神栖市での久々の完成住宅内覧会が昨日終了した。外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家の平家32坪の家、ピーク時は150坪もある駐車スペースが来場者の車で一杯になってしまった。
25日、26日の二日間はあちこちのハウスメーカー、ビルダーがイベントを行っていた。土曜日の新聞折込は住宅関係のチラシが一杯。正直、来場者がどのくらいあるか心配していたのですが・・・。始まってみたら、OB施主様も初め、建築中のお客様、数年ぶりに来場された懐かしいお客様、継続的に何回も見に来てくれるお客様、もちろん新規のお客様も、用意したスリッパはなくなる、玄関から靴が溢れてしまう・・ご来場のお客様、本当にすみませんでした。

今の時代、いろいろな造り手がいろいろな家づくりを提案しています。しかし、当社に来て頂けるお客様の知識の豊富さ、意識の高さ、価値観のしっかりした考え方には毎回感服させられます。
今回の家は、当社のフラッグシップモデルの外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家です。木造住宅に関してありとあらゆるライセンス、技術を取得していますがその中でもピンキリのピン!最高の住み心地を誇る文字通り、最高級の家の家、価格も坪70万は覚悟して頂かなければ建たない家です。

最近、坪258000円を謳うタマホームも進出してきましたが、全くお客様の層が違うので当社としては大歓迎。一生に一度、最後の家を建てるなら・・違いの分かるお客様に支持され相当数の外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットの家を造り続けてきました。
ご来場されたお客様と話していると、坪25万円、35万円で建てている友人もいる。しかし、後で後悔したくない。家とはどういうものか?どんな家がいいのか?そしてその違いは?家を建てるということは・・・本当のことを「知ってしまった」から、見ずにはいられない、考えずにはいられないといわれました。建てられる人は幸せだと思います。全部が全部、SCの家を建てる、建てているわけではありませんが、その違いを納得の上で、各人の目指す家を皆一生懸命造っています。

さて、見学会を終えて会社に戻る途中、電話がなりました。

続きを読む