IMG_6016
今回の台風被害では停電に悩まされたというのが一番だろう。未だ電気が復旧していない地域もあるくらい。そんな喉元も冷めないうちに太陽光発電システムを検討している、または既に載せているお客様から蓄電池の問い合わせが殺到しています。

太陽光発電システムがあれば、停電中でも使えるから・・・
蓄電池と組み合わせれば夜でも普通に生活が出来る。




猛暑の中、エアコンが使えない、給水ポンプが止まってしまい断水、トイレやシャワーも使えないと厳しい状況に追い込まれている方々が大勢いる。

一方で、ネット上に多くみられるのが、「太陽光発電に救われた」「昼間は冷蔵庫、洗濯機、扇風機を動かせスマホも充電できる」「電気自動車が役に立った」という声だ。太陽光発電の有無で停電時の不自由さに大きく差が出ている。

しかしそんな太陽光発電にも弱点があります。それは、十分な太陽光が得られない夜間や曇天・雨天時など、発電できない時間帯があるということ。特に照明や炊事など電気を使いたい夜間に電気を使えないことはかなり不便。どうすればこの問題を解決できるか?

この問題を鮮やかに解決するのが蓄電池です。太陽光発電で生まれる電気を蓄電池に貯めておけば、太陽光が出ない時間帯がやってきても電気を使い続けることができます。もし電化製品を使い続けて蓄電池に蓄えられた電気の容量が減ったとしても、太陽光が出る限り太陽光発電には無限に発電機会があるので再度充電が可能。長期的な停電にも対応することができるので安心です。

実は私の家にも大きな太陽光発電パネルが設置されています。しかし、蓄電池は設置していません。いままでは蓄電池はまだ高いし、もう少しして安くなってから載せようかなーと考えているのが事実です。しかし、災害は災害は突然来るんですよね・・・

地域一帯が停電してブラックアウトした町。外灯もなく本当に真っ暗。家の中で小さな懐中電灯に頼ってエアコンも扇風機も使えず、給湯器が動かないので風呂にも入れず、井戸水の人はポンプに電源が供給されずに断水状態・・・そんな町の中で一軒、普通に電気がついていつもと変わらずに生活している家がある。

IMG_6017
それが「創蓄連携システムを組んだ太陽光発電+蓄電池の家」だ。
創蓄連携システム Panasonic HIT
https://sumai.panasonic.jp/chikuden/sochiku/about.html?yclid=YJAD.1568607970.HNpaTUqdcq3N1Sg3xGw4pn76yw3Qjiny0oRn10AOFst6VOkWgc.OX_womePhOw--

私の家はほんの三日間だけの停電でしたが、中には1週間、もしくはまだ停電のままという家もある。こうなるとイザという時の為に価格はいずれ下がるにしても、今あるかないかで明暗が分かれることもあるんだよね・・・と思ってしまった。

お客様からの問い合わせの多さに背中を押されて、この際やってみようか蓄電池。そして、電気自動車リーフを買えば当面は生活のインフラに不安なし!
リーフって二日分の生活ができるだけの蓄電池を積んだ凄い車。しかも、リーフから住宅(家)に通電することが出来るんだ。画期的な車なんだよね。はしるバッテリー…



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
Nanakoの観察日記→https://ameblo.jp/okenanaeko
デザイン住宅LIFE LABEL→https://lifelabel-stores.jp/okeichi
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/