IMG_1471
家族の健康をかなえたい、そんな家が欲しい。
そんな理想を掲げ、実際にそんな家づくりを実現しているのが外断熱ソーラーサーキットの家。現在、当社では佐原、鹿嶋、河内で目下建築中です。今日はその三つの現場より佐原の現場へ。

外断熱ソーラーサーキットの家は、私の立場からいうべきではないのかもしれませんが、とっても手間がかかります。屋根を外断熱の通気工法でつくる場合、普通一般の家の屋根と比べると、屋根を二重に二回作る必要があります。屋根を作るのに単純にかかる手間は2倍。コストも2倍、時間も2倍です。

佐原では現在建築中のソーラーサーキットの家の近くに、当社の注文住宅「杉の家」の現場も同時に工事中で、上棟した時期はわずか1週間しか変わりませんが、工程としては約一ヶ月くらい進み具合が違います。

DSCN2136
小屋裏部屋には機械室のスペースが設けられ、全館除湿を可能にする換気システム、SC-SVリフレアの設置工事が行われておりました。

DSCN2138
この家の心臓ともいえるこの機械。ココまでくるとやっと現場が進んだなぁと感じられます。換気システムの設置工事は私的にはこの家の工程としての一つのベンチマークになっているので。

今年は年当初より度重なる例の大雪の影響も受けてしまい、ちょうど外部工事をやっていたこの家の工程にはダイレクトに影響を及ぼしてしまいました。雪は始末が悪い・・・雪が降って喜ぶ年ではありませんね。目下工期の遅れを取り戻そうと大工さん一生懸命汗を流して頂いています。屋根、壁と外部工事が終わり、やっと桧の無垢床を張りはじめていました。

DSCN2152
お施主様は家族の健康を考えて、この外断熱ソーラーサーキットの家を選んで頂きました。間違いのないよう、しっかりと期待に添える家を作り上げたいと思っています。家の中は杉の木の心地良い香りでいっぱいです。時間はかかるけど、やっぱりこの家はいいな・・・恥ずかしいけど、自画自賛の家です。

これから家づくりをお考えのお客様。
家づくりに大事な三つのお話を読んでみませんか?


d2e6d4df
三つのお話
https://www.kaneka.co.jp/sumai/stories/

ソーラーサーキットの家のご用命は、桶市ハウジングへ。 
地域シェアNO.1の実績でお答えします。 
フリーダイヤル 0120−54−7233
メール http://okeichi.com/catalog/
 


---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/