189-01
昨年末からボチボチ始まった大学入試の出願手続き、本命の大学の出願がお正月明けより受付がスタートして、とりあえず受験することを決めた大学の出願手続きを一通り終えました。お正月休みはこの入試の出願を終えないと一安心出来ないな・・・と思っていたので一区切りです。

しかし、今の大学受験のシステムが私にはなかなか理解が出来ません。選択科目により受験できる学校や学部が異なるのは何となく理解できますが、それが細かい・・・センター併願とか、自分の時代にはなかったルールがたくさん。30年前と違うのは当たり前ですがね(T_T)

今の時代の大学受験は出願が殆どインターネットなんですね。インターネット出願しか受付しませんって入試要項に書かれている大学がたくさん。よくある質問というQ&Aには、インターネット環境が自宅にない人はどうしたら良いの?っていう質問に、インタネット環境が整った学校や会社などで手続きして下さいって書かれていたり。ビックリしました(*_*)

今の世の中、インターネットが使えない人は大学受験も出来ない・・・そんな時代なんですね。

薄々わかっていたような時代の流れですが、まだ私のまわりにはインターネットを使えない人もいます。パソコンを持っていない、スマホだけっていう人も。
スマホからの出願サイトも用意されている大学が殆どでしたが、プリンターが使えないと受験票も印刷できない、出願で送る封筒のラベルも印刷できない。やっぱりパソコン必要ですよね。

要は、インターネットはもう生きていく上でほぼ必須のものなんだってことを改めて認識しました。こんなことをここで書いている時点でもう遅れているんでしょうけど・・・(笑)香取市がブロードバンド接続可能になったのが2004年。14年か・・・変わるよね。

中国ではすでに紙や現金というものが必要なくなってきているようです。新しい技術はあっという間に世の中を席巻する。未だに現金決済をしている日本、FAXを使っている日本、インフラが大きく変わる、そんな時代の真っ只中なんじゃないかな、今は。
時代の流れに乗っていかないとね。これからの人たちだからな・・・子供たちは。

センター試験まであと1週間。
万全の体制、体調で送り出してやりたいものです・・・


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/