社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2017年10月

新宿へ。空き家対策に国が動く。

今日は新宿へ出張です。国土交通省がついに空き家対策に本腰を入れます。11月には告示がされ既存住宅の流通の活性化、空き家対策のために本格的に動き出す。その新制度の説明会が開催されるということでコレは外せない・・・

HEIC
香取市のような高齢化が進んだ田舎町ほど影響が大きいと私は見ている。不動産と建築をワンストップで生業としている当社だからこそ出来ることがあるんじゃないかなーと。そんなフワッとしたイメージを頭に車が竹橋のパレスサイドビルの信号で止まったら!
万国旗がビルの窓にズラッと!オリンピックのイベントかな、爽快でした。

東京出張で楽しみなのはランチですね、やっぱり。ゆっくりコース料理とは行きませんが、今日は通り道でちょっと寄り道。市ヶ谷のミシュランガイド3年連続掲載のラーメン屋さんへ。ほぼ、イタリアンの店構えでしたが・・・

IMG_7551
先日ツーリングで行った、つくば市のラーメンフェスで食べたチーズの塩ラーメンを店で食べようかと。店で食べると最後にリゾット用のご飯がついてくるらしいのでー
黄金の塩らぁ麺「デゥエイタリアン」
チーズを絡めて食べるラーメンとリゾット、美味しかったです。

HEIC
新宿の説明会会場近くのコインパーキングへ車を入れて、会場まで歩く通り道にドラマが・・・
私が18歳のころ、初めて上京した時に住んでいたマンションの前を歩きました。このマンションには約1年ちょっとしかいなかったんですが、私が東京で一人暮らしをスタートした場所です。その佇まいは昔のまま。近くにあったコインランドリーや銭湯はもうマンションになっていました。歩いて1分のところにあった文化服装学院の校舎もビルみたいになっていて、32年の時間を感じました。

HEIC
まさか32年後の自分がココを歩いているとはね。当時より体重は約20キロ増し、スーツを着て、社長になって社員を伴って新宿へ仕事で来ているとは思わなかっただろう。初めて東京、西新宿に着いた時に目の間に見た高層ビルに驚いていた私。HanesのTシャツにGパンで西新宿の吉野家で牛丼食べていた頃が懐かしいです。

IMG_7564
そして本番の仕事、2時間ギュギュッと詰め込まれた説明会、会場はでっかく、満員でした。やっぱり真剣にならざるを得ない内容でした。これから始まる新制度、「安心R住宅」というお墨付き住宅。やらないとな・・・

HEIC
お決まりのデータが次々とスライドされまして・・・
わかっちゃいたけど、少々想像を超えたデータがいくつかありまして、既存住宅の流通、空家の対策は急務だなーと実感しました。中でも、賃貸の空家率はひどい。平成25年のデータですが、既に空家は820万戸。そのうちの半分以上、52.4%(429万戸)が賃貸住宅だと。

こんな数字を見て、いくら相続対策でもアパート経営はないだろう・・・って思います。今、佐原でも随分たくさんのアパート建築を見かけますが、自分なら絶対にやらないだろう。普通のアパート経営は・・・

さらに私が衝撃を受けたのは、駅から1km以内という好立地での空家も48万戸もあるってことです。場所が良ければ大丈夫っていうような気もしますが、もう相続対策でアパートという時代ではないですね。やるならちょっと考えて特化したことを考えないとです。

佐原のような田舎は、若い人はどんどん外へ出ていきます。仕事がないからです。優秀な人ほど外へ出る。そして、ある程度の年齢になって田舎に残した親のことなどが原因でUターンを考え始める人も多いですが、その人達が戻ってこれる受け皿がない。仕事が無いので。

そうなると、若い人が返ってくるのではなく、年寄りの親が若い人のところへ行くんです。特に伴侶に先立たれて一人になったタイミングで・・・
そんなことが原因で家の処分、売却相談を受けることが多くなりました。

既存住宅の流通、つまり、中古住宅の売買を活性化させるということです。質の悪い中古住宅が多いのも事実。しかし、これからの時代は家を新築する経済力のない人、必要性のない人も多くなってくる世の中になるだろう。だから、古くなって誰も住まなくなった家にお金をかけてリフォーム、リノベーションをし、生まれ変わらせる。そこに、キチンとした建物状況調査(インスペクション)を施し、安心を保証した家にして流通を活性化させるという仕組みだ。

幸いにも、桶市ハウジングは不動産売買、仲介も、また建築工事、新築もリフォームも自らの仕事としています。また安心して住める住宅にすることを診断する仕事、インスペクションが出来る資格を私自身が持っています。
つまり、中古住宅は私に任せて頂ければ、建物状況調査(インスペクション)からその対策提案、工事、そして再販を目的とした売買、賃貸への流通も全部ワンストップで出来るということです。

HEIC
安心R住宅
これから少しづつこのマークが目にされるかも知れません。
香取市、また近隣市町村で空家をお持ちの方、相続したがお荷物になってしまった家をお持ちの方、相続でどうしていいかわからない方、アパートの借り手がつかずにお困りの方、お気軽にご相談下さい。秘密厳守します。

また、安心して長く住める中古住宅をお求めの方、住宅のリフォームをお考えの方、桶市ハウジングはリフォーム屋さんではありません。リフォーム、修繕を主な仕事としている作り手と違い、厳しい新築住宅の基準を当たり前のこととして家を作っている当社だからこそ出来る仕事、キチンとした知識と技術、信用をもつ当社にご相談下さい。何回でも無料で承ります!

フリーダイヤル 0120-54-7233
インタネット http://okeichi.com/catalog/

※ご相談フォームよりお問い合わせ下さい。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

DIYガレージ。大人のおもちゃ箱

01 (1)
台風一過。とっても良い天気になりました。台風の対応を予測して今日は午前中をフリーにしていたので、久々にDIYで一仕事、ハーレーのガレージ内装をやってみました。実は、明後日、11月1日に全国のハーレーメンバーズに送られるHOGマガジンの取材を受けることになっていまして、ちょっとキレイに飾っておこうかなーと・・・

HEIC
最初に納品されたガレージの内装はOSB合板張りっぱなしだったんですが、ちょっとアクセントで変化をつけようと前もって大工に頼んで一面だけパイン材で羽目板を張っておいてもらいました。窓のない側面を板張りにしてアイボリーでラフに塗装してみるかと。

HEIC
久々にケーヨーD2に行って塗料選び。刷毛や養生ビニールやマスキングテープ、なんだか面白くなってきました。色はアイボリーか薄いモスグリーンでアメリカンビンテージ風にするか、悩みに悩んでアイボリーに。飾りたい絵があったので、それに合わせて・・・

HEIC
自分がペンキ塗りやると真剣にやってもビンテージ風なラフ仕上げになります。結果オーライ・・・
やる始めると凝り性な私、小物もいろいろ揃えたくなってコカコーラのブリキの看板やチェア、ルート66タペストリー、アンティーク調の時計やミラーなど、面白くなってきました。

0918_niki4_666
飾り付けの仕上げは先日買ったハーレーの革ジャンと、ポスター。モノクロのビキニのお姉ちゃんのアメリカンなやつと、壁を白く塗った理由になった私の大事な絵を一枚。十数年の間、私の家の玄関に置かれていた絵です。私の大好きなニキ・ド・サンファルの絵。若い頃の私にインスピレーションをくれたニキの絵は私の宝物。それを私のお気に入りのガレージに飾ろうと( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_7537
この辺でタイムリミット。一区切りつけて別の車庫にしまっていた私のハーレー、2017年 FATBOY Sをビルトイン。
一日仕事としてはまぁ、上出来かな・・・

IMG_7538
ガレージってはじめて持ってDIYしてみたけど、これは大人のおもちゃ箱だな。今、設計させて頂いているサーファーの人の家で、1階を全部ガレージ&ファクトリーに振り切った別荘風の家をプランニングさせてもらっているけど、自分のは比べようもないくらい小さいけど、振り切りたい気持ちがよーくわかる。別腹ですね、これは・・・

バイクもガレージも大事にしたくなる。
いつも綺麗にピカピカにしておきたい気持ちがよく分かる。
こんなガレージの出会いに感謝です。

22687533_1183646578446396_7688131999194014837_n
うちのガレージは、ダイナオ・ガレージ・ファクトリーという静岡のオーダーメイド専門店で作ってもらいました。興味のある方、見に来て下さい。ホントに良いから。カッコイイから!


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

ショールームへ行こう。

IMG_7539
久々に水回り設備機器のショールームに行ってきました。当社で採用率の高いタカラスタンダード成田ショールームへお施主様と同行です。先月佐原で上棟したお施主様の家のキッチンとお風呂、洗面化粧台を選びに行きました。

こんな仕事をしていますが、私がショールームに足を運ぶのは実はそんなに多くありません。久々の同行でお施主様と一緒に恒例のホーローのキッチン扉をバンバン叩いたり、落書きしたり、火で燃やしたりするデモンストレーションを見るのは新鮮でした。

私の自宅のキッチンもタカラスタンダードです。もう18年も経ちますが、キレイなものです。私は国内外殆どのキッチンを取り扱っていますので、いろんなメーカー、いろんなキッチン、時にはオーダーメイドも見ていますが、自分の家を建てる時って、どれを採用しようか結構迷うものなんですよ。


私が重視したのは、いつまでも綺麗で丈夫なこと。質実剛健。それでいて、ホルムアルデヒドなどの化学物質や建材を極力使わないで済むもの。私はキッチンを語る時に先ずは素材で三つに分類します。一つは木製、二つにはステンレス、三つにはホーローです。

木製は各メーカーの殆どの商品が該当します。
ステンレスなら、クリナップトーヨーキッチン
ホーローなら、タカラスタンダードですね

どれが良いのか?これは難しい。
みんな欲しいもの、良いと思う要素が異なるからね。

桶市ハウジングで標準仕様に採用している設備機器は、半年に一度、見直しをしていますが、ここ二年ほどはタカラスタンダードの機器が一番人気で標準採用選抜審査を勝ち残っています。当社で採用しているキッチンやお風呂、洗面化粧台は、ショールームの一般フロアーにはありません。

実は、メーカーと直接契約を交わすことの出来たビルダーのみが採用出来る特別な仕様の水まわり設備機器を採用していまして、これはVIPルームのような一般の人が入れない別の部屋の中に展示されています。今日はそのVIPルームでの打ち合わせ。とても丁寧な接客でお施主様もご満足の様子でした。

タカラスタンダードというメーカー、他メーカーの同等商品で比べると定価が安く、掛け率が高い。ということは、値引き幅が小さく、売っても儲からないという仕組みだ。それ故か、ハウスメーカーでタカラスタンダードを採用してるっていうメーカーを聞いたことがない。

でもね・・・
実は実際に現場で仕事をしている大工さんなどの職人の家に、タカラスタンダードの商品は結構採用されている。質実剛健、いつまでも頑丈でキレイということをわかっているからだろう。自宅にはタカラ。そんな現実が結構見受けられます(´∀`)

私の自宅のキッチンは、タカラスタンダードです。
モデルハウスのキッチンも新築時はタカラスタンダードを採用していました。今はリフォームされて日本最大級のステンレスキッチン、トーヨーキッチンに変わっていますが。


ショールームは誰でも自由に見に行くことが出来ます。アポや紹介状がなくても問題なし。予定のある人もない人も、一度見に行って見るといい。生活が楽に、楽しくなる。そんな回答の一つがショールームにありますよ。

タカラスタンダード 成田ショールーム
http://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/prefecture/chiba/index.php


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

今度は鹿嶋と佐原でソーラーサーキット

HEIC
二週続けての台風が近づいている今日・・・雨が降る前にーと地鎮祭のダブルヘッダーです。まずは鹿嶋市で平屋の外断熱ソーラーサーキットの家の地鎮祭です。
大きな開発分譲地の一番入口の角地、南、東、北の三方に道路をもった土地です。三方からのアプローチを可能にする敷地の条件にはなかなかお目にかかれません。地縄を張って感じることは、デッカイ家だなーと。

来月早々に着工予定です。鹿嶋市の皆さん、外断熱ソーラーサーキット家がまた一つココに建ちます。ご興味のある方は是非見学に来て下さいね。

IMG_7518
鹿嶋市の地鎮祭が終わり、佐原の現場へ。
今度は佐原、篠原で外断熱ソーラーサーキットの家の地鎮祭です。地鎮祭の掛け持ちは久しぶりです。こちらにもテントを用意して雨にスタンバイ。もつかなー降るかなーと心配しつつの地鎮祭でしたが、雨降る前に終わりました。やっぱり自分は晴れ男です・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

鹿嶋市の地鎮祭は、大倉の側高神社で。
佐原の地鎮祭は、大戸神社で。
神主さんが変わると地鎮祭のやり方も微妙に違います。一日に神様を2つも迎えることができて、今日はとってもいい日ということで。

今日は10月最後の週末、大安吉日。夕方にはまた新築工事の契約が一本。次は成田市で「いい家」作ります(´∀`)

SCイラスト
外断熱ソーラーサーキットの家

https://www.schs.co.jp/

お家の話
http://www.kaneka.co.jp/sumai/


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

家の適正価格とは?パワープレイ・・・

10月もあと数日で終わろうとしている時、またハウスメーカーのパワープレイの話が飛び込んできました。昨年も年度末の月末にパナホームが後出しで当社と競合になり、600万円超えの値引きをお客様に提案してきたっていうことがありました。しかも、その回答期限はわずか3日という条件で。三日以内に返事してくれれば600万円値引きするって。

ハウスメーカーの家って、いったいいくらで出来ているんだろうって思いませんか?この業界にいる私でも疑問を持ってしまいます。しかも、普通に他社と競合せずに行儀よくハウスメーカーの営業さんと話を進めた人にはこの大きな値引きは提示されないんだろう・・・ね。たぶん。

今夜は別のハウスメーカー、セキスイハイムだって。
十数年前のこと、セキスイハイムにお住まいの方で、ちょうど10年経つか経たないかでその家に住むことをやめ、当社の外断熱ソーラーサーキットの家に住み替えたお客様がいました。ちょうど10年経つ頃にメンテナンス・リフォームの見積りを持ってきた金額が600万超えとか言う数字だったらしい。さすがにそれはないだろう・・・って。それがキッカケになったみたいですが。

そのセキスイハイム、今度の値引き幅は600万円を更に超えて700万円に近いとか・・・更に、200万円相当の太陽光発電パネルを無償で!?ってどうだろうか?約900万円相当の値引き?回答期限はやっぱり2,3日。
冷静な判断をさせないように感情を煽るのね。営業のつめ方がえげつないと思うのは私だけでしょうか。。。
家の適正価格っていくらなんだろう?

さすがにというか、当然ですが、うちにはこんな馬鹿な営業駆け引きは出来ません。正直にやってますから、そんな値引き幅なんか最初から見ていません。値引きというのは、最初からその分を駆け引き用に用意していたものっていう感じが強い。田舎で長く商売するっていくことは、誰に対しても同じに、正直にっていうことがいちばん重要な要素になるものです。

私は勝った負けたで仕事しているわけではないので、そんな話があったことを教えて頂きまして、丁重に、うちでは同じ条件はとてもじゃないけど無理です。出来ませんってお断りました。

結果は、昨年のパナホーム同様、当社で値引きなしでご契約を頂くことになったのですが、最終的にパナにしてもセキスイにしても、向こうは値引き幅が大きいので当社の家のほうが金額は少し高くなってしまったようです。

でもね・・・
冷静に家の内容、仕様などを比べて頂ければ、自分で言うのも何ですが、うちの家のほうが良いと思います。何より、桶市ハウジングの家は、金太郎飴を切ったようなどこにでもある、ありきたりの家ではありませんから・・・

今年もそろそろ年末が見えてきましたので、またこんなパワープレイに出会うこともあるかもしれません。お金で覆る人は、所詮そんな人。そんなレッテルを貼られたくないですよね。
値引き金額が一生に一度、最後の家の決定条件っていうのは、大人としてはちょっと恥ずかしいことじゃないですか。お金で動く人。そんな人にはなりたくないし付き合いたくないです。

そもそも適正な家の金額をしっかりと見極めて欲しいものです。
家も、人も、見る目を持ちましょうね。

それでも、そこで建てたい人は
600万円以上の値引きは可能ってことを知っておくことですか・・・
損しないようにね。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

温故知新。割栗石はいりました

DSCN1024
佐原、市内の現場。地盤改良工事が終わり、いよいよ基礎工事着工です。今回の土地は、表層より約2mほどの柱状改良を行いました。地盤はしっかりと。6年前の震災の教訓です。

DSCN1212
柱状改良工事のコンクリート杭が固まって、根切りが始まると、直径約60センチの現場打ちされたコンクリート杭の頭が見えてきます。結構ごっついやつです。これが安心の源。

DSCN1214
ここで入ります!
当社の基礎工事の名物にもなっている工程、割栗石。大きな石を割ったものを手作業で一つ一つ小端立てて並べます。こうすることで大地をしっかりと掴んでもらうんですね。昔は当たり前にどこでもやっていた割栗石の工事。最近は珍しくなっています。

今はというと・・・
大手ハウスメーカー、ローコスト住宅メーカーなどは殆ど割栗石を使わずに砕石ですね。砂利の駐車場に敷かれているやつです。あの小さい砂利を砕石と言い換えますが、割栗石を使うと手作業で並べるのに時間と手間とお金がかかるので省略して、砕石をザザーッとダンプから下ろして重機で敷き並べ、ランマー転圧で終わり。ほんの数時間で終わるように・・・

温故知新。
効く、効かないの話はいつもありますが、私は絶対に違うと思っています。昔からやられていた事は、昔通りに。新しい技術はキチンと検証されてから。私の頭は固いですが、それが信用を積み重ねてきたものの一つでもあります。

手間をかければかけるほど、情が入る。
仕事としてやっていることですが、お客様の家に情をもてるかどうかは、完成の仕上がりに影響する重要な要素の一つになります。人間は気持ちの生き物ですからね・・・(´∀`)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

マイブーム「BRUNO」

IMG_7456
近頃の我が家のマイブーム、BRUNO
毎日活躍しています。A4サイズの小さなホットプレート。

gd_img
特別優れた性能を持っているわけではないと思うんですが、これで食べるご飯はそれはそれは美味しいです。末っ子の武生はほぼ毎晩これでプチBBQ気分らしい・・・

IMG_7442
ヒットの理由はコンパクトなサイズ感なんだろうな・・・
2〜3人にちょうど良い。

gd_img (1)
きっと、もう一回り大きかったら使うの面倒で出さないだろう。小さいから使いやすい、出しやすい。いろんなバリエーションの鉄板もセットで買ったので、料理のバリエーションも結構あるみたい。
毎日の食卓が楽しくなる小さな発明。割り切り方が素晴らしい。こんな家電製品のようなキラーコンテンツ、欲しいなーと、無理無理に自分の仕事に結びつけ、悶々と考えながら今夜も焼肉を食らう。愉しい!

HEIC
今日は水曜日、定休日なんで休もうかなーっと頑張ってはみましたが、今週末にまた台風が来るらしい。しかも、前日の土曜日には午前中に鹿嶋と佐原で地鎮祭のダブルヘッダーが予定されている・・・
というわけで、地縄張って準備だけはしておこうかと、いそいそと現場へ。まずは鹿嶋市の現場。大きな開発分譲地の一番入口の角地。大きな平屋の外断熱ソーラーサーキットの家が建ちます(´∀`)

HEIC
鹿嶋市の現場に地縄を張って次は佐原へ。
旧佐原市の篠原でも外断熱ソーラーサーキットの家が始まります。測量、分筆、庭木の伐採、造成と着々と準備を進めてきました。ここは2階建ての外断熱ソーラーサーキットの家。2つの現場共に、今週末土曜日に続けて地鎮祭となります( ̄ー ̄)ニヤリッ

SCイラスト
両方の現場共に、建築中など順に現場の見学等にご協力を頂く予定です。これから家を建てよう、欲しいと思っているお客様、いろんな家がありますが、例えば外断熱ソーラーサーキットの家を調べてからでも遅くはありません。

800_7285-1600
いつまでも続く快適、健康な住み心地。
家中の温度差が少なく、ホワッとあったかい。
病気になりにくく、ぐっすり眠れる家。
外断熱ソーラーサーキットの家は下記をご覧ください。

外断熱ソーラーサーキットの家
https://www.schs.co.jp/

お家の話
http://www.kaneka.co.jp/sumai/



---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

不動産屋の作る家、建築屋の作る家

いつかしっかり書かないと・・・と思っていました。
家を作る、買うということの常識感の違いについて。これは今の時代だから敢えて触れないといけないのかなーと思います。
先日、私のfacebookに転載されたブログ記事にOB施主様からコメントを頂きました。もう6年たちますが、私も当時のことをよく覚えていまして、新しい家に住みたかったというお父様の言葉、今でも胸に刻んでいます。

私の会社は、材木屋と、建築設計事務所、工務店と不動産屋という大まかに4つの仕事を三つの会社に分けてやってます。
面白いことに、この4つの業種に携わる人に家づくりのことを聞いてみると、大抵の場合バラバラ、見事に4つの常識に分かれます。

その中でも、工務店と不動産屋の違いは面白いですね。
一世代前の工務店はおいといて、今の時代のよく勉強している元請けの工務店の作る家はとっても良くなっている。設計力やデザインもそうですが、断熱性、耐震性、温熱環境、空気環境、地球環境などに配慮され、長く快適に住めるエコハウスを作ろうと頑張っている。

その半面、不動産屋を本業としている業者の売る家や、大手ハウスメーカー、不動産屋の下請けを生業としている工務店の作る家の多くは、一にも二にもお金勘定から出来ている。いくらで作り、いくらの利益を出すのか。だけ。
家は人が快適に住み、暮らすための建物という感覚ではなく、今流行りのコト売り、ライフスタイルやイメージ、デザインを広告媒体とし、イメージ良く、安く作り、安く売れるように不動産という商品にする。

不動産屋は土地の金額があり、そこに足し算で建物(家)の金額をのせる。そして、総額でいくらになるのか、住宅ローンは組めるのか、それだけだ。家なんか中古になれば皆同じ。価値なんかない。だから安くていい。とにかく、土地の価格がありきだから、買える金額、売れる金額で建物(家)を作らないとダメなんだ。逆算の法則。だから、多くの場合サイテーの家になる。

前者の真面目に勉強している工務店の作る家は、後者の不動産屋の作る家に比べ、とても高価な建物になるだろう。いわゆる注文住宅というものだ。
当然だろう、不動産の広告、チェックボックスには出てこない、様々な高性能、快適性、住み心地といった目には見えない、また、数値では表せないものにお金を掛けて作る家だ。
家を単なる不動産という消耗品の家、商品と考える人のそれとは全く違う。それを同じ土俵の上で比べられちゃうことの無意味さったらない。

残念なことに、未だに後者の常識しか持っていない大人が多い。しかも、そんな大人、不動産を仕事として少しでもかじった経験のある大人は、今の時代の進んだ考え方を持った工務店たちの作る家を知らないから、無知なことを大きな声で言う。

「そんな高い家を建てるのか?馬鹿じゃないの?」
「ぼったくられてんじゃないの?」
「家にそんなにお金かけて大丈夫なの?」

なまじ不動産をかじっている大人の言うことは、ぜんぜん違う次元の建築の話をしているのに「それを知らないから」恥ずかしげもなく大きな声で助言する。無知なことを恥ずかしげもなくだ・・・

そんな話を聞く度に、私たちのように前者の立ち位置にいる工務店さんは
「またか・・・」と思っていることだろう。

大体言ってくるのはお客様の身内だったり、友人、会社の人だったりするから、いちいち反論するのも言い訳しているみたいで気持ち悪いからスルーしたくなる。「あーそうですか」って。

自分たちよりも身近で信頼のおける人が善意でアドバイスしてくれたものを、昨日今日会ったばかりの、しかも、お客様と作り手側という立場で反論するにはかなりのパワーと根気、少しの勇気が必要です。

しかも、私たちの言うことは、良い家を作りその家に住む人たちが幸せになって欲しくてより良い提案をするのですが、お金のかかる話なんです。最初はね。
長い目で見てくれればきっと一番安いのですが、何十年も後のことまでイメージできて理解できるお客様はそう多くはない。

どんな家がいい家なのか、それはその人次第だろう。
でもね、こんな時代だからこそ、ちょっと立ち止まってゆっくり考えてみて欲しい。自分たちがずっと暮らしてゆく住まいのことを。大事な家族、子供たちと暮らす幸せの器だからこそ。

30年後に大規模なリフォームで千万単位のお金を掛けたり、建て替えしなくていい家を作ったほうがいいじゃないの?年金生活になってからの方が人生長いかもよ。最初に作った家の性能、住み心地は生涯ずーっと続く性能です。

化学物質過敏症、アレルギー、花粉症、そんな症状を突然発症する子供たちが多いです。昔はなかった病気です。なったら大変ですよ。住めない家はいらないんですよ。

空気が綺麗で、家中の温度差のない家は、ヒートショックを起こす心配の少ない家になります。冬暖かく、夏涼しく。
冬暖かいということは、低体温症になるリスクが少ないということです。人は体温が上がると病気になりにくくなります。つまり、健康でいられる家になるんですね。

温度差が少ないということは、脳や心臓に負担をかけるリスクが少ないということです。血圧に影響を与える環境が少ない家で快適に安全に暮らせるということです。血圧が一番悪い。それが住む家を選ぶことでリスクを減らせるんですね。

保険があるから大丈夫とか、貯金があるから大丈夫、子供たちがしっかりしているから大丈夫という問題じゃないです。
自分のことは自分で最後まで、ギリギリまで。それが自分にとっても、まわりの家族にとっても一番幸せなことなんだと思います。今の時代、どうしても最後の5年位は誰かの世話にならないと生きていけないんじゃないか?そう思いいます。しかし、それまでは元気で暮らしたいじゃないですか・・・

大人は、自分が住む家を選ぶことが出来ます。当然なことですが、これは幸せなことです。しかし、子供は住む家を選ぶ自由がありません・・・親が決めた家に住むんです。
健康に、安全に、快適に、暮らせることを当たり前のことと考えていたはずなのに・・・そういう事にならないように責任を負っていることを忘れてはいけません。

家に価格破壊は似合わない。ローコストも似合わない。
安くて良いものはないです。あるのは安くて良く見えるもの・・・
どんな家にしても千万単位のお金をかけてやる大事業だから、かけるべきコストと、無駄なコストをよーく考えよう。
その選択は正しいですか?

まあ、ズラズラと長文書きましたが・・・
多くの場合、不動産屋と建築屋は違うということです。
それだけ。

先日、面白い例え話していた人いたなー
安いからってファミレスや居酒屋チェーンで一生に一度の結婚式の披露宴、パーティーやるか?って話。
ファミレスや居酒屋チェーンしか知らない大人が、ホテルや高級レストランの食事を高い、ボッタクリという例えかと。それなりに違いあるのわかるでしょうに。
これはぶっ飛びすぎ・・・

一度立ち止まって考えてみよう。
その人の言うことは正しいですか?
自分の選択は正しいですか?

迷った時には原点へ帰り、シンプルに。
何故、家を建てよう、買おうと思ったのかな?
誰にために、何のために、家を求めたのか・・・

こんな時代だからこそ、良い家に長く住んで欲しいものです。
家を建てる前に確かめて、試しに暮らしてみる事のできる家があります。当社のモデルハウスは無料で体験宿泊が出来ますので、ぜひ一度十人十色の家づくりの一例として体験してみて下さい。
11月、12月の宿泊体験の予約受付を開始します。

フリーダイヤル 0120−54−7233
インターネット http://okeichi.com/stay-reservation/
資料請求は http://okeichi.com/catalog/


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

若い人の時代は、まだまだ

昨日は台風直撃、衆議院議員選挙といろいろ重なり、テレビの画面が凄いことになっていましたね。台風21号、関東上陸すると過去最大と言われ、迎える準備は終えていても気持ちは落ち着かず、そわそわ・・・
大雨の中、19歳の長男を従えて投票に行きましたが、私が行った夕方の時点で投票率は前年度比で約10%下回っていました。台風ということもあり、期日前投票が多かったと言うことも聞きましたが、厳しい状況でしたね。

私が応援を公言していた谷田川元さんは惜しくも比例次選ということで一歩及ばず。残念でした・・・。私は10区という枠の中で佐原に生まれ暮らしています。やはり、佐原から国会議員を出したかったと思うので本当に残念です。

前回、前々回と、弟の谷田川充丈の県議会議員選挙の時もそうでしたが、いつもどこに行っても、これからは若い人たちの時代だ、お前たちの世代の時代だ・・・なんて言われることが多いですが、こと選挙になると話が違う・・・と実感したのを思い出しますね。
まぁ、いろいろあります。選挙には(´∀`)


夜7時、毎年恒例の千葉テレビ特別番組「佐原の大祭」が放映されました。今年もスポンサーをやらせて頂き、昨年のCMを焼き直しして新しいCMを流させて頂きました。昨年のCMが結構お気に入りで評判も良かったんですが、今年のはどうか・・・

前日まで9回も編集のやり直しやってたみたいだけど。今回、最後まで私には上がりの確認は来なかったんですが、せっかくのCMソングの音量を絞りすぎでしたね。そもそも思わず口ずさんでしまうような、耳に残ってしまうような、そんなコンセプトで15秒CM用に作ってもらった曲だったのに、策に溺れた感じか・・・いい経験になったでしょう。
登場しているお子様たちは、今うちのモデルハウスで時々お客様のご案内をして頂いているOB施主様の奥様のお子様たちです(´∀`)

今回の本放送は、テレビの画面が台風情報や選挙情報でとっても賑やかだったので、録画は再放送の方が良いかもです。
再放送は、10月27日(金)14:00〜14:55

そして、今夜は身内の葬儀、お通夜に。
先週突然飛び込んできた訃報に絶句した私。喪主はまだ若い、二十代だろう息子さんか。その重き使命を感じ、ご焼香の時間は今までで一番長くなりました。思うことがたくさんあってね・・・

今週はお葬式がいくつか続きます。
そういう年になってきたということなんだろうけど、こういう場で教えられることがたくさんあります。今、私がこのまちにいること、この仕事をしていることも20歳の時に経験した祖母のお葬式があったこらこそ。約1週間も続けられた葬儀の間に親族や弔問に来て頂いた大人たちから聞いたこと、教えられたこと、それがなかったら今の私はいないだろう。
合掌。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  

今夜ON-AIR 新CM千葉テレビ

310261-AUT-021 (1)
台風21号が近づいています・・・今度のはヤバそう。
そんな中、今日は衆議院議員選挙の投票日、そして、千葉テレビで先週の佐原の大祭の様子が放送されるという夜です。

IMG_7373
今夜放送の千葉テレビ特別番組「佐原の大祭」で、新しいCMをON-AIRします。今年のCMは過去何年もやってきて、初めて私が何にも途中で口出ししていないもの。実は、仕上がりも見ていません・・・
見せてもらえませんでした。
プロデューサーNanakoにお任せ。どんな風に出来たんだろうか?一般視聴者と同じようにテレビ見ましょうかね。

千葉テレビの佐原の大祭特別番組の放送は・・・
10月22日(日)19時〜19時55分
再放送は。。。。
10月27日(金)14:00〜14:55
本放送の時に台風情報が脇に入り込んでいたので、ビデオ録るなら再放送がおすすめですね。

夕方、仕事の合間に大雨の中、家族揃って選挙の投票に行ってきました。投票は夜8時まで。まだ行っていない人は必ず行ってくださいね。私が行った時の投票率は前年度に比べて10%も低い集計でした。今政治に関心を持たずしていつもつか、そんな時代なんじゃないかなーと思います。

IMG_7371
選挙も気になりますが、予定を変更し、私は台風の被害をイメトレしながら会社に待機です。この時期のこの進路の台風はヤバい気がする。一通り現場の台風対策、養生は終えていますが、絶対はないというのが過去の苦い経験です。じっといているよりは、今のうちに再度現場を・・・。
久々に作業服を着てプラドに乗り込む自分です。出動かな・・・

今夜深夜から明日早朝にかけて台風が接近、通過します。
東庄町、香取市では土砂災害警戒区域で避難勧告が発令されました。避難勧告が出るほどって厳しいね。今となっては何も出来ないのですが(T_T)


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/  
facebook
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気