IMG_3068
今月もまた材木の値上げのFAXが流れて来ました。また値上げです。しかも値上げ幅が過去最高になりました。最高値更新です。正直もう見たくない。業界のいろいろなニュースソースによると、年末くらいには落ち着いてくるような情報もチラホラ。その後に元に戻るか、高値安定か・・・

例年よりも着工までの時間、工期に余裕をもらっていますので、今のところ材木等の欠品はなく現場は動いていますが、いろいろな材料に通常より納期がかかっているのは事実で仕方ないかと。

先日同業者の社長と話をしていたら、契約から着工、完成まで何ヶ月もかかる仕事だから何もしないうちに材料、素材の価格が2倍、3倍と上がっていくようでは、もう仕事やりたくなくなるよなぁ・・と。みんな同じような気持ちはちょっとありますよって。

早く元に戻って欲しいですが、原因の発端はコロナにあるのも事実なので、まずはコロナ終息を祈るしかないでしょう(T_T)
住宅だけでなく、あらゆるものの価格は見直されるようになるでしょう。

先日Yahooニュースでニューヨーク在住の大江千里の記事が紹介されていましたが、日本の物価の安さを心配していると語っている。ニューヨークでも人気のラーメンは、1杯20ドル(2200円、1ドル=110円)以上、日本のラーメンチェーン「一蘭」の場合、日本で890〜980円の天然とんこつラーメンが18.9ドル(2079円)と、日本の2倍程度だと。

要因はいろいろあるので記事を切り取るつもりもないですが、いろいろな要因で物価は上がるんだろうなぁと。昔子供の頃に婆さんから聞かされたことが思い出される。
「お金の価値はある日突然変わるときがある。今持っている1万円が千円の価値にしかならなくなる、そんな時代があるんだよ」と。

子供の頃は意味がわからなかったけど、要はインフレのことなんだろう。今回のウッドショックとは直接関係ありませんが、同じものの価値、価格がある日突然変わる。そんな状況に直面してこんなことを言っていたんだなぁと実感している今日この頃(´∀`)



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/