IMG_7074
富里市七栄で基礎工事中の現場、割栗石が入りました。
地縄を張った時に大きく見えた家です。実際に工事が始まって割栗石がザザーっと入ると圧巻ですね。この地業は当社のこだわりでもあり、私の温故知新を守ろうとする意志でもあります。

今の時代は基礎工事に割栗石を使って作ってくれる工務店、ハウスメーカーはほとんど見なくなっています。今は割栗石の代わりに駐車場に敷かれているような砂利を使って基礎を作るんですよね・・・

砂利ならダンプから一気におろして重機で広げて、転圧すれば終わり。その仕事にかかる時間は数時間。しかし、割栗石を使うとなるとダンプからおろして重機で広げた後に、全部手作業で大きな石を縦に立てて並べなければならない。職人が2,3人で一つ一つ手でやるんです。手間がかかり、時間もお金もかかる。

しかし、昔の人はやっていました。
砂利は土に潜っていく性質がある。私はだから割栗石を使っていたんではないかな・・・と思っています。大きな石を縦に並べて地面に石をしっかりを食わせる。そしてその上から目つぶし砂利を入れて転圧して地面をしっかりと食わせて一生の基礎にするんですね。

見えなくなってしまうところですが、ここには手間と時間とお金をかけます。なんでもそう、言われないとわからないかもしれない、でも基礎が大事、見えない部分が大事なんですと。これを効率、コスト優先に作るようになれば、ここからいろんなものがほころび出しそうで怖い。こんな気がするんですよ、私は。

IMG_7069
富里市の現場を後に、成田ビューホテルへ。
今日は来月に開催する佐原高校第38回卒業生の同窓会のリハーサルが行われています。音響やライティング、進行、備品、レイアウト、導線など細かな打ち合わせが約4時間。その後も場所を二次会の会場に移し、最終的なすり合わせ。参加者は徐々に増えていき、もう少しで160人に達しそうです。
やるなら成功させたい。記憶に残る同窓会を・・・ですね。


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/