スケール違いが結構あったので

IMG_3903_色調補正_20150906
IMG_3900_色調補正_20150906
IMG_3306_色調補正_20160314
ヴィレンドルフの女神をモチーフにした架空人型機械をミキシングビルドで作った時に流用パーツにしたキットにスケール違いが結構あったので(厳密な意味での縮尺違いではないけれど)、スケール違いのミニチュア版が作れるのではないかとキットのパッケージを並べてみた。
IMG_7224a
手榴弾は乳房に、ロッグ・マックとガルボ・ジックは頭部に。ロッグ・マックにはひと回り小さいアニメスケールがあるがミニチュア版の頭部に使うは大き過ぎてマッチせず、残念。
IMG_7218a
IMG_7217a
IMG_7221a
ジバニャンは胴体と大腿部に、ザンザ・ルブは胸部に、ジュアッグは臀部に。
IMG_7219a
IMG_7220a
ガラバゴスとカプリコは腕部(の構成部品)に。
IMG_7222a
IMG_7225a
IMG_7223a
ゴッグは脚部(爪先)に、ガルボ・ジックは脚部(踵)に、PAノーブは腕部(の構成部品)に、多脚戦車は脚部(の膝下)に。
IMG_7201
スケール違いといってもそれぞれ縮小サイズのパーツの大きさやバランスはバラバラだし(例:ロッグ・マックの1/600とアニメスケール)、パーツ分割の変更や一体化がされてたり(例:ガルボ・ジックの1/600とアニメスケール)、するので、その辺を考慮しつつミニチュア版に着手してみた。

メドウサできるかな?(3)

IMG_3593
進み具合がイマイチなので更新をさぼってました。左にオフセットされたメインのカメラアイ(?)をLEDで光らせられるように塞がってたのを穴開けて細工したり、ちょっとずつ進んでいるのです。やっぱりハンナ中尉を横に立たせるといい雰囲気。

想定スケールは1/20。
ミキシングビルドで使用したものは以下(現時点の追加分)。

・アカデミー 1/72 KC-97G FLYING BOOM TANKER
・旧NITTO 1/76 ナッツロッカー
・レベル 1/48 アポロ月着陸船イーグル&宇宙船コロンビア
・バンダイ 1/48 ホバギー
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ クシャトリヤ・リペアード

メドウサできるかな?(2)

IMG_3454
IMG_3455
外見的にほとんど変化がないですが、前回の更新の時にはただ被せてあるだけだった頭部ヘッドは、見えないですがジャハナムの膝関節を使ってお手軽な開閉ギミックを組み込んだり、左腕のアイアンクローの3本爪はグリモアの膝関節を使ってお手軽な可動ギミックを組み込んだり、半人半獣ケンタウロスのような外見のメドウサの上半身を出来る範囲で可動にして、ロボットバトルのバンドデシネの中のポージングが再現できたらいいなと考えてます。

想定スケールは1/20。
ミキシングビルドで使用したものは以下(現時点)。

・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ ハイゴッグ
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ ゴッグ
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ グリモア
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ 宇宙用ティエレン
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ 宇宙用ジャハナム
・バンダイ SDガンダム ドム
・バンダイ SDガンダム デビルガンダム
・バンダイ SDガンダム クインマンサ
・バンダイ 1/35 U.C.ハードグラフ ランバ・ラル独立遊撃隊セット
・バンダイ 1/100 ウォーカーマシン ガラバゴス・タイプ
・バンダイ 1/1000 キャプテン ハーロック アルカディア号
・バンダイ 1/72 オーラバトラー ズワァース
・バンダイ 1/144 ヘビーメタル アシュラ・テンプル
・イタレリ 1/72 ベル AH-1/AB-47 軽ヘリコプター
・イタレリ 1/48 ベル OH-13/AB-47 コーストガード
・アカデミー 1/35 HTL-4 U.S.コーストガード
・(旧ドラゴン)サイバーホビー 1/35 ZSU-23-4M シルカ 対空自走砲
・(旧ドラゴン)サイバーホビー 1/6 M20 75mm無反動砲
・タミヤ 1/35 ゲパルト 対空戦車
・コトブキヤ 1/72 ジガバチAV
・ハセガワ 1/20 ファルケ
・旧NITTO 1/20 プラウラー
・旧NITTO 1/20 フレーダーマウス
・アオシマ 1/600 重機動メカ ロッグ・マック
・ジャンクパーツその他

【※ 追加分】
・コトブキヤ 1/35 多脚戦車 剣菱重工HAW206 試作車ver.
・ハセガワ 1/8 ミュージアムモデルシリーズ クレルジェ9Bエンジン
・旧NITTO 1/20 グスタフ
・タミヤ 1/6 ビッグスケール・バイク類

メドウサできるかな?(1)

IMG_3404
IMG_3406
IMG_3405
ロボットバトルV メドウサ

想定スケールは1/20。
ミキシングビルドで使用したものは以下(現時点)。

・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ ハイゴッグ
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ ゴッグ
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ グリモア
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ 宇宙用ティエレン
・バンダイ 1/144 HG モビルスーツ 宇宙用ジャハナム
・バンダイ SDガンダム ドム
・バンダイ SDガンダム デビルガンダム
・バンダイ SDガンダム クインマンサ
・バンダイ 1/35 U.C.ハードグラフ ランバ・ラル独立遊撃隊セット
・バンダイ 1/100 ウォーカーマシン ガラバゴス・タイプ
・バンダイ 1/1000 キャプテン ハーロック アルカディア号
・バンダイ 1/72 オーラバトラー ズワァース
・バンダイ 1/144 ヘビーメタル アシュラ・テンプル
・イタレリ 1/72 ベル AH-1/AB-47 軽ヘリコプター
・イタレリ 1/48 ベル OH-13/AB-47 コーストガード
・アカデミー 1/35 HTL-4 U.S.コーストガード
・(旧ドラゴン)サイバーホビー 1/35 ZSU-23-4M シルカ 対空自走砲
・(旧ドラゴン)サイバーホビー 1/6 M20 75mm無反動砲
・タミヤ 1/35 ゲパルト 対空戦車
・コトブキヤ 1/72 ジガバチAV
・ハセガワ 1/20 ファルケ
・旧NITTO 1/20 プラウラー
・旧NITTO 1/20 フレーダーマウス
・アオシマ 1/600 重機動メカ ロッグ・マック
・ジャンクパーツその他

飛ばない理由Vol.3(2)

IMG_3298
IMG_3341
IMG_3337
IMG_3318
今回の飛ばない理由Vol.3は「天使と悪魔」をテーマにしてミキシングビルド。

模型自体はどちらもほぼ同じ大きさになってしまい、どっちをメインにするかオマケにするか最後まで悩んで、これらがもし実在したら?と妄想した時に、人間を基準に、天使側は圧倒的に大きくて悪魔側は圧倒的に小さいので、大きい方をメインに小さい方をオマケに。

天使側(画像一番上)が「豊天突徒の破烈の飛行船(着陸船):美蓮人形風的天女羽衣(The Hottentot's Bang Ship (Lander) : Venusuit of Willendorf)」で1/20スケール。

悪魔側(画像下三枚)が「BBQ破烈の飛行船(内火艇):ブラック・バール号(Double Beta Class Bang Ship (Launch) : Black Bearl)」で1/2スケール。

天使側は、神様の乗り物がグロテスクな感じだったら?と妄想して、元々ヴィレンドルフの女神を作ってみたかったこともあり、またネットを検索してもヴィレンドルフの女神を造形している人達は多くなかったので飛ばない理由でネタが被ることもなかろうと思い、ミキシングビルドでアプローチすることに割とすんなり決定。頭部ヘッドの複眼はアニメスケール重機動メカのガルボ・ジックのですが、以前に駿河屋さんで100個セットが5円や1円で送料以外はタダ同然で叩き売りしていた時に購入したものではなくて、飛ばない理由のために最近購入したもの。あの時は大して欲しくなかったので。女神像の外見は大きくアレンジせずにゴテゴテさせないようにすることに。ネオジム磁石で頭部ヘッド、両翼、両足首が鋼鉄ジーグのように分離合体が可能。神様の乗り物なので色は白。昔々、地上の人間に強奪され現代まで秘匿隠蔽されてきた感じが出てればいいなと。実はエナメルウォッシングの時に寝ぼけて間違えてツールウォッシュでエナメル塗料を割ってしまい、ラッカー塗料の塗膜がどんどん泣き出してしまい、泣きそうになったのはいい思い出。未知の金属製で軽く薄汚れた感じに仕上げたかったのが本音だったけれど、結果オーライ。機体にまつわるストーリーはテキストが苦手なのでダジャレとこじつけのごった煮状態の機体解説に終始してしまい、もっと推敲に時間かけないと。

悪魔側は、100円ショップのセリアで売っていた小鳥の置物が気に入ったのがきっかけで、ようはネオジオングみたいな外見のものを作ってみました、とゆうことです。両翼の籠状のフレーム部分は特殊クラウディアユニットとゆう設定を妄想。両翼部分と忘却爆弾はネオジム磁石で取り外し付け替えが可能。

両アイテムに共通しているのが、破烈の飛行船の仲間で、飛ぶ理由に出て来た「忘却爆弾」と同じ種類のモノを同じサイズで一対(2塔)装備しているところ。

100円ショップ、特にセリアやダイソーのレトロアンティーク雑貨(特に金属製のもの)をゴテゴテ貼り付けると当たり前ですがどんどん重くなっていくので、ほどほどにしないといけないです。

そうそうキャンドゥも店舗によってはセリア並みにレトロアンティーク雑貨が充実してたりするのであなどれません(笑)。

AMMOKNIGHTSES ? / WHITEKNIGHTS ?

10271020k今さら箱の横に画像の解説があったことに気付く。

http://www.1999.co.jp/10271020

モデリングブック2の横山センセのネーミング解説と整合性が取れてないこの「一騎当千」とゆうよりも「劇団ひとり」のようなちょっと違和感のあるとゆうか無理があると感じる「アンモナイツ」とゆうネーミング。

(陸戦型)MK44が複数機ならアンモナイチス?アンモナイツェス?

宇宙型MK44が複数機ならホワイトナイツ。
宇宙型になったら騎士団なみの戦闘力が騎士なみに落ちてしまった不思議。

単品売りでアンモナイトになると思ったら、おそらく機体解説も使い回しでアンモナイツのままなんですね。

バリエーション展開は決めてたけどホワイトナイトのネーミングまではまだ決まってなかったタイミングで、もともとは2体セットの意味のアンモナイツを単体の名称に安易に変えてしまった(?)がゆえに、一貫性のないちぐはぐなネーミングになっちゃった感じがして、なんだかなぁな感じ(^^;;;

転んでもただでは起ぎねえ 北三陸を 今度こそ何とかすっぺ 目に物見せてやっぺ ゴーストバスターズ

LORD OF THE MOON

IMG_0916b全作品公開までに追加工作したかったけど、諸事情でできなくなったため投稿したまんまの状態で放置している俺ヴァンシップ「ナイチンゲール」。

パイロットのお姉さんも色塗ってあげないとなぁ(^^;;;




pro_04b
1/35 Discipline The Vehicle on Work はたらくのりものが公開されました。


2013-06-10

IMG_1239a竹谷隆之の仕事展

天才造形家の竹谷隆之氏の造型物を一同に集めた"竹谷隆之の仕事展"
【造形作家の巨匠】竹谷隆之の仕事展


横山宏イベント「KOW YOKOYAMA Exhibitions 2013」

コトブキヤ秋葉原館、モデラーの横山宏氏オンリーイベントを6月12日より開催。15日にはサイン会も。


tama4
ガンプラ主婦モデラーですが何か?BLOG








2013-05-10

IMG_0926aとあるケーキ屋さんのスィーツのカップがいいカタチしていたので洗って取って置いた。

しかも材質はスチロールで扱いやすい(笑)。

眺めていたら、もしかしてギガントモスに使われたカップと同じヤツかもしんないと思えてきた(^^;;;

でも良く見ると形状が違う気もする。

1/20スケールで考えると巨大噴射ノズルにちょうどいいフォルムなんだよね(^^;;;;;;



IMG_0876




tama4



このページのトップヘ

見出し画像
×