社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2016年01月

東関戸区当古新年会

e745d23d
今夜は東関戸区当古の新年会をパレス大藤で開催しました。
今年の東関戸区の体制は当役14名、古役3名で、過去の人数からすると町内的には大人数です。もう10年も当役をやらせて頂いていますが、一番少ない時は9人でやっていたからな・・・

今年の秋祭りは本祭になるので私の当役長の役目も今年の祭礼で終わり、次に引き継ぐ予定です。今年は秋祭りにの前に大きなイベントが4月に開催されますので、新年会の始まりの挨拶で少し話をさせて頂きました。

184605
4月24日(日)、佐原のまちに、夏と秋の山車すべて24台が勢揃いして巡行をします。夏の山車と秋の山車が一度にでるのは何十年ぶりのことだろう・・・前回は佐原市市政50周年の時。その時は自分はまだ若連で、今高校1年生の息子がベビーカーに乗っていたのを覚えている。

先日開催された参加町内の代表者会議では、おおよそのスケジュールとコースなどが発表された。佐原の町中に2度、24台の山車が並ぶ。まずは上宿通りから忠敬橋をはさんで本宿通りへお昼に。12時過ぎから私も見たことがない、夏秋の24台の山車が佐原の町中を一斉に並んで巡行する。そして、新宿(秋)の山車は本宿(夏)の町を曳き廻し、本宿(夏)の山車は新宿(秋)の町を曳き廻す。

それぞれ夏秋の山車は、通常はそれぞれの地域を曳きまわすことの出来ない町並みを曳きまわすという設え、面白いかな。巡行した山車は、夕方、小野川沿いの両岸に夏と秋の山車がぞろっと並んでセレモニー。

当町も2月28日に山車点検を予定し、このイベントの準備に入ります。
通常のお祭りではないですが、4月24日(日)は見逃せないイベントになるでしょう。是非、佐原へお越しください。
そして、今年の秋、 佐原の山車祭り行事がユネスコの世界遺産へ・・・
一気に佐原が盛り上がりますように。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ

 

現場見学会開催!今度は佐原

DSCN0453
建築途中の構造現場見学会の開催が決まりました。
今度は家は佐原。
当社のTOPグレード、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。

石橋邸案内図JPEG
日時:2月14日(日)10時〜17時
場所:千葉県香取市大倉丁子459-2(カーナビ用)


R0015391
完成してからでは見えなくなってしまう一番大事な家の構造が見られます。桶市ハウジングの渾身の家づくり、見に来てください。予約不要です。

冬は超高気密高断熱の家になり、家中どこにいっても温度差の少ないホワッと暖かい家に。蓄熱暖房機1台で家中がまるで春のように24時間17、18℃程度をキープ。深夜でも早朝でも暖かいんです。

特に寒い冬は朝起きるのが億劫で・・・というのが古い家に住んでいらっしゃる方の悩みだと聞きます。しかし、この家は朝起きた時から暖かいので、朝一番早く起きた人が暖房のスイッチを入れるとか、夜寝るときにタイマーをかけておくとかいうような生活はまったくありません。身体が楽な家なんです。

梅雨の時期は高気密高断熱のまま全館除湿システムが稼働して、家中の余分な湿気をなくします。外が湿度80〜90%あるときも家の中は常時46〜48%くらい。どの部屋に行ってもです。
素肌でサラッと感がわかるくらい湿気知らずの快適な住み心地、これを知ったらもう昔の生活には戻れないです。

暑い夏、朝方と夕方の外が比較的涼しい時には高気密状態を解除し、床下ダンパーから床下に風を取り入れて家の中のムッとした熱気を外に排出し、熱籠りのない涼しく爽やかな環境に家が自動で切り替わります。

真夏の暑い日中には熱風を家の中に入れないように床下ダンパーが自動で閉まり高気密高断熱の家に切り替わり、遮熱効果の高い、冷房・除湿性能が良い家に切り替わります。

9ac58ab0
一つの家で二つの性能を自動で切り替えて暮らせる家。
四季のある日本にはこれ以上適した家があるでしょうか?

R0015390
今回の構造現場見学会では、特許工法であるソーラーサーキット工法の構造、断熱、遮熱の仕組み、性能を切り替える構造体の違いなど、完成しては見えなくなってしまう部分を特別に公開します。

646643b4
「ぐっすり眠れる、そんな家」の秘密公開。 

家は消耗品ではありません・・・
長く、安全に、快適に住みたい家が欲しい方は是非ご来場ください。家中の温度差の少ない、暖かい家に住めば病気になるリスクも少なくなると言われています。

誰のために家を建てるのか?
何のために家を建てるのか?
一緒に考えてみませんか?

私、小長谷は終日ずっと現場でお客様をお待ちしています。
会場で設計、お見積りのご相談も承ります。



---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


東京ビックサイトへ。住まいの耐震博覧会

IMG_0954
今年一発目の日本最大級の住宅業界の展示会。住まいの耐震博覧会2016へ行ってきました。初日の今日は一般の人は入れない業者だけの商談日。明日、明後日は土日なので一般のお客様が中心になってもの凄い人数が動員されるだろう。日本の住宅関係の各メーカーは殆どココで今年の新商品を発表している。今年のトレンドもココで自分たちも感じている場所ですから。

今年は例年より早い1月開催になりましたが、今年は消費税の駆け込み需要が見込まれるので早いに越したことはないでしょう。早く新しいもの見たいからね・・・会場につくなり、すぐ目の前に現れたのは偶然にも当社がライセンスを受けているソーラーサーキットの家のスタッフさん。縁があるな、やっぱり。

IMG_0943
住まいの耐震博覧会の面白いところは、通常の展示会が水廻り設備、建材メーカーが殆どの出店を占めているのに対して、この展示会は木や木工品、加工品などがたくさんあるんです。元々材木問屋さんですからね、その辺はお手の物。

IMG_0945
私も毎年掘り出し物を求めて会場をウロウロしています・・・

IMG_0944
今年は特に一般のお客様を対象にしている色合いが強く、雑貨や体験ブースなどもかなり充実しています。

IMG_0946
各メーカーのブースまでなかなかたどり着かない・・・

ソーラーサーキットの家のブースに行くまでに一時間以上もかかってしまった。ソーラーサーキットのブースでは社長はもちろん、当社の担当さんも、いつもセミナーや研修でお世話になっている開発の方々、営業の方々も勢揃い。知っている顔を見かけるのはホッとします。

IMG_0965
ウッドワンでは今度採用を考えているデザイン階段のプレゼンが。

IMG_0966
ちょうど時間ぴったりで運が良かったー

タカラも、Panasonicも、リクシルも、TOTOも、YKKも、トーヨーキッチンも・・・有名メーカーを全て制覇し、資材メーカー、小物までじっくりと。終了の17時までフルで会場を隅々まで見学しました。昔は漠然と見ていたのでサラッと見でしたが、今は目的を持って見ているので何を見ても面白い。

今日も良いネタを少し、仕込んで来ました。
これからの仕事の幅が少し広がるかな・・・

top_04
住まいの耐震博覧会は、1月30日(土)、31日(日)まで。

今年家を建てようって思っている人は行った方が良いです、ホント。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


いい仕事。鮨LIVE

たまーには美味しいものを食べに行こうよ・・・
昨年末に町内の祭りの集まりの3次会?4次会?で急に話が決まった食べ歩き遠征。 たまたまその場にいた後輩たちと鮨屋に行くことに。なぜ鮨屋になったのか今では覚えていない・・・

IMG_0931
男だけで鮨屋。イコール日本酒も美味しいところ。
行先は千葉市に決まり、候補は3店舗。いい年したオヤジが4人、結構な金額を払っていく覚悟満々なので、どうせ行くなら記憶に残るお店にーということで、「鮨 たかおか」へ行くことに。

IMG_0935
久々だ。。。まさか男4人でこのお店に来ることになろうとは。
カウンター7人だけのお店。見事な桧一枚板のカウンター板が私のお気に入り。鮨屋のカウンターに座って天板を愛でるように見たお店は、最近ではこのお店と江戸崎の小野くらいかな・・・

IMG_0936
同じ目線の高さで目の前で作られる芸術品のような鮨とLIVEを見ているような約2時間、心地よい時間を過ごしました。随分久しぶりに来たお店でしたが、初めて来た時に感じた仕事に対する「羨ましさ」はやっぱり感じる。

IMG_0937
なかなか頻繁に来ることは出来ないけれど、また来れるように自分も頑張ろう・・・というキチンとした気持ちでお店を後にしました。お店を出た時に中年の男が4人、口をそろえて「いやーうまかった」と。支払った金額に見合うだけの価値は感じられたみたい。良かった、良かった(´∀`)

いろんなジャンルのお店がある。いろんな方針のお店がある。仕事や業界は違うけど、一番を目指そう、自分が納得のできる仕事をと追及している精神的なものを感じられるお店にいくと、自分も一緒になって頑張らないとな・・・って思ってしまう。そんなお店でした。既にファンだね。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


唯一生き残るのは変化できる者である

最も強い者が生き残るのではない。
最も賢い者が残るのでもない。
唯一生き残るのは変化できる者である
by ダーウィン

昨日、今日と二日間浜松入りしましたが、考えることたくさんありました。家に帰ってパソコンを立ち上げると、購読しているメルマガにダーウィンの言葉が。響きましたね・・・

そして、虎屋の話が。
和菓子の老舗“虎屋”さんは、約500年続いています。
その“虎屋”さんは、「変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせてきたことが、虎屋が500年ちかくも続いてきた大きな要因」と語ります。

そしてその、変えてはいけないものとは?
「味は変えてしかるべきだと考えている」
味は、時代の変化に対応し、変えているそうです。
では一体何を変えてはいけないのか?
それは、「お客様への感謝の心」だと。

浜松視察の感想。みんな試行錯誤していろいろ考えていました。
家を作るものとしてどうあるべきか。どんな家を作りたいのか。
どうやって性能を上げるか。どうやって快適な家を作るか。

皆の意見、実践はとても前向きで若いっていいなって正直に思いました。そして、皆がもっと良いものを作ろうと変わろうとしている。それがわかるからダーウィンの言葉が響いたのかな。自分も30代の頃よく口にしていました。「変化することを恐れるな、進化しろ」って、自分に向けて言ってたような気がします。

新しい技術に果敢に取り組み、実践をする。創意工夫を繰り返し、いい家を作ろうとしている仲間がいて、その反面、いくらで作っていくらで儲けようって考えている会社、メーカーもたくさんある。どちらが正解なのか。

私は、やっぱり住む人のことを考えた家づくりがしたい。
誰を見て仕事をするのか。
それが大事だと皆に話した自分。

殆どのお客様は自らの命をかけて住宅ローンを組んで借りてきたお金を作ってくれる。年配のお客様はローンは組めないから、40年、50年もコツコツと貯めてきたお金を使ってくれる。みんな大事なお金だ。だから、私はこう考えている。

極論かもしれませんが、お客様にリスクを負わせる可能性のあることはしない。家はお客様にとって自分の人生をかけた買い物。資産だ。冬暖かく、夏涼しく、省エネで快適な、誰もが安心して住める健康住宅を作ること、それは大前提。しかし、その為にお客様がリスクを取る必要はない。たとえ断熱気密性能が少し落ちようとも、少し暑かろうが寒かろうが、家が腐ったり害虫に食べられたり雨漏りしたりするリスクのある家づくりは私は出来ない。そうならないようにプロとして自らの知識と経験を礎に最適な工法、構造、選択をするのが私の仕事だと思っています。お客様の命をかけた家なのだから。

新しい技術や試みがいくつも目の前の机におかれては消えていく。
私は実績のある確かなものだと自分の目で確認できたものしか選択はしない。今までいろんなもの、ことを自らの手で実験、観察をしてきました。その上で、私が選択したコト。

自分なりにいろいろな話を聞いて「変えるものと変えてはいけないものをハッキリさせる」と言うことの深さを知った出張でした。 進化をしなければ・・・安全に、安全に。

 
---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


視察。浜松へ「向上心」

IMG_0803
今月2回目の出張・・・今度は浜松へ。
東京駅まで車で行くか、電車で行くか・・・出発時間が一緒なので久々に電車で行ってみようって。成田駅の乗り換えでちょうど成田エクスプレスが来るみたい。 過去1回下りの品川発で乗ったことありますが、成田からは初乗り。行ってみようかと。

IMG_0808
電車には年に数えるほどしか乗らない私。
なんか小旅行気分です。
新幹線に乗るのも1年ぶりかな・・・
乗り心地、環境ともに快適さはさすが。

IMG_0819
浜松では若い経営者さんたちと合流し、ご飯食べて現場視察へ。
有名な建築家の物件を二つ見させて頂きました。
建築家の作る家だなーと。

IMG_0824
次は浜松市茶室 松韻亭へ。

IMG_0842
いい建物でした。質感が良かったです。

IMG_0834 (1)
月見台。素晴らしい・・・
質感が良いっていうこと=建物の持っている空気が違う。

IMG_0894
雰囲気ありました。

最後はお声掛け頂いた樹々匠建設さんの家。
よく設計されていて、細かいディティールにこだわりを持って作っている。センスも良いし、素晴らしくいい仕事をしている家を見させて頂きました。うちが同じ図面をもって作っても同じには出来ないだろう。そう思える家を見ることが出来て良かったです。床下エアコンも綺麗に納まっていて勉強になりました。

IMG_0902
集まった皆さんの仲の良さ、向上心のかたまりのようなディスカッションを脇で聞いていて、昔はこんな場面の中心に自分もいたんだよね・・・って羨ましさをもって見ていました。昔は若い世代と言われた自分も既に昔のことになりつつあります。

12565541_970749572995672_264013228662925701_n
これからの時代に求められる家づくりを本当に熱心に研究し、実践している仲間が近くにいることはお互いの向上心を高められていいものです。この時間を作って頂いたことに感謝です。最近は、建築屋と不動産屋の常識、認識の違いに頭の中をかきまわされていたので良い時間になりました。やっぱり自分は建築屋です。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


天窓。空に近い家。

R0015373
富里市で建築中の外断熱ソーラーサーキットの家。着々と進んでいます。この家は通常の外断熱のソーラーサーキット工法に耐震パネル「ダイライト」を張って超耐震構造を作っています。この家でダメならもうダメだなーそんな災害に強い家。実は私の家も同じ、ダイライトパネル張ってます。地震の時には家から出ないように。それが一番安全(´∀`)

DSCF4615
耐震パネルなので土台、柱、梁に直にダイライトを張りつけ、その上に外張り断熱工事をします。この家はソーラーサーキットなので基礎断熱のシロアリにも保証を担保された家ですが、一般的に外張り断熱の一番の弱点はシロアリ対策。ダイライトはその性質故にシロアリの食害を受けないのでさらに安全という構法の組み合わせになります。

R0015332
屋根には天窓がつきました。
最近は天窓を付ける家が多くなってきましたね。特に平屋の家で多いです。勾配天井の屋根に天窓付けると空が近いような気がして、私は結構好きですね。昔は天窓を付けると夏暑かったりデメリットもいろいろ言われましたが、サッシ、ガラスの性能が上がって来てその心配も少し軽減されました。

なんとなくプレミアム。
そんな感じがする天窓です(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


地鎮祭ダブル。午前x午後

IMG_0722
新年が明けて一月最初の友引の日曜日、地鎮祭が二つ掛け持ちになりました(´∀`)
まずは、桶市ハウジングが初上陸する地、つくばみらい市からです。

IMG_0719
昨日の天気予報では昨夜から雪が降るかも・・・ということを覚悟していたので、前日にコンパネやらシートやら準備万端に整えて現場に向かいましたが、現場は青空、いい天気。ちょっと風が強かったけど、雪もなく霜もなく、天気上々で地鎮祭を無事に完了することが出来ました。幸先の良いスタートです。こちらの家は、注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法です。

IMG_0782
つくばみらい市での地鎮祭を終えて、次に向かうはお隣のつくば市。車で20分も走ると現場に到着です。こちらは敷地860坪という巨大な敷地に約63坪の家を建築します。当社のTOPグレード、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。

IMG_0761
土地の造成工事を終えてみれば土地はさらに広く見えて、反面、家の地縄を見ると思ったよりも小さくてびっくりしたりもする。家って不思議ですが、地縄を張った時が一番小さく見えるものです。だんだん家が出来るにつれて家が本来の大きさに見えてくる。人間の目って不思議ですね。

青空の下で、エイっ エイっ エイって大きな声が現場に響き渡ります。
今日の家はどちらも3月に上棟の予定です。

圏央道が開通し伺える範囲が広がりました。茨城県、つくば方面の方もお気軽にお申し付けください。見積り・設計、何回でも無料で承ります。
フリーダイヤル 0120-54-7233

---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


千葉敬愛高校新年会

IMG_0693
今日は一年前から準備をしてきた千葉敬愛高等学校三団体の新年会。我々現役PTAと敬愛高校の同窓会と後援会の三つの団体が合同で新年会を開催するという一大行事の決行日でした。

この新年会は幹事を三つの団体で廻り番でやっているらしく、ちょうど今年がPTAが幹事となって開催する年になったんですね。よりによって地元選出でもない私がPTA会長の年に幹事で主催者になるのか・・・と昨年はどうなることやらーと考えていたものです。

一年部の時に初めて参加したこの新年会、先輩役員さんには同窓会や後援会の偉い人たちがいっぱいくるので・・・と言われ、3年になったら幹事だから・・・とプレッシャーをかけられたような気がしないでもない。しかし、いろんな団体でいろんな経験をさせて頂いていたのが功を奏し、100人程度のパーティーは特に珍しくもないし、挨拶するのも苦ではない。知らないうちに鍛えられていたのね・・・私。

久々にガチに主催者やったなー
開会してから閉会の約2時間半、自分の席には一回も座れず、箸を割ることもなく、すべてのテーブル、すべての席をお酒を注いで廻り、挨拶をさせて頂き、準備を手伝ってくれたPTAの役員さんたちには感謝のねぎらいを・・・

IMG_0695
締めは毎年恒例の校歌斉唱。
なんというんだろう、団結力があるというのかな、ここに集まっている同窓会、後援会の方々の熱さがヒシヒシと感じられるパーティーでした。昼の14時から始まった新年会、二次会、三次会を終えて帰宅は深夜2時半。実に12時間以上も・・・やったな(´∀`)

各テーブルをまわっていて名刺交換させて頂いた先輩方には、市議、県議、弁護士さん、企業オーナーさんなど、いろんな分野で活躍している方がたくさんいらっしゃいました。千葉敬愛高校は今年90周年だという。歴史と伝統をもった私立高校、流石だなと。

四街道市とは縁もゆかりもなかった自分を、PTA会長に選出して頂いたおかげで新しい縁が広がろうとしている。ありがたいことです。3月1日の卒業式までもう少し。気合を込めて最期の挨拶を決めたいものだなぁ


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


渋谷へ。経営は三段ロケット

年に一度の当社がお世話になっている税理法人の特別セミナーに出席する為に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルへチェックイン。毎年この時期に開催されているセミナーの講師、内容はとても刺激的で勉強になるので優先的にスケジュールを調整して来ています。

IMG_0683
今日のセミナー講師は二人。先ず最初は、オーダーメイドの整形外科枕を作っている山田朱織枕研究所の山田朱織さん。

omron_header2
「睡眠を医学する」
と謳っている山田朱織さんの考えは、「睡眠を科学する」と謳っている外断熱ソーラーサーキットの家とオムロンとで進めている、今当社のモデルハウスで開催中の無料宿泊で睡眠を確かめるという「眠りを測って実感プロジェクト」に通ずるものがある。

山田女史の方は、主に姿勢によるもので物理的な枕やベットによるハード的な整形外科医からみた睡眠の医学だが、当社の方でやっているものは温熱環境や空気環境、音、光という主にソフト的な睡眠の科学。なんだか凄いことになってるね・・・

私もオーダー枕を使って寝ている人の一人です。今はふたつ目の枕。最初作った時はよくわからないでオススメのまま作ったけど、ふたつ目はお店も違いましたが一生メンテナンスフリーで面倒を見てくれるというオーダー枕でもう3年目かな・・・自分専用はやっぱりしっくり来ます。

そこにソフト的な環境が加わったら・・・
よーく寝られるんです。
睡眠って時間じゃなくて「質」なんだなーって。

私のような建築家がわかるくらいだから是非興味をもって体感してほしいなと思います。当社のモデルハウスで体感できますよ。お問い合わせご予約はフリーダイヤルで。
フリーダイヤル 0120-54-7233

そしてメインの講師は、東京大学の経済学部教授で、ワールドビジネスにも出演している伊藤元重氏。安倍内閣の経済政策にたいしても右腕的に動いているとか・・・

経営は三段ロケット
転機が来たら古いロケットを切り離し
新しいことに飛び込め

何千人という経営者が集まって会場は結構な空気感。
一年の始まりだなーって思いました。頑張ろ。


---
桶市ハウジング公式HP→ http://www.okeichi.com
千葉の社長TV→ http://chiba-president.net/okeichi
スマホ専用サイト→ http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→ http://limia.jp/user/okeichi/
インターネット通販→ http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

注文住宅(業者) ブログランキングへ


facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。