社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2017年03月

息子、雑誌にでる。佐原高校弓道部

IMG_1585
娘からの情報で知る。
末っ子、武生が雑誌に出てるよって!?
ん?私は何も聞いていませんが・・・ 

聞いてみたら、佐原高校の弓道部に取材が入っていたらしく、その取材が掲載されたとのこと。弓道部ということは、業界紙かな?と思ったら、普通に本屋で売ってる月刊誌に載っていると・・・早速、市内で一番大きな本屋さんTADAYAに買いに行ってきました。 

IMG_1587
あるある、平積みになっているし・・・ちょっと見てたら、名前も紹介されているじゃん。呼び捨てで。
男子主将 小長谷武生

うーん、私が雑誌に掲載されたのは大人になってからー
関東大会にも出場しているし、また子供に先を越されたー。
運のいい奴め(´∀`)

IMG_1588
長女も佐原高校で弓道部だったので、その影響で部活動を決めたのは歪められない事実だろう。きっとお姉ちゃんも喜んでいるに違いない・・・

かくいう私も、親ばかです。
自分用と保存用と、爺さん婆さん用とプレゼント用に4冊買って来た。うれしいんだろうな、自分も。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/   

3年に一度

IMG_1575
今日は3年に一度の建築士定期講習で一日中缶詰。前回の定期講習も同じ場所だったので記憶に新しいが、もう3年経ったんだなーと、時の過ぎるのは早いものです。

会場の日建学院、成田校には建築士の講習でしか来たことない。その昔、佐原に帰ってきたばかりの20代の時に建築士の資格試験の為に佐原校に通っていました。目の間に書かれているスパルタ教訓が懐かしいです・・・

朝9時から夕方4時まで缶詰、しかも最後に試験があるという最後まで気の抜けない講習は結構疲れます。昔はなんとも思わなかったのに、今は大丈夫とは思いつつも試験大丈夫かな・・・と一抹の不安はかかせません、年かな・・・

試験が終わり、まあ大丈夫でしょうって実感すると少しホッとしました。一応私、桶市ハウジングとは別に建築設計事務所の管理建築士でもあるので、免許切れると困るんですよ(´∀`)

先日、先輩たちとの食事会の時に言われたな・・・
「お前は材木、材料から設計、作るまで、ゆりかごから墓場まで全部だな」って。
私、「いえ、地面からですよ(笑)」

うちは不動産屋もやっているし、設計事務所もやってるし、材木屋もやっているし、工務店もやってる。小さいながらもコンパクトにワンストップサービスでやってます。面倒なことは何もないです。家が欲しいと思ったらお気軽にお声掛け下さい。お客様は決めるだけですよ。設計や見積りは無料で何回でもやるし、住宅ローンも税金も、解体も引越も全部ワンストップで承ります。

また、うちは材木屋がやっている工務店だから、この辺の地域で木の家に住みたいと思う人は、たぶん一度は皆うちのこと気にしてるんじゃないかな・・・ホームページや写真集とか結構見られているようです。

注文住宅なのでいろんな家を作っていますが、一貫して譲らないことは、病気になりにくい家、健康になれる家、長生き出来る家を作るということです。うちの家は「誰もが安心、安全に住める家」。喘息や気管支炎、化学物質過敏症、アレルギーなどで悩んでいる人たちが最後にたどり着いていることが多い家なんですよ。ご相談はお気軽にー


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/   

やっと見つけた!加湿器

kxf15_index_main
春休みに入ってモデルハウスの無料体験宿泊がフィーバー中です。先週も、今夜も建てる前に泊まって確かめて・・・というお客様が滞在中。

うちのモデルハウスは外断熱ソーラーサーキット工法を採用した当社TOPグレードの家です。今年で築15年目になりますが、まだ来場者が絶えません。木の香りいっぱい、家中あったかくて、とっても静か。つまり、快適です!

しかし、高性能な家には欠点もあるのです・・・
一つは物理的な問題で、室温が暖かくなると湿度が下がるという相対湿度の法則。うちのモデルハウスは蓄熱暖房機一台で24時間全館暖房をしているのですが、常時室温が18〜20度程度になるので、気密性の良いのが仇になり湿度が下がってしまうんです。これは、一般的な高気密高断熱の家すべてに共通すること。

私の家では、モデルハウスとは違って生活をしているのでいろいろ加湿については工夫のしようもあるのです。例えば、お風呂のドア、洗面脱衣室のドアを開けっ放しにして湿気を積極的に取り入れたり、洗濯物を部屋干しにして加湿したり・・・

モデルハウスでは、料理も出来るし、お風呂にも入れますが、普段は誰も生活はしていないので、洗濯物を干して湿度をコントロールすることは出来ない。
真冬のモデルハウスの室温についてはとっても暖かいのですが、湿度は何もしないと30%を切ってくる。27%とか・・・これでは過乾燥と言われる湿度だ。

今まで宿泊する人、見学する人の為に加湿器を置いていたんですが、吹き抜けが大きいせいか、加湿器のまわりでは湿度が少し上がるのですが、なかなか40%超えにはならなかったんです。ところが、先週モデルハウスに新しく導入した加湿器が結構スグレモノで、お店や吹き抜けのある大きな家向けの家庭用加湿器で、湿度が40%〜50%台ヘ回復する効果を実現したんです。これは期待通りの性能です。

detail01_img03
最初購入を決める際には、ちょっと大きいかな?ここまでいらないかな?と思ったんですが、大は小を兼ねる。ということで導入決定。使ってみて大成功でした!Panasonic製ナノイーなんで、うるおい効果2倍、うるおいスピード3倍です。ヒータレスなんで省エネ。もう冬も終わりに差し掛かっていますが、加湿器で悩んでいたらおすすめです・・・

Panasonic ヒータレス気化式加湿器
FE-KXF15  定価68,700円
http://panasonic.jp/kashitsu/fe_kxf15/


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

有り難い経験

IMG_1558
今夜は久々に一人暮らしで家を出ている長男も帰って来てるので、小見川の親戚の店、魚平で食事。最近は結構家にいる自分、それでも子供たちとは会話をするのは難しいな・・・

私はと言えば、普段の環境の様子や、学校の様子を子供たちから直接聞くことはあまりなくて、間接的に聞くことが多い。皆それぞれ心配事はあるんですが、子離れ、親離れを考えると、やはり少し距離をおいてしまう。仕事だったらなんでも遠慮なく言えるし、聞けるんだけど、難しいものです。

最近、次男の高校ではいろいろあったようで、弓道部での部活動も肘を故障して3ヶ月ほど弓を引いていないようだ。週イチで船橋の整形外科にリハビリに通うようになって二ヶ月が過ぎた。部長をやってるということで弓は引けないが部活動には仕事があるらしく行っていたらしい。

最近、部活動を辞める子が数人いたそうだ。部長故か、いろいろ思うところもあったようだが、自分が辞めることは私的にはない。子供のうちから辞めぐせを付けさせたくないからだな・・・辞めるのは簡単だけど、大事なのは辞め方と理由だ。大義だな。大義がない辞め方は只の逃げだからね。大義があるなら許す。

大人になったって仕事とか、いろいろ辞めたくなることあるよ。辞める時は次のステージに上る時にしたい。そうでなければ只の逃げになってしまう。自分だって社長という立場にありながら、辞めたい、逃げたいと思ったことは何度もある。 楽になれるだろうなーって。死にたいと思ったことさえあるよ。

でも、いろんな問題や困難が起こった時に思い出すのは、人はその人の器量にあった大きさの壁にぶち当たるものだって誰かに教わったこと。 そもそも超えられない問題は起こらないんだって。どうやって超えるか?試されてるんだよって。そこを楽しめるようになれれば一人前だって。

子供のうちにいろんな困難にぶち当たれることは有り難いことだ。命まではとられない。ゴルゴがテレビで講義していたなー。有り難いという言葉は、難が有ると書くって。 難があるからありがたいんだって。逆に、無難な人生っていうのは難が無かった人生だって。

失敗しなかった人って、きっと挑戦しなかった人なんだよって誰かが言ってたなー。失敗のない人生にはドラマは生まれないんだって。挑戦しない人生、つまんねぇな・・・
孫正義が言っていたなー。近くを見るから船酔いするんだって。100キロ先を見ていれば景色は絶対にぶれないと。意外と目の前に起こっている問題は、見方をちょっと変えれば小さいことだったりして・・・

IMG_1569
子供たちには幸せになって欲しい。平らな道を平和に歩いて行って欲しいとは思う反面、適度にドラマチックな人生を楽しんで欲しいなーって思ったりもする。今夜も口から言葉を発することが出来ず、ココで書いたりしている俺。読めよ、子供たち・・・酔ったかなー(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

男は黙って立ち小便。

0910nabe11_cs1e1_x466
日本男児よ、今こそ立ち上がれ!
トイレでおしっこする時に、男は立ちションか?座りションか?昔はみんな立ってしていたんじゃないかな・・・Panasonicが面白いデータを持っている。

0910nabe12_cs1e1_480x
日本男児たるもの胸を張って立つべき。
ですが実際は・・・
立ちたいという気持ちありながらも、座っている人が多いようです。

0910nabe15_cs1e1_480x
Panasonicによると、今、20、30代の男性は半数以上が座り小便派。全体をとおしても約4割の男性が座り小便をしているそうで、かつては当たり前であったトイレの立ちスタイルが、今や少数派になりつつあると。しかし、このように座り小便派が多くなる一方、約7割の男性は「男のスタンダードは立ち」だと思っているそうです・・・

さあ、立ち上がれ!日本の男たちよ。
男は黙って立ちション!?


x00283_10455
本当は立っておしっこをしたい。
でも、奥様に言われて立ちたくても座ってしている人が多いというのは私のまわりでも結構います。そんな男たちに吉報が!
泡でおしっこを受けとめて飛び跳ねさせない!?そう、座ってしろと言われる理由は飛び跳ねによる汚れが第一の原因だと思う。それなら、飛び跳ねしない便器にしたらいいんだ!

feature01_2_0_10457
さらに・・・
立ってした時に奥様に怒られる原因の二つ目は縁にあたっておしっこが垂れてしまった場合。縁から垂れるよね・・・これは怒られる。それなら、縁にあたっても垂れない「タレガード」が男を守る!

feature01_3_10458
奥様に言われるままに座っておしっこしている男でも、便座の隙間から漏れてしまった経験があるだろう。これも怒られる!それなら、便座と便器の巧みなあわせ技でもれない仕組みを考えればいい。それが「モレガード」だ!

feature01_main_img_0_10454
男心をくすぐる便器がココにある・・・
http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/shingata_alauno/bubble_01.html



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

家の真ん中に庭のある家。岩ヶ崎台で建てない?

岩ヶ崎台18-9広告用_外観パース
先日物件公開した佐原、岩ヶ崎台の売地での参考分譲プランを公開しました。この土地でどんな家が建つのか?参考にして下さい。

IMG_1226
地盤良好、上下水道完備。佐原小中学校学区内。大人気の岩ヶ崎台の区画の中でも一回り大きな77.13坪の区画を1区画のみ分譲します。土地と建物を一緒に当社よりご購入いただける方が対象です。

岩ヶ崎台18-9mapion
岩ヶ崎台の中心部では珍しい一回り大きな77.13坪の区画です。現場には当社の売地の看板が立っていますので、ご興味のある方は是非一度ご覧ください。
 
岩ケ崎台18-9 価格未記載
土地所在地:千葉県香取市岩ヶ崎台18-9
交通:JR佐原駅より徒歩18分(車6分)佐原小中学区内
土地面積:公簿255.00屐77.13坪)
都市計画法・建築基準法の制限:都市計画区域内 未線引き区域
用途地域:第1種低中高層住居地域、風致地区 建蔽率40% 容積率200%
地目:畑(農地転用要)接道:北東側公道 幅員6.0m
飲料水:市営水道 ガス:PG 電気:東京電力 汚水雑排水:公共下水
 
zero-cube-kai
この土地で千葉県北総地域に昨年遂に初上陸した全国展開ブランド、ZERO-CUBEをプランニングしてみました。のせてみたのは昨年末に旭市に建築して大好評だったシリーズ、「真ん中に庭のある家」 ZERO-CUBE 回KAIを是非ご検討下さい。
 
岩ヶ崎台18-9広告用_外構図カラー2
一回り大きな77.13坪の敷地なので駐車場はラクラク4台可能。もちろん庭も大きな庭も取れます。ちょうど南側がすっぽりと開いている好立地。東南側に建っているアパートも駐車場側に大きくスペースが空いているので採光、通風には何の問題もありません。6年前の震災でも全く問題なかった頑強な地盤も魅力です。安心、安全に暮らすことが出来ます。
 
岩ヶ崎台18-9広告用_平面図カラー
ZERO-CUBE 回KAI ACT2 CUSTOM
1階床面積:57.14屐17.28坪)
2階床面積:57.14屐17.28坪)
延べ床面積:114.28屐34.56坪)
 
kai-nakaniwa
ふりそそぐ陽光、通り抜ける風
夕暮れの茜色やほのかな月明かり。やわらかな春の風。そんな自然との豊かなふれあいを自宅にいながらにして楽しめるのが、キューブ形の建物のまん中に庭をレイアウトした「ZERO-CUBE KAI」。 光や風がすべての部屋を穏やかに通り抜けるように空間を設計。キッチンから、廊下から、そして湯船に浸かりながら空を見上げられる、完全プライベートな庭付きの住宅です。
 
kai0
外観をコンクリート打ち放し風にして、印象的でより重厚なデザインに一新しています。リビングや和室、2F の居室に大きな窓を設けることにより、さらに明るく開放感がアップ。外から内からふり注ぐ陽光や風通しの良さに加え、窓からの眺めも楽しみたいというご要望にお応えしました。また光庭もグンとワイドになって、植栽をライトアップ。四季折々の暮らしを鮮やかに彩ることでしょう。
 
konn062 konn066
家族の気配を感じる間取り
吹き抜けによって1階と2階が一体化した、のびやかな空間は開放感いっぱい。2階にいる子供たちの気配を感じながら、安心して家事ができます。サッシを開放すれば、内と外が一体となった広々とした居住空間が出現します。
 
konn021
フレキシブルな回遊動線
1階は光庭を中心にパブリック、2階は吹き抜けを囲んでプライベートな居室をまとめ、フレキシブルな動線を実現。視仕切りの少ないオープンな設計が、空間に広がりと快適性を生み出しています。
 
konn017
敷地の有効利用
光庭を中心に居住空間をコーディネイトできますので、“道路と敷地の関係” に苦労することはありません。道路の向きに左右されず、快適な住まいづくりが実現します。
 
konn033 konn035
安心のプライバシー&防犯性
庭は建物の外にあるもの――そんな既成概念を破ったKAIは、四角いフォルムに小さな窓が整然と並ぶシンプルな外観。外からの視線や侵入をしっかりガードし、出かける時も窓に施錠する必要はありません。
konn037 konn043
小さい窓ばっかりで暗くないの?明るいです!
外から見るとあまりにも小さな窓しか見えないので家の中は暗いのでは?という心配もあるようですが、そんなことはありません。階段やホールなど計算されつくしたような窓の配置はプライバシーと明るさの両方の良いとこどり。
 
konn010 konn027

土地77.13坪 + ZERO-CUBE 回KAI 34.56坪
販売予定価格:3100万円(税込)

※住宅ローン購入シュミレーション
頭金ゼロ、融資金額3100万円
金利1.12%、35年返済、ボーナス払いなしの場合
毎月返済額 89,252円

回KAIはプランの一例。他のシリーズでもご検討下さい

ブランアンジュ
プロヴァンス風の家 ブランアンジュの場合は
http://www.blancange.jp/
6 19
土地77.13坪+ZERO-CUBE ブランアンジュ 27.80坪
販売予定価格:2990万円(税込み)
頭金ゼロ 毎月返済額86,085円 ※詳細はお問い合わせ下さい。

ZERO
わたしたちにちょうどいい家 ZERO-CUBE +FUNの場合は
http://zero-cube.jp/zero-cube/

土地
77.13坪+ZERO-CUBE +FUN 29.80坪
販売予定価格:2780万円(税込み)
頭金ゼロ 毎月返済額80,039円 ※詳細はお問い合わせ下さい。
 
ご相談・申し込みは、フリーダイヤル0120-54-7233
メールでのお問い合わせは、http://okeichi.com/contact/

建物は自由設計、注文建築でも承ります。先着順受付。
設計・見積りは何回でも無料です!
http://www.okeichi.com


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/   

お土産はお守り。

IMG_1485
今週は長いこと両親と妹家族が一緒に京都旅行に行っていました。引き算でいえば、私の家族だけ除いて皆で家族旅行ってやつです。私の予定に合わせていたら家族旅行なんて出来ないし、まだ親父も自分も現役なので一緒に旅行するのはちょっと微妙な空気感を感じてしまう私です・・・

妹の子供が中学を卒業して春から高校生になる。卒業旅行的なものだね。たぶん、一番楽しみにしていたのは母親だろうと推測する。帰って来てすぐに普段は会社にあまり出入りしない母親がニコニコしながらお土産を持ってきた。 お守り三点セット。母らしい。

私が今の仕事を始めたばっかりの時にもらったお土産を思い出したな。その時は「徳川家の家訓」だった。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し 
急ぐべからず 
不自由を常と思えば不足なし 
心に望み起こらば困窮したるときを思い出すべし 
堪忍は無事長久の基 
怒りは敵と思え 
勝つことばかり知りて負くることを知らざれば 
害その身に至る 
己を責めて人を責むるな 
及ばざるは過ぎたるより勝れり 

秀吉の神社に行って出世開運を願ってきたと。秀吉がぞうりを懐であたためて出世したので、ぞうりのお守り買ってきたと。 太閤出世ぞうり。まだ出世が足りんということだねー。いくつになっても心配かけているようだ・・・
金色のぞうり、いいオーラが見える。良いことあるかな?しばらく懐に入れて持って歩こうかなと。

f5626e86
伏見稲荷神社では姪っ子が小長谷材木店と桶市ハウジングの絵馬を作って奉納してくれたと。伏見稲荷神社の赤い鳥居は大好きだ。数年前に家族旅行で行った時、良いオーラをいっぱい感じられた場所なんですよね。
突然の思い付きでー誰かに何か言われたわけでもないけれど、お墓参りにでも行ってみようかと・・・お彼岸中忙しくて行けなかったからな。今あるのはご先祖様のおかげ。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/   

トイレで死ぬな

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385
3月も終わろうとしていますが、今年も年が明けてから先週まで、お葬式が多かったです。住宅屋という仕事をしていると冬場はヒートショックの話題が必ずと言っていいほど出てくる。実際に今年参列させて頂いたお葬式のうち2件はトイレで急死というもの。

heatshock
ヒートショックを語るときによく言われるのは入浴中の事故ですが、私の経験上ではトイレでの急死の方が出くわすことが多いです。原因はいろいろあるのでしょうが、やはりヒートショックというのは何らかの関係があるとみていいんだと思います・・・

昔、家が人の生死にかかわることがあるというのは想像もしていませんでした。私がこの業界に入った時代はバブルが少しはじけた時。まだ景気は良くて家を建てるときにはキッチンやお風呂、内外装やデザインの豪華さが重視されていた時代です。
今とは正反対ですね・・・
 
今重視されるのは、家の性能、燃費になりました。
それは住む人の健康にも直結してくる。

断熱性能の良い家に住むことで家中の温度差を小さくし、ヒートショックを起こさないように予防できる。つまり、健康で長生きできる可能性を高めるんだ。断熱性能をよくすることは、省エネルギーにも関係し、光熱費を抑えて暮らすことが出来る。

大事な家族が長生きしてくれる。
いつまでも元気でいてくれる。
そんなことが自分で選択できる時代になったんですよ。

家の性能を上げることで少々コストはかかるでしょう。
でも、それが命に直結するかもしれないと思ったら、自分の命、家族の命に価格はつけられないよね・・・予算があるのは当たり前。その優先順位を間違えないように家を建てて欲しい。

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385
家の中でヒートショックが原因で亡くなる人は、交通事故で亡くなる人の3倍と言われています。家の中は危ないんです。でも、予防が出来ることなんだよ。

車だってエアバックついてるでしょう?
昔は10万くらいの高価なOPでしたよね。でも今は標準装備。死亡事故は圧倒的に少なくなっている。10万円で守られる命があったんです。

最近はぶつかる前に止まる自動ブレーキがありますね。私の車にも、娘の車にもついています。メーカーによれば、この設備で起こりうる事故の65%が減ったそうです。自分のためでもあり、相手のためでもある。このブレーキも標準装備になりつつありますね。

家の断熱性能、これもエアバックや自動ブレーキと同じように、命を守るものなんです。家の建築コストに関するものだから、車のように10万円程度のコストアップでは出来ないかもしれないけれど、予算を割り当てるときに優先順位を間違えて欲しくない。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e3-e1482296447133
家の中で亡くなる人の数は冬が圧倒的多数。寒いからだ。
私の作った家に住んでいる人には長生きして欲しい。
そういう家を作っているのだから・・・
お葬式に行くたびに悔しい思いをするのはもう嫌だよ。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/   

子供部屋の間仕切りリフォーム

DSCN6830
毎年この時期になると順番に依頼されることの多くなる工事、子供部屋の間仕切り工事です。家を新築した時には子供たちがまだ小さくて、それぞれの部屋を独立で作る必要はない。

DSCN6832
将来二つに仕切れるように大きく作っておいて、子供たちが小さいうちは大きく使って遊び場に。中学生になったり、高校生になったりのタイミングで壁を作って二つに分けるという工事が結構多くなるのが春休みになるまでの時期です。

DSCN6881
私の家も同じだったな・・・将来は3人の子供たちがそれぞれ独立した部屋になるように、でも、家を建てた時は長女が幼稚園生だった頃なので、三つの部屋を全部つなげて大きく使っていました。娘が中学生になり、個室が欲しくなった頃に勉強するのに弟たちが邪魔ということで壁を作りました。懐かしい・・・

DSCN0814
今回のお客様は平成19年7月に新築されてちょうど10年目の春です。将来はこの部分を壁にして分けるという、10年前に予定した通りの工事をやらせて頂きました。壁をコンパネ下地で塞ぎ、その上にピンク色のハイクリンボードを張ります。

regular_img03
当社で使っているピンク色のハイクリンボードという石膏ボードは普通のものではなく、有害物質ホルムアルデヒドを短時間で吸収分解し、再放出させない、エアコンや空気清浄機などと違い、ランニングコストがかからず、お部屋の空気環境をきれいに保つ機能をもっているものです。

IMG_1399
石膏ボードが張られるとクロスを張って完了。間仕切り工事は思ったよりも簡単に工事が出来るので、新築時に簡易的に開閉間仕切りなどを使って将来間仕切りできるように作っておくよりも、来るべき時が来たらキチンと間仕切り壁を作るのが私のおすすめです。

DSCN6824
今回はついでにクローゼット収納の中もリフォームさせて頂きました。昔は一般的な内装仕上げとして押入れやクローゼットの中の仕上げにはベニヤを使っていました。しかし、時代と共にベニヤには例外なく使われている防虫処理薬剤が人にやさしく、かなり弱くなってきたので、近年のベニヤからはキクイムシが発生することが度々報告されるようになっています。

IMG_1400
そんな時代背景を受けて、現在の当社の家には押入れの中、クローゼットの内装仕上げにベニヤは使用していません。無垢の杉板を使い、壁天井はクロス張り。こうすることで、F☆☆☆☆と言われながらも僅かに発生するホルムアルデヒドの発生源を絶ち、空気環境を良くする工夫を施しています。ハイクリンボードを使っているのもこんな理由から。

IMG_1398
クロス張りなので色柄も自由に選べます。
とても華やかなクローゼットになりました!
プチリフォーム、承ります。お電話ください(´∀`)

フリーダイヤル 0120-54-7233
メール http://okeichi.com/contact/



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/ 

撮影完了。

q_0060
先日、完成住宅内覧会を開催した佐原の家で撮影が行われました。完成からお引き渡しまでの期間で、カメラマンの都合と現場の状況で撮影の時間を撮れる場合に限り、極力新しい家の写真撮影をやらせて頂いています。

q_0069
現在は当社の施工例写真集として公式ホームページスマホ用ホームページfacebook等で公開していますが、最初は打ち合わせの資料用として写真に納めようとしたのが始まりでした。

q_0021
書きあがた図面が完成するとどうなるのか?そんなことを打ち合わせ中に確認しながら出来たらいいなーという考えから始まった完成住宅写真の撮影ですが、すでに当社のホームページで公開されている枚数も2000枚を超えてきました。

q_0147
木のぬくもりいっぱいの、木の香りが心地よい家。
4枚だけ、先にカメラマンから送ってもらいましたので先行公開です。1階の桧の無垢床、2階のサクラの無垢床、リビングに立つ大黒柱・・・
比べる家はない。そんな家をご覧ください。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。