DSCN1827
今日はリフォーム工事の着工で解体工事です。今回の工事の内容は和室2室の壁をぶち抜いて大きな洋室に作りかえる仕事。どういうわけか、今リフォーム工事の見積り依頼を受けている仕事の大半は和室を洋室に変更する工事です。和室が不要になる、そんな時代ですか・・・

DSCN1820
今日からの仕事は完全な洋室にするのではなく、天井はそのまま杉目透かし天井を残し、壁を真壁のままで漆喰に塗り替え、床は杉の無垢床にするという、京壁の純和風の部屋を和モダンな洋室にする工事です。完全に壁天井を張り替えて洋室にするよりもコストは安く、仕上がりの質感も高い手法です。

佐原にいると近年の古民家のリノベーションブームで、昔からの純和風の家をどうやってリメイクするか、昔の質感を持たせつつ洋風の部屋にするにはというミッションには慣れたものです。多少色が変わろうが、床が鳴こうが良質な質感を残してのリフォームは質感が違います。

立派な旧家の母屋なので新築当時に使っていた材料も凄く良いし、大工の仕事、細工もなかなか丁寧に作られていました。それにふさわしいリフォームの仕方、良いお手本になるかもしれません。

2017digest052



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/