社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2017年01月

佐原高校PTA OBゴルフ

IMG_0059
1月の月末・・・佐原高校PTAのOBゴルフコンペに参加です。
私はまだOBではないのですが、昨年卒業された3年部のPTA役員さんに誘われてご一緒させて頂いています。今回は近くの大栄カントリークラブ、この会では3回目になるコンペです。練習もせずに参加している状況もあり、ご迷惑をおかけしないよう少々プレッシャーが・・・

20170131170406153_0001
全員で写真を撮ることが出来なかったので、自分たちの組だけでプレー前に記念写真を・・・
この直ぐ後の1ホール目で一緒に回っていたメンバーに、約95ヤードのチップインバーディーを見せて頂きました。ほぼ、ホールインワンだよね・・・
私は未だに100切り出来ない初心者なのでスコアは最初から期待はしていませんでしたが、今日はドライバーが絶好調でいつもより大分気持ちよく飛んでいました。それだけでも心の救い・・・(´∀`)

IMG_0056
お疲れ様で懇親会に行きましたが、そこで私のツボが( ̄ー ̄)ニヤリッ
お店の人を呼ぼうと見つけたインターホン。昔からあるものなので目に入っていたはずなのに、気が付かなかったなー

IMG_0057
ボタンを見て一人ツボにはまっていた私。
「秘話」

秘話ボタン・・・これを押したらどんなことが起こるんだろう?
想像力豊かに期待を込めて押してみたら・・・
何も起こりませんでした(´∀`)
そうですよね。

LINEグループも立ち上がり、また来月ということに。
来月のゴルフには少し練習して望みたいなーと。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/ 

基礎工事完了。つくばみらい市

DSCN5873
基礎工事中だったつくばみらい市の平屋の現場、予定通り基礎工事が完了して上棟に向かって土台敷き、材料の搬入がされています。

久保田邸土台
今度の家は注文住宅「杉の家」外断熱ECOライフ工法の平屋、4LDK 31坪です。平屋とは言いながら大きなロフトをもつ開放感あふれる家になる見込み。来月早々の上棟に向けて一足早く土台を敷き込みました。土台が無事に敷き終わると少しホッとします・・・

DSCN5880
つくばみらい市での新築工事は当社では初めてのことで、この家が第1棟目。つい先日までつくば市でも新築工事をやっていましたが、圏央道のおかげで当社の施工エリアが広がりました。上棟に必要な材木も続々と運ばれてきて現場らしくなりましたよ。

上棟は2月1日(水)の予定。天気予報も今のところ問題なし。
また一つ新しい地に桶市ハウジングの家が建つことになります(´∀`)
現場の見学を希望の方はお気軽にご連絡下さい。現在、千葉県、茨城県の各地で各工程の現場の見学が可能ですよー


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

満員御礼。銚子市、完成住宅内覧会

IMG_0038
今日は今年最初の完成住宅内覧会が銚子市内で開催されました。銚子市で完成住宅内覧会を開催するのは5年ぶりのこと。今日の内覧会の広告は今までに当社に来ていただいたお客様へのDMとインターネット広告だけ。

今回の家は狭小住宅ということで、どのくらいのお客様にご来場を頂けるか予想も出来ませんでしたが、始まってみたら一時は玄関に靴が入り切らなくなるという大盛況で、コンパクトな家の中は人でいっぱい・・・満員御礼、感謝です。

ご近所の方には土地の小ささから一体どんな家が建つんだろう?ってずっと見ていたって。出来上がった家を今日見てずいぶん驚かれていました・・・この家は何坪あるの?って。
「凄い、広い、立派ねー」 
銚子の方々にうちの家を見て頂けて良かったです。

いつも通りですが、OB施主様のご家族たちもたくさん見に来てくれました。初めて当社の内覧会にいらっしゃったお客様は既に新築が終わったOB施主様たちが完成住宅内覧会に見に来るということが不思議で理解できなかったみたい。
当社にとってはいたって普通のことですが・・・

今日の内覧会では、やっぱり皆様が口々に言われたのは「広い!明るい!あったかい!」の3つの言葉でした。外観からは想像できない家の中の広さ。あちこちに効率よく計算されたように設けられた窓。樹脂サッシや外断熱の効果が本当に体感できてしまった断熱性能。

D129A47B-7455-4B6B-9C1A-AB3BE57A6E6D
リビングには温水ルームヒーターが一台、設置されていましたが、それだけで家中が暖まっていました。断熱性能の高さを実感できる出来事でした。リビングに設置されているエアコンも実は6帖〜8帖タイプ。この家の性能なら冷房はこれで行けるだろうってことで、暖房は温水ルームヒーターを使うとのこと。空気を汚さない暖房機、今の時代の家には相性の良い暖房器具ですね。

それともう一つ、皆が足裏でスリスリしながら褒めてくれていたのが当社の無垢の杉の圧密フロアー。杉の床はやわらかいのでとっても暖かい。室温の暖かさをもらって床材の表面温度はほぼ室温と同等。
性能もいいけど、木もいい。それがうちらしさかな・・・


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

千葉敬愛高校 新年会

IMG_0015
今日は朝一の仕事は契約から。また旧佐原市内でご縁を頂き、今度も岩ケ崎台で家を建てることになりました。ここ最近、旧佐原市内の仕事が多くなっています。お客様にはたくさん来て頂けるのですが、相変わらず、土地がたりません。土地を売りたい、空家を売りたいと思っている方、秘密厳守しますのでお声掛け下さい・・・買い取りますので。

契約が終わり、午後からは息子の住む船橋のマンションに先週買って組み立てておいた折りたたみ自転車を届けながら久々に一緒にランチ。時間もあまりなかったので銚子丸で回転寿司となりましたが、もう食べる量でも息子にはかないませんね・・・たまにのことだからいっぱい食えよって感じです。
今年は就職の年だから、親としてはちょっと心配で、学校の様子を聞いてみたり・・・まあ、男二人で飯食うのも良いもんだ。

IMG_0011
ホンの1時間ほどの時間でしたが、船橋を後に、昨年の3月までPTA会長を務めさせて頂いた千葉敬愛高校の新年会へ出席するために千葉へ向かいました。昨年卒業させて頂いて、私は敬愛高校の後援会にはいったのでした・・・

今日は私の後援会デビューとなりました。
相変わらずのアウェー感は半端ないですが、久々に会ったPTA役員さんや先生方の顔を見て少しホッとしました。後援会もなかなか人が増えないといいますが、わかるような、わからないような・・・
それにしても、なかなか凄い方々がいっぱいでした(´∀`)

明日は銚子市で完成住宅内覧会の開催。
今回はなかなか見られない狭小住宅です。予約不要ですので是非お気軽に!私は朝10時〜17時まで現場にずっといますのでー

詳しくは・・・
http://blog.livedoor.jp/okeichihousing/archives/52001493.html

高橋礼明邸案内図JPEG
土地の持つポテンシャルを最大限引き出す設計力!
日時:
1月29日(日)10:00〜17:00
場所:千葉県銚子市栄町4丁目1595-5


高橋邸駐車場マーク付き
臨時駐車場をご用意しました!
 


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/ 

トイレの電球が切れた

IMG_0001
突然の出来事・・・トイレの電球が切れていきなり真っ暗になったと自宅からHELPを求める電話が着信。それは大変だー!?

確か電球を交換してまだ2,3年のはず。東日本大震災の後、何年かしてから交換したのを覚えてるから・・・ しかもLED電球のはず。通常なら2,3年で切れるはずがない。照明器具の故障かな?と思って家に戻って確認すると、やっぱりLED電球でした。

LED電球の寿命って一般的には約40000時間と言われています。
だから、トイレの場合は一日何時間も照明がついている場所ではないので、仮に一日1時間点灯していたとしても単純計算でも数十年は球切れはないはず。理論値ではほぼ一生電球交換はないはず。

IMG_0002
しかし、意外に早かったなーという感じです。
物事に絶対はないですね。計算通りはいかないものです。予想よりも大分早い球切れにがっかりはしましたが、これはたぶんハズレの部類だろう。いろいろなLED電球があるけど、今回のはPanasonic製ですからモノは悪くない。でも、Made in  インドネシア製。インドネシアが悪いわけではないけども、Made in ジャパンだったら違ったのかな?って少し日本製に期待してしまう自分もいます。

でもまあ、やっぱり世の中に絶対はないね。
作られたものには当たりハズレがあるし、計算通りにいくという保証もない。なんとなく、やっぱりダメだったかーと思っている自分がいたりする。きっと何処かで期待はしていたけれども、計算通り何十年も持たないだろうって予め予想していたんだろう。

近年は住宅の世界でも海外生産が増えてきて、家そのものをフィリピンや中国とか海外アジア圏で生産して船で持ってくるような時代だからね・・・
我々の作る家はMade in Japan。しかも、もっと近いMade in 地元。

日本の山を守りたい。
地域の自然資源を守りたい。
そのために地産地消の家づくりをしたい。
地域の木で、地域の人で。

国をまたいだコスト競争によって、そんな当たり前の文化がなくなろうとしている。
家にファストファッションは似合うか?
家ってそういうものではないと思うんですよね・・・


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

佐原ロータリークラブ新年会

IMG_9985
今夜は寿茂登で、佐原ロータリークラブの新年会が開催されました。入会させて頂いて1年ちょっと、毎週木曜日の昼間に開かれる例会には仕事でなかなか佐原にいられず、あまり出られていないのですが、夜の例会は極力出るようにしています。柏での研修会が終わり次第の直行でしたが、30分ほど遅刻・・・

IMG_9983
会場に到着したらまもなく始まったのがバイオリン奏者のソロ演奏でした!?とても綺麗な子で、東京芸術大学の2年生だって。「中添ゆき」さんという女の子。とても良かったです。
バッハやフォーレ、ラフマニノフ、真田丸のテーマにショパンのノクターン第2番で締めと、短い時間ではありましたが思わぬところで良いものを見させて頂きましたー

今日の会では2番目に若い私・・・
遠くの席には親父がいるし。家でもなかなか顔を合わせることが少ないすれ違いの親子ですが、こんな場所でバッタリ会うという・・・遅刻した私の会費を払ってくれてあったし。もう直ぐ50歳の私でも、親にとってはいつまでも子供なんだな、やっぱり(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

断熱の勉強。いいのか?それで?

IMG_9981
ちまたでよく見かけるようになったZEH、ゼロエネルギーの言葉。これから住宅を建てようとしている人は、絶対に知っておかないと直ぐに後悔することが起こっている。2020年に家に求められる性能が変わり新断熱性能基準が義務化されます・・・

HEAT20タイム
しかし、現在はまだ移行中の期間なので2020年に義務化される断熱性能を満たしていなくてもダイジョブ・・・ってことで、断熱の勉強をしていないビルダーや、ローコスト住宅でコスト優先、知ってるけどまだやる必要ないし、やると金額あがるし・・・ってことで新断熱基準で家を作っていない工務店、ビルダーも結構いるのが現実。しかし、3年後には既存不適格建築物ということになろう。

いいのか?それで?
どんな家だって千万単位のお金かけてるだろう?
自分の生命保険を担保に、
何十年もかかって返す住宅ローンを借りるんだろう? 
私はそれを言いたい。


IMG_9979
今回の勉強会は今までの仕上げ。当社の現在作っている家の性能を計算して確かめることと、次の時代に求められているHEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)のG2という最高基準をクリアする仕様を確認し、新しい標準仕様プレミアムVerを作ること。

HEAT20が目指すもの
明日の日本の住まいの方向性を示し、技術を具現化し、それを促進するための提言をすること。
具体的には、建築的要素(断熱・遮熱・通風・日光活用等)と、設備的要素(空調機などの低燃費性能等)と、創エネ的要素(太陽光発電等)の三位一体をバランスよく調和した住宅を目指し、特に建築的要素について具体的な試験結果と設計ガイドを提案しています。

HEAT20が提案する2つの基準(G1とG2)
難しい話になるのでザックリいうと、G1よりもG2の方が性能が良い。
自分はやるならG2を目指したいから・・・
大体のイメージでいうと、北海道の寒冷地で求められる性能の家をこれからは千葉、茨城、東京で作れというもの。そんな性能いるの?って思う人もいるだろう。でも、具体的にはこんなことになる。

ヒートショックの原因となる各部屋の温度差を少なくすることが「健康」に大事。
リビングとトイレの温度差が昭和55年基準だと、9℃以上あったものが、G1で5℃以下G2で4℃以下の温度差に軽減される。
ちなみに、ヒートショックで亡くなられた人は推定で約14,000人であり、交通事故死亡者より多いとされています。また高齢者が家の中で亡くなる原因の4分の1を占めています。

20℃になったリビングの暖房を夜11時に消して、朝5時までに下がる温度が、H4基準では9℃を下回るくらいなのが、H25基準では11℃くらいG1では13℃程度G2では15℃程度にしか下がらない。
ちなみに、就寝時に寝室の室温が10℃以下にしないことが健康・寿命に大きく影響するそうです。

冬、家の各部屋の室温が15℃以上になる割合が、H25年基準では65%程度だが、G1では80%弱G2では85%以上が達成する。

そんな超高性能な家を作るには、従来の家の建築コストと比べるとどのくらいの差額が生じるのか?それを紹介している資料があった。正確ではないが、そんなに外れでもない。一般的なH4年の新省エネ基準の家と建築費を比べると・・・
G1で約100万円ほど余計にかかる
G2で約150万円ほど余計にかかる
 という試算だ。

但し、家の断熱性能が高くなると冷暖房費がかからなくなる。
これも試算表がついていて・・・
性能が良いのはG2 だが、費用対効果の面で「バランス」を考えるとG1基準が優れているらしい。

ただし、ここに我慢しない「快適さ」と、「健康(収入増、寿命が伸びる、医療費が少なく済む)」を加算すると当然、G1より、G2の方がリスクが軽減することでしょう。医学的にも研究され効果が立証されています。

つまり・・・断熱は「プライスレス」 
単純なコストパフォーマンスでは測れないということだ。

もっと簡単にいうと・・・
暖かい家に住むほど電気など光熱費は安く済み、建築時のコスト増は約15〜19年ほどで元が取れる計算が成り立っている。
また、暖かいヒートショックのない快適な家に住むことで・・・
より健康になり元気に働けるので収入が増え、寿命が伸びる。基礎体温があがると病気になりにくくなる。だから医療費が安く済む。

良いことばかりだ!
そのために最初に少々投資が必要になるが・・・
3年後には義務化。
後悔しない家づくりをしましょうよ。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

住みたい田舎ベストランキング

inaka01
今朝のTVのニュースで「2017年 住みたい田舎ベストランキング」のことを紹介していました。「田舎暮らしの本」という宝島から発行されている雑誌、この紙面で佐原と馴染みのある街、栃木市のことが!
栃木市は、小江戸と言われる佐原、栃木、川越のうちの一つ。この三市で小江戸会という組織がつくられ来月はこの三市の小江戸サミットが佐原で開催されます。その栃木市が!

161229inaka02
「若者世代が住みたい田舎部門」で1位!

161229inaka04
「子育て世代が住みたい田舎部門」で1位!
なんと2冠を達成したんですね・・・
そして私がTVを見ていて思ったことは、
佐原はどうした!?なにやってる?
栃木市はなんで1位になったの?ってこと。 

佐原も子供が減り、人口が減り、問題が表面化してきている。香取市の方でもいろいろやっているんだろうけど、伝わってくる政策は雇用・税金増加のための企業誘致、病院誘致、行政主導の箱物、施設作りなどがわかりやすい。子育て支援もいろいろやっているようだけど、起業支援、住みたい人を増やす政策はどんなことやってるんだろう?

住宅の仕事をしているとこの問題、結構やばい状況になっているのを感じずにはいられません。高齢化が凄いスピードで進んでいて、田舎にいる親が心配で一緒に暮らそうと思っても若い人が都会でやっている仕事、待遇と遜色ない仕事はないから帰ってこれない。

だから、田舎の家を売って都会に暮らす子供たちのところに行くか、自ら施設に入る。自ずと家が空き家になる。人が減る・・・空き家が生まれる・・・

子供たちも高校、大学と進み、就職しようにも優秀な人が満足できる仕事はないだろう。今自分たちのように地元で事業をやっている人は家業があって戻ってきたか、自らで起業したか。

栃木市でどんなことをやっているんだろう?て調べて見たら、先ず出てくるのが「空き家バンク」のこと。市内の空き家を活用して栃木市移住体験プログラム、やどかりの家という試みをやっている。いわゆる体験宿泊出来る家だ。

「栃木市での生活に興味があるけど、いきなり移住となると不安……。」
「栃木市の風土や習慣を実際に感じてみたい……。」
とお考えの方に、お試し移住が体験できるプログラムです。

また、空き家をリフォームするのに工事費の半分が補助される。
あったか住まいるバンク http://www.tochigi-akiya.jp/

移住を前提として体験宿泊をしてもらう。これは移住じゃないけど、当社もやっている体験宿泊です。うちの場合は、桶市ハウジングの家に住んだらどんな生活が出来るかを体験してもらうものですが、趣旨は同じようなものだろう。やろうと思えば直ぐに出来るはず。

他にも手厚い政策がたくさん・・・
栃木市では中学生までの医療費は、保険診療の自己負担分を免除。満1歳から小学校入学前の小児は、1回2500円のインフルエンザ予防接種費用助成も年度内2回まで受けられる。また、地域子育て支援センターではイベントも多いし、子育て世代への支援は手厚いんだ。

実際に他から移住した家族の例も紹介されていた。栃木市には移住補助金という制度があり、移住して来たい人に移住を促すための補助金制度がある。これが凄い!
以下は実際に移住してきた40歳未満のご夫婦と子供3人の場合。

IJU(移住)補助金
基本額新築30万円+
若年世帯加算(本人または配偶者が40歳未満)10万円+
勤労者加算(市外勤労)5万円+
子ども加算(18歳未満)10万円×3人
=75万円

家という大きな買い物の前に、これだけの補助金が出るのは有り難い!
さらに「田舎暮らしの本」2月号の誌面では、栃木県にUターンして街おこしプロジェクトに取り組む若者たちの活動も、モデルケースとしてご紹介しています。早速Amazonで雑誌を買ってしまった・・・

いろいろお金もかかるでしょうが、人が増えるためのお金は経費ではなくて投資だと思うんですよ。先日のユネスコ認定で世界に認められたとか言ってるけど、これは元からあったものが認められただけ。何も新しく作りだしたものではない。

佐原には素晴らしい文化と伝統がありますが、人が集まってこれる環境、仕事や産業、商業がない。こんな時代だもの・・・東京からもリアルで1時間で来れてしまう、空港にも30分で行けてしまう好アクセスな立地にありながら、何故低迷している?

全国から、世界から、この街で事業を起こしたり、お店を開いたり、働ける環境を整えてくれる政策はないものか?人が集まってこれる、Uターン、Iターンしてこれる環境を作れる仕掛けが考えられないものか?ここまできたら、それは日本人である必要もないと思います。コンパクトシティ構想が進めば物流がさらに発展するでしょう。本社、拠点を佐原において世界を市場に事業を起こすことも可能になってきている時代です。優秀な「人」の誘致は既存の枠を取っ払ったところにあるんじゃないかなーと。空港から30分という立地に会って、現状ではインバウンド効果の恩恵を受けている企業もまだまだ少ないんじゃないかな。このままでは本当にこの町は消滅してしまうかもしれないな・・・

千葉県の消滅可能性都市となっている市で一番人口が多いのは、たぶん君津市で、その次が香取市なんだそうです・・・
しっかりしてくれよ(T_T)
参考HP http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-5669.html


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/ 

完成住宅内覧会開催!今度は銚子市

高橋礼明邸案内図JPEG
今年一発目の完成住宅内覧会が決まりました!
今度は銚子市、外断熱と樹脂サッシの木の家。
21坪の狭小土地に建つ、24.62坪の3LDKの家です。

IMG_9897
土地の持つポテンシャルを最大限引き出す設計力!
日時:
1月29日(日)10:00〜17:00
場所:千葉県銚子市栄町4丁目1595-5


高橋邸駐車場マーク付き
臨時駐車場をご用意しました!

間取りとお金の無料相談会開催!

住宅ローン、補助金、税金、贈与など・・・ご相談承ります。

IMG_9928
今回の家は銚子市栄町、3LDK 24.62坪の注文住宅「杉の家」外断熱工法の家です。
今回の家の見どころは間口約6.6mx奥行き約11.5mという、わずか21.4坪しかない狭小土地に建てられた家であるということでしょう。

IMG_9930
まるで町屋のような・・・

間口が狭く奥行きが深い、それで広さが21坪という土地の条件で設計された家が出来上がりました。完成した家を見てみるとビックリすこと間違いありません!広いんです!狭くないんです!これで本当に?って思わせる空間を上手に生かした設計は横にも縦にも広がり、木の香り豊かな自然素材いっぱいの明るく気持ちよい家が出来上がりました。
 
IMG_9931
完成したら見えなくなってしまう構造や断熱も妥協なし。

樹齢80年越えの千葉の木を柱材に、床も杉の無垢材で自然の力を五感で感じる地産地消の家づくりを実現、外張り断熱構造&樹脂サッシを標準採用、壁・屋根まですっぽり外断熱工法で包み込み、家中の温度差がなく、耐震性能は最高等級3、断熱性能は省エネ断熱等級4の最高性能を誇ります。

人生80年が当たり前の時代。家中の温度差が少なく、
冬のヒートショックも夏の熱中症も心配なし。
病気になりにくく健康寿命が伸びる家がここにあります。
設計・見積り、何回でも無料です!

 
IMG_9932
木の香りいっぱいの健康的な自然素材住宅。

全てが自らの質感と存在感を訴えかけてくる家に出来上がりました。当社の目指す「健康と、安心と、癒やし」の3つの要素が調和したお手本のような住まい。玄関に一度入れば忘れられない記憶に残る家になることでしょう。

この機会に狭小土地でもあきらめない・・・
こんな家が出来るんだっていうお手本のような家、是非ご覧ください。

人はもっと長生きになる時代。
どんな良いデザインも10年たてば古くなります。
変わらないのは住み心地。
30年後にも後悔しない家づくりを応援します!


 
---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/

小江戸めぐり

IMG_9945
年に一度、小江戸さわらの観光マップの協賛広告の申込み、更新のお伺いに委員会メンバーが手分けして市内のお店をまわっています。今夜は昨年表紙のデザインを一新した小江戸めぐりのパンフレットの手直しや、来月開催される小江戸サミットの件で近所の洋食屋さん、東洋軒で打ち合わせ・・・

小江戸さわら会で私はプロモーション委員会というところに所属していて、パンフレットや広報を主に担当している委員会です。委員会に呼ばれたのは久しぶりで、ちょっと勝手がわからず。話の中心は主に表紙のデザインの手直しについていろいろ話がされましたが、今回の表紙は結構好評なようで・・・

先日、佐原の祭りがユネスコに指定されたので、祭りの写真が表紙になっているのは偶然ですがタイムリーなものになっているみたい。でも新宿は年番が変わっているからね・・・写真は年番区に差し替えかな(´∀`)

ユネスコに指定された祭りのお祝い曳き廻しも4月29日に決定、昨年の香取市10周年のお祝い曳き廻しのように今年もまた夏と秋の山車が一斉に佐原のまちを曳き廻しされ、北口のコミュニティーセンターでセレモニーが開催される模様。

問題は次の日、30日も曳き廻しするかどうか・・・
既に何町かは出ることで決まっているらしいが、東関戸区はどうなるか。来月の評議委員会議で決定されるみこみ。子供たちはやりたいんだろうな・・・


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
Zero-Cube Sawara→http://www.facebook.com/zerocube.sawara/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/
YouTubehttp://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
インターネット通販http://store.shopping.yahoo.co.jp/okeichi/
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile
Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気