51FrtJP+mGL
最近いろいろなメディアからの広告や取材の依頼がちらほら・・・今回は女性ファッション誌「CLASSY」への広告掲載依頼がありました。

「上品」?「リッチ」?…
いいえ、一番「今っぽい」んです
“茶系の女”がカッコいい!
CLASSY.公式ホームページ

うちは建築・不動産業の住宅屋さんです。昔は雑誌への広告掲載とかいう話は同じ業界誌のリクルート、ハウジング、住まいの設計とか、住宅系の季刊誌、ムックなどが殆どでした。

しかし、今は違うんですよね・・・
うちの作っているような家に興味を持っている人はどこにいるか?そこに広告を出していくという時代に変わりました。

どんな趣味を持っている人なのか?
どんな好み、価値観を持っている人なのか?
どんな考えを持っている人なのか?
どんなファッションが好きな人なのか?
どんなモノに興味のある人なのか?
どんな車に乗っている人なのか?
どんな雑誌を読んでいる人なのか?

業界、分野を超えて自分のお客様がどこにいるのかを考えて広告を考える時代になっています。

会社を始めたばかりの頃に読んだ雑誌でニューヨーク五番街のティファニーがライバルはどこにいるか?と問いかけた話。
ライバルはカルティエでもブルガリでもヴィトンでもない。ライバルはメルセデスだと言ったとか。

要は、ティファニーを買ってくれる人は、カルティエやブルガリ、ヴィトンを買おうか迷っている人ではなく、同じお金をどこに使うか?という予算の取り合いなんだと。数百万円という宝飾品を買うお金をティファニーに使うか、メルセデスを買うために使うか、そういう話だ。メルセデスを買う人、乗っている人が顧客になる可能性が高い人なんだということ。

うちの家に住みたい、興味がある人は女性ファッション誌でいうと「CLASSY」という雑誌を読んでいる女性が潜在顧客になるのではないか?という問いかけ、ヒントに私には捉えられました。

見たことない雑誌でしたが、自分で買うのも恥ずかしいのでコンビニでちょっと立ち読みしてみた。とても高級感あるファッショナブルな雑誌でした。格好いい女性が読む雑誌かなーと。
この雑誌広告に誘われたのは悪い気はしませんでした(´∀`)

でもね、自分には分不相応かなーと。
嬉しいような、でも・・・
意気地なさを感じてしまったような複雑な気持ち・・・



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/