社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

2019年09月

現場見学会開催!今度は成田。外断熱ソーラーサーキットの家

宮崎邸外観
建築途中の構造現場見学会を開催します!
今度は千葉県成田市、JR久住駅前で、当社のトップグレード「外断熱ソーラーサーキットの家」です。

da3b56b9
外断熱ソーラーサーキットの家

久住中央1丁目売地JPEG
日時:10月6日(日)10時〜17時

SC夏
家中の温度差が少なくヒートショックの心配がない家。
全館除湿で梅雨時期や真夏でもエアコンに頼ることなくサラッと快適。
花粉除去97%、PM2.5にも対応の綺麗な空気環境。

花粉症、喘息、アレルギーなどで悩んでいる方に一度感じて頂きたい家、注文住宅「杉の家」外断熱ソーラーサーキットの家の建築途中の現場を一般公開します。この家に使われている特許技術は50以上、木の香りいっぱいの自然素材でつくられた健康住宅の作り方、全部見せます。

SC冬
「住み心地」それは、家づくりで一番大事なこと。
家中の温度差が少ない、夏は遮熱で涼しく、冬ホワッと暖かい外断熱の家がココに。

IMG_6267
今回の家はまるで別荘のような家。

床・壁・天井には全て杉の木が張られまるで現代のログハウスのよな雰囲気で木の香りいっぱいの空間に癒されます。

大きなLDKには太い大黒柱がドンと立ち、見る人を魅了します。リビングの吹き抜けからあがるあらわしの階段はヒノキ造り。まだ外壁も内壁も張られていない、スッピンの状態でこの家の構造、断熱、空気環境の作り方の仕組みと特許技術の秘密を詳しくご説明します。

この機会に、完成してしまってはみられない部分を見てみませんか?
家は、見えなくなってしまうところが大事なんです。

外断熱・樹脂サッシ(遮熱ガラス)を採用した家は、どんどん暑くなる夏に対応した省エネ断熱仕様で、家中の温度差をなくしヒートショックのリスクを少なくし、自然素材で作られた家は空気がキレイで喘息やアレルギー、花粉症、化学物質過敏症で悩んでいる人にも必見の安心の健康仕様です。

住宅の基本性能を上げることで小さなエネルギーで豊かに暮らすことが可能で、太陽光発電システムを搭載すると自給自足のゼロエネルギー住宅が実現可能になります。十人十色の家づくりの一例、この機会に是非ご覧になってください。お施主様のご好意で一日だけの一般公開です。

お問い合わせ、ご予約は→フリーダイヤル 0120-54-7233
メールはこちら→http://okeichi.com/catalog/





-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

旅立ち。

IMG_6224
今日は息子の引越し。自分で仕事を決めて、部屋を決めて、何でも一人でやりたいらしい。今までの環境と比べると、かなりきつい職場になるだろうが、まあ、やってみたら良いだろう。
決意は固いらしく、今度はいつ帰ってくるかわからないので、記念写真を。

小さい頃からあまり一緒に遊んだこともなかったし、話をきちんとしたこともなかったように思います。私はいつも仕事、仕事、付き合い・・・で。いつの間にか大人になっていた。

IMG_6293
酒々井パーキングでシートの結び直し。
南京結びが出来ないと言っていたので教えてやろうかと。

自分がトラック運転したり南京結び出来ると思っていなかったらしい・・・
物心ついたときにはもう自分は社長だったからな、今の息子のようにトラック乗って現場で配達したり、半纏着て材木担いだり、ゴミ掃除したり、床下を這っていたのを知らないんだ。自分は作業服を脱いでスーツを着るのが恥ずかしいと思っていたくらい一番下から這い上がって来た人なの。

IMG_6294
こんな様子を写真に撮ってくれた奥様に少し感謝する。
もっと早くからこういうコミュニケーションとれば良かったのに・・・
後悔先にたたず。
まあ、頑張れ。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

『キングダム』王騎に学ぶ。

少し前の記事を読み返している。とても共感した記事だ。それは、漫画『キングダム』に学ぶというもの。自分も雑誌で読んでいた漫画です。

『キングダム』王騎に学ぶ。
社長のかばん持ちをさせる、運転手をさせる。そこから学ぶことがある。それが成長の最短距離だということです。

長男、拓生が帰ってきて4か月あまり。最初の3か月は現場で見習い。何の知識もないし、経験もない。初めて乗ったトラックを運転し現場に資材を運んだり、ゴミ掃除したり。
4か月目になって、自分と一緒に行動するように配置を変えた。社長の運転手だ。

小さな会社だからこそ出来ること。それが社長が育てたい人物を連れて歩き、いろんな人に会って話していること、行く場所、行く環境、価値観を共有すること。

昔ドラッカーのマネージメントを勉強しに行ったときに自分がやっていることとして発表したのが、自分と一緒にどこにでも連れて行くということでした。

私は人に教えたり、教育したりするのが苦手。上手にコミュニケーションが取れないんだ。言いたいことが言えない。伝えたいことが言えない。だから、一緒に行動して見て聞いて経験してもらう。そして個人の資質に期待するのが自分のやり方。これしかできない。

このやり方を、今うちで紅一点の営業、Nanakoにやった。10年前のことだ。どこに行くにも連れて行きました。成長はしたが少し向かうベクトルを間違えってしまった気がしないでもない。自信がついたんだろう、でも、まあ良しとします。

教えようとするときにありがちなことは、上司や先輩が手取り足取り指示を出すマイクロマネジメントをしてしまうこと。これは若手から「自分の頭で考えて、工夫し、頑張る」という余地を奪ってしまうことになる。成功体験どころか、自主性や自律性すら培うことができなくなる。

キングダム2
王騎が信を自分の馬に乗せて、「将軍の見る景色」を見せた有名なシーンがあります。
「これが将軍の見る景色です」
自分はこれがしたかったんだと思う。

王騎は、実際に自分が普段から見ている景色を信にも目の当たりにさせて、将軍になるイメージを明確にさせました。これは「ジョブ・シャドーイング」という教育方法です。そしてこの王騎のエピソードをビジネスシーンで置き換えるなら「社長のかばん持ち」とも解釈できます。

結局、どんなに口で指示を出しても、社長の仕事の内容なんて若手社員には想像も理解もできません。であれば、実際に疑似体験して、模倣できるような機会を与えてあげること。

自分の仕事にすべて同席してもらう、一緒に行動する。そして、自分の話すことをひたすら聞くこと。自分とお客様が話す内容や会話の中で出てくる単語は、ちんぷんかんぷんだろう。初めて聞くとワケが分からないことがたくさんあるはず。

それを一つずつ自分で調べて、学んでいく。それだけでも非常に有用な学びになるはずです。その上で、自分がどんなシーンでどういう質問をしたのか。お客様の反応を受けて、どのように意思決定を下したのか。一連の過程を横で見ることができる。自分の思考をトレースしてもらうことで、短期間でもぐっと成長できる。

『キングダム』の主人公の信は、もともと「オレは天下の大将軍になる」といった夢を抱いてはいました。けれど、その決意を確固たるものにしたのは、実際に王騎に「将軍の見る景色」を体験させてもらったからではないでしょうか。

社長のかばん持ち、運転手は期待されている人しか出来ない。そういう仕事なんだよね。自分にとっては代わり映えのしない日々の業務かもしれない。けれど社員にとっては、社長に同行して見られる経営の現場の景色というのは、得難いもののはずです。きっと学びも多いでしょう。

そうして連れて歩いた長男が明日家を出ることになりました。
一度は戻ってきた息子ですが、家で仕事してみて少し自信が付いたんだろう。今度は自分の力でやってみたいと私とは全く縁のない会社に勤めることになりました。佐原にいたらどこにいっても私の息子と言われ、跡取りかと言われ窮屈な思いをしてたことだろう。自分もそうだったから。

まだ21歳。内心、また自分超えをされたかなーと。
私の21歳はまだ大学生。親のすねかじって甘えていた頃だ・・・雲泥の差。
影ながら心配することとしよう。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

り災証明書の取り方

台風15号の被害発生から3週間あまり過ぎようとしていますが、未だに被害を受けたお客様への見積書発行がままならない今日この頃です・・・
職人さんは養生や修理、片付け、ごみ処分と休日返上で早朝から夜まで動いて回っています。その件数は何十件というよりは何百件という数になって来ていて、見積りどころではないというのが現状です。

それでも少しづつ自分で見積りできるものについては少しづつ見積書を作り、発行を始めました。どうしても瓦の修理だけは瓦屋さんからの金額が来ないとわかりませんので、瓦関係の見積が絡むとまだ手が出せないという状況です。

そろそろ保険会社からの申請書が届いている頃で催促の電話も鳴り始めていますが、現在の状況はこんな感じです・・・(T_T)

り災証明書記入例
私の自宅も今回の台風で初めて被災しまして、初めて「り災証明書」をとろうというところ。り災証明書の取り方について、香取市のホームページでは詳しく説明がされています。火災保険の請求には不要なものですが、とっておいた方が良いでしょうと皆が言ってるので自分もとってみようかと。

「り災証明書」の受付を行っています

持って行くものは
印鑑、被害のわかる写真、免許証などの身分証明書

り災証明書申請書ダウンロード

hoken01
台風15号に関する保険金等の請求に「り災証明書」は必要ありません

台風15号に関する保険金等の請求には、市が交付する「り災証明書」は原則必要ありません。
保険金等を請求する場合は加入している保険会社等にお問い合わせください。

高齢者等へのり災証明書取得代行・瓦礫のゴミの搬出代行について

香取市社会福祉協議会では、り災証明書の手続き・災害ごみの搬出を自分で行うことが難しい高齢者の方等のために代行サービスを実施しています。

台風15号により発生した災害ごみ受け入れについて
http://www.city.katori.lg.jp/smph/living/gomi_recycling/saigai-gomi.html



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

水戸で塩ラーメンからの定時総会

朝から水戸へー。高速道路で一気にいけない場所なので佐原からはちょっと遠い。数年前は半年くらい週一で通っていたので同じ道のりでも近く感じていたんだけどね。途中新しい高速道路が出来ていてビックリ。茨城は土地広いなーと。

IMG_6149
水戸市街地にお昼前に到着。時間的にちょうどいいので久々に塩ラーメンの美味しい有名店へ行こうかと。
目指すお店は「龍のひげ」
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012534/

5年くらい前かな・・・噂を聞きつけて初来店したのは。最初に食べた時の美味しさは衝撃的だったな。今でも記憶としてその体験が残っている。

IMG_6154
あまりに久々なので前回何を食べたか忘れた・・・
ということで、券売機の一番上にあるやつ、龍のひげ特製塩ラーメンのエビを注文。美味かったです(´∀`)

IMG_6156
夜は佐原青年会議所(佐原JC)の定時総会。今日の総会で次年度の理事長案が可決され、理事長予定者が決まります。次年度理事長として全員一致で可決承認されたのは山崎くん。若干30歳だ。
30歳で理事長って、自分の知っている限りでは最年少かもしれない。たいしたものだ。

この山崎次年度、私の家の近所に住んでいる。同じ町内だ。
だからかな、時々ふらっと店に立ち寄ってくれる。自分は何となく怖がられているのかな、後輩たちに近寄りがたいイメージを持たれているようで、山崎次年度のようにふらっと訪ねてくる後輩は珍しい。だからかな、どことなく人懐っこくて可愛い後輩です。頑張って欲しいものです。

IMG_6159
二次会は小野川沿いのantique antique。
この店もいい店だ。好きです、佐原。


-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

荒久区、浜宿区で売地 866万円

IMG_E5298
お盆明けから準備を進めていた荒久区、浜宿区の土地に売地の看板を立てました。夏祭りに曳き廻される山宿区の山車蔵の真ん前、この土地は浜宿区にありながら荒久区の付き合いも出来ます。

IMG_E5297
祭りが好きな方にはど真ん中ストライクの土地になるでしょう。

浜宿売地案内図
公簿面積で220.33屐66.64坪)
販売価格は、866万円(建築条件付き)です。

浜宿区売地現況測量図トリミング
前面道路幅員 3.3m、接道距離 11.7m
都市計画区域内非設定(非線引き)
第一種住居地域 容積率200、建蔽率60
道路斜線制限あり、隣地斜線制限あり、北側斜線制限なし
その他、建築基準法第22条指定区域

IMG_6134
この土地にご興味の方はお気軽にご連絡ください。
詳細条件、引渡し時期等についてご説明します。
フリーダイヤル 0120-54-7233
インターネットからは http://okeichi.com/catalog/




-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

木の香りに癒されて

DSCN1242
最近は毎日台風の被害現場に振り回され、数日ぶりに近くの新築現場に行ってみると・・・癒される(´∀`)
何だろう、木の香り。それも杉の木の香りが心地よい。いつもは木の香りに慣れていてしまって匂いを感じない私ですが、今日はどういうわけか木の香りが良くわかる。疲れてるのかな・・・俺。

DSCN1240
来週はシステムキッチンが据え付けられる。リビングはもう大体工事が終わっている。キッチンはIHなので天井も杉板張りだ。うちの特徴的な内装仕上げ。標準仕様で天井も杉板になる。壁は漆喰の塗り仕上げだ。

天井って壁と違って家具のように隠すものがないからほぼ見える。ということは、杉板がほぼ全部見えるので木の持つ特徴、香りや視覚的なもの、癒され感はMAX。キッチンの方には白い板を集中的に選別してもらいました。綺麗でしょ。

DSCN1235
外部はタイル工事が完了しました。本当に半永久的にメンテナンスフリーの外壁。なにしろ「磁器質」の焼き物タイルだから色あせしない。15年後の塗り替え工事は不要なんです。最初に投資するかどうか。結果は長い目でみたらタイル外壁の方が安上がり。最初にお金はかかるけどね。

どんな天候にも、どんな状況にも耐えて経年劣化を防いでくれる外壁。同じタイルでも「せっき質」のものではダメね。焼き上がりの色合いや表情は良いですが、せっき質のタイルは水を吸うから汚れやすい。磁器質のタイルは吸水性が殆どないので汚れにくいのです。
タイル外壁に興味のある方は過去ブログの記事をご覧ください。私の所見ですが、参考になるかも・・・

タイルの外壁は一生もの

リスクをとらない家づくり

200万円の価値感

外壁タイルの話



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

家は最初にしっかり作ることが大事

DSCN1258
小見川で工事中の大規模リフォームの現場、そろそろラストスパートにかかっています。昔ながらの立派な出し桁化粧造りの家、築何十年たっているだろう?たぶん自分の年齢よりは上だろう。しかし、柱や梁といった材料、構造体はとてもしっかりとしていて、あと50年くらいは何の問題もなく住めるだろう。

DSCN1260
今回はさすがに古くなったキッチンやフロ、洗面、トイレといった水廻りを中心にLDKは間取りも少し変えてのリフォームです。サッシもアルミ樹脂ペアガラス断熱サッシに入れ替えたり、樹脂サッシインプラスを入れたり、外壁を張り替えたり、まるで暮らしが変わる。
巷ではこれをリノベーションというのかも。

こういう仕事をしているとしみじみと感じるのが、家は最初に建てる時にキチンと良い材料を選んで、しっかりとした構造体で作ることが大事だんだなーということ。

DSCN1263 (1)
最近は中古住宅の売買を扱うことも多くなっています。私は家を診断するインスペクションの資格を持っているので、そうした家を専門家の目で見てみると、今回の家のように築50年でも全然問題ない、経年劣化したところ、水廻りをリノベーションするだけで生まれ変わってしまう家もあるし、築25年でも既に直す価値なしという安普請の家もある。

DSCN1264
どっちも新築当時は同じようにキラッキラしていたんだろう・・・
でもね、20年後にその違いがだんだん分かってくる。
古くなるのは仕方ないこと。
でもね、ダメになるとは違う。

今回の台風被害の現調で、毎日いろいろな家を見させて頂いています。そんな中で自分がつくった築20年超えの家をいくつか見て回っていますが、古くはなってるけど、全然問題ない。むしろ経年劣化が風格を生んでいる家もあったりして。

今家を建てる時に組む住宅ローンの年数って、殆どの人は35年ローンです。35年間きっちりと払っている人も少ないでしょうけど、新築時には35年間払うって覚悟決めて人生最大のローンを組んでいる。

その家、35年間持ちますか?
今の時代にあってもそう思えてしまう家があるのは事実。
最初にしっかり作りましょうね。

あ、将来的に増改築、リノベーションの自由度が高い家ってどんな家かわかりますか?
木の家です(´∀`)

注文住宅「杉の家」
住むほどに心安らぐ木の香り。

本物の木の家に住みたい方は →設計・見積り何回でも無料です。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

相続登記を放置することのリスク

最近土地建物の不動産の売買、または建て替えなどの相談を頂いたときに相続登記がまだ終わっていない、そのままになっているという話が結構あります。既に土地や建物の所有権を持っているお父さんやお爺さんが死んでしまっていて、相続登記をやっていないで放置されているケースのことです。

相続登記に「法律上の」期限はありません。
極端な話、相続が起こってから10年後、20年後に相続登記を申請しても受理されますし、ましてや罰金を払わないといけなかったり罪に問われたりということはありません。しかし、相続登記を後回しにしてしまうと、様々なリスクが発生する恐れがあります。

通常相続登記を申請する前には、相続人全員で不動産を誰の名義にするか話し合います(遺産分割協議)。ところが、相続登記を長年放置してしまうと、話し合いの相手である相続人自体も亡くなってしまうということがあります。この場合、相続人の相続人と話し合う必要が出てきてしまいます。

souzokutouki01
例えば、すぐに相続登記をすれば4人の話合いで済む場合でも、世代が進んでいくと16人で話合いをしないといけないということもあります。関係性が薄い16人の住所や連絡先を調べ、話合いをまとめる難しさは想像に難くないでしょう。

実際は16人の話合いでもマシな方で、これに養子縁組・認知・相続放棄などが絡んでもっと複雑になることもあります。こんなときは時間も費用もかかって、非常に大変な思いをします。
関係者が増えてしまう前に手続にとりかかった方が良いのです。

souzokutouki02
遺産分割協議が難しくなるのは相続人の人数が増加したときだけではありません。
相続人の一部が認知症になって判断能力が低下した場合、遺産分割協議をしても法律上無効になってしまいます。

このような場合、認知症の人に代わって遺産分割協議をする「成年後見人」の選任を裁判所に申立てることで、手続きを進めることが可能です。しかし、成年後見人の選任申立の手続には数ヶ月がかかりますし、費用も余分にかかってしまいます。

また、成年後見人は認知症の人の相続権を確保する必要があるため、不動産の権利をなかなか放棄してくれず、最悪の場合には他の相続人が不動産を活用できなくなってしまいます。他にも相続人の一部が行方不明になってしまうこともあるでしょう。

このような場合は、不在者に代わる「不在者財産管理人」を選任して手続きを進めることになりますが、これもまた時間・費用がかかりますし、成年後見人と同様に不動産の権利をなかなか放棄してくれません。
遺産分割・相続登記はできるうちにやっておくというのを心がけるようにしましょう。

こんなケース、他人事と思っていることでしょう・・・
でも、意外に多いんですよ(T_T)



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

写真集更新!旭市 W様邸

wataasahi_60
先日旭市で完成住宅内覧会を開催した注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法のW様邸、施工例写真集を更新しました。
公式ホームページの更新に先駆けて、facebookページで先行公開です!

桶市ハウジングfacebookページ
http://www.facebook.com/okeichihousing

旭市 W様邸 写真集更新!
https://www.facebook.com/pg/okeichihousing/photos/?tab=album&album_id=3067166120024001

wataasahi_20
平屋ならでは。屋根も外断熱なので勾配天井吹き抜けの大空間を作りました。天井高く、吹き抜けていても寒くない、それが今の性能良く住み心地の良い家の特徴です。

wataasahi_21
この家はどこか懐かしく、ホッとする感じがしました。
深呼吸したくなるような心地良い木の香りがいっぱい。
手づくり感の残る家の雰囲気、空気のキレイさが見えるような空気感、そしてどっしりと感じる重量感が素敵。

いろんな家を作ってきました。
洋風、和風、南欧フランス風、シンプルモダン、モノトーン、キューブ、ステップフロアー、デザイナーズ・・・

wataasahi_34
でもね・・・
一週廻って私がたどり着いたところは
「普通で良い家」が一番難しくて、一番良いということでした。なにしろ飽きない。
家主と一緒に年を重ねてくれる家なんだ。

家を建てようとするときに何を大事に考えますか?
ブランド?イメージ?営業マンとの相性?価格?間取り?地元優先、近いから?

いいえ、私が思うのは・・・
「誰のために、何のために」家を建てようとしているのか?
そこを間違えてはいけない。
家はみんな同じじゃないから。

この家のお施主様は今回の家づくりが始まる数年前にうちの家を見にきてくれていました。何年か経っていよいよ始まると思った時に、一番記憶に残っていた家がうちの家だったんだって。嬉しい限りです😊

五感で感じる家づくり。桶市ハウジングの家は、桶市ハウジングでしか作れない。
そういうモノなんです。

どこの誰にも真似のできない質感と重量感、木の香り。
心と身体がホッとする家、作っています(´∀`)
注文住宅「杉の家」 http://www.okeichi.com/



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/

facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
Twitter 桶市ハウジング
okeichiをフォローしましょう
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor 天気