社長☆ブログ「社長のつぶやき」 桶市ハウジング

千葉県香取市。木材商として四代、創業百余年の老舗材木屋がつくる木の家、和風モダンの極み注文住宅「杉の家」今日も営業中です!「外断熱ソーラーサーキットの家」千葉県北総地区、茨城県南区でシェアNO.1の特約工務店。四季の家づくり東関東SC会。香取、旭、銚子、匝瑳のグッドデザイン賞の家 「ZERO-CUBE」特約工務店。コメントはfacebookで受付中です。

JC

JC京都会議と麻生首相

kyouto01京都も最終日。今日は会頭挨拶等セレモニーがあり、メンバーは早朝から大阪のホテルを発ち、京都国際会議場へ向かいました。私は昨年卒業しているためなんとなく会議場に入るのにためらいを感じていまして、セレモニーが終わる時間に合わせてゆっくりと朝食を食べてからホテルを発ちました。
今年のネタはというと、なんと言っても麻生首相が来ることだろう。首相だから来るのではなく、毎年麻生首相はJCの京都会議に来ている。歴代の日本青年会議所の会頭だからだ。つまり・・・私たちの先輩ということです。今年は首相ということでセキュリティーも厳しくなっているらしい。セレモニーが終わって会場の外は人でいっぱい。北海道から沖縄まで全国の700あまりの青年会議所が京都に集結する。京都の町はスーツを着たJCマンで真っ黒です・・・。
でも、今年で本当に終わりです。

会議場を後にして昼食は祇園 花見小路の「祇園 西坂」で京懐石です。京都ってやっぱりいいです。

影響を受ける人与える人3

つい先日、私の所属する佐原JCの例会の中で卒業生を送る会というテーマの例会があった。JCは40歳で卒業の団体だ。私も後2年で卒業をすることになる。先日卒業を迎えた先輩は在籍実に15年間という長い時間をJCマンとして過ごしてきたという。経歴書を見ていて気がつくと、自分も今年で10年になるようだ。

入会したての10年前の事を思い出していた。まだ父の材木店から独立して四苦八苦していた頃のことだ。確か独立して2年目だったと思う。地元で商売をしてゆくからには色々と人脈も広げないといけないし、地域に関わって生きてゆかねばならないという環境の中、青年会議所(JC)と商工会議所の青年部の両方から同じ時期に入会を誘われていた。結局両方は無理なのでJCを選んだわけだが、どうしてJCを選んだか?
両方とも地域の立派な会社の2代目、3代目というご子息が多い中、自分で商売を創業した人がJCにいた。私と同じだと思ったのである。それが先日卒業を迎えた先輩だった。

大学、専門学校を出て勤めた会社を3年で辞めた。独立するためだ。鮮明に覚えているのは会社を辞めるときに社長に促されて社員の皆の前で挨拶をしたこと。そのときに自分が発した言葉を最近良く思い出す。

続きを読む

定休日というもの・・・3

今日は水曜日。当社の定休日だ。
当初は定休日は日曜日だったのだが、8年前から水曜日に定休日を変えました。これは、仕事の内容、性質が変わってきたということです。
私の仕事は住宅建築という建築業が主たる業務です。職人は日曜日が休みというのが昔も今も当たり前の常識で、日曜日が休みだったときというのは職人の休みに併せて休みにしていたのですね。

しかし、自ら住宅営業をするようになると、今度は職人ではなく家を建てるエンドユーザーが休日のときに併せて営業や打ち合わせをするように変わりました。もちろん、連休も祭日も休めません。その日でなければお客様とお会いできないことが多々あるからです。つらいのは子供達と休みがかみ合わず、コミュニケーションがなかなか取れないことです。住宅屋というのは今は建築業ではなくサービス業ですから・・・。

続きを読む
facebook
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新記事
過去の記事
Profile

小長谷 直弘

Twitter 小長谷直弘
okeichiをフォローしましょう
LINE公式アカウント
友だち追加
メッセージ

名前
メール
本文
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

このブログのQRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。