こちら、オホーツク部

見たり・・・食べたり・・・ オホーツクの日常をぶらぶら散歩

長らくのごぶさたをしてたら季節は巡り、もう秋・・・
木々の葉が色づき、間もなくすると山も森も眩しいくらいにぎやかになりますね。

秋の散歩は、熱中症の心配もなくのんびり歩くことができます。

思わず撮りたくなるこういうのもいます
DSCN9903
(キタキツネの反射板 〜網走市能取サイクリングロード〜)


P6100194
(遊歩道柵 キタキツネ、リス、ウサギのソーシャルディスタンス 〜滝上町渓谷遊歩道〜)


動物モチーフや地域のキャラクーだったりいろいろです。
画像 175
(橋欄干のチューピットくん 〜湧別町上湧別橋〜)


角を曲がるとチョコンと座っていたり、坂を登ったら丸くなっていたり、橋を通るときに手を上げて挨拶していたり・・・とにかくヒョイと現れる。
見つけて歩くのも また楽しや♪

今日のオホーツクは、快晴で青空が広がったところが多かったようです。

夕方になると時折吹く風が涼しくて秋の気配も感じますが、日中は、もう少し”夏”を楽しめるかなといった気温でした。


2020.8.24

前回 ざるラーメンをご紹介しました。
引き続きラーメンの話題。
今日は暑い時こそあっついラーメン!


画像の力は 偉大です!
「食べたくな〜る、食べたくな〜る、あなたはだんだんラーメンが食べたくな〜る〜」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
ご紹介したラーメン
 【味玉トッピング 塩ラーメン】 
初代らーめん ごらく(北見市)

お家時間が長くなり、食事もお家でとることも多いでしょうから

お昼は何にしよう♪ とか

今晩のおかずはどうしよう??? とか

考えてみたりもすると思いますが、こんな機会ですから

「わが町の◯◯」や「お隣りの町で作ってる◯◯」

食べましょう!


んで、こちらオホーツクからは
DSC_1799
北海道夏の定番 冷えたラーメン♪

ざるラーメンって言います♪(今回は皿でスミマセン…)

本日はお日柄も良く、つけ麺日和です。

さあ、チュルルンとどうぞ


                 
ご紹介したアイテム
 【夏季限定 小麦の味わい ざるラーメン】 津村製麺所(北見市)
  ※オホーツク産小麦の「春よ恋」と「きたほなみ」を使用


7月に突入しました!
早いもので2020年も折り返しです…。

オホーツクの爽やかな季節を代弁するかのようなお酒がでました!
突然ですが、ハイボールはすきですか?

DSCN9835 (2)



北海道民のオアシス Secomaさんよりミントハイボールが登場!!

そして、これ!
ここ見て!


DSCN9848

しずくがとっても爽快感♪

じゃなくてっ
その上っ
「北海道滝上町産ハッカ使用」

なんと!!

北海道はね、そのむかし薄荷(はっか)栽培が盛んでした。
時代の流れとともに減っていったのですが、滝上(たきのうえ)は今も農業生産として栽培をしていて、その量は日本の農業生産の95%を占めているんだとか(※滝上町観光協会HPより)

広い広いオホーツクには、まだまだオドロクことがたくさんありそうですね!


ご注意:「北海道滝上町産ハッカ使用」のミントハイボールはアルコール飲料です。20歳未満の方は飲むことが禁止されています。
「飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!」楽しいお酒にするために守りましょう(^▽^)/

 


こちら、オホーツク部。
本日もオホーツクの移りゆく季節のお話しです

植物が目覚めてくると動物たちも活動的になってきます

ステイホーム中 アカゲラ(キツツキ目キツツキ科)を見ました

DSCN9817
窓から見える木にとまってくれました
身近にこういう事があるのもオホーツクのステキなところです!

鋭い嘴(くちばし)で木に穴をあけて虫を見つけます
どのくらい鋭いのかというと・・・

DSCN9820 (2)
結構カクカクしていて頑丈そうです

DSCN9824
視線を感じたのか飛んでいってしまいました

ヒトも活動的になる日が待ち遠しいですね
そのときは何をしようか〜


エゾヤマザクラ開花しました。
薄紫のエゾエンゴサク、青空によく映えるキタコブシ
山も里も春万色のオホーツクです!

はい、こちらオホーツク部です


例年だと今の季節、花王国オホーツクのいろんな場所で花の公園がオープンしていますが、今年は残念ながら開園しておらず・・・

湧別町かみゆうべつのチューリップを楽しみにされていた方も多いことでしょう。
見るも断然楽しいですが、チューリップ公園の歴史に耳をかたむけてみるのはいかがでしょう。
5月9日(土)午後5時からSTVラジオ「北海道100年物語〜かみゆうべつチューリップ公園物語〜」が放送されます。


下の写真は
以前の公園の様子です。聴きながらご覧いただければ幸いです🌷🌷🌷


※今年は閉園しております。球根育成のため開花はしておりますが入場できません。

ライン2


風車


IMG_0279


来年 『花王国オホーツク』でお待ちしております!!







こちら、オホーツク部です
海があけてオホーツクの春の風物詩”ウニ漁”が始まっています。

船を漕ぎながら海の中をのぞいています。とっても器用です。


DSCN9800

凪てはいますが、櫓の動きを止めると船は円を描くようにゆっくり回転しています。
目はまわらないのかしら・・・


さて
少し側に同業の船がいます。ソーシャルディスタンス。
いえ・・・多分ですがいつもきょりをとっているのだと思います。

DSCN9810



こちら、オホーツクの空です

このぼり1 (2)

泳いでるね〜〜!
ちょっと絡んでる〜(笑)

こいのぼり2 (2)

こちらの皆さんはきれいな隊列です。
お隣りと距離をとっていてグーです。

まだ風は冷たかったけど、気持ちよさそうに泳いでいました



こちら オホーツク部です。


今日晴れました!久々の青空です!
それでも オホーツクの気温は10℃前後をウロウロ・・・

オホーツク海の流氷が去ってからひと月ほどですが、きれいにお化粧直しされた船が出番を待っていました。


入船1
入船前2

もうすぐだね


2020年4月9日
名前も新たにスタートです!
オホーツクの日常を切りとってリポートするコーナーです。
どうぞよろしくお願いします。

さてさて始まりは、オホーツクから春のお便りを〜
なんて思っていましたが・・・本日ナント雪です

2020408雪

なごり雪っていうんでしょうか。(きっと名曲を口ずさむ方も多いですね)

せっかくの再スタートなので併せてこちらもご覧ください。
雪降る前に撮りました。『キタミフクジュソウ』です。

キタミフクジュソウ1

キタミフクジュソウ2


北海道の一部に分布しているキンポウゲ科のキタミフクジュソウは、枝分かれせずひとつの茎にひとつの花が咲きます。花びらよりも萼片(がくへん)のほうが長いかあるいは同じ長さが特徴なので、見つけやすいかもしれませんね。


 ちなみにこちらは『フクジュソウ』 ⇓

フクジュソウ


フクジュソウは漢字で”福寿草”と書きます。
今年の春はいちだんと待ち遠しい・・・
あわせて福も来ますように。


オホーツク部でした。
それでは また


このページのトップヘ