旭市外観写真
今週末も引越し前のお施主様の作った家をお借りして完成住宅内覧会を開催します。今度の家は旭市江ヶ崎で新築した3LDK 29坪の平屋です。みんなが口をそろえて「30坪くらいの平屋」が良いという、ちょうどいい大きさの平屋の家です。

案内図20190908
日時:9月8日(日)10時〜17時
場所:千葉県旭市江ヶ崎160-1(カーナビ用)

※旭サンモールから5分、佐原から40分、小見川から30分。

外断熱・樹脂サッシが標準の注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法
ちょうどいい大きさの3LDK 29坪の平屋。

IMG_5342
リビングから一体につながる和室は大きなワンルームになって最大24.5帖の大空間を実現、リビングの天井は大きく8帖大の吹き抜け勾配天井に大きな梁をあらわしにした開放的な設計で家中の温度差、空気環境を極力一定にして快適に暮らしやすくする工夫が採用されています。

中央に設計されたホールから各部屋、プライベート空間へつながる導線、独立した階段を設けた大きな小屋裏収納部屋など、外断熱の特徴を十二分に生かした設計で生活空間を隅々まで確保した平屋のお手本のような家が出来上がりました。

住むほどに心安らぐ、木の香りいっぱい、
どこか懐かしい木の家が出来ました!


高級感いっぱい肌触りの気持ち良く、素足が心地よいやわらかな杉の無垢床、漆喰の白壁、むき出しの梁、大きく深呼吸したくなる空気のきれいな家。

外断熱で夏は遮熱で涼しく、
冬は家中の温度差が少なくホワッと暖かい

外断熱工法、樹脂サッシ(遮熱ガラス)を採用した家は、どんどん暑くなる夏に対応した省エネ断熱仕様で、家中の温度差をなくしヒートショックのリスクを少なくし、自然素材で作られた家は空気がキレイ。喘息の方も、アレルギーの方も、化学物質過敏症の方も、誰もが安心・安全に暮らせる健康住宅を作っています。

心地のいい家
何のために、誰のために、家を建てるのか間違えてはいけません。

ご来場のお客様にAmazonでも販売している私の書籍をもれなくプレゼント。十人十色の家づくりの一例、この機会に是非ご覧になってください。お施主様のご好意で一日だけの一般公開です。予約不要!





-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/