IMG_2024
今月は本や雑誌をたくさん読んでいます。そのキッカケになったのがある本の復刊でした。その本とはマクドナルドの創業者、藤田田が三十数年前に書いた本「ユダヤの商法」です。

大学3年生の時、時はバブル景気真っただ中。私は将来どんな仕事をしようか、自分はどうなりたいのか、そんなことを毎日考えていた時でした。その年の1月に祖母が亡くなり葬式を出すために佐原に帰省していた1週間で自分の人生が変わったんですね・・・

それまで、バブル景気の真っただ中の就職活動が始まる時代です。望めばどこでも入社できるんじゃないか?って勘違いしてしまうような時代、私は節操もなく金融や保険、デベロッパーなど面接を受け内定を取り付けている時期でした。

しかし、葬式で実家にいた1週間で自分の家のことが何となくわかりました。祖母がどんな思いで早く亡くなった二代目の祖父の代わりに女だてら材木屋の商売を三代目の婿の親父に繋いできたか。昔世話になった、恩がある、そんな人たちがいっぱい。

そんな人たちをみて、当時流通の末端だった材木屋の商売、ホントにダメかどうか、イチかバチか最後の悪あがきしてみようかって、決まっていた内定を全部断って勉強し直すために進学することに。その時に時間がたくさんあった大学生でしたからマーケティング関係、経営関係、ビジネス書を片っ端から読み漁っていました。そんな大学3年、4年生でした、私。

その時代に読んだ本で、この本を読んだから自分で商売やってみたいって思ったのが「ユダヤの商法」なんです。藤田田の本や、西武の堤家の本、東急関係の本、いろいろ読みました。そして、数年後の創業時、自分の机にずっとあったバイブル的な本が「ユダヤの商法」「孫子の兵法」の2冊。
この2冊がなかったら今自分は商売やっていなかったと思います。

ユダヤ商法
「ユダヤの商法」は二十年以上前に既に絶版になっていて、新しく購入することが出来ない絶版本でした。それが、今月に復刊されることになったんですね。
私、ちょっと興奮気味に予約注文していました・・・・

三十年ぶりに読んだ私の人生を変えた本、「ユダヤの商法」は51歳になった自分にとっては、30年前に読んだときほどの感動は思い出しながら・・・という感じでしたが、物事の考え方、価値観、商売とはというものを学んだ、まぎれもない私の教科書でした。

一気に読み終えて、その本は当社の営業、Nanakoに託しました。読んでくれるかどうか、わかりません。勘のある子ならわかるでしょう、この本から学んでほしいことが。

「馬を水飲み場に連れて行くことは出来るが、水を飲ませることは出来ない」
連休を前にたくさんの雑誌と本を託しました。
休み明けが楽しみです(´∀`)


心地のいい家
-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/