DSCN1258
神栖市で建築中の家、壁の断熱材の外張り工事が進んでいます。外張り断熱の家を作り始めてもう20年。最初は誰も知らなかった断熱工法でした。20年の間にずいぶんたくさんの外張り断熱の家を作ってきましたが、従来の壁の中に断熱材を入れる充填断熱工法との違いは数値スペックでこそ同じかもしれませんが、体感がだいぶ違うということを知っています。

当社で採用している壁用の断熱材は高密度ポリスチレンの板状断熱材カネライトフォーム。ノンフロンで吸水性も殆どないカネカの製品です。
この断熱材は神栖市の工場で生産されているので、うちの家は材木も断熱材も地産地消ということになるのかな(´∀`)


DSCN1259 (1)
白い板状の断熱材で囲まれただけで少しあったかくなったような気がします。充填断熱材と違って板状の断熱材故に隙間なくピシッと張ることが出来ます。しかも柱や梁の構造材の外側から。
すっぽり断熱材の中に家がくるまれるんです。

昔あるお施主様に言われたな・・・
発泡スチロールの箱の中に住んでいるようなもんだな、これは暖かいだろう。鮮度も保たれるなーって(笑)

DSCN1255
数値、スペックだけではない違いが確かにあります。これは体感しないとなかなかわからない。建築途中の現場を見てみるのもたまにはイイですよ。
イメージだけではない、確かなものがそこにあるから。

完成したら見えなくなってしまうもの、こういうものにもしっかりと目を見張って作りましょう。一生に一度の家だから。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/