IMG_6239
今日は「井戸終い」のお祓いを側高神社の神主さんにお願いしました。先日買った土地に古井戸がありまして、もう何十年も使っていないということで井戸を埋めてお終いにするためです。

昔から井戸というものは大事にされていて、掘る時は方角くらいしか気にせずに掘ってしまいますが、埋める時には勝手に埋めると何か悪いことが起こるのではないか?井戸の神様になにか触るのではないか?という心配事からか、神主さんにお祓いを頼むことが通例となっています。

しかし、本来の意味は・・・
「これから井戸を元に戻します」という意味を込めてお祓いを行うんですね。
井戸を掘る前の、元の土地の状態に戻すということです。

そして、実際に井戸を埋める際には、「息抜き」というものをやります。井戸の中に細いパイプを通して埋めるんですね。これにはさまざまな説があり、神様や霊を呼吸させる、通れるためのパイプなどの設置が必要とか謂れ、井戸を元に戻すときに必要な工程のひとつとなっています。

お祓いの準備をしている時に、神主さんからいろいろな話を聞かせて頂きました。この井戸のお祓いというのは、何故やるようになったのか?

私も初めて聞いたのですが、昔々は井戸を埋める時は、特にお祓いもなく普通に埋めていたそうです。しかし、埋める際に昔の人はあまり気を遣わずに有害な物質とかが含まれているような残土やゴミなどで何でも構わず埋めていたところもあったそうです。

そういうように埋められた井戸から有害な物質が水脈に移り、心ない人に埋められた井戸によって同じ水脈を使っている人が健康に被害を受け、それが井戸を埋めたせいで神様にさわった、よくないことが起きると言われた所以だそうです・・・

私は信心深いのでキチンとした土で丁寧に井戸終いをさせて頂きますが、とはいっても、はやり気になるものですから、神様のお祓いはキチンとやります。あとであの時にやっておけば良かったというのだけは避けたいので。

ちなみに、私の自宅ですが・・・
20年前に新築するときにはやはり古井戸を今日と同じ神主さんにお祓いして頂いて埋めて、その上に今の家が建っています(´∀`)

売地写真 佐原イ2855-8
今日の土地は、9月下旬に頃より正式に宅地分譲します。9月中旬頃より道路、歩道の工事をやりまして、土地の間口を確保する工事を完了次第、告知します。

売地佐原イ2855広域地図
香取市佐原イ2855-8
213.67屐64.63坪)
販売価格:969万円 建築条件なし

佐原イ2855詳細図
佐原小中学区内、上下水道あり、香取街道(県道)沿い

コンビニ「ローソン」の並び。お祭りが出来る仁井宿区のエリアです。
小学校、中学校、高校、病院、スーパーもみんな近い。
南側道路で日当たりも良好です!

売地 佐原イ2855-8_PAGE0002

---
桶市ハウジング公式HPhttp://www.okeichi.com
スマホ専用サイトhttp://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜http://limia.jp/user/okeichi/