IMG_4923
市内で建築中の外断熱ソーラーサーキットの家、外壁の乾式タイル工事が始まっています。当社のお施主様方が将来一番お金のかかるメンテナンス工事の外壁塗装をやらないで済むようにと選択されるのが外壁のタイルです。

タイルといっても素材は磁器質で、目地のメンテも不要の目地無タイル。私の自宅にも採用しているのが平田タイルのサンクレイ「ガレッタ」というものです。外壁タイルにはせっき質のものが多いのですが、せっき質は絶妙な色合いで焼けるのが魅力的ですが、吸水性があります。それに比べ、磁器質のタイルは吸水性が殆どないので汚れにくいという性質があるんです。

当社のお施主様が求めるのは、究極二択としたら見た目よりもメンテフリーの品質というわけで、同じコンセプトで私が自らの自宅に選んだ磁器質のタイルをお勧めしています。

「磁器質」の焼き物タイルだから色あせしない。15年後の塗り替え工事は不要なんです。最初に投資するかどうか。結果は長い目でみたらタイル外壁の方が安上がり。最初にお金はかかるけどね。

どんな天候にも、どんな状況にも耐えて経年劣化を防いでくれる外壁。同じタイルでも「せっき質」のものではダメね。焼き上がりの色合いや表情は良いですが、せっき質のタイルは水を吸うから汚れやすい。磁器質のタイルは吸水性が殆どないので汚れにくいのです。
タイル外壁に興味のある方は過去ブログの記事をご覧ください。私の所見ですが、参考になるかも・・・

タイルの外壁は一生もの

リスクをとらない家づくり

200万円の価値感

外壁タイルの話



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/