DSCN2328
今週末の上棟式に向けて土台敷きが完了しました。今度の家も平屋の30坪。とってもいい大きさで住みやすいです。土地が広いと設計プランも自由度が高く完成度が上がります。平屋の家に住みたいって思っている人は、希望するのと同じくらいの大きさの家を見てみると広さと開放感をつかむのに参考になると思います。

1月中旬からの冬場に珍しい長雨の影響を受けてしまい、予定より少し遅れての上棟式になりましたが満を持しての上棟式を迎えます。後は当日の天気が晴れるように祈るばかりですが、今のところ少々分が悪い・・・晴れ男の私、効果の程は?

今回の家は当社で一番人気のある仕様で、注文住宅「杉の家」外断熱Ecoライフ工法で作る木の家です。
無垢の木と漆喰でつくる家。
本物の木を使って作るので始まると現場の近くは木の香りでいっぱいになります。

また、この家は平屋ながら大きな小屋裏部屋を持ち、独立階段で小屋裏へ上がれます。普通の家では小屋裏部屋は夏はとても暑く、想像を絶する環境になる昨今ですが、この家は大丈夫。

84707526_3510893868984555_3027500796020260864_o
壁も屋根もすっぽり外断熱でくるんでしまうので、小屋裏部屋でも1階の普通の部屋のように断熱の効いた空間の中で快適に暮らすことが出来ます。桶市ハウジングのお施主様の中には、小屋裏部屋が思ったよりも快適なので、書斎や趣味の部屋として使われている方もいらっしゃいます。

いろいろな家がありますが、最初に作った時の快適さ、性能が20年先も30年先もずっと続くのが住み心地です。何を優先させるのか、人によって価値観はいろいろですが、たくさんの家を作っていると一周まわって思うことは、普通でいい家に住みたいってこと。

DSCN2303
奇抜なデザインや空間でワクワクするような家も良い。でも、もっといいのは快適に暮らせるということ。安心に暮らせるということ。そして、飽きないこと。
住む人と一緒にいつもそこにある、一緒に年を重ねてもおかしくない家を作ったらいいのに。。。って思う今日この頃です。



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/