IMG_0175
今日は木を選んでもらいに、お施主様に足を運んで頂きました。建築中の玄関の土間に式台を入れるための木を選んでもらおうと。

約3m弱の式台が一つと、2m弱の式台が一つ、合計2枚の式台が必要となる玄関と土間。はっきり言って見せ場です!
普通ならこの場所にはおとなしく節のない木を無難に使うところですが、その大きさゆえに材料の目利きは難しい。設計した時から私の頭の中にあったのは荒々しい杉の無垢の一枚板でした。

節の生き生きした分厚い無垢板で、メリ付きのもの、少々傷があってもご愛敬。樹齢200年を超えるような目の詰まった良い木をこの場所にドカッと使いたい。そんなイメージを設計時点から考えていました。

お施主様に実際に私が持っているたくさんの木の中で、これが一番いいだろうっていうものを一週間前から倉庫、在庫を探して用意しておきました。今回はテーブル板のような短いものではなく、4m超えの長ものの中から板を選別するので結構大変でしたが、自分が選んで欲しい板を気に入って頂き、一安心しました。

少々傷もあるし、割れもある。シミもあるし、節もある。
でも、本物の存在感には何物にも勝るものがある。そんな価値観を共有できたような気がして勝手に心の中でガッツポーズでした(´∀`)
スゴイ玄関になるよ、この家。


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/