IMG_2059
佐原の街中、佐原高校の通りの県道沿いで大きな平屋の家の基礎工事が進んでいます。今年はGWの大型連休のおかげで生コン工場が10連休ということで現場への影響は少なくありません。朝一で見に行った基礎工事の現場は気持ちいいくらい緻密に鉄筋が組まれていて爽快でした。

地盤も良かったし、基礎工事もこれだけ鉄筋が緻密に組まれた基礎を見せられると、地震なんかに負けるか!って気概を感じてしまいます。私はちょうどこの時、鉄筋がギュギュっと組まれて頑強に、頑丈に見えている様が好きです。

IMG_2083
神栖市の現場でもちょうど構造用の耐震面材を張っているところ。当社の家は昔ながらの木造軸組構造を採用しているので、基本は筋違で構造耐力を計算していますが、耐震性能を計算する際には強さだけではなくバランスも大事なので、間取りによっては筋違プラス耐震面材を使って地震に強くしています。

耐震面材もケースバイケース。私は元来疑いから入る性格なので、7種類の耐震面材を比較検討してその現場、家に一番相性の良いものを選んでいます。これは耐震だけではなく、断熱にも共通して言えることで、必ずしもスペックが良いものが最適とは言い難いこともあるということです。

IMG_2084
数値だけではなく、素材の性質や、効果、耐久性、安定供給など市場のバランスも視野に入れて都度私の方で選択しています。この家に採用した耐力面材は8年前の東日本大震災で被災した東北地方で活躍し実績を積んできたパネルです。東北へメインに出荷していたので関東ではなかなかお目にかかれなかったというパネル、それがこの家に採用した耐震パネルです。

現場で大工さんとGWどうするの?とか雑談していたら、この家は見学にくるお客様が多いみたい。昨日も若いご夫婦が現場を見たいと来たって。みんな一生懸命なんですよね。
事前にご連絡いただければ、いろいろ説明させて頂きます。皆さんの疑問にお答えします。私、良いことも悪いことも全部しゃべりますから・・・

地震に負けない。災害に強い家。
誰もが安心して住める家。安全に暮らせる家。
家というものはそうあるべきだと思うんです。


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/