社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2017年06月

上半期の終わり。

6月30日・・今日で一年のちょうど半分が終わったことになります。上半期の月末、今日は特に忙しい一日になりました。朝一で期間限定で私のライフワークになっている教習所で最後の2時間ぶっ通しの教習で一応技能講習が終了。やっと卒検です(´∀`)

午後からは佐原高校へ。今日と明日の2日間は佐原高校の星輝祭。今日は生徒だけですが、明日は一般公開となり、私たちPTA役員はバザーを取り仕切ります。たくさん集まった品々を仕分けして値付けして・・・役員さんたちの働きが凄いです。感謝だなー

バザー会場の外では、なにやら景気のイイ音と歓声が・・・
ダンス同好会かな?盛り上がってたなー

私は月末なんで集金やら、支払いやら、契約やら、時間の合間を縫って、てんやわんやでしたが、夕方最後の契約に入る前にバザーの準備が無事に終了したことの連絡を受け、一安心。

先週末にチラシを入れた岩ヶ崎台の土地も売れました。
市内でまた一つ、平屋の新築工事もご契約頂きました。
7月23日(日)には佐原で完成住宅内覧会の開催も決定。
明日から後半戦の開始です。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

初JINS。

IMG_3987
カルチャーショック!
私はド近眼&超乱視。なので、眼鏡のレンズはいつも一番いいもの(薄いもの)を選んでいるので、眼鏡を新調する時は1本5万円以上っていうのが今までの私の常識だったんですが・・・

最近目が見えなくなってきたなーって思い始めて早1年。そろそろ眼鏡の度をあげようかなーって思いながらズルズルきていたんですが、今、大型自動二輪の免許を取得しようと教習所に通っていて、このままだと千葉の免許センターでの視力検査が怪しいかな?ってチョッと心配していました。

免許センターでの視力検査用にレンズの度をあげた眼鏡を一本持って行こうかと思い、以前通りすがりに安いなーって見ていたイオンモール成田のJINSへ。気に入ったフレームがあったんですよね。

1本 9900円。レンズ付き。
しかも、超薄型レンズも追加料金なし。

ウソみたい・・・
思わず2本買っちゃった。
そうしたら、2本めは更に10%引き。

眼鏡の価格ってどうなってるんだろうか?
フレームは一般のメガネ屋でよく見かける誰も知っているブランドのものではない。でも、フレームのデザインが気に入ればブランドは特にこだわりはないので、問題なし。

何十年も眼鏡をしてきた私が見て、安かろう悪かろうではなさそうだ。1,2年使うのには十分だ。海外での大量生産、スケールメリット、コスト削減・・・企業努力というのだろう。確かにサービスはとても簡素化されているが、最初がココなら違和感はないだろう。眼鏡の世界も大変だな・・・

住宅の世界にも同じような流れがある。
飯田産業しかり、一条工務店しかり。海外に自社工場を持ち、規格化されたオリジナルPB商品で大量生産、船で日本へ運んでくる。人件費、製造コストの安い海外で大量生産されたものが日本へ入ってきて薄利多売される。まるで吊るし売りのファストファッションのように。我々には出来ない。

でも、良いものはいい。そうでないものはそれなりに。
住宅の世界はそんなもん。
見る目を養いましょう。

IMG_3975
今夜は2ヶ月ぶりの「そう馬」
今夜は鮎と鮑・・・

IMG_3977
ある程度決められたメニューから選んで食べるご飯とは違うんだよね。目の前に座った私たちの為に一手間も二手間もかけ、何日も前から準備して饗してくれた料理。予め決められたメニューはない。

私たちが作っている注文住宅も同じ。
目の前のお客様の為に、世界に一つだけの家を作る。真っ白な方眼紙からその人の為に、その人の住む家を設計する。そんな仕事をしたいんだよね。私たちは。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

青少年の健全育成を考える会

IMG_3970
当社は水曜日定休。ですが、月末ともなると休めませんね・・・でも少々無理して朝一は教習所からのスタートです。軽く簡単にとれるかと思っていた大型自動二輪、なかなか進みません。

私の仕事は事前にアポが入ってくる仕事ゆえに、予約が思うように取れず、わずか12時間乗ればOKのはずが、もう1ヶ月が経過。残りあと2時間まできました!今週末にはバイクも登録になるみたいで、もうここまできたら梅雨明けに乗れればいいかなーという感じです(´∀`)

教習所を終えて、先日完成住宅内覧会を開催させて頂いた家の引渡しです。伺ったときにはちょうどお施主様が引っ越し中。お施主様の友人が引っ越しの手伝いに来ていましたが、二人とも知ってる!?
佐原JCの現役メンバーが一人、先日JCの例会見学に来ていた男の子が一人。ココでつながってるんだねー・・・佐原は狭し。

引渡しが終えて、夏祭り前に毎年やってる「佐原地区青少年の健全育成を考える会議」へ出席してきました。昔々この会議に出ていた時は、佐原中学校の先生方、PTA役員と近隣高校の生徒指導の先生方、年番当役長、青少年相談員、警察の方だけで開催していたものですが、昨年学校評議員になってから、私もまた呼ばれるようになりました。今は関係諸団体が含まれ、かなりの大人数です。

今は昔と会議の趣旨も変わっているようで、どちらかというと祭りの警備の件は最後にサラッと。メインは市内の小中高生の様子、現状と対策が話題のようです。

青少年の現状と課題について講演があり、その後に各学校より現状と報告が・・・。かなりの関係者の数だったので、今日は私の発言を求められる場面はないなーと安心しきっていたら、突然指名が!?試されてるな・・・俺。

発言に何の準備もしていなかったので、つい本音が出てしまった・・・
自分は小中に我が子がもういないので、見せられたデータ、今聞いた各学校からの状況報告を聞いての観察者的な意見しか出来ないことを念頭に幾つか。

不登校児の本当の原因は何か?昔はそのほとんどがイジメだったと思う。イジメの問題と不登校の問題は全くの別物にデータでは扱われているような気がした。今はどうなんだろう?今のイジメは根が深い。近くにいる人が察してあげないと声を出すことは難しいのではないかな・・・

それと携帯、スマホの問題が相変わらず。
時間を決めて、ルールを決めて、持たせることの是非・・・この人たちは何年同じ話をしているんだろうって。発言内容も一緒。この会議で数年前に聞いていることと全く同じ。

公園から昔自分たちが遊んでいた遊具がなくなりました。危ないという理由から。昔私たちが遊んでいたんですよね・・・危ない遊具とわかっていたか、わかっていなかったか思い出せません。しかし、それなりにココまでやったら怖いな、危ないなーっていう感覚は持っていたように思います。

危ないからという理由で公園から遊具がなくなる。危ないからという理由で携帯、スマホを取り上げる、制限する、規制する、大人が。これでいいのか?と。予め危険なものを排除し、安全な道を用意してくれる。言われたことしか出来ない大人。マニュアル世代はこうして出来てきたのかなーと。

今の時代は昔とは違う。石の上にも3年とかいう時代じゃない。3年で世界が変わってしまう時代。今若い人が家を建てて新聞をとるか?とりません。ニュースや世の中のことをどうやって知っているか?テレビからという人も少なくなっている。今はみんな手のひらの携帯端末で情報を手にしているようですよね。

もう世の中になくてなならないデバイスになっているもの。それを危ないから使わせない、持たせない、制限する・・・そんなこと時代錯誤じゃないかなって。難しいことです。でも、学校では使い方を教えてくれない。家庭では料金のことしか言われない。これからは学校でパソコンの授業があるように、スマホ、インターネットの使い方を勉強する時代が来るのかもしれませんねーって。

失敗することもあるだろう。
リカバリーできるような小さな失敗を幾つ経験できるか?経験させることが出来るか?小さな傷をいっぱいつけて、それが磨くってことなんだけど。それも大事なことじゃない?
言い過ぎたな…今日は。事前に準備してないとこんな感じ(T_T)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

東京へ。楽ちん高速バス

IMG_3920
今日は東京で講習です・・・久々に高速バスに乗っての一人旅です。いつも通り車で行っちゃおうかと思ったんですが、先月痛めた腰の具合が最近ちょっとよろしくない。会場も東京駅の八重洲だし、高速バスの回数券も残っていたので、プチ旅行気分で出発しました。

IMG_3967
実は私、団体自主検査員という、住宅の新築現場の検査をする人の資格を持っているんです。今日はその免許の更新講習です。

自分で自分の会社の現場検査を出来るんです。自分でやれば検査費用も安く済むので自前で検査をやっている会社もありますが、桶市ハウジングの場合、現場検査は第三者機関(JIO)の検査員に毎回の検査をお願いしています。

自分で検査できるのに、何故他の検査会社に依頼しているのか?って言われるときが時々あります。それは公平性を保ちたいからということにつきます。そして、検査員の資格を持つことで、検査を受ける側にいても確かな知識と経験を現場にフィードバックすることが出来る。

検査員任せにすることなく、自分でもわかっていたい。
なんでも自分の目で見ないと気がすまない私。きっとこの検査員資格を使って現場を検査しに行くということはないのかもしれませんが、知っていて損はないでしょう。

IMG_3909
約半日の缶詰講習でしたが、無事に終了し、直ぐ様トンボ返り。
最近気がついたこと、高速バスって意外に快適。
席にはパソコンやスマホを充電できるコンセントが使えるという・・新幹線みたいでチョッとビックリしました。これから東京へは高速バスを使うことが多くなるかな(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

睡眠を考える時代です

IMG_3924
先週に引き続き、週刊ダイヤモンドがど真ん中ストライクを投げてきた。今週号のテーマは「攻める睡眠、守る睡眠」つまり、睡眠だ!
当社が手がけている外断熱ソーラーサーキットの家が謳っているキャッチコピーが「ぐっすり眠れる家」なんです。

そういうわけで、当然ですが私、睡眠について勉強しました。これからの家づくりに必要なもの。省エネ断熱やエコ、耐震などは当然ですが今求められている見えやすいもの。
いつものことですが、次の時代に何が求められるか?って考えると、過去の例からいうと、その時は目に見えにくいものだったりします。

私は次に求められるモノ、住み心地に触れるものは「睡眠」なんだろうって思っています。

ぐっすり眠れることって大事です。責任のある地位、仕事をしている人ほど睡眠に興味をもっている。収入の多い人ほど睡眠を大事にしているというデータもある。

私は今ほど睡眠に興味なかった時にオーダー枕を作りました。良い枕で寝るとぐっすり眠れて疲れも取れるんだろうって思ったから。結構長く使うものだし、毎日使うものだし、良いだろうって。そして、オーダー枕は今二個目になりました。

睡眠については、最初は枕やベットなんかに興味を持っていましたが、今は違います。それらは間接的なソフトのものなんだと気がつきました。
睡眠を考える時に大事なのは、枕やベットだけではないんです。
実は、快適な室温・湿度・空気環境・雰囲気・香り・音・光など、睡眠はあらゆる住宅の性能、環境に関係している。

それらは数値では表せない。感じるものだ。

IMG_3925
星野リゾートの社長の記事が目に止まった。実は私、昨年、一昨年くらいは話題の星野リゾートってどんなものか、好んでいろいろな場所の星野リゾートに宿泊体験していました。ダイヤモンドの記事には、星のや竹富島の睡眠プログラムの紹介が・・・

IMG_3923
私が竹富島にいったのは一昨年の今頃かな・・・ここ10年くらい、毎年沖縄の梅雨が開ける6月下旬頃に沖縄に行っていました。石垣島に行ったので、ちょっと足を伸ばし、船で隣の竹富島に渡ったんですね。知っている地名、施設名が出てくると興味持って読んでしまいます。

sub_taketomi2_7
星野リゾートの作り込みってやっぱり上手い。必ずテーマを持っているんですよね。そのテーマが私を刺激します。ただの宿泊施設ではない。心が休まる工夫がいっぱい。それが付加価値なんだろう。

bio_pool
昨年行った沖縄ではちょっと変わった体験をしました。心身のメンテナンスをするためのコースを受けにホテル入り。ザ・テラスクラブという施設ですが、沖縄にまで行って二泊三日で合宿のような心身のメンテをしようっていう人がいるんです。どんなものかな?って行きましたが、仕事も遊びもバリバリ楽しんでいるような活力ある人、要職に就いている人が多かったように思います。

これからの時代は、疲れている人がよりリラックスできるように、より効率的に、元気にリフレッシュして生きられるように、快適というものに求めるものが昔とは違う。そんな要素の一つに「睡眠」というものはベンチマークされるべき性能だと思うんです。私の考える家づくりには、そういうものがこれから必要になるんだろうって思っています。

桶市ハウジングのモデルハウスでは宿泊体験が出来ます。
その時に自分の睡眠の質を測ることが出来ます。
ぐっすりと深い睡眠がとれているのか?
疲れはとれているか?脳は休まっているか?
測ることが出来るんです。睡眠計を常備しているんです。

omron_header3
"ねむりを体感、測って実感"プロジェクト

https://www.schs.co.jp/sleep/omron.html

私も興味半分でやってみました。正直、最初はそんなに興味は無かったです。普通に眠れていると思っていたので。しかし、1週間も継続で測って見ると自分の睡眠の質が見えてきたんですね。

睡眠って大事です。

自分の睡眠の質がどうなっているのか?
知りたくないですか?


これから家を建てようとする方は、睡眠にも興味も持ったほうが良いかもしれませんよ。
省エネ断熱、エコ、耐震、今の時代に求められている、わかりやすい性能の先にあるもの、それがおそらく「睡眠」です。

sleep_header
ぐっすり眠れる、そんな家。

三つの話を聞いてください。
https://www.kaneka.co.jp/sumai/stories/story01.html

---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

満員御礼!完成住宅内覧会

久々に佐原の街中での完成住宅内覧会、怒涛の8時間が満員御礼のうちに終了しました。今回の家は見どころが満載で、28坪強とは思えない程の大きさを感じられた方が殆どだったようです。そして、玄関に入るまで予想していなかった木の香りと質感に驚いていたお客様が多かったなーと。写真を撮る間もなかったです・・・

外壁の磁器質の目地なし乾式タイルや、漆喰の白壁、梁むき出しの天井、日差しを和らげる和紙の障子、地元産の杉材で注文製作した障子。この障子の木の木目の細かさに驚いていたお客様もいました。わかる人にはわかるんですねー木の良さが。

お客様が切れたのは結局夕方遅くなってから・・・
途中、私が新築住宅の契約が一本あったので一時間ほど会社の方に戻るという場面もあり、お客様がたくさんご来場頂いたのにも関わらず、お客様全員にご挨拶もままならずで大変失礼をしてしまったこと、お詫び申し上げます・・・

いつも通りに当社のOB施主様にもたくさんご来場頂き、現場で実はお知り合いだった!?って出会いもいくつもあったようで、家の中でいくつかの縁がつながったようです。世の中は狭いです。
次回も佐原で内覧会を開催できるかと思います。いろんな家を参考に見て頂き、一生に一度、最期の家づくりを後悔のないよう正解に導かれてほしいと思います。

IMG_3932
今回は畳の部屋が多かったような印象を受けたと思います。リビングも畳敷きでしたからね。午前中に何か座卓になるようなものないかな?と親父に頼んだら小さな花梨の無垢のテーブルを持ってきた。小さな座卓で花台としても使えそうなもの。でも、この花梨の無垢の座卓も今日ご来場頂いた現在建築中のお客様にお買い上げいただきました。2畳間をつくるのですが、そこにちょうど良いと。まさに!

夕方6時過ぎに内覧会を終えて、私は夜の会へいそいそと。
今夜は佐原高校3年部PTA役員の懇親会。今年から新しく仲間入りした私の後輩にあたる新役員が誕生ということで歓迎会は、大京のカラオケボックスで!?
初めて行きましたが、なんとお座敷!誰かの家に来たみたい。子供たちは受験勉強真っただ中で大変ですが、裏方のお母さんたちも頑張ってますよ(´∀`)

IMG_3894 (1)
今週末の最後の佐原高校文化祭の成功を祈願し、懇親を深め、一体感をもって一気に流れ込みます。みんな歌上手い!でも選曲はやっぱ古い(T_T)
しかし、いつも飲んでる芋焼酎、黒霧島が安し!
何杯飲んでも1杯89円!飲み過ぎちゃうな・・・


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

撮影完了。明日は完成住宅内覧会

r_0023
明日は佐原で完成住宅内覧会です。
今日は一般公開に先立って撮影が入りました。モデルハウスではない、実際に当社のお施主様が建てた注文住宅です。
3LDK 28.42坪。2階リビングの白いタイルの木の家。

r_0026
玄関を入るなり、質感いっぱい!
「いい家」って入った瞬間にわかるんですよ。
そんな家の空気、存在感を見てみませんか?

r_0063
ごちゃごちゃ細かい言葉は無用。

r_0071
言葉はいらない。

r_0076
そんな家の空気感ってなかなか感じられないですよ。

r_0077
木と漆喰と畳で作った家。

r_0003
子育て住宅とか、もっともらしい言い方に変えたローコスト住宅、安かろう悪かろうの家では絶対に感じられない質感。
薄っぺらなデザイン住宅では絶対に感じられない存在感。

石田邸完成見学会チラシ
この家に住む。
今回も「いい家」が出来ました。

石田邸案内図JPEG
完成住宅内覧会開催!

日時:6月25日(日)10時〜18時 予約不要
場所:千葉県香取市佐原イ3239(カーナビ用)

詳細は・・・http://www.okeichi.com



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

リフォームする人の気持ち。

20170127163415
ツボにはまった。そんなブログの記事を紹介したい。
それは芸能人、河相我聞のブログ記事・・・

私の目を引いたタイトルは、
「築50年の家(約10坪)をフルリフォームしたら幾らかかるか」
http://otousan-diary.hatenablog.jp/entry/2017/01/22/112226

古い家を直して賃貸に出そうという案件。
ありそうでない、なさそうである話ですよ。

パターン 
最低限のリフォーム 600万〜700万

パターン
ほぼほぼ新築にするフルリフォーム 900万円〜

パターン
自分が住んでみたいと思える家にフルリフォーム 1000万円〜

結果は、パターンで即決。
おそらく賃貸に回すためのリフォームでは元は取れない。
なのに、何故?

サクッと読めるので、読んでみてください。河相我聞のブログ記事気持ちがなんとなーくわかります。リフォームをお考えの方に参考になればいいなーと。

「築50年の家(約10坪)をフルリフォームしたら幾らかかるか」
http://otousan-diary.hatenablog.jp/entry/2017/01/22/112226


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

痩せるわけねぇな(T_T)

IMG_3822
今週は二つ目の新しい会の仲間入り・・・
佐原高校で開催された第1回「開かれた学校づくり委員会」に参加。おそらく、先週佐原中学校で委嘱状を頂いた学校評議員の高校版か?現在の佐原高校PTA会長ということでこの会議に招集され、委嘱状を頂きました(´∀`)

こちらでも新しい会に仲間入りということで、当初どういう会なのか想像も出来ず少々戸惑い気味でしたが、行ってみれば今日初めてお会いした方もいらっしゃいますが、知っている顔も多数あり、地元感満載でした。

不思議なものです・・・
自己紹介で私より10歳以上も若いだろう委員長の挨拶を聞き、自分に当てはめて思い出してみました。佐原高校を卒業してから、自分がまたこうして足を踏み入れるようになることを予想してはいなかったんですが・・・

佐原高校創立100周年記念実行委員、創立110周年記念実行委員、そして第1回目のOB夢授業というものの講師として、大人になっても数回足を踏み入れる機会を頂いていました。そして今、保護者ですか。自分の高校時代の素行を省みると世の中どうなるのか、わからないものです。

委員会で授業中の教室を見学させて頂きました。息子のクラスに行った時に気がつかれちゃうかなー?って恐る恐る窓を覗いてみると、皆何やら真剣に勉強している。誰も我々に気が付かない。気がついたら構ってやろうかと思ったんですが、期待してちょっとがっかりだぜ・・・

会議室に戻り、佐原高校の中学生とその保護者へのプレゼンなどを見させて頂いたり。中学校の学校評議委員会とは大分違います。やっぱり高校生だね。抑えるポイントがぜんぜん違う。しかし、今日とても印象的に見えたこと、それは教室が狭そうってことかな・・・

身体の大きさだけをとってみれば、子供とは言えない体格の生徒たち。学校独特の机は小さく、身体が大きいせいか教室の密度が超高い。これではエアコンないと夏はキツイよね。冷房が入ってよかったです。佐原高校はその空調にかかる経費を県ではなく、我々PTAが協力して出資し成り立っているという学校です。

夜は久々のダブルヘッダー。
まずは今週2回めの寿茂登さんで、佐原中学校の歴代校長と歴代PTA会長等、現・旧本部役員が年に一度集まる「弥生会」です。今年はいつもより人数が多いようでした。1時間ちょっと、こちらに参加させて頂き、次は佐原ロータリークラブの次年度担当委員会の集まりへ。会場はとんかつの花よし。

実は今日は・・・お昼は東京からのお客様と一緒に長谷川で鰻ランチ、そして夜は寿茂登からの花よしって、もうお腹いっぱいです。
もちろん、この後もあるわけで。。。痩せるわけねぇな(T_T)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

夏は遮熱。涼しさの秘密。

DSCF5659
東庄町で建築中の外断熱ソーラーサーキットの家、屋根工事が進んでいます。梅雨入り宣言から約1週間、予想に反してあまり雨が降らない・・・でも、今週辺りから少し梅雨らしくなっていくみたい。この家では1段目の野地板が張られ、その上に断熱材が敷かれています。

DSCN9196
これからの季節、蒸し暑くなる夏は外断熱の家の本領発揮の季節。屋根には板状の高密度ポリスチレン断熱材が敷かれて、まさに暑い日差しをシャットダウンしています。2階の天井よりもさらに遠い空に近いところで断熱材で遮熱する。こうすることで屋根の中にまで夏の暑い日射熱が入ってこないんです。熱が入らないんだから暑くなるはずないよね。天井断熱では絶対に真似できない物理的な工夫、それが外断熱。

DSCN1230
この断熱材の上に通気を確保するための空気層を作り、2段目の野地板を張ります。つまり、この家は屋根を2回作っているんですね。だから屋根も分厚い。そして、2段目の野地板は杉の無垢板。他社の殆どの家の屋根の下地材は、今は合板が当たり前になっています。ちょっと前、太陽光発電システムを載せるのに杉の無垢板はメーカー保証をしないという時代があったからね・・・

何故か?
合板と違って、杉の無垢の野地板って通称バラ板って呼ばれているんですが、小幅板になっていて、継ぎ目が多いんですよ、合板より。合板は3尺x6尺のサイズだから継ぎ目が少ない。だから、太陽光パネルを載せる時に留めつけるビスが板の継ぎ目に入って支持力が落ちる可能性、リスクが高くなるという理由から・・・

私が建築の学校に行って教わっている時には、瓦屋根の下地には杉の無垢板を、コロニアルや鉄板葺きの屋根の下地にはやはり釘の問題があって合板を使うことって教わったんですが、今の時代は数の論理でハウスメーカーの仕様が世の中の当たり前の仕様になってしまうので、瓦屋根でも合板下地になっていることが多いです。その理由は、太陽光パネルが理由になる前はコストダウンでした。

杉板は細かいので大工の手間がかかる、金物代もかかる、だから合板にして仕事を早く進められること、つまり手間をかけないことでスピードアップし、大工の手間賃を安くすること。これが本当の理由だったりします。これは、基礎に割栗石を使わずに砕石で代用することに変わったことと同じ理由です。

では何故、瓦の屋根の下地には合板ではなく杉の無垢板を使うように学校で教えていたのか?理由があったからですよ・・・根本的に雨に対して、湿気に対して強いからです。

一生に一度、最後の家で、千万単位のお金をかけて作る家。良い家ってどういう家を言うんだろうか?私の問いかけに対する答えは、技術や知識、性能もさることながら、根本的な素材、考え方と言うものがそれらに優先する。子供に学校の勉強を教える前に、人としての一般常識やモラルを教えることと同じなんだよね。

成績や学歴、収入だけで人を判断してはいけない。
家も同じなんだよな・・・
生涯のパートナーを決める時も同じでしょ?

十人十色の家づくり。
今週末、6月25日(日)に佐原で一般公開です。
お施主様のご好意で、引越し前の家を一日だけ限定で見させて頂きます。この機会をお見逃しなく!

石田邸外観1
完成住宅内覧内の詳細は下記をご参照ください。
http://www.okeichi.com


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード