IMG_0534
アメリカ、ラスベガス〜サンフランシスコの視察旅行の6日間、あっという間でした。今日は午前中のフライトで日本へ帰ります。今回の旅で視察以外にも刺激的なこと、勉強になったことなど、経験値が上がったなーと思う出来事がたくさんありました。

まず、成田からサンフランシスコへの入国手続きでまさかの3時間待ち・・・次の国内線ユナイテッドでのラスベガスのフライトまでギリギリの時間でセーフ。

ラスベガスの空港で私の初体験が起こります。
ロストバゲージ!?
スーツケースがありません、出てきません・・・

よくあることとは聞いていましたが、まさか自分がこうなるかとは思ってもいませんでした。現地ガイドさんが通訳してくれてユナイテッド航空に調査依頼。なんと私のスーツケースが積み忘れでサンフランシスコ空港にとり残されたと・・・

夕方の便があるのでそれに積んできてくれるということになったので、まあ、間違って他の国に行ってしまったわけではないので運が良かったほうかと。スーツケース到着予定は夜遅くということでしたので、期待しつつ待つことに。

こんな時に自分の性格が出るんですよね・・・
スーツケースに入れてきたものだから、殆どが服とか。貴重品はといえばない。最悪全部新しいものを買えばいいかーと。これを機会に下着から洋服まで全部ひと揃え新しくなるので、それもまぁアリかと。

一応、海外旅行保険の代理店やクレジットカード会社の保険を国際電話で確認しつつ、最悪全部新しく買って揃えようって即決、とりあえずディナーに行こうって。意外に私って人間は楽天的というか、ポジティブというか、諦めが良い人間でした。

アテンドしてくれていたカネカの皆さんには心配をおかけしてしまいましたが、自分ではどうにかできることでもないので仕方ない。事故だからな・・・と。

ただ、一度起こったことなので正直帰りも成田空港でスーツケース出てくるか、ちょっと心配でした。帰りの荷物にはお土産がたくさん詰まっていましたから・・・私には自分の服よりも、お土産の方が大事だったみたいですね(´∀`)

なかなか経験できないロストバゲージ。
二度目が起こっても慌てないな、自分。経験値が上がりました。

uber
それとサンフランシスコで経験したタクシーアプリ「Uber」
アプリ自体は私も以前からインストールして持っていましたが、実際に使う場面がなくて未経験でした。カネカの若い社員さんが「Uber」を使ってタクシーを呼び、キャッスレスで決済まで終える過程を隣で見ていて少しカルチャーショック。便利になったものだと。田舎では対応しているタクシーがないので使いようがないけど、これは利用者視点ではあるべきものだ。
東京だったら使えるのかな、使ってみたい。

明日は昼から「谷田川みつたけ」県議会議員選挙の事務所開きです。後援会長の挨拶しないとです。時差16時間、大丈夫かな・・・


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/