IMG_0082
今日はうちで長く働いてくれた番頭の墓終いで閉眼供養をやってもらいました。先日の三回忌を終え、お墓を綺麗にしてお寺へ返します。身内がなく天涯孤独だった番頭、大助さんの葬儀、墓守を私がやってきましたが、このまま子供たちに墓守を託すわけにもいかず、自分の代で綺麗にお返ししようと。

IMG_0067
自分のお墓でも経験したことのない墓じまい、永代供養を経験させて頂いています。亡くなってもいろいろとやらせてくれるよなぁと。おかげさまでいろいろ経験値が上がります・・・
先祖代々のお墓から納めてある遺骨を取り出し、合葬用の永代供養墓に遺骨を移します。

IMG_0071
遺骨は全部で5個ありました。一番古いものは昭和21年の納骨で大助さんのお爺さんになるのかな。76年ぶりにお墓から出てきました。

IMG_0076
永代供養墓は同じ敷地内にいくつかあったのですが、ちょうど今年の春に家内の実家のお墓を建立していまして、そのすぐ近くにあった永代供養墓に納めることにしました。合葬といえど家内の実家のお墓の近くなら一緒にお参りできるから。骨壺から出して散骨、土にかえすんだね。家族みんなの遺骨が一緒になりました。

大助さんがうちに来たのは自分が14歳の頃。当時大助さんは29歳。年の離れた兄貴のような存在でした。私が家に戻り27歳で桶市ハウジングを創業したときは一緒に力になってくれました。一番大変だった創業期は二人で二人三脚でやってきたようなものです。68歳で亡くなるまで39年もの長い間、小長谷家の番頭としてよく働いてくれました。一つの時代が終わった、そんな気持ちです。

20220104TOP



-----------------------------------------------------------------
※本を出版しました。全国有名書店で発売中!
心地のいい家で暮らしたい 本物の木と漆喰でつくる健康住宅
発行:現代書林 著者:小長谷直弘 定価:1,404円
Amazonで購入 → https://goo.gl/LqzbHG
-----------------------------------------------------------------
桶市ハウジング公式HP→http://www.okeichi.com
外断熱ソーラーサーキットの家→http://www.schs.co.jp/
デザイン住宅ZERO-CUBE→https://lifelabel.jp/lineup/zero-cube
YouTubeチャンネル→http://www.youtube.com/user/okeichi
スマホ専用サイト→http://okeichi.com/gallery/