高橋けんいち奮戦記

日本共産党見附市議、高橋けんいちのブログ

 日本共産党見附市議の高橋けんいち(健一)です。「いつも市民の目せんで」がモットーです。
 集団的自衛権、消費税増税、原発再稼働、TPP・・・安倍政権の暴走に立ち向かい、福祉・くらし最優先の市政に全力で取り組んでいます。
 見附市議3期目

新しい市議団の仕事が始まりました

  選挙中に訴えた「温浴施設」について、共産党市議団として、市民の意見を聞くことを始めます。施設の是非も含め、市民がどう考えているのかアンケートで直接お聞きし、その一部も市へ届けられればと思っています。市民の声が市政を動かすという、当たり前の見附市政をみなさんとともにつくっていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。
 9日は選挙をたたかっていただいた党関係者との会費制の懇談会でした。選挙にたいする感想や要望もいただき、改めて頑張る決意です。
 小さなお子さんからレイをかけていただき、顔も緩んでしまいました。
IMGP1220
IMGP1233
IMGP1229

今日は新婦人内後援会の会合でした

 10月26日の市議選から早いもので1週間です。選挙後は選挙後で多忙な、日が過ぎてゆきます。そんななか、今日は新婦人内後援会の会合でした。
 20名以上の方が集まり、選挙の反省や今後に生かすことは何かなどを話し合いました。小川ひでお市議と渡辺みどり前市議も一緒に参加しました。
 地元で多くの有力な候補が立候補する大変厳しい選挙でしたが、多くのみなさんの応援で当選できたことをあらためてお礼を申しげました。
新婦人後援会
 

みんさんのおかげで大激戦を勝ち抜きました

 定数17を現職13・新人8の21人が争った見附市議選を、12位で3選をはたすことができました。、小川ひでお候補も11位で、6期24年間務めた渡辺みどり市議の議席を引継ぎ、現有2議席を維持することができました。引き続き2つの常任委員会参加と議案提案権を引き続き確保することもできました。ありがとうございました。
 選挙では都会の富裕層を相手にした団地造成、市民の合意なしにすすめる豪華温浴施設建設事業の一方、高い国保税には一般会計から一円も繰入しない「逆立ち市政」のあり方を問い、みなさんに訴えてきました。
 これからは、一層市民の立場での市政を問い、市民の声で市政を動かしていくために全力を尽くしますので、ご支援をよろしくお願いいたします。
高橋当選

最後までご支援をよろしくお願いいたします

 見附市議選での候補者カーの運行は今日が最後となります。
 4名オーバーで先回無投票の選挙であり、だれも読めない厳しい選挙です。今日一日、最後まで街頭から「市民のくらし優先の市政へ」と訴えてまいります。
 最後までご支援をよろしくお願いいたします。
 

雨模様ですが頑張っています

 ここのところ寒くて雨模様ですが、条件はどの候補も同じです。
 雨でも街頭から市民のみなさんに、市政のあり方が問われ、「くらし優先の市政に」と訴えて支持をお願いしています。
 選挙戦も折り返しです。街頭でのみなさんの声援を励みに、最後まで当選めざして全力で頑張りますので、ご支援の輪を広げてくださいますようお願いいたします。
 写真は雨の中、出発する直前です。
CIMG0017
ギャラリー
  • 新しい市議団の仕事が始まりました
  • 新しい市議団の仕事が始まりました
  • 新しい市議団の仕事が始まりました
  • 今日は新婦人内後援会の会合でした
  • みんさんのおかげで大激戦を勝ち抜きました
  • 雨模様ですが頑張っています
  • 今日から選挙です
  • はげます会を開いていただきました
  • 原発事故で屋内退避・・それなら廃炉にして
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
  • ライブドアブログ