社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2017年08月

計算通りにはいかねぇな

IMG_5999
世の中計算通りにはいかねぇな・・・
私の家のトイレの電気が切れた。LEDに交換してあったのに。

LED電球の寿命は約40000時間と言われています。もちろん、品質にバラつきはあるだろうから、約40000時間前後と自分でも理解しているつもりでした。うちの切れたLED電球は、実は交換してまだ1年ちょっと、早すぎだろう!やっぱり安ものはだめだな・・・

前回やはり電球切れで交換したLED電球は3年くらいもったが、それでも3年しか持たなかった。LEDなのに。計算通りに約40000時間点灯するなら、一日あたり2〜3時間点灯していても30年くらい持つはず。一日8〜10時間点灯でも十数年はいけるはず。

前回の3年で切れたLEDはPanasonic社のもの。結構信用度が高かったので少々がっかりした。そして、今回1年ちょっとで切れた電球は、昨年コストコで買った安いLED電球でした・・・

安もの買いの銭失い・・・
たかが電球一個ですが、お金よりも期待感が裏切られたのが微妙。LEDに変えれば電気代も安くて、電球交換が30年もいらなくなるなんて夢のような話、やっぱり計算通りにはいかねぇ・・・世の中にうまい話はないな。自分が大人にならないとだよ。

ちなみに・・・
PanasonicではLED電球の5年間保証制度っていうものをやってます。LED電球を購入した日から5年間は不点灯などの故障が生じた際に無料で代替え品と交換してくれます。やっぱり、少々高くても信用のあるもの、良いものを買わないと・・・です。

1079_7pana
Panasonic LED電球 保証制度
https://sumai.panasonic.jp/support/repair/lighting/led/


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

完成住宅内覧会開催!今度は佐原

関口邸外観写真
家中の温度差が少ない、夏は遮熱で涼しく、
冬ホワッと暖かい外断熱の家
引っ越し前の完成住宅内覧会開催!
今度は佐原2LLDK+S 39.95坪。二つのリビングがある木の家

関口邸案内図JPEG
日時:9月3日(日)10時〜17時 予約不要
住所:香取市岩ヶ崎台24番地(カーナビ用)

※山田うなぎ別館裏、2棟並び向かって右側の家

今回の家は外断熱・樹脂サッシが標準の注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法、2LLDK+S 39.95坪です。2棟並びの右側の家です。同居型の半二世帯住宅。1階と2階にそれぞれのリビングをもった木の家です。

肌触りの気持ち良い杉や桧、サクラの無垢の床、漆喰の白壁、むき出しの梁、色も塗らず、薬品も極力使わず、すっぴんのままの木の質感と存在感。住むほどに心安らぐ、木の香りいっぱいの木の家。玄関ホールから入るとドドーンと広い23畳のリビング、目の前にはぶっとい大黒柱。

帰りたくなる家、出来ました!

外断熱・樹脂サッシ(遮熱ガラス)を採用した家は、どんどん暑くなる夏に対応した省エネ断熱仕様で、家中の温度差をなくしヒートショックのリスクを少なくし、自然素材で作られた家は空気がキレイで喘息やアレルギー、花粉症、化学物質過敏症で悩んでいる人にも有効な安心の健康仕様です。

住宅の基本性能を上げることで小さなエネルギーで豊かに暮らすことが可能で、太陽光発電システムを搭載すると自給自足のゼロエネルギー住宅が実現可能になります。十人十色の家づくりの一例、この機会に是非ご覧になってください。お施主様のご好意で一日だけの一般公開です。




---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

安マド買いの銭失い

IMG_6050
今日は幕張メッセへ。サッシメーカーのYKKが主催するAPWフォーラム&プレゼンテーション2017というセミナーに行ってみました。セミナーのタイトルは「2020年へ、ZEHで勝ち残る」ってもの。特に新しい話題ではない。でも、前回の東京で開催されたフォーラムに行けなかったので聞いておこうかなーと。

当社の作る家の9割以上が樹脂サッシを採用しています。
ほぼ100%に近いです。


実は桶市ハウジングは樹脂サッシを標準採用にしてからもう20年になります。随分早い時代から樹脂サッシを採用していたんですね。当時は樹脂サッシのことをプラスチックだろう?って半ば馬鹿にしていた大工や同業者も少なくなかった時代です。懐かしいですね。その頃、樹脂サッシを馬鹿にしていた人はいつの間にかこの業界から消えていました・・・

桶市ハウジングの家は殆どが樹脂サッシを採用しています。アルミサッシを使うのは年に1棟あるかないかくらい。その時、その人の環境や条件で決めていますので強制はしていません。当時はエクセル、シャノンというメーカーが多かったですが、今はYKKの樹脂サッシも使っています。YKKも採用を始めて6年くらいになるかな・・・

アルミ全盛時代の昔はサッシはトステム、今のLIXILをメインに使っていましたが、樹脂サッシを採用するようになってからLIXILのサッシは殆ど使わなくなってしまいました。というのも、YKKが樹脂サッシに随分力を入れ始めていたからね・・・

私の自宅を建て初めた約20年前、私は結露しない、寒くない、高気密高断熱、省エネルギー性能を家の重要な要素として求めていました。だからサッシが樹脂サッシになるのは必然だったんですね。でも、当時は今と比べるととても高くて・・・

image
面白いデータがあります。
上の画像は2015年の統計資料から。まだ日本の樹脂サッシの採用率はわずか7%でした。日本は殆どアルミサッシの国。でもね、日本の常識は世界の非常識だったんですよ。

index_img_03
そして、日本が断熱、省エネの時代へやっと進み始め、上の画像は2017年のもの。わずか2年で日本の樹脂サッシのシェアは17%に増えた。
もうこの流れは止められない。

実はアメリカでは50の州の内、約半数の州はアルミサッシは使用禁止されている。日本はアメリカよりも、中国よりも断熱では後進国なんだよね・・・アメリカやドイツでは既に樹脂サッシの普及率は64〜65%と、殆ど主流です。ここまでのシェアはその国にいる人はこう感じる。当たり前のことだと。

これから家を建てる人、これから数年後、樹脂サッシが世界のスタンダードになります。アルミサッシよりも価格は高いけど、今、これからの時代に求められているもの、選ばれるものは樹脂なんですよ。
2020年、断熱基準が大きく変わります。その時に後悔のないように、お客様にも勉強して欲しいなーと。

今日のセミナーは内容があまりにも初歩的すぎて、私たちには小学生に教えているように感じる内容でした。わざわざ1時間かけて聞きに来たんだけど・・・
まだ世の中の作り手はこのくらいの常識なんだろうと、半ば少々がっかりして会場を中座しました。これ以上いても時間の無駄だなーと。

作り手側にいる人たちが実はこのくらいなんだから、お客様は作り手を見極める目を養うことが大事かもね。YKKの樹脂サッシのHPはわかりやすいので興味ある方は見てみて。大事なことですから・・・
「安マド買いの銭失い」にならないように・・・

4fc27458-s
選ぶなら、樹脂窓です。
http://www.ykkap.co.jp/info/pvc-windows/


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

ある高齢の大工の話

_MG_6748
今日も新しい家のご契約を頂きました。
今度の家は当社のTOPグレード、外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。またまた佐原の街中でご縁を頂きました。しかも、お施主様は年は離れていますが佐原高校の後輩になるそうです。こんな縁がつながるのがこの仕事なのかな・・・嬉しいです。

今月新築工事の依頼を受けたお客様でソーラーサーキットの家を建てるって決められたお客様はお二人。お二人とも生後数か月の赤ちゃんがいらっしゃるので、打ち合わせは会社ではなくてソーラーサーキット工法で建てられたモデルハウスでやってます。
住み心地を五感で感じて頂く、これは数値ではあらわせないけど大事ですよね。

以前このブログでも何度か書きましたが、子供は住む家を選ぶことは出来ません。
かわいい赤ちゃんが育つ環境、明日への活力になるような家づくり、大事な要素や条件はたくさんありますが、頑張っている人は素敵ですね。

時々お客様に聞かれることがあります。いい家を作るにはどうしたら良いでしょうか?って。
迷ったらシンプルに考えるといい。
「誰のために、何のために家を作るのか?」
「ザックリ考えて細部にこだわる。最初から細部を見ていてはダメ」

無駄話で、社内での私の数ミリの納まりにこだわる突然の現場への指示など、家づくりの話を聞いたことがあるお客様が何人かいます。細部って大きな家のそんな数ミリのこと。その時に感じた数ミリを見逃すことでこの先何年も後悔したくないからね・・・

スティーブ・ジョブズが残した言葉に「神は細部に宿る」っていう話がありますが、その言葉を聞いた時に、「そうそう!」って感じられる人は、きっといいモノづくりをしている人なんだろうなーって共感を誘います。

共感っていうのはとても大事なもので、価値観を擦り合わせるようなものじゃないかな・・と思うんです。そんな折、タイミングよく「共感」した記事が目に止まりました。今日のブログはその記事を紹介して終わりにしましょう。

以下、先日も紹介した「魂が震える話」より

---
引退しようとしている、ある高齢の大工の話を紹介しよう。
この話が私は好きだ。
とても大切なことを語っているからだ。

その大工は、もうそろそろ家を建てる仕事をやめて、妻と一緒にのんびり暮らそうと思った。
雇い主は、個人的な願いとして「もう一軒だけ建ててくれないか」と頼んだ。
大工は承知したが、真剣に仕事をする気はなかった。
粗悪な材料を使い、手を抜いた。
キャリアを積んだ優秀な職人の幕引きにしては、残念な仕事だった。
家は完成した。

点検にやって来た雇い主は、玄関のカギを大工に渡していった。
「この家はあなたの家です。私からのプレゼントです」
大工は、大ショックを受けた。
ひどく恥ずかしかった。
自分の家を建てているとわかっていたら…たぶんもっと頑張っただろう。

私たちもこの大工と同じだ。
毎日毎日、人生という家を建てている。
だが、建てていることに全力を尽くしていないことが多い。
そしてずっと後になって、自分がつくりあげた人生(建てた家)に一生住みつづけなくてはならないことを知ってショックを受ける。
もう一度、やり直すことができたら、まったくちがうことをするだろう。
だが、その時はもう、後戻りはできないのだ。
あなたに後悔してほしくない。
あなたも私も、大工のことを笑えない。

私たちは人生という一生住みつづける家をつくっているが、果たして最善を尽くしているか…
「ベストを尽くせ」という言葉は耳にタコができるほど聞かされた言葉かもしれない。
それから「あと、ひと頑張りだ」という言葉も。

でも、もう一度いおう
いま、取り組んでいることに全力を尽くすと、思いがけないところから幸運がもたらされることが多い。
もうダメだとか、おしまいだとか思っても、もうひと頑張りすることが何より大切である。
それをどうか忘れないでほしい
あと、ひと頑張りだ!もう一歩だ!


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

海が見える家

IMG_1442
今日は最近とっても増えてきた海の近くに住みたい、サーファーさんの家づくりの相談からスタートです。私はサーフィンなどマリンスポーツをやらないので、今まで縁がなかったような感じですが、今相談を受けているお客様の中に、銚子市や旭市の海近くに家や別荘を建てて週末にこっちにきてサーフィンをを楽しみたいっていうお客様が結構いらっしゃいます。

IMG_9932
今日は東京にお住いのお客様のサーファーズハウスのご相談。昨年から当社でもサーファーズハウスやガレージハウス、アメリカンビンテージ、インダストリアルなどのデザイン要素を持った家の取り扱いを始めて、結構週末サーファーの方たちが多くて、こっちに住み替えをしたいって考えている人が少なくないことを知りました。

IMG_0490
佐原にいるとなかなかわからないですね・・・海ないし。でも冷静に見てみると、まわりにはサーフィンやってる人、ジェットやってる人など結構いた(笑) 

IMG_0491
今回の仕事、設計の段階からちょっと遊び心をくすぐられています。実現するといいなー。人生に必要なもの、メリハリのライフスタイルを応援したい。っていうか、あやかりたい(笑)
都内の週末サーファーさん、千葉に家を建てませんか?秘密基地のような楽しい家を。土地探しから建築、メンテまで一括で承ります。

あえて海が見えるように2階リビングにしてみる。1階はガレージと作業場。サーフィン終わって直ぐに入れるお風呂は1階に。外にもシャワーは欲しいよね。土足で入れるトイレも作ろう。ワクワクする家、作りますよー

IMG_5952
夜は昨日と同じ場所、駅前の夏フェス会場で町内のお疲れ様会BBQ。今日は10月に行われる秋祭りの山車点検で町内が集まっていたんです。私は夜からの参加。昨日よりも賑わっていたような感じ。最終日だもんね・・・

IMG_5959
バンドも大トリの矢沢永吉、最高でした!
矢沢、やっぱり好きだなー。世代です(笑)
流行りやジャンルの外側にいる人、そんな存在になりたいです。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

縁と運とタイミング

昨日まで三日間、高校PTA全国大会へ参加のために三日間の休みを頂いていました。正月やお盆休み以外に三日間仕事を休んだのは久々です。少し時間が止まっていたみたい。動き出したらそれはもう忙しくて・・・休み明けの今日は、引渡し1件、契約2件、地鎮祭1件、納涼祭とフル回転でした。

朝一は旭市での新築住宅のご契約。これは私が先日完成した家の引渡しがあったために行けず、Nanakoが担当です。土地の手配から建築までワンストップで承ったこの仕事、何度も何度もプランを書き直し、無事に着地することが出来ました。思いは巡る注文住宅、きっと良い家になるでしょう。

IMG_5902
同時刻、私はつくばみらい市の家の引渡しを終え、佐原へとんぼ返り。午後一で佐原市街地で地鎮祭です。昨年から相続された家のご相談やリフォーム、売却といろいろご相談を承っておりましたが、ついに仕上げは自分の家となりました。新しい家はやっぱりリフォームした家とは違います。ご家族の夢がカタチになる瞬間。そんな最初の節目になるのが地鎮祭でしょう。弥栄!

地鎮祭が終わり、会社に戻るともう1件の新築契約です。これも佐原の街中。最近、佐原の街中の仕事が増えています。みんなそういうタイミングなんでしょうね。とてもしっかりした若い男の子。今回の土地は実は購入希望2番目でお待ちいただいていたお客様です。ゆえに、まさに縁と運とタイミングをつかんだラッキーボーイ。

1番目に土地の購入を頂いていたお客様がいたんですが、今回の土地では、土地を買って家を建てると総額で3000万円を少し超えてくる見込み。少々予算オーバーということで辞退されたので繰り上げ当選のような形になったんですね。交渉権繰り上げですがどうします?って聞いたら即答でした。運も良いですが、この場所で土地建物総額で3000万円以内で家が建つことはないです・・・決断力の勝利ですね。
実は3番手に待っているお客様もいたので、断ればそのまま他の人に渡ってしまった土地だったんです。

土地建物の総額を3000万円以内、あわよくば2500万円くらいと考えているお客様が実は一番多いのですが、佐原の街中、駅から徒歩圏内の住宅地で土地を買って建物を建てるのに3000万円以内はちょっとキツイ。超激安の建売住宅ならあるでしょうが、注文住宅となると無理です。土地だけで1000万円くらいいってしまうのが相場ですからね、佐原の街中は。

佐原小中学区の土地をお探しのお客様、お声がけ下さい、縁と運とタイミングが合えば、きっと買えます。買取もしますので、相続等で土地の処分や、相続税対策等を考えている方もお気軽にご相談ください。中古住宅の買取、再販も承ります。

IMG_5942
夜は佐原JCOB会の納涼会に参加です。佐原駅前商店会の旧清見屋跡地で開催の夏フェスでバーベキュー。JAZZやJPOPバンドの生演奏を聴きながら飲むのは駅前では初めての試みだったと思いますが、良かったですー。実は明日の夜もここです・・・(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

四十数年ぶりの世界遺産へ

IMG_5867
朝から夜までみっちりと勉強させて頂きました、PTA全国大会。こんなに長く椅子に座っていたのは久々です。二泊三日の全国大会ツアーも最終日。メイン会場で筧利夫のトークショーを聞いてファイナルです。来年の全国大会は九州、佐賀県だって。呼子のイカが美味しそうだなぁ・・・

IMG_5885
お昼12時に解散、真っ直ぐ帰るツアーと、観光して帰るツアーがあり、私たちは観光付きのバスへ乗車。佐原へ帰るだけですが、真っ直ぐ帰っても観光して帰っても2時間しか変わらない。どうせなら連れてってもらいましょうと、寄った先は世界遺産の韮山反射炉。副会長と二人、二泊三日で唯一のツーショット写真を可愛い添乗員さんに撮ってもらいました。

IMG_5871
この韮山反射炉、私の記憶の中にずっとあって気になっていたんです。今回の大会の観光コースを見た時に何となく寄ってみたいなーと思っていまして。
写真を母親に送って聞いてみたら、やっぱり私はココに来たことがあると。まだ私が幼稚園の年長か小学生になったばっかりくらい。父親の運転で富士山に行った時に帰りに寄ったのがココだったと。

IMG_5888
不思議なものです。あれから四十数年・・・ここで同じように写真を撮ったのを覚えていたんですね、私。私は初めて富士山を見た家族旅行で寄ったんだって母親に聞きました。
覚えています、車の中から目の間に富士山が見えるよって言われ、想像をはるかに超える大きさの山を見て驚いていた自分を。地ビールを飲みながら昔の記憶に心地よく思いを巡らせてつつ帰路へ。

IMG_5891
到着時間を約1時間半も送れる大渋滞を通り抜け、千葉市に到着。しっかりと役目を果たしてきたかな・・・と自己満足の二泊三日でした。明日からは通常通りの仕事・・・溜まってるだろうな。明日は引渡しが1件、契約が2件、地鎮祭が1件、納涼会が1件・・・深夜までフル回転です(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

高校PTA全国大会 in 静岡県


今日からいよいよ本番、全国高等学校PTA連合会静岡大会が始まりました。昨日の夕方に浜松入りし、今日は朝一でメイン会場へ。袋井市のエコパアリーナまでバスで60分の旅。駐車場に集まったバスの数は圧巻でした(^^;;


昨年の千葉大会ではスタッフとして幕張メッセのメイン会場でお手伝いさせて頂きましたが、開会式の会場規模には驚いたのを覚えています。今年のメイン会場も人がギッチリで熱いですねー


ランチの間には地元高校生のお琴の披露を見させて頂きました。琴部…地域性ですかね、素敵です(^^)

開会式、基調講演が終わり、分科会に参加するため、また浜松へとんぼ返り。私たちが選択した分科会のテーマはグローバル化とコミュニケーション力について。


ただ聞いて入れば良いのかな…と思っていたら参加型の講演会だった(^^;;
最初のつかみは、Hello!から。久々に楽しく為になった講演会でした。パネラーの高校生、大学生も良かった!

ただ一つ、今回の分科会で感じた残念なこと。
講師も講演もパネラーもとても良かった。しかし、質疑のコーナーでどこかの学校の先生が発言した内容が支離滅裂、長くて終わらない、何を言いたいのかわからない、自分のことばかり話す、つまらないのダメダメでせっかくの良い講演会が残念な後味で終わった…ホントに残念でした>_<
こういう企画ではありがちな心配なんですが、やられた感じです_| ̄|○

夜は県P全体の懇親会に参加。同じテーブルには四街道北高校の先生方とお隣になり、一昨年に四街道の千葉敬愛高校のPTA会長やってたこともあり話が繋がり、良い時間を過ごすことが出来ました。やっぱり外に出ないと新しい出会いはないですねー
明日は閉会式。もう少しです…


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

浜松へ。PTA全国大会


今日から二泊三日で浜松へ出張です。仕事じゃなくて今回はPTA。全国高等学校PTA連合会大会が静岡県浜松市で開催されるため、佐原高校PTA会長の公務として副会長と二人で今日から乗り入れです。久々のバスの旅、浜松は遠かった…


学校が全部段取りしてくれた全国大会の旅、直前までもらった資料をよく見ていなくて新幹線で行くものとばかり思ってました、私。途中観光もしながらの旅となっていたのは楽しい誤算か…


途中、鍾乳洞やうなぎパイファクトリーを寄りながら、約9時間かけて浜松入り。疲れました…(^^;;


今日の予定はホテル着で終了。副会長と二人で浜松の美味しいご飯を食べに街へ繰り出しました。
明日からは本番。全国から高校PTAの面々が一同に集合します。凄い人出になるだろうな…


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

撮影完了!終の棲家は木の香り

IMG_5783
先日、完成住宅内覧会を開催した家の撮影が行われました。結構時間をかけてたくさんの写真を撮られたと思うのですが、とりあえず抜粋を数枚先に送ってもらったので・・・
まずはリビングからダイニングキッチンを見る。リビングを一段下げて作った感じとロフトの空間。

IMG_5784
キッチン側からリビングを見る。

IMG_5786
リビングからキッチンを。

IMG_5785
洗面所は・・・

IMG_5787
廊下から和室、LDKを望む。

IMG_5788
和室。

IMG_5789
格子のデザイン。

写真からも木の香りと心地よさが伝わってくるようで、写真集の仕上がりが楽しみです。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。