_DSC0564
人間って良い環境に慣れるのは簡単で早いです。
寒い冬の時期に家の相談を受けるお客様に期待される一番のことは暖かい家に住みたいってことです。
当社のお客様には建て替えのお客様が多いので、あるある話になるんですが、先日もこんな話が。

当社のTOPグレードの外断熱ソーラーサーキットの家に住んでいらっしゃるOB施主様、半数以上の方が建て替えのお客様ですが、10年以上も住んでいるベテラン施主様の一言があるある・・・
「18度って寒いよねー」

10年くらい住んでいらっしゃるお施主様の90%以上が使用している蓄熱暖房機ユニデール、音もなく風もなく匂いもなく、なんとなく遠くからほわーっとくる、その快適さはまるで春のような心地よさで心地よいのですが、真冬の寒い時期になると室温18度くらいが能力的にいいところ。条件の良い状態で20度くらいまで上げられるか。

そのくらいの室温っていうのは、実はあったかいというよりは寒くない温度と言った方が良いのかもしれません。しかし、そのくらいの室温がちょうどいいっていうお施主様には最高に相性が良いものなんですね。

「18度って寒いよねー」って言われていたお施主様も、建て替える前の古い家は築80年は超えていた家で、2月頃の寒い季節は家の中で話していても息が白くなったような家でした。たぶん室温2度とか。昔ながらのストーブをガンガン炊いていましたね。

家の中でジャンパー着たまま。
炬燵に入ったら肩まで。
一度入ったら出たくない。
トイレに行きたくなっても廊下寒いので我慢。
風呂に行くのが寒くて嫌。
湯たんぽ必須。
昔の家、暖房が効かないと家の中は外と同じ温度ですもの。
2度・・・寒いよ!

新しい家が出来た時「イヤーあったかい!快適だ」
10年後「18度は寒いよー」
同じ人の言うことです。
16度も違いますよ・・・
同じこと言う方、何人もいらっしゃいます・・・

「人間は贅沢な生き物です」
今はトイレに行くのも我慢しない。
昔の家より寒くないから家の中を良く動くんです。
家事が楽になったとか。
炬燵ないし・・・

年齢は10歳年とったけど、家の中でよく動くようになったと。
健康寿命ってこういうことを言うのかな。
人生80年時代から100年時代へ向かってる。


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/