IMG_3736
建築途中の構造現場見学会を開催します!今度は香取市津宮、JR香取駅裏で、当社のトップグレード「外断熱ソーラーサーキットの家」です。外断熱の秘密、全部見せます。

今回は二日間開催で初日の9月5日(土)は予約制でゆっくりと見て頂けます。二日目の9月6日(日)は一般公開で予約不要です。

ソーラーサーキット構造イラスト
外断熱ソーラーサーキットの家

高安邸案内図JPEG
一日目(予約制):9月5日(土)10時〜17時
二日目(一般公開):9月6日(日)10時〜17時 予約不要!
※ご注意
現場までの道路はとても狭いところがありますのでお気を付けください。近くの広めのスペースに車を停めて歩いて見に来ていただけると安心です。

家中の温度差が少なくヒートショックの心配がない家。全館除湿で梅雨時期や真夏でもエアコンに頼ることなくサラッと快適。花粉除去97%、PM2.5にも対応の綺麗な空気環境。

花粉症、喘息、アレルギーなどで悩んでいる方に一度感じて頂きたい家、注文住宅「杉の家」外断熱ソーラーサーキットの家の建築途中の現場を一般公開します。この家に使われている特許技術は50以上、木の香りいっぱいの自然素材でつくられた健康住宅の作り方、全部見せます。

「住み心地」それは、家づくりで一番大事なこと。
家中の温度差が少ない、夏は遮熱で涼しく、冬ホワッと暖かい外断熱の家がココに。

まだ外壁も内壁も張られていない、スッピンの状態でこの家の構造、断熱、空気環境の作り方の仕組みと特許技術の秘密を詳しくご説明します。この機会に、完成してしまってはみられない部分を見てみませんか?家は、見えなくなってしまうところが大事なんです。

夏の夜はどうして寝苦しいのか?どうして家の中の方が暑いの?外の方が涼しいのはどうして?犯人は日中に壁の中で断熱を頑張ってくれている充填断熱材です。日中に頑張ってあったかくなった熱を持った断熱材が夜の放射冷却現象で家の中に熱を放射するから・・・

gussuri
壁の中に断熱材を入れず、空気層をもった家は、その犯人がいません。だから寝苦しい夜にはなりにくいという理由の一つでもあります。

夏は遮熱、冬は断熱。
換気は人のために、通気は建物のために。

外断熱・樹脂サッシ(遮熱ガラス)を採用した家は、どんどん暑くなる夏に対応した省エネ断熱仕様で、家中の温度差をなくしヒートショックのリスクを少なくし、自然素材で作られた家は空気がキレイで喘息やアレルギー、花粉症、化学物質過敏症で悩んでいる人にも必見の安心の健康仕様です。

住宅の基本性能を上げることで小さなエネルギーで豊かに暮らすことが可能で、太陽光発電システムを搭載すると自給自足のゼロエネルギー住宅が実現可能になります。十人十色の家づくりの一例、この機会に是非ご覧になってください。

SC構造見学会チラシ20200830
お問い合わせ、ご予約は→
フリーダイヤル 0120-54-7233
メールはこちら→http://okeichi.com/catalog/




-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/
桶市のリフォーム〜Revoteリボテ〜→http://limia.jp/user/okeichi/