってずっと思っていたし、口にもしていました。でも、自分に出来ないことをやってくれる人がいる。まさしく「人財」という財産がうちには育っていました。

会社は何のためにあるのか?
会社は社員のためにある。
まだまだ頑張らないとねーて、静かに、激しく感動している自分がいたんだよね・・・

来年は私的には一つの節目を終え、次の時代への一歩を踏み出す年かなーと思っています。
「たゆたえども沈まず」
創業時のエネルギーを思い出し、フツフツと静かに出番を待っている感じがちょっと気持ち良いです。

今年はたいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。良いお年を!


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


仕事納め

12月30日。今年も30日までかかってしまった(´∀`*) 仕事納めです。まだやり残してしまったこと、やろうと思っていたことは多々ありますが、キリがないので大掃除に。私の机の上やまわり・・・山が崩れそうになってます。

目の前の仕事をバッタバッタと片付けて、私の机の上やまわりの書庫から片付けに入りました。書庫に手を付けるのは久しぶり・・今までに私が読んで学んできた本や雑誌、専門書がぎっしりと詰まっています。いわば、私の歴史の一つ。十数年ぶりの断捨離を敢行しました・・・

私が大事にしてきた雑誌もさすがに10年も見てないと要らないだろう・・・そんな財産を思いきって断捨離。大学時代に学んだ教科書も、1997年当時に影響を受けた記事が掲載されている雑誌も。必要な物はスキャナーに取り込んで保存・・・

IMG_0023
結構思い切った視線で断捨離を敢行していると目にはいるものが・・・
会社をはじめたばかりの頃に子供たちが幼稚園で書いてくれた私の似顔絵が壁に貼ってあります。今の事務所が完成してからずっと定位置に。

IMG_0024
私は何のために仕事をするのか?
当時の自分は明確にわかっていました。まだ小さかった我が子たちのために仕事するって。今思えば、自分のためにって思ったことはなかったな・・・忙しくて家庭を顧みずに昼も夜も外に出てばかり。

父の日に子供たちが幼稚園で書いてくれた私の似顔絵は私の財産で、創業時の苦労を忘れないようにって、ずっと昔から私の座っている机の脇に貼ってある。

IMG_0013
6坪の倉庫から始まって、今の自宅兼事務所を建て替えて15年。
ずっと同じ位置で私の仕事を見ています。ずいぶん色褪せたな・・・

IMG_0016
幼稚園の年長、年小だった長男、次男ももう高校3年と1年生。
長男は習字が上手くて、たくさんの賞をもらっていた。

IMG_0017
堂々とした書体が見ていて気持よくて、店に貼っていたんだな。
いくらお掃除といっても、これらは剥がせない・・・

IMG_0041
お客様と打ち合わせをするカウンターテーブルに置いてあるペン立て。これは今高校3年生になる長男が幼稚園で5歳の時に作ったもの。私のお気に入りだ。

IMG_0042
机の机のマットの下には、今パティシエになった娘が7歳の時に書いた手紙が挟んである。昔、生まれた頃に住んでいた大正9年に建てられた古い家を出るときに、引越しの日に娘が自ら古い家に対して書いた手紙。なんと感性豊かで感情的な子だろうと、我が子ながら感動したものだった。
これも私の宝物。

私の掃除は、先ず捨てることから。
捨てられるものと捨てられないもの。
掃除って大事だな・・・

IMG_0022
社員が皆帰って、今年の仕事が終わる・・・。
電動シャッターが降りてゆくのを、いつも座っている社長の椅子から見ていると・・・今年もいろいろあったなぁって。

今度このシャッターを開けるときは2016年の始まり。
どんな年になるのかなー(′∀`)
良いお客様に出会えるといいなー

今年一年、最後まで私のブログを見て頂き、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますー。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ

 

NEWアルバム、NEWムービー

9d35ea_0fc3285911aa42ada19d9a5d68bc0ef3
NEWアルバム「Color of Days」が届きました。
当社のOB施主様で篠笛奏者の片野聡さんの新しいCDが今月に発売になっていまして、欲しいなーって思っていたんです。片野くんに会社に届けてもらっちゃった(´∀`)

片野くんの音楽は、当社のYouTubeで公開しているOB施主様の施工例写真集のムービーのBGMとして以前より使わせて頂いています。今回の新しいアルバムの曲も使用の許可を頂きまして、撮りたまっている写真集のムービーに一曲ずつ使わせて頂こうかと・・・


まずは、今年の夏に佐原で完成した家の写真集に・・・
畳リビングの木の家です。

ce3776b4
最初はインターネットで曲を聞いていいなーって思ったのですが、その後CDをもらい、いろんな楽曲があるのを知り、私が幹事を務めさせて頂いたJC OB会の昨年の納涼会で吉庭を貸し切りで演奏をして頂きました。間近で聞いた、その時の生音での演奏で武者震いがするほど感動しまして・・・さらに片野くんの音楽のファンになりました。


新しいCDのダイジェスト版がYouTubeに公開されています。
是非御覧ください。

CDのご注文は片野くんのブログに記載があります。
http://ameblo.jp/unchained-melodies/entry-12102459429.html


片野くんの1stアルバム、「Eternai Flow」も良いですよー
こちらもダイジェスト版がYouTubeでご覧になれますし、こちらはiTunesでも一部の楽曲が購入可能です。ほぼ全曲が当社のYouTubeの写真集ムービーのBGMに使用させて頂いています。

iTunes「Eternal Japan」satoshi
https://itunes.apple.com/jp/album/eternal-japan-ep/id592992066


1stアルバムの中でも、私の一番のお気に入りは「乱れ雪月花」ですね。この曲は何度も何度も聞いています。YouTubeの当社のムービーのBGMにも、気合一番の自社のイチオシの作品には必ず使わせて頂いていまして、一昨年までは千葉テレビ放映された当社のCMのBGMにも使用させて頂いています。

これから年末年始の休み中に、新しい動画を数本アップロードします。
もちろんBGMは片野くんのNEWアルバムから。乞うご期待!
 

---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ

 

新春一発目の現場公開!

DSCN0013
今年の営業は12月30日(水)で終了します。
来年、年明け一発目の構造現場見学会が決まりました。
今度は成田市で建築途中の現場公開です!

出来上がってしまっては見えなくなってしまうところ、実はココが一番大事。建築現場を見たことがある人も、ない人も是非一度見に来てください。

五十嵐邸案内図JPEG略図
日時:1月10日(日)10時〜17時
場所:千葉県成田市久住中央1丁目11番123(カーナビ用)

※JR久住駅前、ファミリーマート前の現場です。

工事中の現場を見てから、1,2ヶ月後にその家が完成した時を内覧すると、家がどうやって作られていくのか、工事中の家が完成したらどんなに素晴らしく変わるのか、驚きと共に見ることが出来ますよ。

見てもわからないから・・・と言うのは、最初は皆同じ。
でも、見てみようか・・と思ったら、二度三度と見たくなるのが構造現場です。自分の家を実際に建てるようになったら、その過程が気になって、楽しくて、見に行きたくなるものです。

これから家を建てようとしている方にとっては、自分よりも数ヶ月先を歩いているお客様の家です。 そう思うと、建築途中の家を見るのも楽しくなりませんか?柱や梁を見て頼もしさや安心感を抱き、断熱の手法や構造を見て家の住み心地や耐震性を確認することができる。実は貴重な機会なんですよねー

th_IMG_9963
注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法

無垢の床と漆喰の白壁、木の香りいっぱい!
断熱、遮熱、気密もキッチリ、樹脂サッシ標準採用。


これからの家づくりのお手本のような家、ご覧あれー
来年9月30日までの契約で消費税は8%に据え置きです・・・



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


成長。

IMG_9972
今日のランチはちょっと贅沢に。。。寿司!

IMG_9975
うちの名物営業、Nanakoが私も認める成果を上げた。
男の営業でもなかなか難しい、土地の買い付けに成功。さすがにビックリした・・・私的にはちょっとしたお祝いでした。

当社のお客様で、家を建てたくても土地がないというお客様も少なくない。いろいろな条件や希望もあるからね・・・通常は自社の物件があればそれを、なければお付き合いのある不動産屋さんに情報を求めて土地を紹介するんですが、希望の土地がない。普通はここで物件が出るのを待つか、他を当たるという行動になるのですが、Nanakoの行動は違った。

なんと、お客様の希望・条件にあう土地を自ら見つけ、登記簿を調べ、近隣に聞き込みに入り、見ず知らずの地主さんと直接面談の上、千万単位の土地の買い付けに成功してきた。女です・・・なんという豪腕だろうか・・・

「すべてはお客様のために」
当社の経営理念にピッタリの仕事をしてきたんですね。

私、素直に「成長したな・・・」と。
ちょっと嬉しかったですね。

実は前日に、私も一つ別の土地の買い付けをしているのですが、定番のルートでの買い付け故に、別に難しくもなんともない。社長という立場にあってその付き合いの延長で買えたもの。仕事の内容としては雲泥の差がある。今回はNanakoの方がいい仕事をしている。

小さいながらも会社を経営しているといろいろあります。嬉しかったこと、悔しかったこと、運が良かったこと、ついてなかったこと、いろいろ。

当社には創業以来15年間、営業という仕事をする人はいませんでした。全然いなかったわけではありませんが数ヶ月、数週間、数日で辞めていった営業マンがその間数人。短期間で仕事が完了できる土地の売買と違って、お客様と縁をもってから結果を出すまでの過程が長く、手離れも悪いのが住宅の営業。だから・・・住宅の営業って結果をだすのが難しい。それだけに、他社を見ても長く続いている営業さんは海千山千のすごい人がいっぱい。

うちは小さい会社故にという訳ではないが、全てが自由でマニュアルもない。営業ツールさえも自分で考え、作り、仕事には殆ど指示がない。自分で仕事を見つけて仕事をするんだ。

私は言う。
「営業は結果が全て。どんなに頑張っても結果が出なければダメ。過程は評価に値しない」
「結果が出せるなら、その過程は何をやっていてもいい」
「休日も仕事の時間も自分で決めていい。そのかわり結果を出せ」
「すべてはお客様のために」

うちで私の下、営業として長く続けるのは大変と皆に言われているらしい。うちの営業職の普段の仕事の内容はそれだけ厳しい。考えろ、考えろ、頭がちぎれるくらい考えろ。察しろ。行動しろ。

以前、このブログで営業の事を書いたことがある。
「ソルジャーという仕事」という記事。
「営業には経営者の視点も必要だ。顧客が欲しがっているものを把握して、将来の為に研究・開発の方にフィードバックする、営業には技術者のマインドも必要だ」と。

IMG_9969
入社して6年、Nanakoは見事にソルジャーとしての仕事ができている。
「社員の成長がなによりも嬉しい」っていう社長の話を聞いて、羨ましいと思ったこともありました。今日はまさにその気持ちが実感できた日だったかな。昼から豪華寿司ランチでもバチは当たらないだろう。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


断熱改修リフォーム

img_insulation01
リフォームするか、建てなおすか。
これは営業の現場にいると、よく聞く話です。みんな迷っている。

昔のリフォームと違って、近年のリフォームのお客様の希望というか、動機には、水回りを綺麗にしたいとか、外壁を塗り替えたいとかいう定番のものを抑え、第一に「寒いからあったかい家にしてくれ!」ってことを言われます。

いわゆる、断熱改修リフォームですね。
内窓をつけたり、サッシを断熱サッシに交換したり、断熱材を入れたり・・・そんなリフォームです。昔の家はろくな断熱材も入っていないし、隙間だらけだから冬はとっても寒い。この時期になるとみんな考えるみたい。

水回りや外壁塗装に加えて、サッシ交換や断熱改修工事ともなると一千万円くらいいっちゃうことも少なくない。そこに屋根や、間取り変更や内装工事などが加わるともうたいへん。新築そっくりさん並みに1400万円とか1500万円とか・・・

そこで、建て替えとリフォームとどっちにしようか?という選択肢が出てくる。

正直言って、リフォームのほうがお金はかかりません。水回りや屋根、外壁、内装は綺麗になるでしょう。でもね・・・あったかい家にしてくれっていう断熱改修工事は、実はやらないよりはやったほうがマシですが、今の新築住宅ほどのあったかさ、断熱効果は感じられないです。

1500万円もかけてリフォームして、期待したようなあったかい家にならなかったらガッカリするでしょう。だから、私は正直に、あったかくしてくれというのは・・期待通りには無理でしょうって言ってます。比べるものが今の新築ならば、新築のようにはいかない。断熱工事は出来ても気密工事は完璧には出来ないから。でも、今よりはマシですよ。随分いいでしょう、でもそのくらいです。って

もう大きな家はいらないとなった場合、小さな平屋で良いんだってなった場合は、もし、大規模リフォームを希望して1500万円もかけるなら、もう数百万円だして新築にするという選択肢もあります。ココ数年は、こんな流れから大規模リフォームをお考えのお客様には、リフォームと建て替えの場合の両方の見積りを出すようにしています。

スクラップ&ビルドを勧めているわけではありません。
工事を大きくしよう、儲けようとしているのでもありません。
期待していることは何なのか?
そのニーズに応えるのは私たちプロの仕事だと思うんですよ・・・

今日お話させて頂いたお客様も、昨日お話させて頂いたお客様も、みんな同じ悩み事を抱えていました。リフォームするか、建て替えるか?

「もう寒い家は嫌!」
心の声なんだろうな・・・


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


プロの仕事。

うらやましい・・・最近そう思うことが多々あります。

ls
年に1回か、2回しか行かないお店があります。
EDITION-エディション・コウジ シモムラ
以前、2010年にミシュランの二つ星をとったこともあるお店。JR九州クルーズトレイン「ななつ星」のスイーツをプロデュースしたことでも知られている。

料理も美味しいのはもちろん、その提供の仕方や、店内のさりげない置物にさえセンスを感じる。でも、私が常々関心しているのはホールのプロのサービスです。

1年に1回しか来ない私のようなお客をよく知っている・・・
店内に入るなり、まるで常連のお客様のように迎えてくれる。自分の顔を覚えているのかな?と思うくらい。前回どんな食事を選んだか?苦手なものは何か?どんなドリンクを頼んだか?どんな会話をしたか?すべて知っているんだ・・・

前回食事した時のことを事細かく記録しているんだろうな。
サービスとして当たり前のことかも知れない。
しかし、それ、出来るだろうか?

何百、もしくは千の単位でお客様がいるんだろう・・・その一人一人をすべて把握しているんだろうか?しているとしか考えられない。お客様の一人一人の好みを知り、過去に食べたもの、苦手なもの、アレルギー、話したことを覚えているホールマネージャーがいるお店がどのくらいあるだろう?知っていてもそれをわかるように、特別感を感じるまでにサービスできるお店がどれだけあるだろう?

081119_part02_20
決して安くない料理を食べにくるお客様がたくさんいる。もしかしたら、みんな私のように年に1度のお客様かもしれない。でも、そんなお客様を大事にするプロの仕事が感じられる。シェフと一体になってお店をブランディングするホール。選ばれるお店というのはこういうことを言うんだろう。羨ましい。

どんなに美味しい料理をつくることが出来ても、それを食べに来てくれるお客様がいないとお店は継続できない。自分の仕事に照らしあわせて考えると・・・どんなに「いい家」を作っている、いい仕事をしていると自分で思っていても、お客様に支持されなければ事業は継続できないんだよね。

私のお店はどうか?
お客様に選ばれる仕事、サービスが出来ているか?

今年もそろそろ終わりだね。
羨ましいと思われる仕事をしたいものだなぁー
食事をしていても学ぶことがたくさんあり、刺激的だなぁ(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


Merry Christmas

IMG_9931
今夜はXmasイブ。
早く仕事を終えて可愛い娘の働くお店に行ってケーキを買おうって思っていたんですが、時間は夜8時・・・まだケーキ売ってるかなってメールしたけど返信なし。当たり前か・・・忙しだろう。

アポなしサンタはケーキが売り切れていないか、
ドキドキしながら行ってみました。

ショーケースの前は人でいっぱい・・・娘がお世話になっているイオンタウン成田富里の不二家ではケーキの予約販売をしないということで、その日の当日売りだけになると聞いていたので売り切れが怖かったんですが、無事に一番大きなケーキを買うことに成功しました。ミッション・コンプリート!

今年の春に社会人としてパティシエ人生をスタートし、今年のXmasは娘が仕事として作ったケーキを買うことが出来るんだろうって思っていたので、間に合ってよかった。なんとなく自分で買いに行きたかったんだよね。家には既にケーキは用意されていたみたいだけど。

いろいろあって今の職場は2店目。相変わらず朝も早く、夜もそこそこ遅くまで頑張ってるみたいだけど、楽しいみたい。ガラス張りの厨房でテキパキ仕事している様は見ていて安心できるかな。

一年で一番忙しい時期なんだろう。でも、娘のTweetには、「私の忙しさなんて個人店の人達に比べたら米粒くらい」って。厳しい経験は無駄ではなかったみたいだ。確かに強くなっている。ちょっと嬉しかったりする親バカです・・・(´∀`)

IMG_9937
家では弟たちが元気、元気・・・


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


寒い家には戻れない

IMG_9922
冬ですね・・・寒い。あたりまえ・・・
家を作る仕事をしているので当然ですが、ココ数日本当に思うことは、「もう寒い家には戻れない」ということかな・・・人間ってダメですね。一度良い環境を知ってしまうと元には戻れなくなりそうで。 

今、私の家はあったかいです。
今でも綿毛布一枚で寝てるし、子供たちもリビングでは薄いヒートテック一枚で普通にいる。それ下着だろ!って怒られつつ・・・

風呂に入るにも、廊下や脱衣所が寒くないから家の中での移動が億劫にならない。昔の家は今思えばひどかったです。よく住んでいたなって思うくらい原始的で、今では信じられない。風呂に入る前は、服を脱ぐのに寒くて身体に力をグッと入れてたっけ・・・

風呂から出てきても超寒いので、湯冷めしないように超速で着替えていたな・・・

テレビを見ていてトイレに行きたくなっても、廊下が寒いのでトイレに行くのが億劫。ギリギリまで我慢していたな・・・

朝起きた時も超寒くて、誰が先に起きて暖房のスイッチを入れるか、布団の中で交渉していたな・・・

冬になると窓ガラスがビショビショで結露がびっしり。レースのカーテンが張り付いて黒いカビが出ていたな・・・

今ではそんなことは何もない。
風呂にもスッと行けるし、体いっぱい力入れなくたって寒くない。
トイレに行くのも億劫ではない。 
朝起きるのも楽。スッと起きられる。布団から楽に出られるの。

そんな家、作っています。

IMG_9924
家の中の温度差が、家族の命をおびやかすってホントです。
暖房の効いたリビングから、冷えきった脱衣所や浴室へ。
夜中に暖かい布団を出て、凍えながらトイレへ。
このような部屋間の急激な温度差は身体への負担が大きく、脳卒中や心筋梗塞の引き金になることもある。

IMG_9923
部屋の寒さが健康を害する要因になる。
あったかい家に引っ越しすると、持病が改善される人が続出。これもホントです。健康改善のためには「家の断熱」が最も効果的なんだよね。

IMG_9927
結露の発生を抑えればアレルギーや喘息の予防にもなります。

でも、その効果は目には見えない・・・
冬、室温が18度を下回ると健康リスクが高まるってことがイギリスの住宅に関する指針として発表されている。

冬だから特に思うんだけど、あったかい家に住もうよ。
今の家は部屋ごとではなく、家全体を一つの部屋のように断熱して作るから、家中の温度差が少なくなる。そうすると、家の中で人が動きやすくなる。ヒートショックの心配がなくなる。寒い家は万病の元・・・

また一人、昔から知っている方がお亡くなりになりました。
冬だからかな。。。寒いからかな。。。そんな原因だったそうです。
その時にならないとわからないんだよね・・・人ってやつは。

IMG_9925
断熱リフォーム、承ります。
もう大きな家がいらないのなら・・・
小さなあったかい家への建て替え、承ります。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


年末年始のお休みは

今年も残り10日となりました。今年の年末年始の休みについて・・・
今年は12月30日(水)まで営業します。

年末年始は・・・
12月31日(木)〜1月4日(月)まで休みです。


但し、営業の始動は、1月8日(木)からになります。
緊急の場合は変わりなく対応しますので、メールまたはフリーダイヤルへ。

DSCN0382
そろそろ現場の方も決まりの良いところで年越しの準備です。
酒々井インター前、富里のソーラーサーキットの家の現場はアウトレットに買い物に行く人達に随分言われます。看板が目立つよーって。外断熱ソーラーサーキット工法+耐震ダイライトパネル工法のフルスペック住宅。凄いですよ・・・

DSCN0148
佐原の現場も着々と家らしくなってきました。
この家も外断熱ソーラーサーキットの家。外断熱で囲まれてゆく様は、人が服を着るかのごとく、だんだんあったかくなっていくようで素敵です。良い家になるなー

DSCN0157
稲敷市の現場では屋根工事の真最中。先日盛大な上棟式を終えた堂々と風格のある家。注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法です。
年内に屋根の下地まで行きたいけど・・・柱を特注で長いものにしたので立ちの高い立派な平屋です。この家には裏千家のお茶室もつくりますよ。

DSCN0013
成田市の現場では大工さんが目下奮闘中。
予定よりも少し進みが早いので、年明け早々に構造現場見学会を開催する予定です。注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法です。久住中央駅前、ファミリーマート前です。

年明け早々には大型物件が続々と着工します・・・
来年は消費税が10%に上がるというラストチャンスの年。土地の方も結構動いていまして、年明け早々には佐原小中学区内、または近隣地域で、いくつか土地の分譲販売も準備しています。特に佐原小中学区内で家を・・・と思っている方はお早めにご連絡ください。

img_slide02
また、年明けから当社の不動産部の社内ベンチャーとして、別組織で立ち上げる事業部で新しいブランドを販売します。私が創業時に使命感として思い、取り組んできたコンセプトを再構築します。分不相応と言われながら、F☆☆☆☆の家でも住めない人がいる、まだ小学生だった化学物質過敏症の我が娘でも住める家を建ててやるという・・・千葉で初めて宿泊体験型のモデルハウスを建てた時の使命感を思い出し、今度は若い我が娘でも欲しくなるような家を桶市ハウジングの建築で培った品質でコラボします。

IMG_9932
娘が今、社会人になって私が思ったこと。
「娘が欲しがるような、安心して住める家を建ててやりたい」
「若い娘たち世代にも建てられる、格好いい、ちょうどいい家を建ててやりたい」
極められたデザインとライフスタイルを当社の知識と技術にのせてみようかなーと。例えば・・・サーファーが住みたがるような家のスタイルでソーラーサーキットとかもありかな( ̄ー ̄)ニヤリッ

私がつくると・・・
基本性能や質感に妥協しない、そんな家になります。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気