IMG_8511
昨日は大忙し・・・
朝一で地鎮祭を終え、成田市へ地鎮祭の準備で地縄張りへ。トンボ帰りで神奈川県逗子市からのこちらに住み替えされるお客様の打ち合わせ。制限時間1時間で打ち合わせを終え、佐原高校の定時理事会へ・・・分刻みのスケジュールです(笑)

今年最後の佐原高校の理事会でしたが、大事な案件も上がってきています。その中で議案に上がったのが佐原高校創立120周年のこと。今年は創立117年目になるそうで、120周年まであと3年に迫っているとのこと。私は創立100周年、110周年の実行委員会に名を連ねておりました。故に今度もかな・・・?って思わざるをえないけど、時間の過ぎ去ってゆくスピードが早い。

夜はレストラン、タイムベルで忘年会ですー
先週も先々週もこの店のこの部屋で宴会やってます。最近宴会幹事さんたちに大人気ですね。

忘年会、冒頭の挨拶はPTA会長の私。

忘年会。
年を忘れる会、忘れる年の会、いろいろ解釈はありますが、昨今の「OKグーグル!」みたいなAI(人工頭脳)が我々の生活の身近なところに存在するようになってきた。いつしか人間は機械に使われるようになってしまうのだろうか?

人間の一番優れた能力は何だ?
それは「忘れられる」ことだそうだ。


誰にも忘れてしまいたいことの一つ、二つくらいあるだろう
どうしようもない寂しさに襲われるときもあるだろう
しかし、コンピューター(AI)は忘れない。
人間らしく。
たぶんそれは忘れられるって言う能力があること。
そうじゃないとやってられない!ってことがたくさんあるからさ・・・今年もあと10回位は忘れられる機会がありそうだ(´∀`)

忘年会の最後に校長先生、教頭先生にお願いしたことが一つだけあります。今年の卒業式の生徒退場の時に吹奏楽部の第二応援歌で子供たちを退場させたい…ってこと。

私たちの時は退場曲が第二応援歌だったと思うんです。高校生活最後、卒業式が終わって退場で応援歌って、自分的には格好良くて身震いしたような記憶があるんですよね・・・。佐原高校を卒業し、東京に一人暮らしで出て行く。「オラ、東京さ行くだ!」の世界でしたが、不安と期待の交錯する中、応援歌で退場かよ・・・って思ったのを忘れられない。
記憶がイマイチ定かではありませんが、先輩方にも聞いたらそうだったよねってことだったからそうなんだろう。


この学校、最後は応援歌で送り出してくれるのか、スゲェな…って。
私が現役時代、母校佐原高校のことを本気で凄えと思った一番の記憶がその第二応援歌だったと思います。その記憶を取り戻しに佐原高校創立110周年記念式典に第二応援歌を聞くために出席したんですよね( ̄▽ ̄)
自分勝手な親心と理解した上で…とりあえず要望だけf^_^;


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/