IMG_9806
日産からツボを良く抑えた案内が届きました。
「ZEHビルダーx日産」という協業プランのご案内ということだったので、日本中のZEHビルダー宛に発送されているんだろう。

要は太陽光発電システムを搭載してたZEHの家に住んでいるお施主様に、日産の電気自動車(EV)リーフに乗ってもらおうということ。

IMG_9807
実はリーフに搭載されている蓄電池ってすごく安いんです。リーフに載っている蓄電池は約40kwh。リーフの車の価格って約390万円くらい。これに40kwhの蓄電池が載っている。

それに対して住宅に置かれる一般的な蓄電池、例えばPanasonicのリチウムイオン蓄電池は5kwhで定価128万円。単純に住宅用の蓄電池でリーフと同じ容量を買ったら8倍だから・・・900万にもなる!?
実際にはそんな単純な計算ではないし、何台もつなげられるものでもないので非現実的な話ですが。

太陽光発電システムで発電した電気を仮に日産リーフに蓄えたとすると、2日〜4日分の生活が可能になる電気量が蓄電できる。これはほぼ実用的といえるだろう。

太陽光発電システムで発電した電気をリーフに蓄えたり、リーフに蓄えていた電気を住宅の家電に使えるように流し込むことも出来る。しかも、この蓄電池は時速100キロで移動ができる。災害時にはとても重宝する魔法の車になるだろう。

ZEH、ゼロエネ住宅、太陽光発電を搭載した家に住んでる方、車はリーフっていう選択肢は悪くないと思います。相性が良いんですよね。
私も次の営業車の買い替えで狙っています・・・日産リーフ。

leaf_1901_top_00001.jpg.ximg.l_full_h.smart
今月24日には、さらにバッテリー容量を増やした62kwhの蓄電池を搭載したリーフe+が発売されました。さらに航続距離も伸びて、さらに使いやすくなって324万円から・・・
やっぱり安いよ、この車・・・


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/